Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

職歴無しで正社員になれる?30代や既卒の職歴無しで転職可能?

職歴無しで正社員になれる?30代や既卒の職歴無しで転職可能?
30代職歴なしでも大丈夫!きちんとして自己分析と業界選択さえすれば、正社員も夢ではない。ただ、新卒の頃とはやり方が違うので、既卒職歴なしならではの就職のルールをしっかりときちんと押さえた転職活動を心がけよう。新たな自分をスタートさせましょう!

初回公開日:2017年8月8日

更新日:2017年9月12日

記事に記載されている内容は2017年8月8日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


職歴なしでも正社員になれる?

学生時代いわゆる「就活」はしなかった。なぜなら特にやりたいこともなかったから、そのまま学校を卒業し、とりあえず食いつなぐためにアルバイトをしてフリーターとして生活してきた。20代の頃は周りもみんな若かったし、バイト先でも重宝された。しかし気づけば30代。もう既卒だから新卒枠も使えない。

もうこのまま自分の人生終わりかな・・なんて思っているそこのあなた!まだまだ人生大丈夫です。30代できちんとした職歴なしでも就職することは可能です!ただ20代の頃とは違ったポイントを押さえるだけ。きちんとしたステップを踏んで実りある就職活動にしましょう。

30代で既卒の職歴なしで転職って可能?

結論から先に言えば「可能」です。ただし、ここで重要なのは、「職種は20代の頃より選択できない」ということ。なぜなら、30代ということは大卒8年目、高卒12年目と同じフィールドで戦わなければならないということ。新卒で働いている人たちは研修も一通り終わり即戦力として働いています。そこに職歴なしの人間が飛び込むためには、入りたいと思う会社のニーズを探ることが重要です。なぜなら相手の会社が欲しがっているのは教育せずに一通りの仕事がすぐできる即戦力の人間を欲しがっているからです。

まずは重要なのは自己分析!今の自分に何ができるか知ろう。

職歴なしの自分なんて何もない・・・と思っているそこのあなた!大間違いです。確かに人に誇れるような職歴ではないかもしれないけど、曲がりなりにも大学卒業してから何らかの仕事をしているはずです。そのアルバイトで得た経験というのは、何かしらの形で自分の財産として残っているもの。それを客観視して、社会という物差しに当てはめてみるのです。すると自分では思いもよらなかった強みを見つけることができるかもしれません。そこを自己アピールとして会社にアプローチしてみましょう。職歴なしなんてハンデを感じることなど何もないのです。

棚卸しができたら、就職の準備。30代職歴なしの場合の就職準備の仕方とは?

自分の棚卸しができたらそれを分析して、自己アピールにすること。ここまでできたら準備はOKです。次は就職の方法について学びましょう。就職の方法としては様々なアプローチの仕方があります。今回はその中からいくつかご紹介しましょう。

就活サイトを使う場合

パッと思いつくものだとリクナビネクストやマイナビ転職でしょうか。インターネットから簡単に応募できますし、ネットで希望の条件を入力すれば自分の希望の職種をたくさんの中から選ぶことができます。しかし、この方法はあまりお勧めできません。なぜならこのようなサイトに載せるには莫大な広告費がかかるからです。その分会社はそのお金に見合うような人材つまり即戦力を探しているわけです。職歴なしの人間が飛び込んでいくにはまず相手にもしてもらえないかもしれません。

転職エージェントを使う場合

上記のようなサイトに登録しているとおまけのようについてくるのが、転職エージェントです。結論から言うとあまり利用しないことをお勧めします。なぜなら、職歴なし30代ではエージェントからすれば「お金にならないから」です。転職エージェントの仕組みは候補者が入社するとマージンとして候補者が入社した会社から手数料をもらえるという仕組みだからです。彼らからすれば職歴なし30代ははっきり言ってお金になりません。実際私も利用したこともあるのですが、彼らははじめは丁寧に、さも一緒に転職活動を手伝ってくれそうに見えますが実際は、自分の希望とは全然違うような案件をただひたすら送り続け、早く応募しろと急かしてくるのです。ただ、相談には乗ってくれるので、とりあえず始めの一歩として利用する分にはいいかのしれません。

ハローワークを利用する場合

ハローワークのイメージはどんなイメージですか?年取った無職のおじさんたちがたむろして、ブラックな求人しか出てこない・・。そんな感じではないですか?それは大きな間違い!ハローワークこそ30代職歴なしの人こそお勧めします。なぜなら、ハローワークに登録している企業は基本的には無料なので、先程ご紹介したような広告料や手数料がかかっていません。また、ハローワークの相談員もあなたのような職歴なしの人を大勢相手にしています。だからこそ、自分では恥ずかしいと思っている職歴なしの状態も包み隠さず話すことができるのです。またそういう人も多いので未経験歓迎の求人が多いのも魅力の一つです。

職務経歴書の書き方

ここまで就職の方法についてお伝えしてきました。次はどの就職の仕方を選んでも避けては通れない「職務経歴書」についてご紹介しましょう。簡単に言えば、「今まで自分がやった来たことを文章化する」ということです。職歴無しの自分なんて書くことないよ・・・と落ち込むことはありません。あなたがフリーターだったらアルバイトの中で、たとえ無職だったとしても学生の頃まで遡り、何かしらの役割を任せられていることがあるはずです。そこにフォーカスして深くまで掘り下げて書いていけばいいのです。たとえばアルバイトだったら新人に何かしら教えることがありますよね?そこを「新人教育に従事」といったふうに置き換えるのです。具体的な人数があるとよりベストですね。

いざ面接!あなたの服装は大丈夫?

ここまで準備できたら、面接です!面接の前に、当たり前と思っている「身だしなみ」について少しお話ししましょう。面接の合否は第一印象の90%で決まるとも言われています。せっかくここまで準備したのにこんな簡単なところで落とされたら悔しいですよね?今一度自分の身だしなみについて見直してみましょう。まず、男性だったら、アイロンがかかったスーツやジャケット、ネクタイは必須です。髪は短く清潔感あふれる服装を心がけましょう。女性も基本的にはスーツ着用が好ましいです。この際パンツスーツでもスカートでもどちらでも構いません。

面接を受ける際のポイント〜「頑張りますはNG」〜

ここで面接を受ける際にいくつか注意しておきたい点を押さえておきましょう。まず、「頑張ります」「やる気があります」はNG。とにかくあなたのやる気を伝えたい!または職歴なしを隠したい!という思いが先行してつい多用してしまいがちなのはわかりますが、面接官が知りたいのは「あなたが頑張ることで一体何ができるの?」という具体的なことを知りたいのです。ですので「私は以前アルバイトで○○という点を重要と考え働いてきました」というふうになるべくポジティブなビジネスライクな言葉に置き換えてみましょう。

面接を受ける際のポイント〜なぜ今まで職歴なしだったか〜

面接官が知りたいのは「なぜ今まであなたが職歴なしだったのか」「職歴なしの間に何をしていたのか」と言うことです。この質問に詰まってしまう人も多いでしょう。なぜなら特に職歴なしの理由などきちんとしたものなどないからです。ここで「資格勉強をしていた」とか「公務員試験のための準備をしていた」など嘘を言ってもすぐ見破られてしまいます。自分の職歴なしを隠そうとするばかり経歴を盛ってしまう気持ちはわかりますが、ここは包み隠さず、正直に話しましょう。ただしそのまま素直に話すのではなく、「学生時代は何も考えず、遊んでしまいました。しかしこの期間を通じて○○という考えを持つに至り今回応募しました」というふうにポジティブな言い方に置き換えて話すことが重要です。

面接のポイント〜なぜ今回働こうと思ったか〜

ここが面接で一番のポイントです。今まで職歴なしだったあなたがなぜ就職しようと思ったのか、熱く面接官にメッセージを伝えましょう。働こうとおもったきっかけなんてほんの些細なことでも構いません。それより職歴なしのあなたが勇気を持って社会に飛び込もうと思ったその思いを面接官にぶつける勢いで話しましょう。面接官も人間です。たとえ職歴なしで低く見積もられてるあなたでもあなたのその熱意に心動かされ、話を聞いてくれるかもしれません。

職歴なしなんてこわくない!

ここまで準備してきたあなたならもう大丈夫。この際大事なことは「職歴なしということを恥ずかしいと思わない」こと。たとえどんな職歴だったとしても面接という場においてあなたは公正な目でジャッジされているのです。面接官も人間です。この先何十年と一緒に働ける仲間を採用したいと思っています。明るく笑顔でハキハキとしゃべること。敬語が多少間違っていたり、面接官の質問にうまく答えられないこともあるでしょう。でもそんなことはほんの些細なことに過ぎないのです。職歴なしの自分にさよならして、新たな自分をスタートさせましょう!

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related