Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月12日

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

工事現場や建設現場で扱われるユニック車ですが、それに乗るには免許が必要です。その免許の区分は車体の大きさに関係し、更に現場で扱うとまでなると、その資格も必要になってきます。今回はその説明と購入する際の注意点、さらに免許を紛失した際の対処法も紹介します。

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

ユニック車とは

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

クレーンを装備したトラックを指します。トラックの荷台もしくは運転席の間にクレーンがあり、それを活用して一般自動車などの重い物を積み、運搬します。また、ユニック車はクレーン付き、簡易クレーン、ハイジャッキの三種類があります。

ユニック車のクレーンの部分についてですが、クレーンの竿になっている部分がブーム、その先端に付いているのがフックになります。

クレーン付き

キャブと荷台の間にクレーンがあるユニック車を、クレーン付きと呼びます。こちらはユニック車の中で一番多い形状ですが、そこにダンプがある珍しい形の車種もあります。

簡易クレーン

荷台の上に小さなクレーンがあるユニック車を、簡易クレーンと呼びます。簡易クレーンについて、半端で使いにくいという意見がありますが、実際は都市部の小さい工事現場で活躍できる車種です。

ハイジャッキ

長いクレーンに荷台が広い車種はハイジャッキと呼びます。ハイジャッキは、車体の前方を傾け、斜めにすることで荷物を入れやすくできる所が特徴的です。

ユニック車のメリット

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

ユニック車を使用する事で、重い資材や建材を楽に持ち運ぶことができます。ユニック車は小型、中型、大型とトラックのサイズに合わせクレーンを装備し、用途に応じて使い分けられます。

主に建築現場や工事現場などで扱われることが多いです。また、東日本大震災などの大きな侵害の片付けで、瓦礫の撤去などをユニック車だけでなく、トラック・重機と合わせて貢献しています。

2大クレーンメーカーの違いについて

クレーンは別の企業が作っていて、有名所で「古河ユニック」と「タダノ」の大手2社があります。性能や価格に違いはありませんが、クレーンの色やラジコンの仕様で違うので、そこは好みで分かれます。

古河ユニック

古河ユニックの製品の特長として、クレーン部分が赤、ラジコンはブームとフックを別々に操作する物と、両者をまとめて操作する物の2種類があります。

古河ユニックのユニック車は作動音が目立たない所が長所で、落ち着いて作業ができると評判が良いです。また、省エネ大賞を受賞した経歴もあります。

タダノ

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

タダノの製品の特長として、クレーン部分が青、ラジコンはブームとフックを別々に操作する物だけになります。

タダノはクレーンの軽量にとても力を入れており、作業員の負担を少しでも軽くするための性質向上に熱心です。近年では、荷振れを自動補正する制御技術の開発にも成功しています。

ユニック車に乗るのに必要な免許

ユニック車を運転する場合は、「車両総重量が5t未満、最大積載量が3t未満の場合は普通免許」が、「前者が5~11t、後者が6.5t未満は中型免許」が、「前者が11t以上、後者が6.5t以上は大型免許」が必要になります。

ユニック車を運転するのに必要な資格

作業現場でユニック車が必要な場合において、荷物の重さが0.5t~1tの場合は小型移動式クレーン車の運転の運転に関する講習が、1t~5tは小型移動式クレーン車の運転技能講習が、5t以上は移動式クレーン車の運転免許の取得が必要になります。

ユニック車の免許取得方法

ここではユニック車の免許を取得する方法をご紹介します。ユニック車は最低でも普通自動車免許を持っていれば一般道路を走れますが、2017年3月から準中型免許という物が新設されるので注意が必要です。

3tのユニック車の場合は

3tのユニック車なら、車両総重量が5t未満であるため普通免許でも運転することができます。こちらを運転する際は、MT車を乗れるようにしておく必要があります。

4tのユニック車の場合は

4tのユニック車に乗るのにも、普通免許で乗ることができます。こちらもMT車が乗れるようにしておく必要があるでしょう。

大型ユニック車の場合は

大型のユニック車の場合は、大型免許が必要になります。大型免許まで持っていると、運転できる車両と仕事の種類が増えるので、とても便利になります。

ユニック車の免許取得までにかかる費用

ユニック車に乗るには、普通免許、準中型免許、中型免許、大型免許がそれぞれ必要になってきます。

普通免許を取得するのに約30万円かかります。準中型は普通免許の限定解除を技能検定込みで約7万円、中型はその限定解除を約10万円、大型はそこから約30万円かかると言われています。

ユニック車の免許を再発行する方法

自動車免許を紛失したら、ユニック車も当然運転ができなくなるので、再発行する方法をここからは教えます。

まずは、住んでいる所から近い警察署へ遺失届を提出します。これは交番でもていしゅつできるので、警察署への届出をしていなくても再交付の手続きは可能です。

続いて免許の再発行の手続きについてです。これは警察署ではなく運転免許センターで再発行の手続きをします。これは必ず本人が行かなくてはいけないため、代理人は利用できません。

運転免許の再発行に必要なもの

①手数料が\3,500
②住所、氏名、生年月日が確認できる物の原本
③縦3cm×横2.4cmの証明写真
④運転免許証再交付申請書と運転免許証紛失盗難顛末書、以上の四点が必要になってきます。④に関しては警察署にあります。

運転免許試験場や運転免許センターで手続をすれば、その日に再発行してもらえますが、警察署で手続きを行った場合は数日後に交付されるので注意が必要です。警察署で再発行してもらえない地域があるため、そこも注意しましょう。

ユニック車でできる作業について

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

ユニック車で行える作業は、産業機械や建設機械、建築資材の輸送です。しかしその他に、最近ではユニック引っ越しサービスという物も行われています。

ユニック引っ越しサービスのメリットとして、荷物を運ぶ際に階段を上り下りする手間が省ける事と、クレーンを使って迅速に、安全に荷物の運搬が行えることです。このサービスがある事で、人員と時間を大幅にカットすることができ、さらに費用も抑えられます。

ユニック車を買う時の注意点

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

ユニック車が必要になった際に、購入する前の注意点について教えます。ユニック車は車種ごとに細かく仕様が異なっているため、一台ずつ確認する必要があります。ここからは、必ずチェックするポイントについて紹介します。

ラジコンが付いているか

クレーンの操作は、車内にあるコントローラでも行えますが、ラジコンがあれば離れた場所からでも無線で操作ができます。最近では、最初から付いている物が多いため、そこまで気にする必要はありませんが、なくても問題ないという方はそれだけ安く求める事ができます。

アウトリガー

ユニック車はクレーンを伸ばすと車体のバランスが悪くなります。それを支えるために、車体を安定させるのがアウトリガーです。

アウトリガーは後ろにも付いている場合があり、重い荷物を載せたときに負荷がかからないように支える物もあります。また、車体を斜めに傾けて、荷台に車を乗せる場合もあります。

竿の長さ

竿には段数があり、その現場でどの長さが必要かを確認してから購入を検討しましょう。最も一般的なのは4段ですが、それ以上長くなると高価になっていきます。

ユニック車を中古で買うには

ユニック車を中古で選ぶ時に、よく見るべきポイントを紹介します。まずはエンジン・ミッションは正常か確認しましょう。そこが正常に動かなければ正しく走行できません。

次にユニック部分は油圧で制御できているかです。クレーンの油圧が正常でなければただのトラックになってしまうため、購入後も意味がなくなってしまします。

ユニック車は色々な場面で欠かせない車種です

ユニック車の免許取得方法・必要な免許・費用相場・再発行方法

ユニック車は工事現場で主に活躍する車種ですが、そのサイズやクレーンの長さ、メーカーごとでの強みで使い心地が違ってきます。また、運転免許でも乗れる車種は違ってくるため、大型免許を取っておいた方が望ましいです。

ユニック車は、工事現場だけではなく引っ越しで使う機会が増えているため、これから引っ越しをする人は活用してみるのも良いでしょう。また、中古車店でも求められるので新車を買うくらいの余裕がない方は、そちらを検討してみるのも良いでしょう。

Related