Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

【メーカー別】車検はクレジットカードで分割できるのか

【メーカー別】車検はクレジットカードで分割できるのか

皆さんは「メンテナス・カスタム」をしていますか。ここでは皆さんの車をきちんと日頃から点検、整備、時には「メンテナス・カスタム」してくれる方々を紹介し、お金がない時の車検方法やクレジットカード分割ができる店舗、メリット・デメリットを説明しています。

初回公開日:2018年04月23日

更新日:2018年04月23日

記事に記載されている内容は2018年04月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


業者別車検はクレジットカードで分割できるのか

今皆さんは、車検をどこで受けようか。業者かメーカーで悩んでる方も多くいるのではないでしょうか。今すぐ車検を受けたいけど、予算的にも持ち合わせがなく、クレジットカードの分割はできるのか、気になっている方も多いことでしょう。ここでは、車やバイクの車検を踏まえ気になる、クレジットカードでの分割を紹介していきます。

では、気になる車検の時のクレジットカードの分割ですが、業者の方の判断にもよります。なお再度確認をすることをお勧めします。

次に業者別にみていきましょう。オートバックスの車検のクレジットカードの分割を説明をしていきます。

オートバックス

車検は、必ず1年に1回もしくは2年に1回と受けなくてはいけません。とても大変なことでもあり、うっかりしていてお金がないと言う方もいるのではないでしょうか。お金がないからと言って車検を受けないわけにはいかないです。そんな時クレジットカードで分割ができれば助かることでしょう。

オートバックスで、車検を受けたいと考えてる方は多いでしょう。そんな時クレジットカードで分割ができれば嬉しいのではないでしょうか。オートバックスは基本クレジットカードで支払いはできます。しかし、場所によっては法定費用はクレジットカード払いできたり、車検代全額クレジットカード払いできる所があります。

車検は支払いが多く、クレジットカードが使えない支払いもあるので、まとまった現金は手元に持っておくことをお勧めします。

次も皆さんが知っているコバックを紹介します。

コバック

コバックで、車検を考えてる方も多いのではないでしょうか。コバックでは車検の時のクレジットカードはほとんどの店舗で同じなのですが、少し限られてしまいます。車検の予約を入れる時に再度確認したほうがいいでょう。

クレジットカード払いが不可能な場合

・自賠責保険
・重量税
・法定費用
これら以外はクレジットカード払いは可能です。中には、全て現金払いと言われる店舗もあり、全て現金払いの可能性もあるので手元に現金は持ってたほうがいいでしょう。

次に、イエローハットを紹介していきます。

イエローハット

イエローハットの場合ですが、ほとんどクレジットカードで支払うことはできます。でも税金や法定費用は、現金払いになってしまう可能性があるでしょう。

イエローハットは、使えるクレジットカードが豊富なので、一括払いから、分割まで選べるのが嬉しいです。イエローハットに関してもクレジットカード、現金払いがあるので車検の時はまとまったお金を手元に持ってるほうが良いでしょう。

次はレットバロンですが、バイクを乗ってる方には馴染みではないでしょうか。今バイクを乗っている方で、車検をレットバロンと考えてる方も多いでしょう。クレジットカード払いは可能か紹介します。

レットバロン

レットバロンですが、バイクを乗ってる方なら、車検をどこに頼もうか、考えてる方も多いでしょう。

レットバロンで車検を頼んだらクレジットカードは使えるのかになります。レットバロンは基本車検を受ける時の金額は他社の業者さんに比べると少し安いので、残念ながらクレジットカードが利用できる店舗が少ないのが現状です。むしろ現金が必要と考えておくのが良いでしょう。

次に、今の時代、車検にクレジットカードが便利と考えている方は多いのではないでしょうか。その反面クレジットカードで車検をする際は、便利か不便も考えて利用したほうが良いでしょう。

車検の際はクレジットカード便利・不便

車検の際は、クレジットカードは便利、不便と意見が半々に分かれることでしょう。少しクレジットカードの便利や不便な部分も考えお話していきます。

便利な部分
・まとまった現金がない時、クレジットカードで払える。
・余り金額を気にしなくても良い
確かにクレジットカードは少なくとも1枚持っていた方が便利でしょう。

不便な部分
・クレジットカードが利用できる場所を探さないといけない。
・クレジットカードは使える、使えないあるから現金は必ず。
車検を受ける場所にもよりクレジットカードが使えない所もあります。

ある程度理解はできたことでしょう。もし車検を受ける時はクレジットカード、現金は必ず持っていたほうが良いでしょう。そして車検を受ける際予約はしていますか。紹介します。

車検の予約方法は

皆さんは、車検の予約はどうしてますか。車検を受ける業者、メーカーさんがあると言う方は良いのですが、そうでない方は予約は大変です。車検を受ける時期になると混んでしまったりよくある話でしょう。

さて予約方法ですが、比較的業者さんは電話予約を受け付けてくれる所が多いのでとても便利でしょう。メーカーさんはほとんどインターネットだけの予約が多くなってしまい、場所によっては電話受付はできない所もあります。

予約の注意点ですが、電話、インターネット予約も早めに予約したほうが混雑を避けれます。予約をする時は1社で決めず、メーカーさん、業者さん金額が違うので見積書を比較してみるのも良いでしょう。おすすめとしては、3社くらい見積もりをとることで相場が分かります。

次にメーカー別の車検、クレジットカードを紹介します。

メーカー別車検はクレジットカードで分割できるのか

メーカーでの、車検を考えてる方は多くいるのではないでしょうか。メーカーでの車検は安心なのですが、クレジットカードの利用が可能、不可能とわかれてしまうのが現状です。メーカーでの車検をご希望される方は多少は現金を持っていたほうが良いでしょう。

メーカー車検を受け、もし少し不安があれば、問い合わせて聞くことが良いでしょう。なおメーカー車検は混んでしまう可能性があります。早めの予約とクレジットカードも全額利用できるか、もしくは自分で一部現金で払わないといけななくなるのかを、近くのメーカーで聞くことをお勧めします。

次に、トヨタは車検はクレジットカード可能か紹介します。

Bottom banner

トヨタ

これから、トヨタで車検を考えてる方はいるのではないでしょうか。しかも、車検を受けるお金が足りないなんてことは良くあります。そんな時トヨタはクレジットカードは使えるのか少し心配になってしまうでしょう。説明します。

では、結論から言います。トヨタはクレジットカードはほとんどの店舗で利用が可能です。トヨタはクレジットカードが利用できる店舗が多いとも言えます。分割もできるのでボーナス一括支払いもあるのでとても安心とも言えるでしょう。

次に、同じくメーカーでホンダを紹介します。

ホンダ

ホンダは、はっきり分かれてしまうのですが、クレジットカード利用できる店舗と、できない店舗が半々位と考えておいたほうが良いでしょう。だいたい利用可能店舗は街の中にホンダはほぼ利用可能ですが、少し街から離れてしまうと、利用が不可能になってしまったりと問い合わせが必要になってしまいます。

ホンダは店舗によって違うのは、クレジットカードの分割が可能、不可能も分かれてしまいます。場所によっては現金だけ、クレジットカード使えるけど一括払い、利用が不可能なクレジットカードもあります。細かい話ですが、自賠責保険・印紙代とかは現金と言う所もあるので、手元に現金は持っていたほうが良いでしょう。

次に、日産の車検はクレジットカードの分割の紹介をします。

日産

日産の場合は、ほとんどの店舗でクレジットカードが利用できると、考えても良いでしょう。これは、ごく一部なのですが、自賠責保険・印紙代・重量税は現金と言う所もあります。

では、日産のクレジットカードの分割ですが、結構豊富にお支払い方法も決めることができます。少し例をあげます。

・1回払い
・2回払い
・ボーナス―一括

これは豊富なので、車検は安心に受けることができるでしょう。もしどうしても重量税、印紙代を含め手元に、お金がなかった場合は近くの日産に問い合わせて、クレジットカード払いを聞いてみるのも良いでしょう。

次に、スズキのクレジットカード分割が可能か紹介します。

スズキ

スズキは、基本どこの店舗でもクレジットカードが利用できます。ただし使える、使えないクレジットカードもあるので確認の必要があるでしょう。スズキの場合は全部クレジットカードで支払いができ、現金を出す必要のない嬉しい店舗もあるので予約をする前に問い合わせをすることが良いです。

しかもスズキは、クレジットカードでお買い物をしたり、定期的に車の点検をしたりしていると100円で1ポイント溜まり、その溜まったポイントを車検代に少し当てることができるのでお得感はあります。

次に、マツダの車検はクレジットカードの分割ができるか、紹介します。

マツダ

マツダも、店舗によってはだいぶ変わってきてしまうのですが、近くの店舗で確認をした方がいいです。もし車検代はクレジットカード分割ができるか聞くのが嫌な方はどんな時も対応ができるように現金を持って行くほうが良いでしょう。

マツダは店舗により、「税金他全て全額可能」「法定費用、税金は現金」「全て現金」とわかれているので、近くにマツダの店舗があるのなら見積書を取った時に直接聞くのが良いでしょう。

次に、ダイハツ車検はクレジットカード分割が利用ができるのか紹介します。

ダイハツ

ダイハツの場合ですが、全額クレジットカードで払うのは、少し難しいです。普通に車を点検、整備してもらうにはクレジットカードの分割も可能ですが、車検はそれだけでは済まないので現金は必ず準備が必要です。

ダイハツは、当たり前ですが(税金・自賠責保険・印紙代)は現金で払わないといけないと考えて、おいたほうが良いでしょう。これらのお金を払えない時は、車検が受けれなくなる可能性も出てくるので注意が必要です。

次に便利なクレジットカードですが、メリット・デメリットがあると言うことを、少し頭に入れておかなくていけないでしょう。説明をします。

クレジットカードメリット・デメリットは

それでは、車検でクレジットカードを利用する時には、メリットだけではなく、デメリットもあると頭に入れておかなくてはいけないでしょう。

まずメリットから説明します。
・ポイントが溜まる。
ポイントが溜まると誰もが嬉しく感じるのではないでしょうか、車検代は数万~何十万とします。ポイントも結構入るのでお得です。

デメリット
・クレジットカード払いは高い
やはり、車検代を現金で払うよりは、クレジットカード払いのほうが車検代を高く設定してしまう業者やメーカーさんもいるので注意が必要です。

次に、車検は車を所有していれば必ず、受けなくてはいけません。そんな時、車検に必要な書類はあるのかわからない方もいるのではないでしょうか、紹介します。

クレジットカードの使い方を理解し車検をしましょう

いかがでしたか。クレジットカードは便利ですが、時として車検代が高くなってしまったり、皆が嬉しいポイントが付いたりします。1年に1回もしくは2年に1回の車検ですが、クレジットカードが使えない店舗もあるので現金は大事です。

確かに車検は高いのですが、車検を受けないで道を走ってしまうと大変なことになるので、これからドライブ、旅行、車旅を楽しむのであれば、車の車検、メンテナスをして安全にカーライフを満喫しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related