Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2017年08月31日

車の税金と内訳は?いつ払う?|滞納・排気量・分割払い・税金対策

車の税金と内訳は?いつ払う?|滞納・排気量・分割払い・税金対策

車の税金って結局いくらぐらいかかっているの考えたことは有りませんか?車の税金には、自動車税や重量税が有る事はご存知だと思います。今回はその自動車税など車の税金がいくらぐらいなのか?どう支払うのか等車の税金についてご紹介していきます。


車にかかる税金って何が有るの?

普段何気なく使っている車。「一体車の税金ってどんなものがあって、いくらぐらいかかっているのだろう」とふと考えたことは有りませんか?今回はそんな車の税金について書いていこうと思います。車の税金というと自動車税や重量税が、パッと思いつくかもしれませんが、じつは車に関わる税金となると、いろいろな種類の税金があるのです。ここでは、車に関わる税金を代表的なものから書いていきます。

自動車税:これは一番ポピュラーな車の税金ではないでしょうか?「排気量」「用途」に応じて、税率が異なります。

重量税:車検ごとに支払う車の税金で、車の重量に応じて税率が異なります。

自動車取得税:新車購入時は必ず課税され、中古車購入の際も年式や車種などによって課税額が異なる税金です。

揮発油税:いわゆるガソリン税・軽油引き取り税の事です。ガソリン税には消費税も課税されています。

以上が、車に関わる代表的な、税金になります。他には税金ではないですが、維持費というところで、自賠責保険料がかかります。それでは次からは税金各種の金額について、書いていこうと思います。

自動車税はいくら?

自動車税は、地方税の一つで所有者の都道府県の一般財源になっています。つまり、自動車税が何に使われているか?となると詳細は分かりません。単純に車を持っていない人と比べると、多く税金を納税している人という事になります。余談ですが、同じ自動車社会の欧米と比較すると日本の自動車税は、何倍も高額です。米国辺りは日本円で数千円で済む場合もあります。さてこの自動車税一体いくらなのでしょうか?これは所有する車の排気量に比例して、高額になります。*大排気量でも、「キャンピングカー」等は低額になっています。ここでは、一般的な自動車税について書きます。

1,000cc以下:¥29,500-

1,000cc超~1,500cc以下:¥34,500-

1,500cc超~2,000cc以下:¥39,500-

2,000cc超~2,500cc以下:¥45,000-

2,500cc超~3,000cc以下:¥51,000-

3,000cc超~3,500cc以下:¥58,000-

3,500cc~4000cc以下:¥66,500-

4000cc超~4,500cc以下:¥76,500-

4,500cc超~6000cc以下:¥88,000-

6,000cc超:¥111,000-

以上の様に設定されています。*この金額は、エコカー減税による減額、経過年数による増額は含まれていません。次は軽自動車の税金について書きます。

軽自動車の自動車税

今は軽自動車の性能も向上していて、自動車税も普通車と比べると割安なことから、販売台数も増えています。そんな軽自動車の自動車税はいくらなのでしょうか?調べてみましたので参考にしてみて下さい。

乗用自家用:¥10,800-

乗用営業用:¥6,900-

貨物自家用:¥5,000-

貨物営業用:¥3,800-

と以上の様に、軽自動車の税金が上がったとはいえ、まだまだ、普通乗用車との税金の差は大きいです。そして、性能や使い勝手が良いのですから、軽自動車の販売が順調なのも納得です。この税率が適用されるのは、平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた軽自動車です。平成27年3月31日までに、最初の新規検査を受けた軽自動車は新税率は適用されません。

自動車重量税について

車の税金でよくわからない税金の一つ「重量税」は、車の重さに応じて税額が違います。この重量税の使用目的は主に道路工事などに使われている税金です。道路工事の看板などをよく見ると、「この工事は重量税が使われております。」というようなことが書いてあるのを見たことがありませんか?ちゃんと目的もしっかりしているので、重いから課税でも仕方ないです。さて、その気になる税金の額なんですが、以下の様になっております。*継続車検の場合を書きます。

~0.5t:¥8,200-

~1.0t:\16,400-

~1.5t:\24,600-

~2.0t:\32,800-

~2.5t:\41,000-

~3.0t:\49,200-

となっています。これは、エコカー減税等を含まない金額です。

これから旧車の購入を考えている方に

エコカーなどが増えている中でも、やはり古い車、いわゆる「旧車」に魅力を感じる方もおられるのではないでしょうか?ここでは、これから「旧車」と言われる20年以上前の車の税金について書いていきます。「旧車」古い車の何がいいの?という方の為に、少しだけ「旧車」の魅力について書いておきます。「旧車」の魅力はズバリ「カッコイイ」ところです。角ばった一台一台に与えられた個性的なデザイン。あと車らしさも魅力の一つです。絶版になってしまった数々のパワーユニット等「旧車」にはメーカー各社の当時のこだわり、夢が詰まっているのです。というわけで、次はそんな「旧車」に適用される税金について書きます。これから「旧車」の購入をお考えの方は、参考にしてみて下さい。

旧車の税金:自動車税

エコカー減税などの優遇の対象外になり、それどころか課税額が大きくなってしまうのが、「旧車」の宿命でもあります。物を大切にしているだけなのに、不思議ですね。そんな税金の抵抗にもめげずに、購入を考えている方の為に実際いくらぐらい税金がかかるのか以下に書きます。先ずは自動車税からです。

1,000cc以下:¥33,900-

1,000cc超1,500cc以下:¥39,600-

1,500cc超2,000cc以下:¥45,400-

2,000cc超2,500cc以下:¥51,700-

2,500cc超3,000cc以下:¥58,600-

3,000cc超3,500cc以下:¥66,700-

3,500cc超4,000cc以下:¥76,400-

4,000cc超4,500cc以下:¥87,900-

4,500cc超6,000cc以下:¥101,200-

6,000cc超:¥127,600-

と以上の様になっております。排気量によっては古いために、10,000以上も高くなってしまうこともあります。

旧車の税金:重量税

Bottom banner

さて次は、車の税金で欠かせない重量税です。ここでもやはり「旧車」は高く設定されています。「いじめか?」と思ってしまうかもしれませんが。決まってしまっているので、仕方のない事です。それでは具体的な金額を書いていきます。

~0.5t:¥12,600-

~1.0t:¥25,200-

~1.5t:\37,800-

~2.0t:\50,400-

~2.5t:\63,000-

~3.0t:\75,600-
という設定になっています。重量税は車検の都度に支払う税金で、自動車税とともに支払わないと、車検が受けられない様になっています。金額的には、重量によっては20,000円近くの差が出る場合もあるので、「旧車」選びの際には、その車の排気量だけでなく、重さにも注意して考えて下さい。

自動車税:クレジットカードで払える?分割は?

ここまでお読みいただくとお分かりいただけるように、車の税金関係は高額です。この金額を現金で一気に支払うとなると経済的負担が大きくなります。特に自動車税は納付期限が5月末までとなっているので、ゴールデンウイークで遊んた後は最悪かもしれません。そんな時に便利なのがクレジットカードでのお支払いです。しかしこれはあくまでも今年度の自動車税の納付に限り更に、納付期限までの支払いについてこれが適応されます。つまり、滞納分や納付期限を過ぎての支払いはクレジットカードでは出来なくなってしまいます。クレジットカードでのお支払いを検討の際はご注意下さい。「げっ!期限切れてる!しかもお金ない!!」という場合は諦めて下さい。嘘です。次はそんな「げっ!期限切れてる!しかもお金ない!!」という時のあまり知られていない分割払いについて書きます。

自動車税の分割払いは出来るのか?

車の税金と内訳は?いつ払う?|滞納・排気量・分割払い・税金対策

「げっ!期限切れてる!しかもお金ない!!」なんてときもありますよね?そんな時に利用できるのが、分割払いになります。自動車税を数回から12回程度に分けて支払う事が出来ます。デメリットは延滞金という名の金利がつく事です。では分割払いの仕方についてです。自動車税は国税ではなく、地方税ですから申請する場所は各都道府県の県税事務所に連絡して下さい。電話で申請する事も可能です。おススメの連絡のタイミングは、6月以降です。理由はあくまでもお役所なので、納付期限内ですと「何とかお支払いください」と取り合ってくれない事が多いからです。申請の際には担当の人に、支払いたいけどお金がないという事を丁寧に伝えて下さい。担当者によっては「イラッ」とするような対応の人もいるかも知れませんが、自分に有利な支払金額設定の為に丁寧に話してください。

自動車税を滞納するとどうなるか?

自動車税を支払わないと車検を受ける事が出来ません。督促状が届き、それを無視すると財産の差し押さえを匂わせる催促状が届きます。さらに無視し続けると財産が差し押さえられます。差し押さえる財産が無かったり、それだけでは足りない場合は給料が差し押さえられたりします。あの手この手を使って、何としても支払わされるので事態が悪化する前に所定の窓口に連絡、相談をすることをおススメします。ほう・れん・そうは大事なんです。

車の税金の対策について

税金対策というと節税等が連想されると思いますが、自動車関連に関していうとそんなに方法が有るわけではありません。エコカー減税対象車両に乗る。キャンピングカー等の8ナンバーを取得する。1ナンバーの貨物登録をする等です。8ナンバーや1ナンバーの取得にはデメリットもあります。

8ナンバーの取得は昔と比べ条件が厳しくなり新規に取得するには、実質キャンピングカーしかありません。それにも条件があり、大人二人以上が寝れる。コンロやシンクが付いている等です。お気づきのかたもいらっしゃると思いますが、台所なんて付いていたらかなり邪魔です。脱着可能なのも有りますが、外しての走行は違反にあたるので、リスクもあります。

1ナンバー貨物の取得の場合、自動車税は安いですが、毎年車検がやってきます。更に乗車定員も減らされますので、注意して下さい。座席が付いているからといって、乗せてしまうと定員オーバーになってしまいます。これらに注意して自動車の登録の仕方を選択して下さい。

揮発油税・軽油引き取り税

ここでは、最初にチラッと書いた揮発油税いわゆるガソリン税について簡単に書きます。揮発油税は古くから存在して道路整備などに使われる目的で1970年代から始まりました。元々の税率に加え不足分を補うために暫定的に上乗せされた金額が現在のガソリン税です。今の金額は1リットル当たり約58円が課税され更に消費税も8%掛けられるという二重課税も疑問視されています。この暫定税率については、以前に話題になったので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、一リットル当たり58円には驚かれると思います。沖縄県はガソリンが安いと聞いた事がある方もいらっしゃると思いますが、沖縄県の場合「沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律」等によって約5円ほど減額されています。それでも5円です。暫定税率がなくなると25円前後は安くなるわけですが、延長ばかりでなくなったことはありません。早くこの暫定税率がなくなるといいですね。

車関係の税金はややこしいうえに高額

車の税金と内訳は?いつ払う?|滞納・排気量・分割払い・税金対策

ここまでお読み頂いて、車の税金にはいろいろあって高額なことがお分かりいただけたのではないでしょうか?ここでは書ききれませんでしたが、自動車税等はエコカー減税や年式などによって増減します。同じ車でも年式が違うと増額になってしまう事があるわけですから、車屋さんも大変です。財産や給料差し押さえ等大変な事にならないよう、クレッジトカード等も利用し経済的負担を少しでも軽くして頑張って納付していきましょう。どうしてもお金がない時は、窓口に必ず相談して下さい。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人