Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
PR
2019年07月02日

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

運送業界の常識を覆し、成長を続ける「株式会社樋口物流サービス」。新しい業務の形態や社風を実現するとともに、取引先からの高い評価があります。従業員からの信頼も厚い、株式会社樋口物流サービスの魅力や働き方について伺いました。

一元運送・管理を行う株式会社樋口物流サービス

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

株式会社樋口物流サービスは、昭和40年7月に前身会社を創業し、その後平成5年9月に現在の社名で設立されました。もともとは大阪本社を拠点としていましたが、全国各地に営業所を設置し、業績を伸ばしています。

主な業務は、商業施設など店舗の陳列棚やガラスショーケースのほか、全国チェーンの飲食店のテーブルや椅子、大型ホテルのベッドや鏡などの各種設備を一括で引き受け、輸送するものです。運送はもちろんのこと、搬入・設置・産廃の撤収までを一手に引き受ける、これまでにない新しい立ち位置で業務の拡大を進めています。

株式会社樋口物流サービスの強み

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

従来の物流では、運送会社・施工会社・搬入会社・産廃業者などを別々に外注する必要がありました。しかし、樋口物流サービスでは、運送から搬入、設置、撤収までの業務をワンストップで請け負っています。一括で業務を請け負えることはもちろん、運送会社でありながら建築業の各種資格も取得している点も魅力的です。

また、フットワークの軽さやサービスの品質にこだわっていることもお客様と信頼関係が築けている一つのポイントです。東京都の大型商業施設では、現場管理に至るまで一手に任せられていることからも、取引先との関係性が伺えます。物流業務に付加価値をつけていることは、樋口物流サービスの大きな特徴といえます。

働いている人の声

これまでの運送業界に変化をもたらした樋口物流サービス。ここからは、取締役 支店長の赤司さんに会社の業務や働き方についてお話を伺います。

社長のひらめきが現在の業務形態のきっかけに

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

――株式会社樋口物流サービスが起業した経緯を教えてください。

赤司:弊社社長の樋口が配送アルバイトをしていた際に、お客様からトラックでの配送を依頼されたことがきっかけです。その後、弊社のお客様である家具メーカーからも声をかけていただき、運送業をメインに起業することになりました。

企業したときに、運ぶだけではなく中身の納品や組み立て、ゴミの持ち帰りまで一貫してできるのではないか、というひらめきが今のサービスの始まりです。

Bottom banner

サービス品質に対する徹底したこだわり

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

――運送から搬入、設置まで行うと、顧客や開発事業者(デベロッパー)も手間が省けるので良いですね。

赤司:そうですね。内装業者との調整やスケジューリング、車両の手配などが1社で完結するので、弊社に任せていただければ、お客様は別の業務に取り組むことができます。窓口を一つに集約し、ワンストップで解決できる点が弊社の最大の強みです。そのため、長年にわたって取引を続け、よきパートナーとして認めてくださるお客様も少なくありません。

品質に付加価値をつけるポイントとして、制服を白のポロシャツと黒のスラックスにし、あえて汚れが目立つようにしています。汚れてしまったらすぐに着替え、清潔感のある格好で運送することで、お客様の商品を大切に扱っている」という誠意を示したいなと思っています。

また、緩衝材などを完備したトラックを利用し、どんな商品でも運べるという安心感も付加価値の一つ。こういった意識を従業員に共有できていることは、お客様からのリピートにもつながっていると考えています。

何でも相談ができ、働くのが楽しい職場に

――御社の設立は平成5年ということですが、業界としては新しいですか?

赤司:はい。設立から27年目(2019年6月現在)になりますが、業界のなかでも弊社は飛躍的に成長しているかと。サービスの品質にこだわることは、従業員が気持ちよく働ける環境づくりにもつながります。離職率が非常に低いことからも、気持ちよく働けていると思っている社員は多いと考えています。

――物流は忙しく休みがとりづらいという印象ですが、そういったことはないのでしょうか。

赤司:弊社では、直前でも1週間旅行に行きたいという申し出があれば、受け入れるようにしています。有給もしっかりとってもらいますし、自分が使いたい時間は有効に使ってくださいという姿勢で、会社が束縛することは一切ありません。

会社の立ち上げから、どんなことでも話し合える雰囲気を心がけていますが、こういった目標に向かって一致団結ができる組織が一番強いと考えています。

きちんと研修があるため会社に期待してほしい

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

――今後も事業の拡大を目指していますか?

赤司:ありがたいことに、現在も受注数は増加中です。しかし、今後も業務が増えることを考えると、今の状態ではお客様に迷惑をかけてしまうかもしれません。そのため、スタッフの確保も重要なポイントです。弊社では研修に時間をかけており、プロフェッショナルとしての心得とサービスを徹底して学んでいただきます

――初めて運送業界に来る方でも大丈夫でしょうか?

赤司:弊社のスタッフは、ほぼ半数が運送業界以外から来た人です。研修を受けステップアップしてもらい、プロとしてデビューできるかどうか判断しています。研修システムをきちんと構築することで、何が必要なのか、どういったことに注意したら良いかが分かるので、研修生・教官のどちらにとってもメリットだと思います。

――今後入社する方に期待することとは何ですか?

赤司:こちらから期待することというよりは、「一緒に成長するモチベーションは会社から提供するので、むしろ会社に期待して来てください」と伝えたいです。勢いを持った方に来ていただきたいですし、こういった関係性のほうが長く続くとも思っています。新人さんの期待に対し「その期待に応えよう」とするのが企業であり、そこが企業の成長ポイントでもありますね。

「みんなで遊ぶ」を掲げて理想を実現

新たな形態で運送業界のイメージを刷新する株式会社樋口物流サービス

お客様へ提供するサービス品質を第一に考えており、そのための目標として「みんなで遊ぶ」を掲げています。「仕事を頑張った分、思い切り遊べ」というのが社長の口癖です。理想を掲げ近づけるようにするとともに、いつか超えていこうとする社風で、従業員のモチベーションも高いです。株式会社樋口物流サービスは、来ていただいた方の期待に応えてくれる会社といえるでしょう。

Bottom banner

Related