Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

PR

楽しく、長く働き続けられる職場づくりを 株式会社彦新(本社)

楽しく、長く働き続けられる職場づくりを 株式会社彦新(本社)
運送業界では人手の確保に苦労していることも少なくありません。そういった中、どうしたらドライバーが健康で楽しく、長く働けるかを常に考えているのが株式会社彦新です。ドライバーのワークライフバランスを考え、長く働ける環境づくりを目指す彦新について紹介します。

初回公開日:2019年6月28日

更新日:2020年3月13日

記事に記載されている内容は2019年6月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関東~東海の運送を請け負う株式会社彦新

1953年に設立した株式会社彦新は、2017年に不動産賃貸業と運送業を合併しました。関東近辺、東海地区の運送を請け負っています。茨城県鹿嶋市と千葉県市川市に営業所を持ち、主に鉄関連製品、食品、郵便、木材、木製品などを運送しています。

株式会社彦新の強み

かつて鉄製品を主力として運送を請け負っていましたが、景気に左右されないよう、食品や航空貨物などさまざまな製品を取り扱うようになりました。不動産賃貸業との合併もあり、クライアントの数も多く、仕事量が安定しています。安定している業績と、ドライバーの健康やワークライフバランスを考え、長く働き続けられる職場づくりを目指して、仕事に取り組んでいます。

働いている人の声

どういった点が働きやすいのか、どのような取り組みをしていて、それがどのように役立っているのか、代表取締役社長の彦田さんと取締役兼鹿島営業所所長の大久保さんにお話を伺いました。

やる気次第で仕事はたくさんある!

楽しく、長く働き続けられる職場づくりを 株式会社彦新(本社)

――就職する際に会社の「安定性」について気にする人は多いと思うのですが、実際現場の様子はいかがでしょうか?

大久保:安定性で言えば、安心して働いてもらえると思います。鉄関連製品以外の運送も請け負い、クライアントも安定しているので仕事の量は多いです。やる気のあるドライバーにはどんどん仕事をしていってほしいですね。

――なるほど。トラックでの運転業務が主になると思いますが、未経験でも大丈夫でしょうか?

彦田:大丈夫です。運送業界について詳しくなくても、前職がドライバーでなくてもいいですよ。新人研修を行ったあと、最初は
先輩ドライバーに同乗してもらい、運転技術やドライバーとしての心得をしっかり身につける

ことができます。

実際、最近では未経験で入社してくる人も増えていますが、皆さん、安心して仕事に取り組めているなと感じます。

ドライバーの働きやすさを追求

楽しく、長く働き続けられる職場づくりを 株式会社彦新(本社)

――働きやすさにおいて、何か配慮していることはありますか?

彦田:働きやすい環境づくりの一つとして、総務部のサポートが挙げられます。たとえば休みが土・日しかなかった場合、役所など平日の昼間しか受付できない場所に行くのって難しいですよね。場合によっては、休みを取って行くしかないかもしれません。

こういった悩みを解消するために、総務部では書類や手続きに関するサポートを可能な範囲で行っています。本来の業務に集中してもらえるように、体制を整えています。

また、たくさん働いて給料をアップさせたいと考えている方もいますよね。がむしゃらに働くのは悪いことではありませんが、税金などの知識があれば、効率よく働くことができると思っていて。そこで、税金の仕組みや節税、保険控除といった情報を社員に伝えるようにしています。

大久保:有給休暇もきちんと取れますね。前もって予定を伝えてもらえれば、業務を調整することができます。希望通りに休みがとれることもあって、社員の有給取得率は高いですね。

――働きやすい環境を整えることで、プライベートの時間も充実するということでしょうか?

彦田:その通りです。プライベートの時間もしっかり確保することで、気分をリフレッシュでき、また仕事に励めると考えています。

――ドライバーは体力も必要になると思いますが、健康管理についての取り組みはいかがですか?

大久保:過剰勤務にならないことはもちろん、拘束時間を短くする取り組みをしています。勤帯管理システムを導入し、働きすぎないようドライバーの勤務状況を管理しています。

彦田:健康に対する意識改革も必要だと考え、自ら健康を守ることを意識できる取り組みを行っています。ドライバーは長時間同じ姿勢でいますからね。会社や周りからのサポートだけでなく、自分自身でも健康に対する意識を持っておきたいものです。

会社には70代のドライバーもいるのですが、問題なく働いています。本人の努力もあると思いますが、これからも健康な状態で仕事ができるよう、できる限りバックアップをしていくつもりです。

高い技術よりも思いやりのある人に

楽しく、長く働き続けられる職場づくりを 株式会社彦新(本社)

――社員さんとの関係はいかがでしょうか?

彦田:いちいち口出しをされたり、チェックを受けたりすると煙たがられてしまいます。かといって、何もせずにいると、社員との連携がうまくできなくなってしまう。近すぎず、遠すぎず、適度な距離感を保つことを心がけています。

大久保:ドライバーの中には仕事が終わってもすぐに帰らずに、スタッフや仲間と話をしている人も少なくないです。ドライバーが何を求めているのか、日常の会話の中から気づくこともあります。良い信頼関係が築けるように、コミュニケーションは大切にしています。

――共に働く仲間としてどういった人を探していますか?

彦田:一言でいえば“善人”です。ここで言う善人というのは、思いやりがあり、嘘をつかない人。そして約束や時間を守る人です。高い運転技術よりも協調性があり、仲間を思いやれるような人がいてくれると心強いですね。

株式会社彦新の仕事内容、働き方

楽しく、長く働き続けられる職場づくりを 株式会社彦新(本社)

彦新では勤帯管理システムを採り入れています。ドライバーの勤務時間を把握できる計算ソフトによって、どの程度働いているのかをチェックできます。長距離の運送が続きそうな場合は合間に休みを入れるなど、管理者はシフトや配車を適切に組むことができるのです。

勤務時間は基本的には8時~17時。休日は日・祝日・土(月2回)で、GW、夏、冬に休暇がとれます。

新人研修では安全、運転技術、メンタルの整え方などを学び、修得後、トラックドライバーとして仕事を始めます。

健康に働くためのサポートが充実

「健康で長く働いてほしい」という思いを実現するために、彦新では仕事とプライベートのバランスを考えた働き方の推奨をしています。また、税金や保険、健康管理などプライベートでも役立つ情報を提供。勤務中も業務に集中できるよう、総務部がさまざまなサポートをしてくれます。

彦新は、社員の方に「こんなサポートをしてくれる会社は助かる」と思えるようにするために何ができるのか、試行錯誤している会社です。細かなところにも目を配り、働きやすい会社を目指して、今後の取り組みにも注目です。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related