Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

オイルクーラーの効果・効果の違い・交換後の効果・工賃目安

オイルクーラーの効果・効果の違い・交換後の効果・工賃目安

オイルクーラーを交換したいと考えていても、効果は実際にどうなのかと躊躇していませんか。ここでは、オイルクーラーを交換した際の効果について紹介しています。オイルクーラーを交換して、暑い季節に愛車での思い切ったお出かけを楽しんでみませんか。

初回公開日:2018年06月20日

更新日:2018年06月20日

記事に記載されている内容は2018年06月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


オイルクーラーの効果とは?

オイルクーラーとは、車やバイクなどの潤滑油や油圧機器の作動油がある部分に設置されている部品です。オイルクーラーは、実際にはどのような効果があるのでしょうか。ここでは、意外に知らないオイルクーラーの効果をご紹介します。

オイルクーラーだけで車やバイクを選ぶ人は少ないですが、オイルクーラーの働きを知っておくことはとても大事なことです。

空冷式のオイルクーラー

空冷式のオイルクーラーは、サーキット走行などで効果的にオイルを冷やすことが期待されます。

空冷式のオイルクーラーは、コアとタンクを組み合わせて作られているタイプが多いです。そのためサイズが大きい空冷式のオイルクーラーが多く、大型車でスピードを競うような場面で効果的に使われることが多いです。

効果が強すぎるため、サーモスタットや遮風板と一緒に使うことが推奨されているオイルクーラーでもあります。普段乗る車では効果はあまり実感できませんが、プロのドライバーから効果が高く評価されているオイルクーラーと言えるでしょう。

オイルクーラーに導風板を付けた際の効果

導風板とは、空気の抵抗を少なくする効果が期待される部品です。オイルクーラーに導風板を付けた場合には、オイルクーラーの効果をさらに強力にすることができます。

通常のオイルクーラーでは満足な効果が期待できないという場合には、オイルクーラーに導風板をつけて見ることがおすすめです。導風板は、ウイングトラックなどに付けられていることも多いので、車の見た目を良くする効果も期待できます。

効果的な導風板は、アルミ板などを使えば簡単に自分で作ることができます。オイルクーラーの効果を増大させるとともに、節約効果も期待できるアイテムです。

水冷式のオイルクーラー

水冷式のオイルクーラーは、適正な温度にエンジンオイルなどを冷ます効果が期待できます。冷水よりもエンジンが冷える心配がないので、街で乗る車を冷却する際に絶大な効果がでます。

水冷式のオイルクーラーは、サイズもコンパクトで車の軽量化にも効果を発揮します。エンジンを使っているだけで効果が期待できる手軽さも、おすすめポイントです。油温を一定にする効果もあるので、安全な車やバイクの走行に寄与してくれます。

オイルクーラーが純正装着されていない車に乗っている人は、水冷式のオイルクーラーを設置することがおすすめです。

種類別オイルクーラーの効果の違いとは?

オイルクーラーには、数多くの種類が存在します。エンジンが熱いと悩んでいる人は、自分の車やバイクの悩みに合ったオイルクーラーを選ぶようにしましょう。

ここでは、オイルクーラーを付けるかどうか悩むことの多いバイクや車の種類別のオイルクーラーの効果について紹介していきます。違いを知って、車やバイク選びの参考にしてみて下さい。

sr400

sr400にオイルクーラーを付けた場合は、長時間走行した場合でも油温の最大温度を低くくしてくれる効果が期待できます。

sr400にふさわしいオイルクーラーは、数々のメーカーから発売されていて自分で取り付けすることも可能です。もちろん自信が無いという人は、sr400を取り扱っているお店にもっていけば取り付けを簡単に行ってくれます。

長時間走るほどエンジン温度の冷却の効果が体感できるので、暑い中でもsr400を楽しみたいと考えている人はオイルクーラーをつけてみることをおすすめします。sr400での走行が、今よりももっと快適になることでしょう。

w800

w800にオイルクーラーを付けた場合は、油温を安定させる効果が期待されます。w800では、速いスピードで走行していても油温が高くなりがちで長期期間の走行は大変だと感じている人も少なくありません。

w800にオイルクーラーを付けた場合には、エンジン音が小さくなるという効果も期待できます。w800の音で悩んでいるという人は、オイルクーラーをつけて見ることをおすすめします。

オーバーヒートを心配することなくw800を利用することができるので、快適な走行を手にすることが可能です。

トヨタ86

トヨタ86にオイルクーラーを付けた場合には、エンジンブローの発生を抑える効果が期待されます。スポーツ走行をする際には、オイルクーラーを付けている車と付けていない車の違いが歴然としています。

数多くのメーカーからトヨタ86用のオイルクーラーが発売されているので、それぞれの違いを試して効果のよいものを採用するということもおすすめです。同じ種類のオイルクーラーでも、取付け方によって効果が違うので付け方も工夫する楽しさがあります。

レーシングタイプのトヨタ86には、オイルクーラーが標準装備されている場合もあります。

スバルBRZ

スバル BRZにオイルクーラーを付けた場合の効果の違いは、スポーツ走行をした時の油温の差で感じることができます。

タイムアタックを重視した走行をスバル BRZで行いたい場合には、オイルクーラーは必須のアイテムとなってきます。水冷式のエンジンオイルクーラーでも十分対応できたというユーザーの声もあるので、悩んでいるオーナーは一度オイルクーラーを取り付けてみましょう。

バイク別オイルクーラー交換後の効果とは?

バイクに乗っている人は、オイルクーラーを交換すべきか悩んでいる人も多いでしょう。ここでは、バイク別のオイルクーラーを交換した後の効果を紹介していきます。

xjr1300

xjr1300のオイルクーラーを交換した際の効果は、夏場にエンジンの油温の急激な上昇を抑えることが期待できます。

ただし、冬場にはオイルクーラーの効果で冷えすぎるという口コミもあります。冬場にxjr1300のオイルクーラーを使う場合には、鉄板やサーモスタットなどを利用して冷えすぎに注意する必要があります。

ZEPHYR1100RS

ZEPHYR1100RSのオイルクーラーを交換した際の効果は、エンジンの負担が少なくなることが期待されます。少しでも長く愛車に乗りたい人は、オイルクーラーの交換もしてみると良いでしょう。

Bottom banner

オイルクーラーの交換にかかる工賃目安

オイルクーラーの効果が分かったところで、工賃がどのくらいなのか気になる人も多いでしょう。ここでは、一般的なオイルクーラーの交換に必要なお金の目安を紹介します。修理工場などによっても異なるので、実際に依頼する際には事前に工賃を相談するようにしましょう。

車のオイルクーラーの交換に必要な工賃

オイルクーラーの交換にかかる工賃目安は、3万円程度かかります。汎用性の高いオイルクーラーは、あなたの愛車に合わせるように手間がかかりさらに工賃が上がる可能性もあります。

少しでも工賃を安くしたいという人は、オイルクーラーを持ち込まずに修理工場にある部品で対応してもらうように相談することがおすすめです。

バイクのオイルクーラーの交換に必要な工賃

バイクのオイルクーラーの交換に必要な工賃は、1万円前後程度です。取り付けに時間がかかる場合には、さらに工賃が高額になる可能性も高いです。

バイクの場合も、取り付けをしてもらう予定の工場に見積もりを取ってもらってからオイルクーラーの交換をしてもらうと良いでしょう。

オイルクーラーの交換を自分でする人におすすめ

バイクや車の知識がある人は、工賃代を少しでも浮かせようと自分でオイルクーラーの交換をしようという人も多いでしょう。ここでは、市販されているおすすめのオイルクーラーを紹介していきます。

Lovoski オートバイオイルクーラー

こちらのオイルクーラーは、オートバイだけでなく一般的なダートバイク、ピットバイクにも使えるおすすめのアイテムです。

このオイルクーラーには、アルミニウムで作られている金属が採用されています。エンジンを長持ちする効果も期待できます。

汎用 オイルクーラー コア AN10

汎用性の高いオイルクーラーなので、どのオイルクーラーが良いか悩んでいる人におすすめのアイテムです。

クロスカントリー車やジムニー、パジェロなどで使うことがおすすめです。オイルクーラーを車に取り付ける予定の人は、使うことを検討してみはいかがでしょうか。

オイルクーラーキット

こちらのオイルクーラーは、サンドイッチブロックが付いていて取り付けしやすいという特徴を持っています。オイル温度が一定になるので、オイルクーラーを付けようか悩んでいる人は一度利用してみましょう。

トヨタ車やホンダなど国内産の自動車の大半で利用することができるオイルクーラーなので、汎用性の高い効果的な部品を探している人におすすめです。

ミニモト モンキーオイルクーラー

モンキーバイクに乗っている人でオイルクーラーを交換しようかと悩んでいる人は、こちらのアイテムがおすすめです。プロテクトも装備されているので、安心してオイルクーラーを交換することができます。

ビックボアエンジンに対応しているオイルクーラーなので、取り付ければ快適な走行をすることができます。ステンレスメッシュホースが付属で入っている点も、評価が高いです。

オイル漏れなどの問題はなく使用できています。

出典: http://amzn.asia/5EYHCZ3 |

デイトナオイルクーラーキット

大容量のオイルクーラーを探しているのなら、こちらのアイテムがおすすめです。10段コアになっているオイルクーラーなので、大満足間違いなしです。こちらのオイルクーラーは、オイルクーラー取出口が別に必要な点に注意です。

オイルクーラーを効果的に使おう!

オイルクーラーを効果的に使えば、夏場の走行がもっと楽しくなるはずです。オイルクーラーを付けるかどうか悩んでいる人は、思い切ってオイルクーラーを交換してみましょう。今までとは違う快適な走行で愛車をもっと大事にすることができるでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related