Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

運送業界の人で不足の原因・他職業との違い・解消方法|人件費

運送業界の人で不足の原因・他職業との違い・解消方法|人件費

今、運送業界では慢性的な人手不足となっています。大型や長距離運転手になれば給料は高いでしょう。しかし現実はどこも人手不足です。今回は、運送業界の人手不足の原因に他職業の人手不足の違いをご紹介します。また、人手不足の原因を解消する方法を教えましょう。

初回公開日:2018年06月28日

更新日:2018年06月28日

記事に記載されている内容は2018年06月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


運送業界の人手不足の原因はなに?

運送業界の人手不足の原因とはなんなのか、とても気になる人も多いでしょう。この業界の人手不足の原因を、幾つかご紹介します。

後継者がいない人手不足倒産が増え続けている

中小企業などによく見られる人手不足の原因は、その企業に務める幹部や代表者が年をとれば丁寧になりますし、重い病気にかかったら退職するでしょう。後に継ぐ者がいない場合は会社を倒産させてしまうことがあります。

息子がいたとしてももっと給料が良く、安定した企業に勤めたい、若い世代は都会で働きたいという考えから出て行ってしまい、後継しないことで人手不足となります。

また経済の流れは速く、今後の景気も悪くなる一方で、事業も縮小すれば売上げも悪くなり、人材を確保できないでしょう。色々な負の要素が重なり、倒産することもあります。

経済が悪いのに人件費を上げなければならない

経済は悪くなる一方であるのに、物価の高騰から消費税アップ、光熱費もかかる時代に安い給料では、もっと給料の良い会社に人材をとられ、人手不足になる会社は多いでしょう。

そして、この原因で人件費を上げたくても業績が悪いので上げることもできず、結局は倒産してしまうケースが相次いでいます。

社員の年齢が上がれば上がるほど給料も高くしなければならない日本特有の人件費システムは、ますますその企業を苦しめるでしょう。若い人材が欲しいと感じても、中高年の社員を雇うだけで精一杯となり、若い社員を雇えません。

中高年ばかりの会社は新しい発想もできず、仕事の効率も悪くなり、ますます利益も減るでしょう。これが新しい人材を雇うことができなくなり、人手不足に陥るでしょう。

若い社員はすぐに辞めてしまうから人手不足となる

若い社員は残業が少なく、もっと自分の能力を活かせて楽しく働きたいからとすぐに転職してしまい、人手不足になるのが原因です。

根気よく、長く働こうとの意欲がない若者が多く、すぐに飽きてしまいます。若い人はいくらでも働けるところはありますから「駄目だな」と感じればすぐに会社を辞めて、転職してしまうでしょう。

これが人手不足になる原因となってしまうので企業はなんとか辞めないようにと賞与をアップしたり、待遇を良くする努力をします。ところが、この待遇には金がかかるので新しい人材を確保できず、人手不足になるでしょう。

求人広告を出しても人材確保できずに人手不足となる

人手不足が原因で業績が悪化する前に求人をかけて社員を確保しようと求人広告を出しましたが、人材が確保できずに事業を持続することが難しくなり、倒産に追い込まれることがあるでしょう。

この求人難型倒産は年々増えています。この原因は、完全失業率が下がっているにも関わらず、有効求人倍率が上がっていても人材がなかなか確保できないからです。

働く世代が減ったことが原因で人手不足となる

人手不足の原因は、第二次ベビーブーム世代の人が中年となり、女性なら結婚して会社を退職するでしょう。男性はバリバリ働いた後となり、今度は若い世代を指導する立場となります。

ところが、この世代は結婚する人が減り、子供は1人か作らないという人も増えているでしょう。ですから、18歳から20代の若い世代が減り、人手不足の原因となるでしょう。

他職業と運送業界の人手不足の原因の違いとは?

この運送業界の人手不足となってしまう原因と他職業が人手不足となる原因には違いがあります。その違いとはなんなのか、職業別にご紹介します。

介護

Bottom banner

介護をする職場で人手不足となってしまう原因は、介護者の食事の世話や身の回りの掃除が意外と汚くて嫌だと感じては辞めてしまう人が多いからです。

若い人がお年寄りのお尻を拭き、便を素手で処理するにも抵抗があるでしょう。痴呆症のお年寄りの介護は大変で、ストレスになるなと考えれば就職したいと考えないでしょう。

対して運送会社での人手不足となる原因は、逆に運転手の高齢化が進んでいることが人手不足の原因となっています。40代以上の運転手が多ければ仕事の効率も落ち、次の仕事に間に合わないので新たに人が必要になるでしょう。

また、中高年ばかりの職場に若い人が働きたいと感じなくなり、募集してくる人が少ないから人手不足となってしまうでしょう。

違いは意見を聞かないか残業が多すぎるか

コンビニでの人手不足となっている原因には、働く人の意見を聞き入れず、休みの希望まで無視することが原因です。学生だから短期間だけ働き、学業が忙しくなったから辞めたいとの申し出を拒否します。

主婦は昼間の時間帯に働きたいのに夜間のシフトに勝手に入れられたなどの問題が起き、半年ほどでアルバイトや社員が入れ替わる問題が起きています。

コンビニの場合、正社員になりたいという人が少ないので、アルバイトやパートに頼らなければ人材を確保できないでしょう。

運送会社は正社員になる人が多く、休みは比較的自分の希望するときに取れます。ですが、交通状況によって帰りが遅くなり、残業となってしまうことが多いでしょう。こんな日が続くと社員は辞めてしまい、人手不足となります。

給料が良いサービス業と給料が悪い運送業界

サービス業の人手不足の原因は、給料や時給は高いけど、長い夏休みは友人と遊びたいですし、暑くてバリバリ働きたいという人が少なく、人材確保が難しいのが現実です。

人材不足は工場から飲料を運ぶ運転士を確保することも難しくなり、時間どうりに運ぶのも難しくなるでしょう。

運送業界では、人手の数は以前と変わりはありませんが、家に帰れないことが多い長距離や中距離の運転手になる人が少なく、人手不足となってしまうことが多いでしょう。

大型ダンプやクレーン運転手も不足している原因は、仕事がきつい割りには給料が安いところも人手不足となる原因となっています。

汚れる建設業界と免許取得が面倒な運送業界の違い

建設業界では仕事は増えていますが、危険だし、汚れそうだからやりたがらない若い世代が増えています。体を動かすことが多い職場ですから、若い人材が欲しいのに、なかなか人材が確保できません。

確保できても汗で体は臭くなるし、足場から落ちそうになって怖いと感じれば、若者はすぐに辞めてしまうでしょう。

運送会社での人手不足の原因は、いつ事故になるかわからない不安を抱えて運転手の仕事がしたい若者は少なく、人手不足になってしまうでしょう。

接客に抵抗があるか積み下ろしが大変かの違いがある

スーパーが人手不足となってしまう原因は、接客業が苦手な若者が増えていることにあります。陳列棚に商品を並べる姿を見られることも恥ずかしく、抵抗を感じるでしょう。

運送業界の人手不足になる原因は、接客こそないものの、運転だけではなく、荷物の積み下ろしが大変だと感じる人が多いので新しい人材を確保できず、人手不足になっています。

交通事故の損害賠償は会社が負担するかしないか

営業は仕事中に交通事故を起こせば損害賠償は会社が負担し、駐車違反も会社側が背負ってくれるでしょう。

しかし運送業界では、交通事故を起こせばその損害賠償は運転手が全額負担であったり、駐車違反も自己負担しなければならないという違いがあります。

人手不足の原因を解消する方法はアルバイトを入れる

人手不足の原因をどうしたら解消できるのかと悩んだ時は、アルバイトを雇いましょう。仕事が凄く忙しくなる時間帯にアルバイトを入れれば、正社員が楽になります。

比較的簡単な仕事をやらせれば早くに仕事内容を覚えるでしょう。社員が休暇をとる日にアルバイトを使ったり、残業となる時間帯だけ使うなど、アルバイトならそれらの融通が利くでしょう。

土日や祝日は時給をアップするとか、能力によって賃金をアップする、働き易い職場づくりをし、研修制度を充実させましょう。

ただ、アルバイトを募集するときはコストを抑えることが大事ですから、会社の魅力や待遇を載せましょう。求人サイトを利用したり、ホームページで募集するのも良い方法です。

人手不足の原因となる職場や仕事内容を改善しよう

運送業界の人手不足には、この業界で働きたいとの意欲になるほどの魅力がないからでしょう。業界側はもっと働く人の気持ちになり、職場や仕事内容の改善が必要です。

前向きでアルバイトも大切にする運送会社なら、時給や給料が少し低くても「会社のために働いてみたい」と感じる若者は増えます。

アルバイトを導入することで正社員の意識と働き易い環境になりますから、長く続けることとなり、人手不足も解消できるでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related