Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月21日

フォークリフトオペレーターを知るための基礎知識7つ|覚えておきたい用語

フォークリフトオペレーターを知るための基礎知識7つ|覚えておきたい用語

フォークリフトを見たことはあっても、全容を詳しく知っている人は少ないものです。また、フォークリフトオペレーターの仕事に興味はあるけど、給与や待遇、必要な資格や難易度が分からない方は多いことでしょう。今回はそんな疑問について、詳しく紹介していきます。

フォークリフトオペレーターとは?

工事現場や倉庫などで使われているフォークリフトを操作するオペレーターがフォークリフトオペレーターです。

このフォークリフトオペレーターになるためには資格が必要ですが、工場や倉庫、物流など数多くの場所で活躍しており、機械の操作や運転が好きで荷物を慎重かつ丁寧に扱える人に向いている仕事だといえます。

また経験を積んでスキルを身につければ、多くの現場や業界で活かせる資格ですので、取っておいて損はありません。

フォークリフトの種類

フォークリフトの種類には以下のようなものがあります。

・カウンターバランスフォークリフト
・リーチフォークリフト
・サイドフォークリフト
・ウォーキーフォークリフト
・マルチディレクションフォークリフト
・オーダーピッキングフォークリフト

その中で最も一般的なのがカウンターバランスフォークリフトです。

カウンターバランスフォークリフトは前方の荷物の重さで傾かないよう、後方に重りをつけてバランスをとっています。

フォークリフトオペレーターを知るための基礎知識7つ

フォークリフトオペレーターを知るための基礎知識7つ|覚えておきたい用語

フォークリフトオペレーターを知るための基礎知識を7つに分けて説明していきます。

必要な資格と取得方法、免許や仕事内容をはじめ、気になる給与や雇用の形態、求人の状況などを詳しく説明します。これでフォークリフトオペレーターがどのような職業なのか掴んでください。

フォークリフトオペレーター基礎知識1:フォークリフトに必要な資格

フォークリフトオペレーターには資格の取得が必要で、フォークリフトの最大積載荷重1トン未満の場合は特別教育を受け終えること、最大積載荷重1トン以上であればフォークリフト運転技能講習を受け終えることが必要になります。

操作するフォークリフトによってオペレーターとして取得すべき必要な資格が異なってきますので、いざ必要になったときにそれでは操作できませんとならないように、事前にきちんと調べておきましょう。

フォークリフト運転技能講習

最大積載荷重1トン以上の場合に必要で、都道府県労働局長登録教習機関で行われ、特別教育を修了しているか、実務経験や運転免許の有無で取得までの所要時間が異なります。

この講習を修了しなければフォークリフトオペレーターとして仕事ができませんので、しっかりと真面目に講習を受けましょう。修了するとフォークリフト技能講習修了証明書が発行されますので、これで晴れてフォークリフトを運転できるようになります。

フォークリフト特別教育

最大積載荷重1トン未満のフォークリフトの運転業務に労働者を就かせるときは、安全と衛生のための特別な教育をしなければならないことが義務付けられています。

この特別教育を修了すると特別教育修了証が発行され、これで晴れて事業所内で1トン未満のフォークリフトオペレーターとして運転ができるようになりますので、しっかりと教育を受けましょう。

フォークリフトオペレーター基礎知識2:資格取得方法

フォークリフトオペレーターには資格の取得が必要で、フォークリフトの最大積載荷重1トン未満の場合は特別教育、最大積載荷重1トン以上であればフォークリフト運転技能講習といったようにそれぞれ必要となる資格も取得の方法も異なってきます。

フォークリフトオペレーターとして運転する上で絶対に必要になりますので、運転するフォークリフトが1トン以上なのか1トン未満なのかをしっかりと調べた上で資格を取得しましょう。

フォークリフト運転技能講習

フォークリフト運転技能講習は18歳以上であれば、各都道府県労働局長が指定した教習機関で誰でも受けることができます。

フォークリフト運転技能講習に掛かる費用や日数は保有する免許や特別教育を修了しているかなどによって異なりますが、費用は1万5千円から4万5千円前後で掛かる日数は4日から5日、受講時間は31時間から35時間になります。

またフォークリフト運転技能講習は教育訓練給付金の対象となっています。

フォークリフト特別教育

フォークリフト特別教育は学科科目6時間、実技科目6時間を行い修了試験はありません。

フォークリフト特別教育を修了すると事業者から特別教育修了証が発行されます。しかし実際には事業者が直接ではなく、特別教育の依頼を受けた機関や会社が実施していることが多いです。

費用は受講料やテキスト代、保険料などで1万5千円から2万円程度になります。これでフォークリフトオペレーターとして事業所内で運転できます。

フォークリフトオペレーター基礎知識3:フォークリフトで走行するための免許

フォークリフトで公道を走行するためには、資格の有無に関わらず、運転するフォークリフトの大きさや速度に応じた免許が必要になります。

具体的にはフォークリフトの大きさや速度に応じて、小型特殊自動車、新小型特殊自動車、大型特殊自動車として申請したナンバープレートをフォークリフトに付ける必要があります。

またフォークリフトに荷物を乗せたり積んだりすることはできず、走行することだけが可能となっています。

フォークリフトオペレーター基礎知識4:フォークリフトオペレーター仕事内容

フォークリフトオペレーターはフォークリフトを運転して、荷物を移動させたり荷物を積み込んだり降ろすことが主たる仕事です。

人間の力では運べないまたは非効率なものをフォークリフトを使って効率的に運ぶのが主たる仕事ですが、運ぶ荷物のところまでフォークリフトを安全に移動走行させることもフォークリフトオペレーターの大切な仕事です。またパレットが必要な荷物の場合はその準備を行うこともあります。

フォークリフトオペレーター基礎知識5:フォークリフトオペレーターの給与

フォークリフトオペレーターの平均給与は18万円から25万円程度になっています。

夜勤などの手当がつけば当然もっと高くなるでしょうが、同じ運転する仕事のトラックドライバーなどに比べると給与は低くなっています。その代わり長時間労働などは少なく安定していると言えます。また運転するフォークリフトが大型化すると給与も上がる傾向があります。

資格が必要な仕事のためアルバイトの場合でも時給は高めに設定されています。

フォークリフトオペレーター基礎知識6:フォークリフトオペレーターの雇用形態

フォークリフトオペレーターの雇用形態は正社員をはじめ、派遣社員やアルバイトなどあらゆる形態があります。

働く場所が工場、物流、倉庫、運送など多岐に渡り、雇用形態も自分に合ったものを選ぶことができる選択の幅広さもフォークリフトオペレーターの魅力です。

フォークリフトオペレーター基礎知識7:フォークリフトオペレーター求人状況

フォークリフトオペレーターは工場、物流、倉庫、運送など、あらゆる場所で幅広く必要とされているため、経験、未経験を問わず求人情報も多いです。

フォークリフトオペレーターは資格を取得するのも短期間で済み、雇用期間も長期、短期、単発と揃っており、時給も高く設定されているため、日雇いで一日だけ稼ぎたい人や長期休みの間に効率よく稼ぎたい学生の需要にも合っておりおすすめです。

フォークリフトオペレーターが覚えておきたいフォークリフト用語4つ

フォークリフトオペレーターを知るための基礎知識7つ|覚えておきたい用語

フォークリフトオペレーターとして働く上で覚えておいてほうが良い用語というものがあります。

その業界ならではの用語は多々あるのでしょうが、自分が行うことになる仕事に関わる用語は前もって調べておきましょう。そうすればフォークリフトオペレーターとして職場での円滑なコミュニケーションが取れ、作業の効率も向上します。

フォークリフトオペレーター用語1:ツメまたはフォーク

フォークリフトがパレットや荷物が持ち上げるために使用する部分をツメまたはフォークと呼びます。

フォークリフトのもっとも特徴的な部分でこれを荷物の下に差し込んで、上下して持ち運びます。持ち上げる力は小さいもので1トン未満、大きいものでは40トンにもなります。

フォークリフトオペレーター用語2:フォーク幅やフォーク長さ

フォークリフトのフォーク部分の幅や長さをフォーク幅フォーク長さと呼びます。

フォークリフトのフォーク幅の調整には手動と油圧があり、左右にスライドして調整します。しっかり固定しないと事故につながるため注意です。

フォークリフトのフォーク長さは、フォークリフトの種類やトン数によって異なりますが、延長できるアタッチメントがあります。

フォークリフトオペレーター用語3:マスト

フォークリフトのフォークを上下させるために必要なレールの役割を果たす部分をマストと呼び、インナーマストとアウターマストに分かれています。

アウターマストがレールの役目を果たし、インナーマストを上にスライドさせることで、フォークを高く上げることができる仕組みになっています。

フォークリフトオペレーター用語4:最低位

最低位とはフォークが下げられる最も低い位置のことです。

逆に最も高く上げられる位置を最高位と言います。フォークリフトオペレーターが運転位置を離れるときは、フォークを最低位まで降ろし、フォークの先端が床に接するまでマストを前傾させることが必要です。

フォークリフトオペレーターを目指そう!

資格取得が容易で、働く場所も多岐に渡り、雇用形態も多様なフォークリフトオペレーターをあなたも目指してみましょう。

重い荷物を正確に素早く運べるフォークリフトオペレーターはどんな現場でも重宝され、資格を持っていれば、時給が上がるなど求人でも優遇されます。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related