Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月03日

運転記録証明書の取得方法・必要な料金・日数・取得方法の注意点

運転記録証明書の取得方法・必要な料金・日数・取得方法の注意点

運転記録証明書の取得方法について、申請から交付までの手順で注意していただきたいことをご紹介します。取得方法によって時間やお金がかかってくるのでその違いを確認して下さい。運転記録証明書の活用についても記載しましたので参考にしてみて下さい。

運転記録証明書とは

運転記録証明書の取得方法・必要な料金・日数・取得方法の注意点

車の運転を主な業務とする方は、安全運転の管理のため運転記録証明書の提出を求められることがあります。この記事では、従業員の方が運転記録証明書を取得する方法と、取得するメリットをご紹介します。また企業の方が運転記録証明書をどのように活用するかということもまとめましたので参考にしましょう。

都道府県別運転記録証明書の取得方法

運転記録証明書の取得方法としてまず、運転記録証明書申込用紙に記入して申請します。運転記録証明書申込用紙は、警察署、交番、駐在所、または各自動車安全運転センター事務所に備え付けてあります。

自動車安全運転センターは各都道府県に最低1事業所設置されています。ここでは主な都道府県の自動車安全運転センターの所在地をご紹介いたしますので事務所に直接出向く取得方法の場合の参考にして下さい。

掲載している都道府県
北海道・宮城県・東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・広島県・福岡県

掲載していない都道府県の所在地については以下のリンクをご確認下さい。

北海道

北海道での運転記録証明書の取得方法

北海道の自動車安全運転センターは札幌、旭川、釧路、北見、函館の5か所に事務所があります。今回は札幌の事務所の所在地を掲載いたします。

〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西7-1-1
(北海道警察本部庁舎1F)
TEL:011-219-6615

宮城県

宮城県での運転記録証明書の取得方法

宮城県の自動車安全運転センターは仙台市に事務所があります。

〒981-3117
宮城県仙台市泉区市名坂字高倉65
(宮城県警察本部運転免許センター内)
TEL:022-373-7171

東京都

東京都での運転記録証明書の取得方法

東京都の自動車安全運転センターは品川区に事務所があります。

〒140-8682
東京都品川区東大井1-12-5
(警視庁鮫洲運転免許試験場内)
TEL:03-5781-3660

埼玉県

埼玉県での運転記録証明書の取得方法

埼玉県の自動車安全運転センターは鴻巣市に事務所があります。

〒365-0028
埼玉県鴻巣市鴻巣405-4
(埼玉県警察本部運転免許センター内)
TEL:048-541-2411

千葉県

千葉県での運転記録証明書の取得方法

千葉県の自動車安全運転センターは千葉市に事務所があります。

〒261-0025
千葉県千葉市美浜区浜田2-1
(千葉県警察本部運転免許センター内)
TEL:043-276-3040

神奈川県

神奈川県での運転記録証明書の取得方法

神奈川県の自動車安全運転センターは横浜市に事務所があります。

〒241-0815
神奈川県横浜市旭区中尾1-1-1
(神奈川県警察運転免許センター内)
TEL:045-364-7000

愛知県

愛知県での運転記録証明書の取得方法

愛知県の自動車安全運転センターは名古屋市に事務所があります。

〒468-8537
愛知県名古屋市天白区平針南三丁目605番地
(愛知県警察本部運転免許試験場内)
TEL:052-805-0625

大阪府

大阪府の運転記録証明書の取得方法

大阪府の自動車安全運転センターは門真市に事務所があります。

〒571-0033
大阪府門真市一番町23-16
(大阪府警察本部門真運転免許試験場内)
TEL:06-6909-5821

京都府

京都府の運転記録証明書の取得方法

京都府の自動車安全運転センターは京都市に事務所があります。

〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町647-1
(京都府警察本部自動車運転免許試験場内)
TEL:075-631-7600

兵庫県

兵庫県での運転記録証明書の取得方法

兵庫県の自動車安全運転センターは神戸市に事務所があります。

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通5-4-1
(兵庫県警察本部内)
TEL:078-351-7882

広島県

広島県での運転記録証明書の取得方法

広島県の自動車安全運転センターは広島市に事務所があります。

〒731-5108
広島県広島市佐伯区石内南3-1-1
(広島県警察本部運転免許センター内)
TEL:082-941-5111

福岡県

福岡県での運転記録証明書の取得方法

福岡県の自動車安全運転センターは福岡市に事務所があります。

〒812-8576
福岡県福岡市博多区東公園7-7
(福岡県警察本部内)
TEL:092-641-6364

運転記録証明書の取得方法に必要な料金・日数

運転記録証明書の取得に必要な料金と取得までにかかる日数をそれぞれ記載いたしましたのでご確認ください。

証明書の取得に必要な料金はいくらかかる?

運転記録証明書の取得には交付手数料がかかり、1通につき630円です。センター事務所窓口で申請する取得方法はほかに料金はかかりません。ゆうちょ銀行・郵便局の払い込みによりお申し込みいただく取得方法ですと、別途、払込料金が必要です。

なるべく出費を抑えたいならセンター事務所に足を運んでお手続きすると良いでしょう。

証明書の取得方法はどのように?

運転記録証明書の取得方法は2パターンあります。運転記録証明書の交付(お渡し)については、郵送してもらうか、センター事務所で直接お受け取りとなります。

郵便による取得方法は、お申込み(申請)日から1~2週間程度の日数がかかります。センター事務所で受け取る取得方法の場合は3日ほどで取得することが可能です。センター事務所の窓口での即時交付は行っていません。

運転記録証明書を発行してもらい取得するには早くても数日はかかりますので早めに手配しておいた方が良さそうです。

運転記録証明書の取得方法の注意点

運転記録証明書を取得する際に申込用紙の入手で注意して頂きたい点がありますのでご確認下さい。また、ご本人のご都合がつかない場合に代理人によるお手続きができますのでこちらもチェックして下さい。

申込用紙に注意

運転記録証明書申込用紙は各都道府県によって形式が異なりますので、運転記録証明書申込用紙を取得した都道府県と違う都道府県のセンター事務所に申し込むと運転記録証明書申込用紙が違いますので受け付けてもらえません。もう1度該当の形式の運転記録証明書申込用紙に書き直ししなければいけないので注意して下さい。

必ず運転記録証明書申込用紙を取得した都道府県のセンター事務所に申し込みするようにして下さい。

代理人による取得方法

また、何らかの事情で本人が手続きを行えない場合は代理人による申請手続きが可能です。申請者本人から委任を受けた方は、代理申請という取得方法で申請手続きを行います。

この場合には、代理人が委任を受けたことを明らかにする書面(委任状など)をお持ちのうえ、事務所の窓口にてお申込みいただきます。代理申請による取得方法は事務所窓口のみの受付になりますのでご注意下さい。また、事業所などで一括して代理申請する取得方法もあります。

運転記録証明書の記載内容

運転記録証明書に記載されている内容は、行政処分、交通事故、運転免許、交通違反について以下のとおりです。

・現時点での行政処分の前歴回数、累積点数
・交通事故の年月日、内容(事故の種別と原因)、点数
・運転免許の行政処分があった年月日、内容
・交通違反を起こした年月日、内容、点数

過去5年間、3年間、1年間のいずれかの記録を選択できます。

運転記録証明書を取得するメリット

運転記録証明書を取得することで交通違反の履歴が明らかになりますので、交通事故防止の啓発になります。運転への意識と注意を持つことが事故や違反の防止につながり、保険料の節約や事故処理経費削減にもなるので企業と社員両方にとってメリットがあります。企業の活用法と効果についてご紹介しましょう。

統計の活用法

統計を活用してパターン化することで問題解決の糸口が見つかる場合があります。具体的には交通事故・違反の状況や頻度が明らかになることで、原因を導き出し、有効な対策を打ち出すことができます。事故や違反のない優良運転者には表彰や労いをすることで士気が上がり、職場の交通安全の風土作り・維持に役立ちます。

実際に活用した事業所の声には、事故・違反の把握ができるようになり時間帯の項目や通勤中か仕事中なのかといった点を見ている、自社で集計する手間が省ける、運転者の意識が変わり事故・違反件数が減少傾向、といったものがありました。

企画と併用した有効利用法

全国各地でさまざまな企画をもとに実施されている「交通安全コンクール」へ参加することでさらに意識を高めている職場もあります。職場の従業員がチームとなって参加した結果、連帯責任が良い方向に働きより一層安全運転への意識が向上します。

また、自動車安全運転センターは「優秀安全運転事業所表彰制度」を設けており、職場での安全運転や交通事故減少をねらいとした表彰をおこなっています。成果により銅賞、銀賞、金賞、プラチナ賞のランクが用意されています。表彰を全員が共有する目標とすることで団結心が生まれ雰囲気が良くなることがねらいです。

表彰されることで事故や違反を起こさない運転技術が証明されますから、従業員の方の喜びや誇りにつながります。

SD(SAFE DRIVER)カードの発行

SDカードを所有することでお得な割引を利用できたり、車購入のローンの金利が低くなったりといった制度があります。安全運転を実践して社会に貢献した方へのご褒美です。無事故・無違反証明書や運転記録証明書を取得された方は、SDカードで受けられるサービスがあるか、自動車安全運転センターのサイトのSDカード優遇店検索のページからぜひ探してみて下さい。

『無事故・無違反証明書』『運転記録証明書』の申請者で、1 年以上事故・違反などの記録がない方には、安全運転者であることを表す SD カードをお渡ししています。

SD カードは無事故無違反の年数により色分けされています。
・SDグリーンカード(1年)
・SDブロンズカード(2〜3年)
・SDシルバーカード(4〜9年)
・SDゴールドカード(10〜19年)
・SDスーパーゴールドカード(20年以上)

SDカード取得者に対する優遇制度もあります。SDカードをお持ちの方には、ガソリン代・食事代・宿泊代などの割引やマイカーローンの金利を優遇するお店が増えています。SDカード優遇店については、最寄りのセンター事務所へお問い合わせになるか、ホームページでご覧ください。

出典: https://www.jsdc.or.jp/Portals/0/pdf/certificate/driving/... |

運転経歴に係る証明書について

自動車安全運転センターで発行される運転経歴に係る証明書は、運転記録証明書以外に3種類あります。

・運転記録証明書
・無事故・無違反証明書
・累積点数等証明書
・運転免許経歴証明書

運転記録証明書

過去5年・3年または1年の交通違反、交通事故、運転免許の行政処分の記録について証明します。利用例として、安全運転の励行と管理、優良運転者の表彰、個人タクシー免許の申請および更新、SDカードの取得があります。

無事故・無違反証明書

無事故・無違反で経過した期間を証明します。利用例として、安全運転の励行と管理、優良運転者の表彰、SDカードの取得があります。

※昭和44年10月1日(沖縄県交付は昭和47年5月15日)以降の期間に限ります。

累積点数等証明書

交通違反や交通事故の点数が、現在何点になっているかを証明します。利用例として、安全運転の励行、現在の違反点数などの確認があります。

運転免許経歴証明書

過去に失効した免許、取り消された免許または現在受けている免許の種類、取得年月日などについて証明します。利用例として、大型免許または第二種免許の受験、免許経歴の確認があります。

※取消免許については、昭和46年12月31日以前のもの、失効免許については、失効後3年(交通違反歴のあるものについては6年)を経過したものは、証明できません。

※普通免許取得後に大型免許を取得した場合など、2種類以上の免許がある場合は、最初に取得した免許以外の取得年月日を証明できない場合があります。

運転記録証明書の取得方法一覧

申込用紙を取得できる場所、申請する場所、交付を受ける場所はそれぞれ複数あります。下の一覧表を確認してどこで何をするか段取りを決めて下さい。

申込用紙がある場所警察署交番駐在所各センター事務所
申請場所各センター事務所ゆうちょ銀行郵便局
交付場所/方法各センター事務所郵送

取得方法について要点整理

取得についての要点は以下のとおりです。

・運転記録証明書の各都道府県の自動車安全運転センター事務所での取得方法
申込用紙を手に入れてセンター事務所に申し込み(ゆうちょ銀行・郵便局からも申し込み可能)後、センター事務所で受け取って下さい。

・運転記録証明書の郵送での取得方法
申込用紙を手に入れてセンター事務所に申し込み(ゆうちょ銀行・郵便局からも申し込み可能)後、郵送で受け取って下さい。

・運転記録証明書の代理人による取得方法
本人が手続きを行えない場合は代理人による取得方法をとることができます。その場合は委任状などを持参してください。

運転記録証明書の意義

運転記録証明書の取得方法・必要な料金・日数・取得方法の注意点

取得しなければいけない方もいらっしゃる運転記録証明書ですが、振り返る記録があることで私達の運転生活の戒めになり、支えにもなります。運転記録証明書を運転生活のお供に高い運転技術への向上や維持にお役立て下さい。

Related