Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月23日

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

中型車に乗りたいけど、法律の改定などで分からないという方に見てほしい。中型自動車免許の取得方法や取得できる場所などをご紹介します。また、中型車でのETCの割引方法、割引率などETCを上手に活用する方法などをまとめてご説明いたします。

中型免許の取得方法

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

中型免許の取得取得方法は3つ方法があります。1つ目の方法をしては、指定自動車教習所へ通って技能卒業検定に合格する方法と、2つ目は中型車の合宿教習で取得する方法と、3つ目の方法は運転免許試験場で技能試験を直接受験して合格する方法があります。

中型免許を取得する際にあなたの環境下に合わせた取得方法をおすすめします。

指定自動車教習所へ通って中型車の免許を取得する方法

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

指定自動車教習所へ通って技能卒業検定に合格する方法は、長期間の間指定自動車教習所へ通って取得する方法です。この方法は仕事をしながら自分のペースで取得できる方法ですので、仕事が忙しく休めないというかたにおすすめします。

合宿で中型車の免許を取得する方法

合宿で中型免許を取得する方法は、約1週間ほど合宿を行って中型免許を取得する方法です。この方法は短期間で中型車の免許を取得することができますが、仕事などを長期間休む必要があります。

長期間仕事を休まなくてはいけなくなるため仕事が忙しい方にはおすすめできません。

運転免許試験場で受験して中型車の免許を取得する方法

運転免許試験場で技能試験を直接受験して合格する方法は、運転免許試験場で技能試験を合格することで取得することが可能な方法で、技能試験に受かることができれば1回の試験で中型車の免許を取得することができますが、なかなか1回では取得することが難しいく、平日しか試験は行われていませんので、仕事などで忙しい方にはおすすめできません。

おすすめの取得方法

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

中型車の運転免許証を取得するのにおすすめなのが、指定自動車教習所へ通って中型車の免許証を取得する方法です。

中型車の運転免許証を取得することができる指定自動車教習所を地域別におすすめします。

東京都

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

東京都で中型車の運転免許証を取得するなら「平和橋自動車教習所」がおすすめです。

「平和橋自動車教習所」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、242,639円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、275,554円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、209,739円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、242,654円で中型車の運転免許証を取得することができます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

・赤、緑、黄色を識別できる方

埼玉県

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

埼玉県で中型車の運転免許証を取得するなら「羽生モータースクール」がおすすめです。

「羽生モータースクール」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、194,940円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、223,020円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、166,860円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、194,940円で中型車の運転免許証を取得することができます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

・赤、緑、黄色を識別できる方

千葉県

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

千葉県で中型車の運転免許証を取得するなら「五井自動車教習所」がおすすめです。

「五井自動車教習所」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、172,940円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、203,180円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、142,700円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、172,940円で中型車の運転免許証を取得することができます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

・赤、緑、黄色を識別できる方

愛知県

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

愛知県で中型車の運転免許証を取得するなら「岡崎南自動車学校」がおすすめです。

「岡崎南自動車学校」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、189,150円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、218,750円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、159,550円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、189,150円で中型車の運転免許証を取得することが出来ます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

・赤、緑、黄色を識別できる方

岐阜県

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

岐阜県で中型車の運転免許証を取得するなら「マジオドライバーズスクール大垣校」がおすすめです。

「マジオドライバーズスクール大垣校」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、181,980円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、210,600円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、150,980円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、181,980円で中型車の運転免許証を取得することが出来ます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

静岡県

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

静岡県で中型車の運転免許証を取得するなら「東部自動車学校」がおすすめです。

「東部自動車学校」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、171,720円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、201,960円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、141,480円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、171,720円で中型車の運転免許証を取得することが出来ます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

・赤、緑、黄色を識別できる方

京都府

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

京都府で中型車の運転免許証を取得するなら「岩滝自動車教習所」がおすすめです。

「岩滝自動車教習所」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、172,900円で中型車の運転免許証を取得することが可能でます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、136,180円で中型車の運転免許証を取得することができ、準中型をお持ちの方の場合は、115,660円で中型車の運転免許証を取得することができます。。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

兵庫県

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

兵庫県で中型車の運転免許証を取得するなら「ポートアイランドドライビングスクール」がおすすめです。

「ポートアイランドドライビングスクール」で中型車の運転免許証を取得する際にかかる費用をご紹介します。

MTの普通自動車免許をお持ちの方の場合、172,800円で中型車の運転免許証を取得することが可能で、ATの普通自動車免許をお持ちの方の場合、232,200円で中型車の運転免許証を取得することができます。

MT5t限定準中型免許のお持ちの方の場合は、142,560円で中型車の運転免許証を取得することができ、AT5t限定中型免許のお持ちの方の場合は、172,800円で中型車の運転免許証を取得することが出来ます。

教習資格取得条件

・20歳以上の方または普通・準中型・大型特殊免許を取得して2年以上の方

・片眼で0.5以上両目で0.8以上深視力2.0cm以内をクリアできた方

中型免許で運転できる車両サイズ

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

中型免許でできるサイズは次の通りです。

車種は4.5tまでの重量の車で、総重量は11t未満までの中型車となっており、積載量は6.5t未満です。

乗員数は11人以上29人まで乗ることが可能となってきますので、マイクロバスや建設業などで使う積載量に多いトラックなどを運転することが可能となってきます。

8t限定中型免許で運転できる車両サイズ

中型車免許の取得方法・運転可能な車両やサイズ・高速料金

8t限定中型免許でできるサイズは次の通りです。車種は2tまでの重量の車で、総重量は8t未満までの中型車となっており、積載量は5t未満です。最大乗員数は10人以下の中型車を運転することができます。

いろいろ免許のシステムが改訂され困惑している方も多いと思いますが、8t限定中型免許は、簡単い言えば旧普通自動車免許です。

中型車の高速料金

中型車の高速道路走行時に適用される割引サービスをご紹介します。

割引

中型車の場合に利用できる高速道路の割引は次の通りです。

中型車で利用できる割引は、ETC割引、深夜割引、平日朝夕割引などが利用可能です。

普通車などで利用できる割引で休日割引とありますが、中型車の場合休日割引を利用することができません。なぜ、中型車が休日割引を利用できないかといいいますと、休日割引は、休日における観光振興を目的として導入しております。レジャー目的で高速道路をご利用されるお客さまの多くが「軽自動車等」「普通車」を使われていることから、「軽自動車等」「普通車」を対象として実施しております。

休日割引は、なぜ中型・大型・特大車に適用されないのですか?

出典: http://highwaypost.c-nexco.co.jp/faq/rate/timediscount/95... |

etc割引の割引条件と割引率

ETC割引が利用できる条件と割引率をご紹介します。

ETC割引が利用できるのは、ETC車載器が車に取り付けられているか、正常に稼働しているか、ETC期限内であるかなどで、ETC割引を利用することができます。ETCを利用した料金は通常料金と変わらないため、ETCをただ利用しただけの場合、割引率は0%の割引率です。

休日割引や深夜割引を利用しないと、ETCを搭載しているからといって高速道路の利用料金が安くなるわけではありませんので注意が必要です。また、長距離を走行する場合にはETC特別割引というが適用されます。

深夜割引の割引条件と割引率

深夜割引の割引が適用される条件と割引率をご紹介します。

深夜割引が適用されるのは午前0時から午前4時の間に対象となる高速道路を利用した場合に適用されます。また、午前0時から午前4にの間に通行しなければ適用されないかといえばそうではありません。

深夜割引の適用条件は午前0時に高速道路に入っても出ても適用され、午前4時までに高速道路に入っていれば適用されます。

このため、午後21時に高速道路を通行していて午前0時に高速道路を出ても適用されますし、午前4時までにインターなどの料金場を通過していれば、午前10時に高速道路を降りても深夜割引が適用されます。

深夜割引の割引率は30%とですので、かなりお得な割引となっています。

平日朝夕割引の割引条件と割引率

平日朝夕割引の割引が適用される条件と割引率をご紹介します。

平日朝夕割引を利用するには、ETCマイレージサービスに事前登録されたETCクレジットカードやETCパーソナルカードが必要となってきます。

平日朝夕割引の適用条件は、祝日を除く月曜日から金曜日の午前6時から午前9時までに料金場を通過した車両と午後17時から午後20時までに料金場を通過した車両に適用されます。

平日朝夕割引の割引率は月の平日朝夕割引の利用回数によって割引率が違ってきます。平日朝夕割引を月の使用回数5回から9回の場合30%の割引が適用され、月の使用回数10回以上の場合50%も割引が適用されます。

平日朝夕割引は通勤などで高速道路を多く使う個人の方や高速道路を頻繁に使う事業者などが利用するとお得に使うことができるETC割引サービスです。

普通車と中型車の違い


人以下普通自動車免許と中型免許の違いをご説明します。

中型自動車免許とは改定前の普通自動車免許です。いわば中型自動車免許は旧普通免許なので不要気が変わっただけであまり中身には違いがありません。

旧普通自動車免許と中型自動車免許の違いは、旧普通自動車免許は総重量5t未満、積載量3t未満、乗員数10人以下でした。改訂された中型自動車免許は総重量11t未満、積載量6.5t、乗員数29人以下となっています。

中型車8t限定解除の取得方法

中型免許8t限定解除の取得方法は教習場に通って取得する方法があります。教習場に通って取得する方法が最も早く取得することができます。

中型車の定義や車種区分

中型自動車免許とは、総重量11t未満、積載量6.5t、乗員数29人以下の車両のことを言います。

どんな車両があるかと言うと、マイクロバスやトラックなどが中型車の代表的な車両です。

中型自動車免許を取るには教習所がおすすめ

中型自動車免許とは旧普通自動車免許です。改定前の免許内容とは少し違いますが、簡単に覚えるのなら旧普通自動車免許と覚えた方が覚えやすいです。

中型免許の取得方法はいろいろありますが教習場に通い取得する方が自分のペースで早く取得することができますので、中型自動車免許を取る場合は教習場に通って取得することをおすすめします。

Related