Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
PR
2019年09月27日

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

送迎バス専門の運行管理サービスを一括提供する株式会社みつばコミュニティ。ドライバーの教育・研修体制をしっかりと整え、地域No.1の信頼ある会社を目指しています。今回は3年目ドライバーの安田敏且さんにインタビューいたしました。

運ぶのは、「お客様」と「想い」

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

東京に本社を持つ株式会社みつばコミュニティは、1994年創業で今年25年目。従業員数は1,400名、一都三県のほか、北関東・東北・中部・九州など全国各地に拠点を構えています。送迎バスの運行管理を専門とし、地域からの信頼度ナンバーワンの会社を目指しています。

手厚い研修制度でドライバーをサポート

株式会社みつばコミュニティは、送迎バスの運行管理サービスの専門会社。運ぶものが「人」であるため安心・安全な運転が必須となりますが、それを支える手厚い研修制度を行っています。机上研修・実車研修・配属後研修・技術研修はもちろん、万が一に備えた事故・クレーム後研修など、就業前および就業後共にドライバーをサポートする体制も整っています。丁寧な研修制度を行うことで、送迎委託する取引先もドライバー本人も安心できるでしょう。

同社の求人は、第1種運転免許で始められる送迎バス業務になります。2種免許を取得していない方でも就業できますので、事前に資格取得する必要はありません

働いている人の声

ドライバーの研修体制を整え、送迎バスの運行管理を専門に行う株式会社みつばコミュニティ。今回は、入社3年目を迎えるドライバーの安田敏且さんにお話を伺いました。

ico人物紹介:安田 敏且(ヤスダ トシカツ)さん
株式会社みつばコミュニティ東京ブロック西部グループ所属。2017年5月に入社し、インターナショナルスクールで園児の送迎バス運転手を担当している。

同僚とのコミュニケーションで、活気溢れる職場

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

――入社の決め手やきっかけを教えてください。

安田:定年退職してからの1年ちょっとの間、スポーツ観戦やゴルフをしたり、孫と遊んだりして好きなことをして過ごしていたのですが、何か始めたいなと思っていて。ネットで調べていたとき、たまたまみつばの求人を見つけました。その職場は歩いていけるところだったので応募したのですが、すぐに別の方で決まってしまったんです。そこで近隣でインターナショナルスクールバスの送迎もあるとお聞きし、子どもも好きだったのでこちらで働きたいと思いました。

最初は不安も少しありましたが、職場の雰囲気が良いので助かりました。バスが10台あり、同僚は10人いるのですが、皆で密にコミュニケーションをとっています。

個性ある子ども達との触れ合いも喜び

Bottom banner
【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

――この仕事や職場の好きなところは何ですか?

安田:3歳から6歳の園児がバスに乗りますが、それぞれに個性があります。元気よくバスに乗る子がいる一方で、泣いてバスに乗る子もいます。そんな子どもたちの個性を楽しみながら、毎日送迎ができることは喜びですね。

基本的に子どもが好きじゃないと大変かもしれませんが、私自身、地域の少年野球のコーチを務めていることもあって、子どもの相手をするのは楽しいです。

卒園しても、挨拶したり手を降ってくれたりで、感じる「園児との繋がり」

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

――前の職場との違いはどういったところでしょうか?

安田:前職は精密機械のドライバーをしていたのですが、運転する際に心がけていることは同じです。衝撃を与えないように、急発進や急ブレーキをしない。機械の場合は少し傷がついてしまっても替えがききますが、人間はそうではありません。子どもたちに怪我させないように、丁寧な運転を意識しています。

事故を起こさないように、車に乗る前に、焦らず慌てず安全運転することを自分に言い聞かせます。時刻表はあくまで目安です。もし遅れそうなときは無線で遅れていることを連絡し、周りと連携をとって落ち着いて対応します。

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

――この仕事のやりがいを教えてください。

安田:卒園前に挨拶に来てくれたりすると嬉しいですね。1年間ずっと一緒だった子だと思い入れもあります。たまに卒園した子が道路で手を降ってくれることもあるのですが、こちらも「何年前に卒園した子だな」ってわかります。

また職場の雰囲気にも支えられています。同僚はみんな分け隔てなく接してくれるので、年齢層の違いは気になりません。同じ車に乗り、同じ作業をする仲間。仕事がスムーズに進められるよう、コミュニケーションは密にとっています

――どんな方が、この職場に向いていますか?

安田:子ども好き・運転好きで、せかせかしない人ですね。与えられた車を綺麗に扱うことも大切です。綺麗にできなかった方のなかには、勤務が怠惰だったりいい加減だったりなどトラブルが起きてしまったことも。子どもを預かる立場なので、身なりも綺麗に整えるようにしています。

【みつばコミュニティ(西東京杉並オフィス)】子どもたちの笑顔と同僚との触れ合いが、毎日の活力

株式会社みつばコミュニティの仕事内容、働き方

面接後、本社の運転指導スタッフによる座学や幼稚園バスを使った教習が2日間あります。採用が確定したら現場に配属され、先輩の運転に同乗してコースを覚えます。その後、自分が運転する際、先輩に同乗してもらい指導を受けます。

出社したら、まず担当の車を清掃します。時間になったら、添乗員を載せて園に迎えに行きます。車庫に戻ったら車内を点検し、忘れ物がある場合は、園に行くドライバーにお願いして届けてもらいます。夕方も同じ流れで、清掃してから2往復し、日報を書いて終業という流れです。

地域No.1の信頼ある会社を目指す

送迎バス専門の運行管理サービスを提供している株式会社みつばコミュニティ。研修制度も充実しているので、ドライバー業務や送迎業務が初めての方でも安心して働けます。また「自宅の近く」や「働く時間」など、自分の希望にあった求人を見つけることができるでしょう。人と人の想いを運ぶ業務のやりがいを感じ、地域の信頼度No.1の会社を目指すメンバーの一員になってみませんか?

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人