Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

福岡県宗像市にある宗像大社は交通安全の神様として有名な神社です。ここでは、宗像大社の交通安全お守りの種類6つと宗像大社のちょっとした豆知識を8つご紹介しています。宗像大社について知りたいと思っている方や交通安全祈願に興味のある方はぜひ、覗いてみて下さい。

交通安全の神社といえば宗像大社

宗像大社は、別名「道主貴」(みちぬしのむち)とも言われ、古代からあらゆる「道の神様」として篤(あつ)く信仰されている神社です。

道を守る神様という事で鉄道関係者や自動車を運転する人が安全祈願に訪れる事が多く、交通安全の神様といえば宗像大社といわれるほど有名な神社です。

ここでは、宗像大社の豆知識やお守りについてご紹介しています。宗像大社を訪れたい、興味があるといった方は参考までに読んでみて下さい。

宗像大社のある場所

宗像大社は、福岡県宗像市田島にあります。宗像大社は、福岡県と北九州の中間にある神社で側には玄界灘に流れ込む河童伝説がある釣川が流れています。

宗像大社のある宗像市は、古代中国大陸や朝鮮半島と一番近い位置にあるため、外国との貿易と文化の交流窓口として重要な役割を担っていました。

天照大神からの神勅を受けた三女神が降り立ち、古代の海路の安全を守っていると言われている事から、交通安全の神社と言われています。

福岡の車には宗像大社のステッカーが貼ってある!?

福岡の車には、宗像大社の交通安全のステッカーが貼られているのを良く見かけます。宗像大社の周辺の地域では、自動車を運転するにあたって交通安全のご祈祷を宗像大社で受ける人が多いためです。

ご祈祷を受けなくても交通安全ステッカーを宗像大社の本殿前授与所、祈願授与所で授与できます。(神社では購入と言わず授与という)福岡だけでなく、北九州の車にも宗像大社の交通安全ステッカーを貼っている車を多く見かける事ができます。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識8

宗像大社が古代から、道路や海路などの交通安全を祈願する有名な神社であるという事をご理解いただいた所で、宗像大社に関する豆知識を8つご紹介します。

豆知識を知っていると、宗像大社のお守りを自分にあったものを選ぶ事ができたり、宗像大社の歴史などを理解したうえで訪れると、より神聖な気持ちでお詣りする事ができます。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識1:交通安全のお守りの先駆け

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

自動車の車内に祀る車内専用の交通安全のお守りを先駆けて世に出したのは宗像大社です。昭和38年に世に出した全国初の車内専用のお守りのデザインは、当時のまま変更されておらず現在も宗像大社で授与する事ができます。交通安全の祈祷でも授与しています。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識2:宗像大社は世界遺産である

古代から守り続けているしきたりや手つかずの自然などが評価され宗像大社の沖津宮が祀られている沖ノ島は「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群という名目で2011年の7月に世界遺産登録されています。

沖ノ島への参拝は条件が厳しく、一般の人が気軽に参拝する事はもちろん島への上陸事態ができません。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識3:三宮を総称して宗像大社である

宗像大社は、沖津宮に祀られている田心姫神(たごりひめのかみ)、中津宮に祀られている湍津姫神(たぎつひめのかみ)、辺津宮に祀られている市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)の三女神をそれぞれ祀っている三宮を合わせた総称です。

古代から日本国民を、あらゆる「道」に導いてくれる神様として崇敬(すうけい)されています。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識4:辺津宮には第二宮・第三宮がある

宗像大社の辺津宮の第三駐車場の隣には、伊勢神宮の第60回式年遷宮の時に特別に下賜(かし)された別宮の古殿を移築再建されたものがあります。

移築された古殿には、沖津宮の田心姫神と中津宮の湍津姫神が祀られています。田心姫神を祀っている古殿を第二宮(ていにぐう)と中津宮湍津姫神をお祀りしている古殿を第三宮(ていさんぐう)といいます。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識5:宗像大社に由緒ある儀式殿がある

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

宗像大社には昭和56年に靖国神社より移築された儀式殿があります。この儀式殿は皇族のお休み処として使用されていた部屋がある由緒正しい建物です。儀式殿は、結婚式などを行う催事専用に使用されている御殿です。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識6:宗像大社の沖津宮は女人禁制

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

世界遺産である沖津宮のある沖ノ島は、古代からのしきたりを頑なに守り続けている神域です。

女性は生理があるため穢れがあるからとも女性には船旅は危険だからとも諸説いわれていますが、女人禁制を貫いている事から女性は入島する事ができません。

普段は宮司さん1人だけが常駐しており、男性でも入島許可がおりなければ入島する事はできません。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識7:国宝の神宝を展示している

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

宗像大社の辺津宮にある神宝館(しんぽうかん)には、沖ノ島で見つかった貴重な宝物8万点が展示されています。

神宝館には、5世紀頃の(国宝)金製指輪や(国宝)三角縁神獣鏡、祭礼の時に旗などを下げる竿の先に使われていた一対の装具である(国宝)金銅製竜頭などの宝物の他、重要文化財の宗像大社文書といった、貴重な資料などが収蔵展示されています。

宗像大社に行った際には、神宝館に寄って当時に思いを馳せてみましょう。

交通安全で有名な宗像大社に関する豆知識8:宗像大社には三女神の降臨地がある

宗像大社の辺津宮にある第二宮(ていにぐう)と第三宮(ていさんぐう)の古殿のさらに奥の道を進むと三女神が降臨したといわれている高宮祭場にたどり着きます。

沖ノ島が古代からのしきたりを守っているのと同様に、この高宮祭場も古代の日本の祈りの原形を留めている、数少ない古代の祭場です。高宮祭場を訪れて、古の神聖な祈りの雰囲気を感じてみるのも良いでしょう。

宗像大社の交通安全お守り6種

宗像大社の交通安全のお守りは、色々な形の交通安全のお守りがあります。

ここでは、宗像大社の交通安全のお守りのタイプを6つご紹介します。どのような形の交通安全のお守りが良いのかご紹介している6つのお守りを参考にして宗像大社を訪れたら、購入してみたいお守りを検討してみて下さい。

宗像大社の交通安全お守り1:ステッカータイプ

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

宗像大社の交通安全のお守りで一番最初にご紹介するのは、車に貼るステッカータイプのお守りです。ステッカータイプの交通安全のお守りは、交通安全祈願のご祈祷でも授与されます。

宗像大社でご祈祷を受けた人に必ず授与されますので、宗像大社周辺の地域では、宗像大社で授与した交通安全のステッカーを貼っている車がたくさん走っています。

宗像大社の交通安全お守り2:水引お守り

宗像大社の交通安全のお守りで二番目にご紹介するのは、宗像大社が最初に作成した日本初の自動車専用の水引きお守りです。宗像大社の護符を水引きで結んでいるシンプルなデザインは、作成当初と変わっていません。

宗像大社の交通安全お守り3:ストラップタイプ

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

宗像大社の交通安全お守りで三番目にご紹介するのは、ストラップタイプの交通安全お守りです。カバンなどに付けて持ち運びしやすく、バイクなど二輪自動車に乗る時には、身に着けて乗る事ができて便利なお守りです。

宗像大社の交通安全お守り4:ランドセルお守り

宗像大社の交通安全お守りで四番目にご紹介するのは、立体的なランドセル型の可愛らしい交通安全お守りです。お子さんが事故にあわないように、ランドセルに付けて登下校するのにおすすめです。お子さんの登下校をランドセル型お守りが見守ってくれます。

お子さんだけでなく、通勤カバンにランドセルお守りを付ければ、ちょっとしたアクセントにもなって可愛らしく、出勤の安全を見守ってくれるのでおすすめです。

宗像大社の交通安全お守り5:勾玉お守り

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

宗像大社の交通安全お守りで五番目にご紹介するのは、勾玉お守りです。勾玉は古代の日本の装身具です。古代から続く宗像大社のイメージにピッタリなお守りとなっています。勾玉お守りは、交通安全だけでなく身に漬けて置くと幸運がやってくるお守りともいわれています。

宗像大社の交通安全お守り6:カード型錦お守り

宗像大社の交通安全お守りで六番目にご紹介するのは、カード型錦お守りです。カード型のお守りなので、お財布などに入れて持ち歩く事ができます。

かさばらず、お財布やカバンのサイドポケットなどに入れておけばどこへでも持ち運べるので大変便利で身近で見守って頂ける交通安全お守りです。

宗像大社で交通安全祈願をしよう!

交通安全祈願で有名な宗像大社に関する豆知識8|宗像大社の交通安全お守り

自動車の安全を祈願する時は、交通安全の神様で有名な宗像大社で安全祈願をしてみませんか。

古代からあらゆる「道」の神様として篤(あつ)く信仰されている三女神をお祀りしている宗像大社は交通安全の神社として現代においても信仰され続けており、自動車や交通機関を利用する人々からの祈願が絶えません。

歴史があり、古代からのしきたりを守る宗像大社で、自動車やバイクなどの自動二輪車、大型車の交通安全祈願をしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related