Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月07日

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

車が好きで運転が得意で地理にも詳しい人なら、希望する職種に「運転手」を思い浮かべるでしょう。ただし「運転手」といってもその種類はさまざまです。ここでは「役員運転手」という職種に焦点を当て、役員運転手を目指す人に必要な資質や心得について考えていきましょう。

役員運転手とは

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手とはどのような職業なのかご存知でしょうか。役員運転手とは特定の企業の専属として勤務しており、社長を含めた役員の送迎をおこなうドライバーの事をいいます。

役員運転手になるためには、さまざまな心得を身に着ける必要があり、働くうえで必要なマナーを覚える事もできるでしょう。

お客さまにとって安心できる存在になるように、落ち着きのある行動や振る舞いを心得として身に着ける事にもつながります。

役員運転手の仕事内容

役員運転手の仕事内容はどのようになっているのか、わからないという方も多いでしょう。役員を送迎するだけが業務内容ではなく、役員運転手としてお客さまのニーズに合わせた運転を、一日をとおしてする必要があります。

雇用形態によっては、残業や休日の送迎などもあるでしょう。お客様が安心できるようなマナーや心得を持った方を役員運転手として迎える企業も多く、普段から身だしなみにも気を配る必要があります。

役員運転手の心得14個

役員運転手に必要な心得を14項目に分けてご紹介します。心得は普段から見直す事ができるモノでもありますので、役員運転手を目指している方ではなくても、心得を参考に自身の言動を見つめなおすきっかけにしてみると良いのではないでしょうか。

役員運転手と言うと大変な仕事のように感じる方もいらっしゃいますが、やりがいのある仕事でもあります。普段はいる事ができない場所にも立ち入る事ができる場合もあるでしょう。

心得1:守秘義務を守ること

役員運転手の心得として、「守秘義務」を守らなければいけません。例えどのような内容であっても、会社の人間や取引先の人にももちろんですが、家族や友人にも、役員運転手として得た情報は漏らしてはいけないのがルールです。

守秘義務を守るという心得は、業務内容や役員の仕事内容だけではなく、車内で誰と連絡を取っていたのかという事や、役員が持つ持病や薬などの情報も誰にも話してはいけません。

心得2:誠実で丁寧な仕事をすること

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手の心得として必要とされているのが、「丁寧な仕事をすること」です。丁寧な仕事とは接客マナーはもちろんですが、基本的な挨拶であったり、お客さまが求めているモノに対して誠実な対応をする事になるでしょう。

社長や役員を乗せて運転するのが役員運転手の仕事ですので、どのような場合であっても丁寧に行動する事を心掛ける必要があります。

心得3:自分の考えは出さず役員をサポートすること

役員運転手の心得には、「自分の考えは出さずに役員をサポート」する事も含まれています。例えお客さまに意見を求められたとしても、自分の考えを声に出す事はしない方が良いでしょう。言葉一つで会社の状況を左右する可能性もあります。

社長や役員がサポートを求めてきたときには、自分個人の考えを述べるのではなく、お客さまの話に対する聞き役に徹すると良いのではないでしょうか。

心得4:必要以上に話をしない

役員運転手の心得として、お客さまと「必要以上に話をしない」と言う事も覚えておきましょう。役員運転手だからと言って、お客さまに対して必要以上に媚びへつらったり、話しかける様な事は避けなければいけません。

もちろん社長や役員の方々に話しかけられた場合には話をする事もありますが、基本的には聞き役に徹する事、意見を求められても必要以上に自分の考えを押し付けない事、相手が求めてない話はしないようにしましょう。

心得5:時間厳守

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手の心得として、「時間厳守」を守りましょう。役員運転手なのに時間にルーズであっては、お客さまに対しても失礼にあたります。そのため、時間をきっちりと守って行動するようにしなければいけません。

社長や役員を待たせるような事は、業務の存続にも関わりますし、築いてきた信頼を失いかねませんので、普段から規則正しい生活を心がけてみて下さい。

心得6:余裕をもって待機する

「時間厳守」と似ていますが、役員運転手の心得として「余裕をもって行動する」というモノがあります。余裕をもって行動する事で、さまざまなイレギュラーな部分に対応する事ができるのではないでしょうか。

事前の打ち合わせも、余裕をもって行動する事ができれば可能になります。優先するべき業務を順序立てて考えておく事で、余裕をもって行動する事ができるようになると心得ましょう。

心得7:礼儀やマナーを身に付ける

役員運転手は「礼儀やマナーを身につける」と心得てください。心得にある「礼儀」や「マナー」とは、基本的なビジネスマナーの事を言います。役員運転手だからこそ、最低限のビジネスマナーは身に着けておく必要があるでしょう。

役員運転手の心得としてのマナーには独自のモノも多くあります。「ドアの開け方」「荷物の運び方」「傘の差し方」「社外の方への対応の仕方」などを確認しておくと良いでしょう。

ドアの開け方

役員運転手は心得として、ドアの開け方も身に着けておかなければいけません。お客さまに対して丁寧な対応を心掛けなければいけない役員運転手にとって、ドアの開け方にはタイミングが重要だという事がわかるでしょう。

乗車している社長や役員の乗り降りのタイミングを見計らって開けなければいけませんので、いつも乗せている方であれば、性格的なモノでもタイミングを判断する事ができるようになります。

荷物の運び方

荷物の運び方に関しても正しいマナーを身に着けなければいけないと心得ましょう。社長や役員を乗せる時に、大きな荷物がないか確認し、荷物がある場合には先に車内に運んでおきます。

取引先との話し合い中に菓子折りを届ける事や、会議中に車内に忘れたメガネやお財布を運ぶこともあるでしょう。そういった場合には、業務内容に支障がでないようにタイミングを見計らって荷物を運ばなくてはいけません。

傘の差し方

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手は心得として、雨の日には先に外に出て傘をさすなどのサポート業務も覚えておきましょう。雨の日はいつも以上の気遣いをする必要があります。傘をさす時は広げて渡して下さい。

ドアを開ける時に足下に水たまりがないかどうかの確認や、傘を広げる時に水しぶきが飛ばないかなどにも気をつける必要があるのではないでしょうか。入口まで送り届けた後は、傘に着いた水滴を拭いておく気遣いも必要です。

社外の方への対応の仕方

自社の役員を優先させるのではなく、取引先や来賓などのように、社外の方への対応の仕方を優先して考えなければいけない事を心得ておきましょう。社外の方と会社の関係を理解しておく必要があります。

余裕を持った行動をするためにも、社外の方への対応の仕方について事前に役員の方と打ち合わせをしておくと良いのではないでしょうか。来賓の方に失礼の無いように対応する事もマナーとして求められます。

心得8:気配り心配り

役員運転手として心得ておかなければいけない事として、お客さまが安心して乗る事ができるような気配りや心配りが必要になります。落ち着いていて礼儀作法が身についていても、細かい気配りや心配りができる人とできない人とでは、信頼に大きく差が出てしまうでしょう。

いつも乗せている役員の方や社長の性格や行動などを分析し、ちょっとした気配りができるようになると良いのではないでしょうか。

心得9:焦らない

役員運転手は心得として「焦らない」ようにしなければいけません。すばやい行動、対応ができる役員運転手は素晴らしいですが、焦りは禁物です。焦ってしまうとどんな場面でも正しい判断ができなくなってしまいますので気をつけましょう。

安全運転を心がけていても、事故に巻き込まれたりする事もゼロではありません。焦らずに対処する事で信頼につながります。

心得10:臨機応変な対応

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手には心得として「臨機応変な対応」が求められます。お客さまの立場に立った目線で、「何を求めているのか」「今何が必要か」を考えてすばやく行動できるようにしておきましょう。

社長や役員の方が気持ちよく乗車できるように、対応できることに対してはきちんと行動していく必要があります。会食先に菓子折りやプレゼントを届ける事なども対応を求められたら応じるようにしましょう。

心得11:電話がかかってきたらすぐに出ること

役員運転手の心得として「電話がかかってきたらすぐに出ること」が大切になります。役員が休日であっても、ゴルフや夜の飲み会などにも役員運転手として呼び出される事もあるでしょう。

忙しい場合であっても、電話がかかってきたときにはすぐに出るようにしましょう。電話に出ない事で信頼を失ってしまう場合もありますので気をつけて下さい。

心得12:仕事内容は常に確認すること

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手の心得として「仕事内容は常に確認すること」が大切です。仕事内容は役員のスケジュールに合わせて行動しなければいけないため、その日の運転業務内容を正しく把握しておかなければならないでしょう。

役員の交代時期になると関係のある取引先などを何件も訪れる事があります。運転の道筋を確認しておけば、スムーズに目的地に行くことができるでしょう。

心得13:信頼の得られる行動をすること

役員運転手として「信頼の得られる行動をすること」を心がけましょう。つい気を抜いてしまった事で信頼を失ってしまう事もあります。

お客さまに安全で安心して乗車してもらえるようになるためには、信頼関係を築かなければいけないでしょう。信頼関係を築くために、守秘義務を守ったりさりげない心遣いも必要です。

心得14:担当する役員の方の特徴を理解すること

役員運転手は心得として「担当する役員の方の特徴を理解」しておく必要があるでしょう。担当している方がいる場合、担当している社長や役員の方の性格や癖、話し方や座り方、乗車のタイミングなども把握しておくことが重要です。

特徴を把握しておく事で、相手からの信頼も獲得する事ができるようになるのではないでしょうか。

役員運転手が気を付けていること7つ

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手が心得以外にも気をつけている事を7つご紹介します。

役員運転手の心得のなかには、普段から大切にしていかなければいけないマナーも含まれていますが、相手への気遣いを忘れないように責任ある立場である事を理解し、安心されるような存在になっていけるよう心がけてみましょう。

気配りができる人物と言うのは相手からの評価も高く、信頼度も増します。独りよがりの心得ではなく、相手の気持ちに寄り添う事が大切です。

心得1:安全運転

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

気をつけなければいけない心得の最も大切なモノが「安全運転」です。

安全運転はどのドライバーにも言える事ですが、役員運転手は大切な役員の方を乗車して運転しています。役員の方にも気を配らなければいけませんが、運転自体にも事故などに巻き込まれないように周囲に気を配り、安全運転を心がけましょう。

心得2:乗り心地の良い運転技術

安全かつ効率よく役員を目的地に運ぶ役目を担っている役員運転手には、乗り心地の良い運転技術も求められます。安全運転に繋がりますが、安全運転を意識するあまり、ガチガチになってしまったのでは乗り心地が良いとは言えないでしょう。

乗り心地の良い運転技術とは、時間配分を考えながらも、ゆったりとリラックスできるような心地よい運転技術の事を言います。

心得3:車の整備をしっかりすること

車の整備がしっかりできている事も役員運転手は気をつけなければいけないポイントになります。

車内清掃や窓ふきだけではなく、遠方が目的地の場合にはタイヤの空気圧などもチェックする必要があるでしょう。乗車しているお客さまに深いな思いをさせないように、運転しない時でも普段から整備点検をしておきます。

心得4:無事故無違反

役員運転手は「無事故無違反」が基本になります。安全に乗車してもらうためにも、無事故無違反を心掛けていきましょう。それなりの実績を求められる事が多い役員運転手にとって、無事故無違反のゴールド免許はプロとして優れた技術の証になります。

心得5:車内の清掃は毎回行う

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

社長や役員の方を乗車して運転するため、車内の清掃は毎回必ず行うようにしましょう。役員運転手は乗車するお客さまが快適に乗る事ができるようにしなければいけません。清掃の他にも、「車内での喫煙は避ける」「車内では飲食をしない」なども気をつけるようにすると良いのではないでしょうか。

心得6:車内温度にも気を配る

役員運転手であれば、心得として車内温度に対しては常に気を配る必要があります。暑すぎず涼しすぎず、適正な温度を見極めなければいけませんが、担当する役員の方によっては寒がりだったり暑がりだったりする場合もありますので、乗車する方の特徴を理解して温度に気を配るようにしましょう。

心得7:地理に詳しいこと

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

目的地に時間どおりに到着するためには、目的地周辺の地理にも詳しくないといけないでしょう。地理に詳しくない場所であっても、事前に確認し、目的地にスムーズに到着できるようにしておかなければいけません。

役員運転手の心得を理解しよう

役員運転手の心得14個|役員運転手の仕事内容とは?

役員運転手の心得についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。役員運転手としての心得は、他の職業でもマナーとして活用する事ができるでしょう。

役員運転手の心得役割を仕事内容を知る事で、自分自身の職種との違いや普段のマナーや行動を見つめなおすきっかけにもなるのではないでしょうか。ぜひ役員運転手の心得を覚えて、普段からもさまざまな場所においての気遣いを心掛けてみて下さい。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related