Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
PR
2019年07月16日

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

シモハナ物流株式会社は「食品物流、日本No.1」を目指し成長し続けています。「考える物流」を標榜し、職場の効率化の工夫や事業所の新設にも取り組む同社。今回、2年目ドライバーの高橋克美さんに会社の雰囲気についてお伺いしました。

目指すは”食品物流、日本No.1”

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

広島に本社を持つシモハナ物流株式会社は、1955年設立の老舗です。従業員数は5,919名、トラックの保有台数1,343台、全国に拠点を構えています。「考える物流」をモットーに、新技術の検証・導入や拠点の新設を進め、昨年度売上高は450億円突破しました。「食品物流、日本No.1」を目指し、今も成長し続ける物流会社です。

シモハナ物流株式会社の強み

同社で扱う新規の仕事は増えており、近隣に新しい営業所ができる計画もあります。昨年度制定した「新8カ年計画」に基づき、9つの新しい拠点の新設に着工し、業務効率化のために自動搬送ロボットの導入などにも挑戦してきました。浦和デリバリー営業所はできてまだ4年ほどで、スタッフもトラックも施設もフレッシュです。とても風通しが良く、チャレンジ精神にも満ちています。

社員に最も多いのは30代前後で、年配のドライバーも明るく活気があるのが特徴です。できて4年目のフレッシュな営業所ということもあり、先輩も気さくで面倒見が良く、新人でも溶け込みやすい環境にあります。趣味の話などで盛り上がり、シフトを合わせて休日を一緒に過ごすドライバーも少なくありません。

営業所内は分煙が徹底されており、喫煙所もあるので愛煙家でも安心です。トラック内への私物持ち込みは原則禁止ですが、みなルールをしっかり守っているので、気持ちよく運転ができます。

働いている人の声

シモハナ物流株式会社の浦和デリバリー営業所に所属する、高橋さんにお話を伺いました。

ico人物紹介:高橋 克美さん
入社2年目、東京埼玉千葉の6コースを回る「代走」担当。趣味は釣り。同僚ドライバーと休みを合わせて、一緒に釣りに行くこともあるとのこと。

勢いと活気のある会社

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

――入社の決め手やきっかけを教えてください

高橋:うちの営業所はまだできて4年ほどしか経っていません。近くに新しい営業所ができる「勢いのある会社」なので、チャンスがあると感じました。営業所が新しくて、若いドライバーが多かったことも大きな理由です。別の運送会社で年配の方が多い職場もありましたが、私には活気が足りないように思えてしまって。

この職場は若手ドライバーが多くアクティブで、先輩方の面倒も良いです。明るく働きやすい雰囲気だと感じたことが、入社する際の決め手になりました。仲間と会うと、自然と笑顔や対話が生まれます。

人間関係の心配は不要

Bottom banner
チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

――この仕事や職場の好きなところは何ですか?

高橋:私は運転が好きで、まずはそれが一番です。配送先でもお客様と話すケースはあまりなく、鍵を使って開けて荷を降ろすような一人の作業がほとんどですね。一人になれる時間が好きなので、それも自分に向いていると思います。

入社間もない頃はなにもわからない状態でしたが、先輩社員が仕事とは関係ない他愛もないことを話してリラックスさせてくれたりして。常に気にかけていただいたことが印象的で嬉しかったです。おかげで職場にすんなり溶け込むことができました。人間関係は心配無用ですね。

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

――どんな方が、この職場に向いていますか?

高橋:若くて明るいドライバーが多いので、みんなでワイワイできる職場を求めている方にはオススメです。前向きな新人を優しく受け入れてくれる先輩が多くいます。セールスドライバーなどとは違ってノルマなどもありませんし、ノルマが嫌な方にも良い職場じゃないでしょうか。業務自体はシンプルで着実にこなすことが求められるので、真面目な方にも向いていると思います。

人・設備ともに働きやすい環境

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

――これから入社する人に期待することを教えてください。

高橋:とにかく先輩社員は、人柄が良い方ばかりです。気負うことなく、導かれるまま進めますので、人間関係は心配せずに業務に集中して頑張って欲しいです。

――他社と比べて特徴は?

高橋:若いドライバーが多く活気があることや、成長中の会社で新しいことにチャレンジする気風があることですね。ほかには業務効率を上げるため、スタッフが働きやすいように設備投資も多く行っています。今いる建物から隣の建物までベルトコンベアーで、地下で繋がっているのも設備投資の一例です。

また、食品物流の会社ということもあり、整理・清潔は徹底しています。営業所にはトイレや手洗い設備も多くありますし、トラック内は清潔で整理されているのが普通です。私物を置かないルールも、みんなできちんと守っています。

シモハナ物流株式会社の仕事内容、働き方

チャレンジングで活気あるシモハナ物流 面倒見の良い先輩達も自慢

新人のうちは、まず先輩社員が丁寧に一から指導を受けます。2週間ほど先輩と一緒に業務をこなしてから、独り立ちするような流れです。

1日の流れとしては、日勤の場合、朝は早くて午前4時から業務がスタート。営業所で配達先の店舗の荷物をトラックに詰め込み、配達へ向かいます。回る件数は15~20件ほどで、代走の場合には毎日回るコースが変わります。配達が終わると営業所へ戻り洗車して、14時頃には業務終了です。

活気がある職場で一緒に日本一を目指しましょう

ドライバー業務は、一人での対応が多く、新人の最初の頃は不安もあるかもしれません。しかし先輩が気さくに指導してくれるほか、互いに教え合う支え合う雰囲気があるため、溶け込むまで早い方も多いのが特徴です。一人の業務の時間と営業所で同僚と触れ合う時間のメリハリがあることで、単調になりすぎず気持ちの切り替えもしっかりできます。

営業所の設備や新営業所開設など、事業拡大や効率化のための投資を積極的に行っており、会社の成長やチャレンジとともに、ご自身の成長ややりがいの後押しも望めるはずです。あなたもぜひ、「食品物流、日本No.1」を目指すメンバーの一員になってみませんか。

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人