Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

運転中の眠気覚ましに効果的な食べ物12選|眠気覚ましの方法3つ

運転中の眠気覚ましに効果的な食べ物12選|眠気覚ましの方法3つ
運転中に眠気に襲われた場合、どのうように対処するべきか困ったことはありませんか?運転中の眠気覚ましに、有効な食べ物があります。また、食べ物以外にも眠気覚ましに効果のある方法もあります。この記事を参考に、運転中の眠気から解放されましょう。

初回公開日:2019年6月21日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2019年6月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


眠気覚ましに効果的な食べ物とは?

車の運転中や勉強中・大切な試験や会議中など、場所を選ばずに突然襲い掛かる眠気を撃退するために、効果的な食べ物がいくつかあります。

食べ物による眠気覚ましは、簡単に始められる対処法です。食べ物で眠気を払い、効率よく運転や勉強・会議などに集中しましょう。

以下に、食べ物による眠気覚ましの効果と、運転中に眠くなってしまった場合の対処法をまとめたので、是非参考にしてください。

食べ物による眠気覚ましの効果

食べ物による眠気覚ましの効果は、その食べ物の特徴により様々です。眠気覚ましの代表ともいえるコーヒーは、覚醒作用のあるカフェインが含まれているため、眠気覚ましに効果的です。

ガムやタブレットなど、噛む・咀嚼をする食べ物は、眠気を直接防止する効果があります。香辛料などの辛い食べ物は、一時的に眠気を防止します。

食べ物によって得られる眠気覚ましの効果はそれぞれなので、自身に合った食べ物を選びましょう。

運転中に眠くなってしまった場合

運転中に眠くなってしまうことは、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。運転中に眠気が起きる原因は2つあり、疲れからくる眠気「恒常性維持機構」と夜の眠気「生体時計機構」があります。

運転中に眠くなってしまった場合の対処法として、仮眠をとる・身体を動かす・顔を洗う・ツボ押しをする・咀嚼する・換気する・大きな声を出す・カフェインを摂る食べ物を口にするなど、自身に合った眠気覚ましを試してみましょう。

運転中の眠気覚ましに効果的な食べ物12選

運転中に効率よく眠気を覚ます方法は、食べ物を口に入れることです。しかし、先ほど紹介したように、食べ物によっては眠気を防止する効果が様々です。

運転中の眠気を防止する食べ物を事前に把握しておくことで、居眠り運転や交通事故のリスクを防止することができます。車の運転中は眠気を我慢せず、食べ物に頼って眠気を防止しましょう。

ここからは、運転中の眠気対策として、簡単に食べられる食べ物を12個後紹介します。

眠気覚ましに効果的な食べ物1:眠気覚まし用ガム

噛む・咀嚼をするという行為は、歯の中にある歯根膜の血管が圧縮されます。歯根膜の血管が圧縮されることで、血液を脳に送り込み、脳が刺激され、眠気が軽減する効果があります。

眠気覚まし用ガムは、ミント系などのさっぱりとした味のものが多く、眠気覚ましに一役買います。味覚だけでなく、噛むという行為で眠気を軽減することができるので、眠気覚ましの中で最も効果的で簡単にできる対処法でしょう。

眠気覚ましに効果的な食べ物2:チョコレート

チョコレートには、覚醒効果のあるカフェインが含まれています。また、トリプトファンと呼ばれるセロトニンの原料も含まれています。

セロトニンは精神を安定させ、不安感やストレスを軽減させる効果があります。また、覚醒状態を保つ効果もあるため、眠気覚ましにピッタリな食べ物です。

チョコレートは溶けやすいので、焼きチョコやチョコの周りがコーティングされているチョコレートを選ぶと良いでしょう。

眠気覚ましに効果的な食べ物3:ミントタブレット

眠気や息をすっきりさせてくれるミントタブレットは、気分もすっきり爽快に導き、眠気覚ましにも効果的な食べ物です。

絶対に眠ってはいけない運転中にお勧めなミントタブレットは、強力なストロング系のミントタブレットです。確実に眠気を吹き飛ばしたいときに、一役買うでしょう。

ミントタブレットは眠気覚まし以外にも、口臭や禁煙中にも役立ちます。ケースのデザインがおしゃれな物が多いので、選ぶ楽しみも増えるでしょう。

眠気覚ましに効果的な食べ物4:コーヒー

コーヒーには、覚醒作用のあるカフェインが含まれています。カフェインは脳の疲労を取り除き、興奮状態に導きます。

脳が興奮状態になることで、眠気もすっきり吹き飛びます。眠気覚ましにコーヒーが代表的な理由は、飲みやすさとすぐに眠気が覚める効果があるからでしょう。

コーヒーはコンビニや自動販売機で手軽に購入することができます。眠気を感じたら我慢せずに、コーヒーを買いに行きましょう。

眠気覚ましに効果的な食べ物5:炭酸水

炭酸水の爽快な炭酸には空気が含まれており、そのシュワッとした刺激感は、脳を刺激し眠気覚ましの効果があります。炭酸水は眠気覚ましに効果的なだけでなく、好きな味を楽しめるのも魅力です。

炭酸が強いものとして、コーラやサイダーが挙げられます。特にコーラはカフェインも入っているので、覚醒作用に期待ができます。

コーラやサイダーなどの炭酸水は、コンビニや自動販売機で気軽に購入することができます。

眠気覚ましに効果的な食べ物6:栄養ドリンク

栄養ドリンクには、覚醒作用のあるカフェインが含まれている商品が多くあります。先ほどお伝えしたコーヒーと同じく、カフェインは脳の疲労を取り除き、興奮状態へと導きます。

脳が興奮状態になることで、眠気が軽減します。栄養ドリンクは手軽に栄養を補えるだけでなく、眠気覚ましにも効果的です。

栄養ドリンクはコンビニやドラッグストア、薬局などで購入ができます。眠気を感じたら、栄養ドリンクを購入しましょう。

眠気覚ましに効果的な食べ物7:ココア

ココアにも、覚醒作用のあるカフェインが含まれています。そのため、脳の疲労を取り除き、興奮状態へと導くことで、眠気覚まし効果に期待ができます。

ココアは一杯あたり、75~100mgのカフェインが含まれています。眠気が心配な人は、運転前に飲むと良いでしょう。

冬場であれば、コンビニや自動販売機でホットココアを買うことができます。飲食店や喫茶店では季節を問わず、ホットココアとアイスココアを楽しめます。

眠気覚ましに効果的な食べ物8:紅茶

紅茶にも、少なからず覚醒作用のあるカフェインが含まれています。コーヒーが苦手な人は、紅茶を飲むと良いでしょう。

紅茶のカフェイン量は、インスタント一杯で20mgとココアよりも少ないため、即効性に期待はできません。強い眠気ではない場合に、有効的と言えるでしょう。

紅茶は、コンビニや自動販売機で購入することができます。また、自身で紅茶を淹れて水筒やタンブラーに入れて持参すると、飲み物代の節約になります。

眠気覚ましに効果的な食べ物9:キシリトール系ガム

キシリトールを含んだガムも、眠気覚ましの効果が期待できます。キシリトール系のガムを口に入れると、口の中で爽やかな冷涼感を発揮します。

冷涼感は頭をすっきりとさせ、眠気覚ましに効果を発揮します。また、ガムを噛むと歯の中にある歯根膜の血管が圧縮されます。歯根膜の血管が圧縮されることで、血液を脳に送り込み、脳が刺激され眠気覚ましに効果的です。

キシリトール系ガムは、コンビニやドラッグストアで購入できます。

眠気覚ましに効果的な食べ物10:唐辛子・胡椒・わさびなどのスパイス

唐辛子・胡椒・わさびなどの香辛料は、独特な刺激と辛さから眠気覚ましに効果的です。香辛料を持ち歩くのは難しいですが、チューブタイプなら持ち運びに便利です。口に含めば、すぐに眠気を吹き飛ばすでしょう。

しかし、この方法は荒治療になってしまうので、多く摂りすぎないように注意が必要です。最近では香辛料の入ったスナック菓子なども手軽に手に入るので、眠気覚ましとしてスナック菓子から試してみてはいかがでしょうか。

眠気覚ましに効果的な食べ物11:激辛ラーメン

激辛ラーメンの刺激は、一時的に眠気を覚ます効果があります。唇や舌に辛さと痛さの刺激を伴うことで、脳を覚醒させます。

激辛ラーメンを食べる注意点として、一気に食べてしまうとむせてしまったり、お腹を下してしまうことがありますので、急がずにゆっくり食べると良いでしょう。

激辛ラーメンを食べるには、ラーメン屋さんに行くと良いでしょう。コンビニなどでも激辛シリーズのラーメンが沢山販売されています。

眠気覚ましに効果的な食べ物12:緑茶

緑茶には、多くのカフェインが含まれています。緑茶を飲むことで覚醒作用のあるカフェインが働き、眠気覚ましに一役買います。

緑茶は家で作って持参することもできますし、コンビニや自動販売機でも手軽に買える飲み物です。

緑茶は古くから日本で親しまれる飲み物で、多くの人から愛されています。眠気を感じたら、日本を代表する緑茶で、早めに眠気防止における対処をしましょう。

運転中の眠気覚まし方法3つ

運転中に突然眠気に襲われた場合、適切な対処が求められます。眠気が続いたまま運転を続けていると、居眠り運転や交通事故の危険性が高まります。

運転中に眠気を催した際、適切な対処をして眠気覚ましを行いましょう。眠気覚ましの対処法は、車の運転をしない人でも理解しておくことで、運転者に教えることができます。

以下に、運転中の眠気覚ましを3つまとめたので、参考にしてください。

運転中の眠気覚まし方法1:仮眠をとる

万全に睡眠を確保していても、運転中は眠気に襲われることも少なくありません。運転中に眠気が気になったら、速やかに仮眠を取りましょう。

仮眠とは、短時間睡眠を指します。10分程度の仮眠を取ることで、眠気がなくなりスッキリとします。仮眠を取る際は駐車場やサービスエリアに車を停め、他の運転者の邪魔にならないように配慮しましょう。

疲れや眠気を感じる前に、仮眠を取るように心がけましょう。

運転中の眠気覚まし方法2:居眠り運転防止アラーム

居眠り運転を防止するグッズが販売されていることをご存知でしょうか。居眠り運転を防止アラームは、運転者が居眠りしそうになるとセンサーで感知して、アラームを鳴らします。

居眠り防止グッズは確実に眠気を防止する商品ではなく、居眠りをしそうになったらアラームでお知らせをするアイテムです。

アラームが鳴ったら、安全な場所に車を停めて休みましょう。

運転中の眠気覚まし方法3:息を止める

脳に一気に酸素を送り込む方法として、いったん息を止めてみるという方法があります。息を止めるポイントはできる限り長く止め、大きく吐き出します。

いったん息を止めて大きく深呼吸を繰り返すことで、脳に酸素を送り込み眠気覚ましに効果的です。

息を止める方法は、すぐに車を停められない状況や、同乗者がいるために車内の換気ができない、大きな音で音楽を聴いたり歌ったりすることができない時に試してみましょう。

眠気覚ましに効果的な食べ物を知ろう!

眠気覚ましに効果がある食べ物を知ることで、運転中に眠気が襲ってきた際に、早めに対処ができます。

眠気を覚ますにはカフェインが有効的ですが、カフェインが苦手な人はキシリトールやミント系のガムやタブレットを口に入れると良いでしょう。

眠気を覚ます食べ物を事前に知ることで、居眠り運転や交通事故のリスクを減らすことができます。車の運転を日常的に行っている人は特に、眠気を覚ます食べ物を知っておきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related