Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
PR
2019年09月25日

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

プラスチックメーカーの食品用フイルムや梱包材・原料等を配送する「株式会社関東カイリック」。経営理念「一生懸命」の実現のために、ドライバーのための福利厚生や学びの環境を整えています。今回は、3年目ドライバーの吉田 雄一郎さんに仕事についてお話を伺いました。

強みは「安全基準」と「福利厚生」

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

埼玉県東松山市に拠点を構える関東カイリックは、全国に拠点を持つ魚津海陸物流のグループ会社。平成元年2月設立、今年で31年目を迎えます。従業員数は20名、車両台数は総計27台(トラック、トラクター車他)で構成されており、関東一円やグループ本社のある北陸方面(富山・石川・福井県)への配送も行っています。

ドライバーと配送業務の安全を大切に

1つ目は「安全基準」。国土交通省が審査する「安全性優良事業所」に認定されています。これは安全確保のための「会議、教育、法令遵守」を施しているか、38個の評価項目で基準を満たさなければなりません。このほか安全に対する社会実験や、関係団体の取り組みにも積極的に参加しており、ドライバーと配送の安全に注力しています。平成27年に全日本トラック協会から「正しい運転・明るい輸送運動」で表彰されています。

2つ目は「福利厚生」です。関東カイリックは社員が働きやすい環境作りに力を入れており、資格取得奨励制度のほか、リゾート施設優待割引制度および保養施設などもあります。また寮・社宅社員が楽しめるイベントの開催や育児・介護休業もあり、実際に育児休暇を利用した社員もいます

働いている人の声

安全運転と福利厚生が強みの株式会社関東カイリック。今回は、ドライバーの吉田さんに入社の経緯や仕事のやりがいについてお話を伺いました。

ico人物紹介:吉田 雄一郎さん
株式会社 関東カイリックに入社し、今年で3年目。7トントラックを運転し、近・中距離を担当している。

経験が関わらず、即決してくれた支社長に感謝

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

――入社の決め手やきっかけを教えてください。

吉田:前職は都内で営業兼配達の仕事を2年ほどしていました。普通免許で乗れるトラックで配達し、現場に行って営業、事務所に戻ったら事務作業をする流れです。営業業務があまり得意ではなかったこともあり、いつか配送専門の仕事に就きたいと思っていたものの、転職に踏み出すことができず躊躇っていました。

また、バスやトラックなど大きな車に乗りたいと考えていたのですが、卒業後そのまま就職したため、大型免許を取るきっかけがなくて。入社してから免許を取るケースもありますが、大型に乗れるチャンスがあったらすぐに乗りたかったので、「大型免許の取得と転職活動、両方進めちゃおう」と覚悟を決めて転職活動をしました。

経験者でないと採用してくれないところも多く、なかなか良い会社が見つからなかったときに今の会社に出会いました。カイリックに決めたのは、面接してくれた支店長の人柄です。早く転職先を決めたいと思っていたとき、支店長は「いつから来られるかな?」と即決してくれました。決断のスピード感がありがたくて、その後の他社の面接はキャンセルして、ここに入ることに決めました。

運転も配送先での過ごし方も楽しみ

Bottom banner
【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

――この仕事や職場の好きなところは何ですか?

吉田: 一番は、いろんなところに行けることです。もともと運転が好きなのですが、プライベートで、しょっちゅう出かけるわけにもいかないので、普段行けないところに行けることが楽しみです。たまに、東北や北陸など遠くにも行かせてくれることも嬉しいです。遠くに行ったら、道の駅でお土産を買ったり美味しい土地のものを食べたりしています。先輩には「何度もやっていたら飽きるだろ」って言われますが、遠く行く機会は多くないので、まだまだ楽しめそうです(笑)。

何気無い業務でも、見てくれている人がいることのありがたさ

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

――この仕事のやりがいを教えてください

吉田:荷主から卸先へ、僕の対応に対するお礼の連絡が入ったときは嬉しかったですね。「ラベルを綺麗に揃えてくれた」と喜んでくれたそうなのですが、自分としては普段と通りに対応しただけなので、特に変わったことはしてません。何気無いことをしていても、ちゃんと見ていてくれる方がいると「頑張ろう」って思えますね。

また前職の時は、終業してから翌日も仕事が続いていて、気持ちの切り替えが難しいことがありました。今は1日で仕事が完結するので、オンオフの切り替えがしやすくて助かります。

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

――運転する上で気をつけていることはありますか?

吉田:一番気にしていることは、大切な免許を台無しにするような運転を絶対にしないこと。荷物を積んで、配送をしている時はもちろん、プライベートの運転の時でも、慎重で丁寧な運転を心がけています。

自分みたいな「運転が大好きな人」には向いている仕事だと思います。また同じルートの日はないので、そういった変化を楽しめる人も向いている気がしますね。

――今後の仕事での目標を教えてください。

吉田:少しでも早く、一番大きいサイズ(13トン)の車に乗りたいですね。今のサイズ(7トン)の運転で自信がついたので、どこかのタイミングで乗せてもらえるチャンスがあれば嬉しいなと。あとは、長距離の担当もできたらもっと嬉しいですね。

株式会社 関東カイリックの仕事内容、働き方

【株式会社関東カイリック】「従業員の夢の実現」も会社が目指す目標です

面接後、先輩の運転に同行する運転指導から始まります。最初、荷下ろしなどは先輩のみで行い、新人は業務の説明を聞き、先輩の動きを見て学びます。同行の運転時は長時間な場合が多いので、「1日の流れ」や「得意先の特徴」「社内の雰囲気」など先輩から生の声を聞くことができるでしょう。

またタイミングによっては、吉田さんのようにドライバー経験がそれほど豊富でない方は、1ヶ月ほど時間をかけて研修してから独り立ちしてもらうなど、個々の経験を考慮して対応してくれます。

おおまかな一日の流れは、前日終わりに翌日の荷物を積んで帰社。朝5時頃出社、出発して2ヵ所ほど立ち寄って荷降ろしをし、また別の所へ荷物を積みに行きます。帰社して荷物を降ろしてから、さらに別の所へ荷積みに行き、帰社してから日報を書いて終業となります。

目指すは従業員の夢の実現、価値あるサービスの提供

株式会社 関東カイリックは、ドライバーの個別性を考え、運転経験により研修内容や期間をアレンジしたり、ライフステージによって働き方を変えたりなど柔軟な対応が可能な職場です。

収益だけを目指すのではなく、従業員の夢が実現できる会社、お客様に価値あるサービスを提供できる会社を目指しています。一人一人の人間性を大切にする当社のメンバーに、是非仲間入りしてください。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人