Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月22日

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

漠然と運送業界で働きたいと思っている人はいるでしょう。しかし働くために資格が必要です。記事では、運送業界で働くときに有利になる資格を広く紹介しています。運送業界の道に進みたい人は、記事を参考にして資格取得に励んでください。

運送業と資格の関係は?

運送業の仕事は荷物と人の運搬ですが、運搬するときは交通に関連する法律が適用されます。そのため無資格では仕事ができません。

資格なしで仕事をしているのが見つかれば、関連する法律に基づいて処罰されます。処分の対象は運転手だけではなく、運転手を雇っている会社にも及ぶことがあります。

無免許運転の場合は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。多くのドライバーはその時点で職を失います。

運転するための資格9種

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

運転するためには資格が必要ですが、資格の種類は一つではありません。以下では資格の種類について紹介していきます。

一般的には馴染みのない資格もありますが、運送業においては不可欠であることが多いです。運送業界で働きたい人は参考にしてください。

1:普通自動車免許

普通自動車免許は一般の人も取得することが多いですが、その中にはAT限定免許があります。AT限定免許ではオートマチック車しか運転できないので、運送会社で働くときに不利になります。

運送業の車はギアを入れて運転するマニュアル車が多く、求人票にもAT限定免許は不可と記載されていることが多いです。

2:中型自動車免許

中型自動車の条件条件の内容
車両総重量5,000kg以上11,000kg未満
最大積載量3,000kg以上6,500kg未満
乗車定員11人以上29人以下

中型自動車免許は中型の自動車を運転するための資格ですが、中型自動車には定義があります。定義の内容は上記ですが、マイクロバスも中型自動車に分類されます。

中型自動車は人や物の運搬に使われることが多く、資格を取得することで運送業界への就職や転職が有利になります。中型免許の資格は自動車教習所でも取得できます。

3:準中型自動車免許

準中型自動車の条件条件の内容
車両総重量7,500kg未満
最大積載量4,500kg未満
乗車定員10人以下

準中型自動車免許は中型自動車免許と同じで、20歳以上かつ普通免許取得2年以上が取得の条件です。

準中型自動車免許は中型自動車免許から派生した資格ですが、この資格があるだけで運転できる車種が増えるので、運送業務に携わる人は取得する価値があります。

4:大型自動車免許

大型自動車免許の条件条件の内容
車両総重量11,000kg以上
最大積載量6,500kg以上
乗車定員30人以上

大型自動車免許は多くの荷物を運ぶ運送業の仕事では必須の資格です。大型自動車免許には一種と二種があります。大型自動車一種免許は、ダンプカーや大型トラックを運転するときに必要な資格です。

大型自動車二種免許は路線バスや観光バスを運転するときに必要な資格ですが、バスの運転手は不足しているので、資格を取得すれば入職できる可能性は高いです。

5:けん引免許

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

貨物トレーラー・タンクローリー・キャンピングトレーラーは、代表的なけん引車です。

けん引車は運転席と荷台が離れているのが特徴ですが、けん引免許の資格がなければ運転することができません。けん引免許の資格を取得するには、下記のいずれかの免許を取得している必要があります。

・大型自動車免許
・大型特殊自動車免許
・中型自動車免許
・普通自動車免許

6:小型・大型特殊自動車免許

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

大型特殊自動車免許の資格を取得すると、ショベルカーや大型除雪車の運転ができます。この資格は運送業界よりも工事現場での需要が高いです。

大型特殊自動車免許は指定の自動車教習所で取得可能ですが、教習時間が少ないので短期間で取得できます。

小型特殊自動車免許の資格を取得すると以下の車が運転できますが、運送業界で役立つものは少ないです。

・農耕トラクター
・農業用薬剤散布車
・ショベルローダ
・その他

7:クレーン運転士

クレーン作業は工事現場で見ることが多いですが、運送業でも荷物の移動の際にはクレーン作業をすることがあります。クレーン運転士の資格は二種類あります。

クレーン・デリック運転士は天井クレーンや橋形クレーンなどの運転が可能ですが、ビル建設や製鉄所での作業が多いです。

移動式クレーン運転士は、積載形トラッククレーンやラフテーレーンクレーンなどの運転が可能で、運送業界で働きたい人にはおすすめします。

8:フォークリフト運転技能講習

運送業のドライバーは倉庫に配達することもありますが、パレットに積んでいる荷物はフォークリフトがあれば移動が楽です。そのためフォークリフトの資格を、義務付けている会社もあります。

フォークリフトを運転するためには、フォークリフト運転技能講習を受講する必要がありますが、全科目の受講に要する時間は35時間です。受講費用は最大4万5,000円程度かかりますが、会社によっては費用を全額負担してくれます。

9:玉掛技能者

玉掛技能者は一般的には馴染みが薄いですが、運送業界では有名な資格です。玉掛作業とはクレーンなどに物を掛ける作業ですが、危険性があるので資格制度を設けるようになりました。

玉掛技能者の資格を取得するには、一般講習と実技演習の受講そして修了試験に合格することが必要です。しかし合格率は約95%と言われているので、決して難しい資格ではありません。

運転を管理する資格2種

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

運送業界で運転する人も資格が必要ですが、運転を管理する側の人も資格が必要です。それらの資格は、ハローワークの求人票にも記載されていることが多いです。

一生ドライバーとして働く人には不要な資格ですが、運送業界で管理職に就きたい場合は取得をおすすめします。

1:運行管理者

一定の事業用自動車を有している営業所は、運行管理者を置くことが法律で定められています。

運行管理者の資格を取得するには試験を受ける必要がありますので、公益財団法人 運行管理者試験センターに申し込んでください。

2:衛生管理者

事業所の規模必要な衛生管理者数
50人 ~ 200人1人以上
201人 ~ 500人2人以上
501人 ~ 1,000人3人以上
1,001人 ~ 2,000人4人以上
2,001人 ~ 3,000人5人以上
3,001人 ~6人以上

衛生管理者は運送業だけに必要な資格ではなく、すべての事業所・学校法人・病院などで必要な資格です。

必要な衛生管理者の数は規模によって異なりますが、詳しいことは上記の資料を参考にしてください。必要な衛生管理者の選任義務を怠ると罰則の対象になります。

衛生管理者の資格を取得するには試験を受ける必要がありますが、受験資格は以下です。

・大卒後1年以上の労働衛生の実務経験者
・高卒で同じく3年以上の実務経験者
・学歴を問わず10年以上の実務経験者

運送業の資格のメリット3つ

運送業界でドライバーとして働くには資格が必要ですが、資格は今後の人生でも必要になることがあります。

そのため必要最低限の資格の勉強だけではなく、将来の進路を見据えた資格の勉強をおすすめします。以下では運送業の資格のメリットを紹介します。

メリット1:キャリアアップにつながる

運送業界で管理職の道に進みたいのであれば、資格の取得は有利に働きます。特に運行管理者の資格は有望です。

ドライバーの仕事は高年齢になれば体力的につらいですが、事務系の仕事であれば体力的には楽です。

最近の運送業界はIT技術を活用することが増えてきましたが、資格とITスキルがあれば重宝されます。

メリット2:転職で有利になる

運送業に携わるための必須資格11種|資格取得のメリットとは?

運送業界は比較的転職率が高いですが、転職するときも資格があれば有利です。普通自動車免許だけでは有利にはならないので、最低でも中型自動車免許の取得をおすすめします。

中型自動車免許以上の資格があれば、優良企業で働くチャンスが広がります。さらにフォークリフトの免許があれば、よりチャンスが広がります。

メリット3:独立する時に役立つ

運送業界で働く人の中には将来独立する人がいます。独立したら一人で仕事を見つける必要がありますが、資格があれば仕事の幅が広がり仕事の受注が楽になります。

おすすめの資格はする仕事によって異なりますが、得意先が倉庫や工事現場であれば、フォークリフト免許とクレーン運転士の資格があれば有利です。

メリットいっぱい!運送業に関わる資格を取得しよう!

運送業界が所有している営業車両は多く、普通自動車免許だけでは運転できないものもあります。

運送業界に入職する前に必要な資格を知ることは当然のことですが、できたら会社費用で取得が可能かも調べておきましょう。

運送業界で資格を取得するメリットは大きいです。資格があれば仕事の幅も広がるし、管理職の道に進むときも有利です。運送業界で長く働きたい人は、積極的に資格を取得しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related