Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

軽貨物配送の求人の探し方・評判・年収の目安|ドライバー/正社員

軽貨物配送の求人の探し方・評判・年収の目安|ドライバー/正社員
宅急便を利用される方は多いのではないでしょうか。実際、宅急便のような軽貨物配送の仕事は、大変だと言われています。実際はどうなのでしょう。軽貨物配送で働くための求人の探し方や、仕事の評判、実際の年収や、どんな仕事なのかを紹介していきます。

初回公開日:2018年6月22日

更新日:2019年10月29日

記事に記載されている内容は2018年6月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


軽貨物配送の種類はどんなものがある

軽貨物配送の仕事は、トラックで荷物を運ぶというイメージが強いです。間違いではありませんが、軽貨物配送には、いくつかの種類があります。また、仕事をしていくために必要な条件もあります。どのようなものなのでしょう。

仕事に必要な条件

軽貨物配送の仕事で最低限必要なのは、「普通自動車一種免許」と「車」です。車を運転しなければいけませんので、当然です。会社が車を準備してくれるケースもありますので、軽貨物配送の求人の際に確認しましょう。また、軽貨物配送の仕事は、年齢を問わずに募集している場合もあります。

また、仕事上、飲酒運転やスピード違反など、交通ルールを破ってしまった場合は、収入が少なくなるだけでなく、場合によっては解雇されてしまうこともあります。自分をきちんとコントロールできるのも、条件の1つです。

軽貨物配送の種類

軽貨物配送の種類には、次のようなものがあります。

宅配

宅配とは、軽貨物配送の中で、個人や法人に荷物をお届けする、宅急便の名前でお馴染みです。 比較的狭いエリアでの仕事が多く、需要が高い仕事です。

引っ越し

引っ越しは、軽貨物配送ですので、主に一人暮らしの方の荷物を運ぶ仕事です。 宅配よりも大きな荷物を運びますので、単価が高いものが多いです。最近では、一度納品した洗濯機や冷蔵庫などが動かせない時に、希望の場所へ動かす業者もいます。

その他

その他の軽貨物配送として、決ったルートで取引先に定期配送する「ルート便」や、単発で配送する「スポット便」、貸し切り契約の「チャーター便」などの種類もあります。

軽貨物配送の求人はどうやって探す

軽貨物配送の求人は、どのように探せば良いのでしょう。東京の場合と千葉の場合を見てみましょう。

東京の場合

軽貨物配送の仕事をしたい場合、東京在住でしたら、無料の求人ペーパーや職安で探す方法がありますし、インターネットで「軽貨物配送の求人・東京」で検索すれば、募集できる求人が出てきます。自分が働きたい場所に応募し、履歴書を書いて応募しましょう。

東京で募集していますので、地方でも大丈夫という軽貨物配送ドライバーのオーナー募集でもない限り、職場の事務所は東京になります。通勤できるかどうかを確認の上、応募するようにしましょう。

軽貨物配送で働こうと、地方在住者で東京に移住予定の応募をするなら、いつから働けるのか、どこに住むのかなどを、きちんと伝えるようにしましょう。場合によっては、面接を受けるために地方から東京に出てこなくてはいけないケースもありますので、しっかり確認しましょう。

千葉の場合

千葉で軽貨物配送の仕事を探す場合、東京の場合と同じく、無料のフリーペーパーや職安を使い、仕事を探すことができます。「軽貨物配送・千葉」と検索すれば、インターネットでも探せます。住む場所や条件を考えて、応募しましょう。職場によっては、東京の都心から離れていますので、寮やアパートを斡旋してくれる場合もあります。確認しておきましょう。

軽貨物配送の評判ってどうなの

正直な所、軽貨物配送のドライバーの仕事は、あまり評判がよくありません。仕事がきついという人も多く、入れ替わりが激しい職種です。軽貨物配送ドライバーの種類としては、業務委託ドライバー、軽貨物運送業、独立開業者などありますが、内容はどれもほぼ同じです。常に求人募集をしている会社もあります。

軽貨物配送の年収ってどれくらいの目安なの

軽貨物配送の給与は、いくらくらいなのでしょう。正社員とバイトの場合で解説します。

正社員

軽貨物配送の正社員募集の場合、月給制のものが大半です。月給制でないものは、独立開業かアルバイトが多いです。月給与としては、15万円から20万円が多く、年収として200万円前後です。また、独立開業の場合や会社によっては、月給は高くても保険がなく、ガソリン代や車のリース代、修理代が自腹というものも多いです。

バイト

軽貨物配送のバイトは、日給のものが多いです。また、日払い可の場合もあり、すぐにお金が欲しいときには役立ちます。また、会社の条件によっては、正社員より割がいい場合もあります。ただし、バイトですから、いつも仕事があるとも限りませんし、単発で終ることもあります。働く前に、しっかり確認しておきましょう。

軽貨物配送の仕事はどんなことをするの

軽貨物配送の仕事は、大きく分けて3つあります。一つ目は、軽貨物を配送するドライバーです。二つ目は、荷物を管理する部署ですが、個人事業主の場合や会社によっては、ドライバーと兼任している場合があります。三つ目は、経理などの書類や配送伝票を整理する部署です。こちらも、ドライバーが兼任している場合があります。

また、軽貨物配送会社によっては、配送先を新規開拓したり、常連客とのコミュニケーションをはかるための営業部門や、お客様のクレーム対応の部署を置いている場合もあります。それぞれのスタッフが、すべての業務を兼任しているケースもあります。

ドライバー

軽貨物配送のドライバーは、大きく分けて3つです。「宅急便」「ルート配送」「スポットチャーター便」です。それぞれにメリットとデメリットがあります。

宅急便

宅急便のメリットとしては、繁忙期と閑散期がありますが、1年を通じて仕事が安定しています。また、走行距離が配達エリア内ですので、燃料代もあまりかかりません。報酬は、荷物を一つ配達すると加算されますので、頑張れば頑張った分だけ収入に結びつきます。

デメリットは、不在の際に再訪問しなくてはいけませんし、覚える事が多いので慣れるまで時間がかかります。また、会社により違いますが、労働時間が長くなるケースや、休日出勤するケースもあります。

ルート配送

ルート配送のメリットは、個人宅がルートに入る事もありますが、企業専属になります。そのため、不在率が少なく、同じ場所に行くので、時間効率が良く、収入も安定します。報酬は、距離制運賃と時間制運賃があり、契約により変わります。距離制運賃は、1日の総走行距離、時間制運賃は、1日の拘束時間で決まりますが、残業時間は会社により違います。

デメリットは、行先が固定されていますので、大幅な売り上げ増加が見込めません。また、ユニフォームや携帯電話の貸出がないケースもあります。さらに、ルートのコースによっては、距離が長くなり、燃料費が高くなってしまいます。

スポットチャーター便

メリットとしては、他の軽貨物配送より難易度が低いので、未経験者や女性・高齢者でも開業できます。人間関係にあまり気を使わずにすみ、精神的な負担が少なくなります。また、頑張り次第で、収入の増加が見込めます。

デメリットは、単発が多いので収入が安定しません。仕事も本部からの指示が来るまで待たなければならず、いつ入るか分かりませんので、気が抜けません。配送場所も遠距離になる場合があり、燃料費や車両維持費・高速代などの経費がかかります。

荷物管理

最近では、コンピュータで管理している会社もあります。荷物と届け先が間違っていないかのチェックや、配達時に不在だった荷物を直接取りにくるお客様のために荷物を保管したりします。大きい大量の荷物を管理する場合は、倉庫番という専門業者がいることもあります。

経理事務

経理事務は、主にデスクワークです。荷物管理の仕事と兼任している場合もあります。従業員の給与計算や経費の計算、配達先の伝達などが主な仕事ですが、会社によっては、営業事務という仕事があり、電話で新規顧客開拓をするケースもあります。

軽貨物配送は大変ですが

重い荷物を運んだり、雨の中を移動したり、大変な事も多い軽貨物配送の仕事です。しかし、軽貨物配送の仕事は、頑張れば頑張った分だけ、収入につながります。個人事業として、独立して高収入を得ている軽貨物配送ドライバーもいます。大変だからと敬遠せず、興味をもったなら、軽貨物配送の仕事に挑戦してみましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related