Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2019年09月30日

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと8つ|仕事の注意点3つ

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと8つ|仕事の注意点3つ

この記事では、広告宣伝カーの仕事について紹介しています。広告宣伝カーに関する仕事、特に運転手の仕事について知りたい・興味があるという方に向けた記事になります。運転手の仕事に就く際の注意店も合わせて紹介しますので、是非ご覧下さい。


広告宣伝カーの仕事とは

広告宣伝カーの仕事とは、どういったものなのでしょうか。広告宣伝カーはアドトラックとも呼ばれています。広告宣伝カーに関する仕事ではトラックを運転する運転手が最も多い仕事になります。

今回は広告宣伝カーの仕事についての詳細や注意事項をお伝えします。広告宣伝カーの仕事に興味がある方はぜひ参考にしてください。きっと役に立つ情報が見つかるはずですので注意深く読んでみてください。

アドトラックという言葉の意味

まずは、アドトラックという言葉について紹介します。

アドトラックのアドとは広告という意味で、都市によく走っている、トラックの荷台部分に大々的に広告を貼りだした大型のトラックのことを指しており、ご存じの方も多いでしょう。

有名アーティストのアルバム発売の広告や新しい商品のPR広告をしているトラックを見たことがあるかたも多いのではないでしょうか。これらの広告を行っているのが、アドトラックになります。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと8つ

続いて、広告宣伝カーを運転している運転手についての知りたいことを8つ紹介します。広告宣伝カーの運転手の仕事に興味がある方はぜひご覧下さい。

1. 平均的な給料について
2. 求人場所について
3. 福利厚生について
4. 必要な免許について
5. 副業としてはたらけるのか
6. 女性でも働けるのか
7. 運転の練習ができることについて
8. 都会にしか求人がないのか

以上の8つについて紹介します。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと1:平均的な給料

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと1つ目は、平均的な給料についてです。多くはアルバイトなので時給850円~900円ほど、もしくは日給が8000~9000円ほどです。

実質勤務時間は出庫準備時間を含めて9時間を超えますので、決して給料が良いとは言えません。通常はアルバイトの場合、8時間を超えると時給が25パーセント上がりますが、そのような制度はあまり期待できません。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと2:求人場所

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと2つ目は、求人場所についてです。

広告宣伝カーの求人を調べたいのなら、インディードやジモティーなどの一般的な求人サイトを見てみるのがよいでしょう。

またそれだけでなく、ドライバー求人の専門サイトもあります。ドラeverがそうですのでそちらを直接見てみるのもよいでしょう。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと3:福利厚生

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと3つ目は、福利厚生についてです。広告宣伝カーの運転手の福利厚生の特徴は、週払いが可能であることです。

他の多くのバイトと異なり週払いができるのですぐにお金が欲しいという場合に適しています。また、中には研修制度がある会社もあるので運転に不安を感じる方は検討してみるとよいでしょう。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと4:必要な免許について

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと4つ目は、免許についてです。

広告宣伝カーの運転といえば、大きなトラックを運転するというイメージが強いかと思われます。広告宣伝カーの運転手になるには、基本的には中型免許は必須です。

また、11トン以上の大型トラックを運転するには大型免許が必要であり、大型免許やけん引免許を持っていると優遇される傾向にあります。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと5:副業としてできるのか

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと5つ目は、副業として働くことができるのかという点です。

結果から言えば、副業として就業することができます。例えば週末だけシフトを入れるなどして、かけもちで収入を増やすことができます。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと6:女性でも働けるのか

Bottom banner

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと6つ目は、女性でも働けるのかという点です。

広告宣伝カーの運転は力仕事ではありません。広告をするだけなのでトラックに機材も載せませんので、運転をするだけの仕事になります。

よって、あまり力仕事に自信がない方や女性の方でも大丈夫です。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと7:運転の練習ができること

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと7つ目は、運転の練習をすることができることです。広告宣伝カーは多くの人に広告を見せることを目的としているのでゆっくりと走っています。

したがって、運転に自信があまりない方や大型トラックの運転の練習をしたい方におすすめです。

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと8:都市にしか求人がないのか

広告宣伝カーの運転手について知りたいこと8つ目は、都市にしか求人がないのか、という点です。広告宣伝カーは繁華街を走るものですので基本的に求人は大都市に限られます。

また、都市以外に求人があったとしても勤務地は都市になりますので、距離や出勤時間面で負担が大きいです

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点3つ

ここまでは広告宣伝カーの運転手という仕事のあれこれについて紹介しました。広告宣伝カーの仕事は、決してメリットだけ存在するのではありません。注意すべき点がありますので、次に紹介します。

  1. 労働条件の良くない会社も存在すること
  2. 音量でトラブルになる場合もあること
  3. 地域によっては冬の走行が大変であること

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点1:労働条件の良くない会社も存在する

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点1つ目は、労働条件の良くない会社も存在することです。全般的に、広告宣伝カーの運営は業務委託であるために制度が緩いです。

労働時間の制限も曖昧で、1日8時間・週40時間を軽く超えることが多いです。こういった労働条件の良くない会社を選ばないように、注意するとよいでしょう。

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点2:音量でトラブルになる場合もある

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点2つ目は、音量でトラブルになる場合もあるということです。広告宣伝カーといえばかなりの音量で繁華街を走っていますので、必然的に音量でのトラブルが発生することがあります。

トラブルを防ぐためにも、コースでないところを走る時や夜間、緊急車両接近時などは音を消すことに注意しましょう。

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点3:地域によっては冬の走行が大変

広告宣伝カーの仕事において注意すべき点3つ目は、地域によっては冬の走行が大変であることです。特に雪が積もる地域では慣れない大型トラックの運転は特に難しいです。

また運転しているときには暖房をつけることもできますが、出庫準備などは極寒の中で行わなければなりませんので寒さ対策が必要になります。

広告宣伝カーの運転手になりたいならまずは情報収集から!

以上が、広告宣伝カーの運転手の仕事についてになります。広告宣伝カーの運転になりたい方は、情報収集をしっかり行ってください。

特にブラックな会社を選ばないように、候補となる会社が安全なものであるのかどうかをしっかりと見極めてから応募するようにしてください。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人