Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

トラックの燃費向上のためにできること9つ|燃費向上メンテナンスの方法

トラックの燃費向上のためにできること9つ|燃費向上メンテナンスの方法

地球環境の問題が大きくなってきており、トラックの燃費向上が必要になってきています。燃費向上を考えてトラックを運転することで、ガソリン代の負担を減らすこともできます。そのためにはトラックの車両に詳しくなり、燃費向上につながるパーツを利用するようにしましょう。

初回公開日:2019年06月11日

更新日:2019年06月11日

記事に記載されている内容は2019年06月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


トラックの燃費向上が求められる背景

トラックの燃費向上が求められる背景には理由があります。ガソリンの価格が上昇していることや、環境に配慮したトラックの運用が求められているからです。そのため、運送会社で仕事をする人は燃費向上を考えてトラックを運用することを求められています。

運送会社を経営する人は、排ガス規制が守られた車両を配備するだけでなく、経費節約のために燃費向上を図ることが必要とされています。

トラックの燃費向上のメリット

トラックの燃費向上を考えて運用することで得られるメリットがあります。燃費向上を考えた運転をすることで、燃料を消費を抑えたり、環境へ与える悪い影響を減らすことができます。そのためには、ある程度のドライビングテクニックを身につける必要があります。

トラックドライバーが燃費向上を図り仕事をすることで、燃料費の節約に繋がり、ひいては地球環境の維持に貢献できるメリットがあります。

トラックの燃費向上のためにできること9つ

トラックの燃費向上のためにできることがあります。トラックの燃費向上のためにはどれだけエンジンを止めていられるかが肝になるので、ドライビングテクニックを身につけて、燃費向上の必要性を学ぶようにしましょう。

トラックの燃費向上を考えている方のために、燃費向上の方法を9つ紹介します。紹介された内容を念頭の置きながら、安全運転をこころがけましょう。

トラックの燃費向上の方法1:早めにシフトアップする

トラックの燃費向上の方法に早めにシフトアップすることが挙げられます。早めに高速段のシフトに変えることで、エンジンの回転数を抑えることができるので燃費向上につなげることができます。そのためベテランドライバーは早めのシフトアップを実践しています。

トラックの運転をする人は、いつも利用する道の構造を頭に入れておき、慣れている道路ならば早めのシフトアップを心掛けるようにします。

トラックの燃費向上の方法2:一定の速度で走る

トラックの燃費向上の方法に一定の速度で走ることが挙げられます。シフトチェンジをしないで一定の速度で走れば、エンジンの回転数を変えることがないので、余計なガソリンを消費することがないからです。

トラックの燃費向上を考えている人は、一日の仕事に余裕を持たせるように作業をして焦る心をなくし、一定の速度でトラックを走らせるようにしましょう。

トラックの燃費向上の方法3:スピードを出しすぎない

スピードを出しすぎないこともトラックの燃費向上になります。トラックの速度を上げることでガソリンの消費量が増えるので、常に一定の速度走ることで燃費向上に繋がります。また、スピードを抑えるで歩行者の安全に気を配ることができます。

トラックの仕事をしている人は、仕事量が多くてもバランスを考えて仕事をこなして、トラックのスピードを上げない運転を心掛けるようにします。

トラックの燃費向上の方法4:急発進や急ブレーキをしない

トラックの燃費向上の方法に急発進や急ブレーキをしないことが挙げられます。急発進はそれだけエンジンの回転数を上げて走ることになり、また急ブレーキをかける際は、それだけスピードを上げて停止することになるのでそれぞれ燃費の消費が高くなっています。

トラックの燃費向上を考えている人は、急発進や急ブレーキを使った運転をすることでトラックにかける負担が多くなることを念頭におきましょう。

トラックの燃費向上の方法5:エンジンブレーキを活用する

Bottom banner

トラックの燃費向上の方法にエンジンブレーキの活用があります。エンジンブレーキが活用できる運転をすることで、スピードを出しすぎないのでそれだけガソリンの消費を減らしていることになるからです。

トラックを運転する人は、スピードを出しすぎないようにして、エンジンブレーキを活用した運転をするように心掛けましょう。そうすれば周囲に気を配る余裕ができて事故を防ぐことができます。

トラックの燃費向上の方法6:低燃費タイヤにする

低燃費タイヤに変えることもトラックの燃費向上の方法になります。低燃費タイヤは道路との摩擦を減らすことができるので、少ない燃料でも長く走ることができます。そのためにはより高性能な転がり抵抗を持った低燃費タイヤを利用する必要があります。

自分が働いている運送会社へ低燃費タイヤの導入を提案して、その必要性を知ってもらうように働きかけましょう。

トラックの燃費向上の方法7:アイドリングス有数

トラックの燃費向上の方法にアイドリングス有数があります。トラックの停車中もエンジンを止める時間を増やすことで、燃料の消費を減らすことができます。そのため、一般のドライバーもアイドリングス有数をして燃料の消費を抑えている人が多くなっています。

トラックの仕事をする人は、排ガス規制に基づいた車両を仕事に利用しながら、信号待ちや待機待ちの際もアイドリングス有数を実践するようにします。

トラックの燃費向上の方法8:エアコンの使い方に注意

トラックの燃費向上の方法にエアコンの使い方があります。エンジンの動力を利用してエアコンを稼働させるので、エアコンの使い方に気をつけなければ燃費向上につなげることは難しくなります。

トラックで仕事をする人は、外の風を利用して涼を得るようにして、エアコンを使う場合もガソリン消費が少ない内気循環モードを利用するようにします。

トラックの燃費向上の方法9:燃費の目安を知っておく

トラックの燃費向上の方法に燃費の目安を知っておくことも大切になります。自分が使うトラックのガソリンの容量を覚えておき、燃費の予算を考えて運転をすることで燃費向上につなげることができます。

給油時に燃料をどのぐらい給油し、実際に走った距離を記録しておけば、リッター辺り何キロ走れるかが分かります。この方法を使えば、燃費をより具体的に意識することができるでしょう。

トラックの燃費向上につながるメンテナンスの方法3つ

トラックの燃費向上につなげるには車両のメンテナンスが必要になります。車両をメンテナンスすることで燃費向上につなげることだけでなく、事故を未然に防ぐことにもつながります。まず、自分でできることから始めていきましょう。

トラックの燃費向上を考えている人は、トラックの状態を知ることに努めながら、安全と燃費向上の両方を考えてトラックの運転をするようにします。

トラックの燃費向上メンテナンス方法1:タイヤの空気圧チェック

トラックの燃費向上のメンテナンス方法にタイヤの空気圧チェックがあります。タイヤの空気圧が少なければ、それだけ道路とタイヤの摩擦を増やすことになり、より多くのガソリンが必要になるからです。

トラックの仕事をする人は、タイヤの空気圧のチェックするとともに、タイヤの溝がすり減っていないか見るようにしましょう。その際、必要ならば新品のタイヤと交換したり、充填機で空気の補充をするようにします。

トラックの燃費向上メンテナンス方法2:エンジンオイルの交換

トラックの燃費向上のメンテナンスの方法にエンジンオイルの定期的な交換があります。エンジンオイルはエンジンの中を洗浄、潤滑、冷却しているのでそのオイルの粘度が下がるとより多くのガソリンを消費することになります。

自分が運用するトラックのエンジンオイルの粘度と純度をチェックして、必要ならばオイルの交換をするようにしましょう。また、純度の高いオイルを利用することで燃費向上につなげることができます。

トラックの燃費向上メンテナンス方法3:エアフィルターの清掃

トラックの燃費向上のメンテナンスの方法にエアフィルターの清掃があります。エアフィルターにゴミがたまっているとエンジンにフレッシュエアが取り込めず、より多くのガソリンを消費することになります。

トラックで仕事をする人は、定期的にエアフィルターの掃除をするようにして、もしフィルターが破損していたら新品のものと交換するようにしましょう。

トラック燃費向上のポイントを知ろう!

トラックで仕事をしていくには燃費向上のポイントを知り、実践することが大切です。そのためには環境問題を考える機会を得たり、少ない燃料で走る技術を身につけることが大切になります。

トラックで仕事をする人は、自分が扱うトラックのスペックを把握して、その車両に合ったメンテナンスや運転をするようにしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人