Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2019年05月13日

タクシーチケットの購入方法5つ|購入する際の注意点

タクシーチケットの購入方法5つ|購入する際の注意点

キャッシュレスで便利なタクシーチケットはお客様の交通費などに使われるイメージですが、個人で利用可能です。個人で利用すると交通の管理などに便利です。今回はタクシーチケットの購入方法や購入の際の注意点についてご紹介します。タクシーチケット購入の参考にしてください


タクシーチケットのメリット・デメリット

タクシーチケットを購入する際のメリット・デメリットをまずはご紹介します。メリットとデメリット両方知っておかないと、購入後思わぬトラブルに見舞われたり、目的に応じた使い方ができなかったということになりかねません。

このようなことがないように、ぜひメリットとデメリット両方知っておいてください。

メリット

タクシーチケットのメリットの1つは、タクシーに乗る際に、現金が必要ないことです。急な天候の変化や、遅刻、突然の出張などで意外とタクシーを使うケースは多いです。その際に、タクシー代を引き出すのは面倒です。

しかし、タクシーチケットさえあれば、現金不要なため、その手間が省けます。また、取引先の相手や結婚式の招待客へ交通費を渡す代わりに、タクシーチケットを手渡す方法もあります。

デメリット

デメリットは、タクシーチケットを使うとお金を使っている感覚がなくなることです。タクシーチケットは、後払いの場合がほとんどですが、予想以上に使ってしまったというケースがよくあります。

使い過ぎを防ぐには使い道や使い方をよく考え、タクシーチケットを使った場合はこまめに記録しておくことです。またタクシーチケットには有効期限があります。タクシーチケットを所有している場合は、期限内に使いきるようにしましょう。

タクシーチケットの購入方法5つ

それでは、本題のタクシーチケットの主な購入方法5つをご紹介します。クレジットカード会社経由で購入する方法やタクシー会社から購入する方法があり、購入先により買いやすさが違ってきます。

またタクシーチケットをどこで購入するかにより、どの車両で使用できるかが大きく変わってきます。よく使用するタクシー会社が決まっているかや、会社にこだわりなく使いたいかで購入の際の参考にしてください。

方法1:クレジットカード会社のタクシーチケット

クレジットカード会社がタクシーチケットを発行しています。インターネットや電話でタクシーチケットをクレジットカード会社に申し込み、その料金をクレジットカードで支払います。

タクシーチケット発行に手数料がかかるなどいくつかの注意点がありますが、クレジットカードを所持していれば、最も手軽なタクシーチケット購入方法です。使えるタクシー会社の範囲が広いことが特徴です。

タクシーチケット会社

クレジットカード会社が展開しているタクシーチケット販売会社もあります。

それは、楽天タクシーチケット、VJタクシーチケット、JCBタクシーチケットなどです。ほかにも、愛のタクシーチケット、UCタクシーチケット、DCタクシーチケット、MUFGカードタクシーチケットがあり、選択肢が豊富です。

楽天カードやUCカード、JCBなどは所持している人も多く購入しやすいタクシーチケットと言えるのではないでしょうか。

事前にクレジットカードの申し込みが必要

クレジットカード会社系列のタクシーチケットを購入するにはその会社のクレジットカードを所持していないといけません。カード会社によってはカード発行までに時間がかかることもあるため、対象のカードを所持していない場合は早めに発行依頼をしましょう。

また、タクシーチケットの発行手数料がかかることもあります。クレジットカード会社により、手数料の有無や料金は異なります。詳しくはホームページなどを確認しましょう。

方法2:タクシー会社のタクシーチケット

タクシー会社が発行するタクシーチケットもあります。タクシー会社と直接契約をして購入します。購入方法はタクシー会社によって異なり、必要書類をやり取りする方法や、担当者が出向き対応する方法などさまざまです。

また利用料金を記入するもの、1枚あたりの利用料金上限を購入者が定められるもの、500円券など金券代わりのものなど種類もタクシー会社により違います。発行しているタクシー会社でしか使えません。

方法3:大手企業のタクシーチケット

Bottom banner

一部上場企業などの大手企業が自社のタクシーチケットを発行していることもあります。取引先への接待時での足代としてや、社員の残業時の交通費として手渡されることがほとんどです。タクシーチケット代は後から、会社側が支払います。

不正利用防止のため、大手企業独自のタクシーチケットは使えるタイミングや場所が限定されていることが多いです。

方法4:東京四社タクシーチケット

東京四社タクシーチケットとは、東京四社営業委員会の発行するタクシーチケットのことです。購入できるのは、企業や官公庁などの法人です。東京多摩地区を中心とし、全国400社以上と提携しているため使えるタクシー会社は多いです。

ただ関東地方中心のため、利便性ではクレジットカード会社系列のタクシーチケットよりはやや劣ります。半券と本券で構成されており、半券が手元に残るため管理しやすいのがポイントです。

方法5:地域・団体のタクシーチケット

近隣のタクシー会社同士や同一都道府県内のタクシー会社が連携し、提携したタクシー会社すべてで使えるタクシーチケットを発行することがあります。また地域にある団体がタクシー会社と連携しタクシーチケットを発行することもあります。

多くは、その地域でのタクシー利用率向上や地域活性を目的としています。この場合のタクシーチケットの内容や発行方法は地域の団体や協会により異なるため、問い合わせが必要です。

タクシーチケットを購入する際の注意点3つ

タクシーチケットを購入する際の注意点を3つご紹介します。注意点を良く把握しておかないと、思ったとおりにタクシーチケットを購入できない、タクシーチケットが欲しい日に間に合わないというケースも出てきます。

タクシーチケットが購入できなかった、間に合わなかった、という事態にならないように、購入の際の注意点をおさえておきましょう。

注意点1:個人か法人か

個人でタクシーチケットを利用したいなら、クレジットカード会社が発行しているタクシーチケットが一般的です。クレジットカード会社系列のものなら、個人でも購入可能です。

タクシー会社発行のタクシーチケットは、タクシー会社によりますが、法人でなければ購入できないこともあります。法人であれば主に利用するタクシー会社のものを選んだり、会社同士の付き合いを考え、タクシー会社を選ぶのが一般的です。

注意点2:利用するタクシー会社

タクシーチケットの種類により、利用できるタクシー会社は違います。一番使用できる車両の種類の幅が広いものはクレジットカード会社発行のタクシーチケットです。

どのタクシーを利用するか分からない、決まっていないという人は、クレジットカード会社のタクシーチケットが無難なことが多いです。

クレジットカード会社のものはタクシー会社を選べる

クレジットカード会社のタクシーチケットなら、全国の提携タクシー会社の車両で使えます。例えば、楽天カードのタクシーチケットは、楽天カードで支払いが可能なタクシーなら、楽天カード発行のタクシーチケットも使用可能と考えて良いでしょう。

近年では、ほとんどのタクシー会社がクレジットカードで支払い可能となっているため、クレジットカード会社系列のタクシーチケットも使用範囲が拡がっています。

注意点3:到着日

タクシーチケットを依頼していつ届くかに関しても、事前に知っておきましょう。厳密にはタクシーチケットを発行する会社により到着日の目安は異なります。こちらでは、タクシーチケット発行にかかるおおよその目安をご紹介します。

発行に時間がかかることが多い

タクシーチケットは依頼が発行会社に到着して、1週間~10日前後で発行される場合が多いです。ネット申し込みで早く申し込んだ場合でもこの日数を要することが多く、郵送で申し込みをする場合はまだかかります。

このため、タクシーチケットを必要とした場合は、できるだけ早めに依頼しましょう。肝心なときにタクシーチケットがないように、早めに行動しましょう。

タクシーチケットの購入はお早めに

タクシーチケットにはメリット・デメリットあり、両方分かったうえで使用するなら大変便利なアイテムです。そしてタクシーチケットはプレゼントとしてだけではなく、個人の交通費の予算管理などにも便利です。

ただし、発行までには時間を要する場合があるので注意が必要です。そのような注意点をよく理解し、必要な際は早めに購入するのがおすすめです。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人