Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月12日

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

生活をしているとイライラしてしまうことはあります。いくら穏やかな人でもイライラという感情を回避することは難しいのですが、イライラの原因を知ることでイライラしにくくすることはできます。ここでは状況にあったイライラしない方法をご紹介しますので参考にしてください。

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

人にイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

いつも穏やかで落ち着いている人は一緒にいると安心感があるので、自分もそんな人になりたいと感じていても日々の生活でイライラしないことの方が少ないです。その日の体調や感情によってイライラが止まらない日もあり、自分ではどうしようもないときがあります。

イライラは美容にも健康にも良くないので、なるべく日々を穏やかに過ごすためにここではイライラしない方法を家庭や仕事上など状況に合わせてご紹介をしていきます。

家族にイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

まずは親や兄弟、夫や妻にイライラしない方法ですが、家族は身近な分些細なことでイライラしやすいです。身近な家族だからこそ暴言を吐いてしまったり、嫌な態度をとってしまい後悔をすることもありますが、すぐに忘れて仲良くなるのも家族です。

身近な家族だからこそのイライラしない方法は言い返されそうなことは言わない、うるさく言われそうなことは先にやる、もしくは聞き流すなど経験を生かして先を読んで回避する方法です。

上司・部下にイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

会社や仕事関係でイライラしてしまうことは多いですが、上司や取引先など顔に出せない場合は余計にストレスが溜まります。一番簡単なイライラしない方法は話を早く切り上げさせることです。口角を上げて笑顔の顔を作り、相手を肯定しながら話を進めてみてください。

部下も関わらないといけない場合は、やはり笑顔で相手を褒めて気分を良くさせます。気分がよくなると相手の態度も軟化しますし、あまりグチグチ言われなくなります。

友人にイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

なんでも言い合える友達の場合は気になることをはっきりと言った方がお互いに今後イライラすることが少なくなります。

しかしはっきりと言いづらい友達の場合はイライラがつのり、どんどんストレスが溜まってしまいます。

そんな友人へのイライラしない方法は、話を半分で聞いて聞き役になることで意見の衝突を防いだり、自分の心の中だけで変なあだ名をつけたり、友情にヒビが入らないように自分の気を紛らわせることが大切です。

モンスターペアレント

ここ数年で急増しているのがモンスターペアレントという言葉で有名になったモンスターたちです。日常の中にいる話の通じない人、周りに迷惑をかけているのが分からない人達で、こういう人達には何を言っても分からないので、たまにイライラをとおりこして怖くなります。

モンスターペアレントはそもそもモラルが低いのでイライラしない方法はほとんどないので、なるべく関わらないことが一番です。一歩引いた態度で接するようにしてください。

人の食事のしかたが気になる

意外と気になってしまうのが食事のしかたです。食べ方が生理的に受け付けない場合とても不快ですが、何かを言われたわけではない分とても厄介です。クチャクチャと音を立てたり、大きな声でのお喋りや、騒ぐ子供に注意をしない親など、一度気になるとずっと気になります。

一緒に食事をしていれば注意できますが、言いづらい場合には店員さんに席を変えてもらったり注意をしてもうことがイライラしない方法としては一番効果的です。

仕事でイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

どんな仕事でも人と関わったり、個人でも進行具合が自分の思い描いたように進まない場合など、さまざまなことでイライラしてしまうことがあります。生活をするために仕事は必要不可欠なことなので、みんななるべく快適に仕事をしたいと感じています。

自分で選んだ仕事でもその職場の人間関係までは選ぶことができません。ここでは特にイライラしやすそうな業種を選んだので、その仕事でのイライラしない方法を考えていきます。

介護

身体的に不自由な人の介護は体力が求められますが、それ以上に相手に合わせる気遣いができないといけません。認知症の人の介護をする場合は、暴言を吐かれたり暴力を振るわれたりと相手が理解をしていないだけに理不尽なことが多いです。

介護で多いのが意思の疎通ができずお互いイライラしてしまうことです。真心を込めての介護も大切ですが自分の心も守らないといけないので、ときにはイライラしない方法をとることも大切です。

接客業

人と接することの多い接客業は自分が意識をしていなくても知らずにストレスをためています。自分の感情を抑えて笑顔で接客をすることだけでも大変ですが、仕事をしていると想像以上に非常識なお客が多いことに驚くことがあります。

接客業でのイライラしない方法はまず接客をしている自分を演じることが大切です。年齢を問わずマナーの悪い人が多いので、本来の自分ではなく別人格の自分で接することでイライラを回避してください。

営業

会社の売り上げに関係のある営業は会社からもお客様からもさまざまな要求をされることが多くイライラしやすいです。外回りの場合は気持ちを切り替えるためにホッと一息お茶をする時間も大切です。

営業成績やクレーム対応など精神的にきついことの多い営業ですが、嫌な言葉を受け止めすぎてしまう危険があるので、ときには関係のない人に愚痴を言うなど、自分なりのイライラしない方法を見つけて、きちんと息抜きをしてください。

教育現場

最近では親御さんに加え子供達や教師仲間の中にもモンスターが多く、そういう常識外の人たちと接しているので、とてもストレスを抱えています。そのイライラを放置してしまうと精神的にまいってしまうので、気持ちを切り替える意識を強くしてください。

教育現場で周りの環境を変えることは難しいので、自分の中の気持ちの切り替えスイッチを確認することがイライラしない方法になります。原因を常に知るように意識をしてください。

騒音にイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

一言に騒音と言っても近隣や家族の生活音から一時的な作業音など、気になりだしたらずっとイライラしてしまいます。出している当人は気がつかない場合もありますが、自分にとっての騒音、他人にとっての騒音と人それぞれ受け取り方や感じ方が違うのが騒音です。

ここでは気が付かずに周りに迷惑をかけている可能性のある騒音と、その騒音にイライラしない方法をご紹介しますので、自分なりのイライラしない方法を見つけてください。

子供の鳴き声

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

子供の泣き声は騒音なのか疑問ですが、まだ騒音と感じてしまう人がいるのも事実です。近所であれば子供がいる旨を伝えて挨拶をしておくことがとても大切ですが、外出先や公共の場では親も配慮をすることが大切です。

泣き声にイライラしない方法は自分の子供時代を思い出したり、親を思い出すことで自分にも身近なことだと意識をしたり、泣いているこの親に声をかけて親を安心させてあげると子供も安心して泣き止むことがあります。

夜泣き

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

マンションや集合住宅などで意外と気になるのが夜泣きです。一度気になると「またか」と気にしてしまう人も多いですが、そんな夜泣きにイライラしない方法は共感をしてあげることです。夜泣きで育児に対する疲れや寝不足からくるイライラを抱え一番悩んでいるのはその子の母親です。

さらに周りから追い詰めずに理解をして安心感を与えることで母親は安心します。すると子供も安心するので夜泣きが減ったり気にならなくなります。

工事音

新築の建設、家の建て替え、道路の工事など建設音で悩まされている人はとても多いです。工事は期間がきまっているのでいずれは終わることなのですが、音の規模が違うので日中寝る人や育児中の人には特にイライラしてしまう騒音です。

工事の音は振動も加わるので完全に遮音をすることは不可能に近いです。我慢をしてストレスをためるよりも、一定の期間の我慢だと思い受け入れてしまうのもイライラしない方法の一つになります。

バイク・車

騒音の中でもとても迷惑なのは大きな音の出る車やバイクの音になります。迷惑をかける音だと普通の人はわかるのですが、あえて騒音になることをする人に直接注意をしても意味がありません。この騒音に対するイライラしない方法は気にしないことが一番です。

あまりに迷惑な場合は運輸局に連絡をして対処をしてもらうことがイライラしない方法として行動する場合にとても有効な方法です。匿名でもいいので行動を起こしてください。

廃品回収車

日中家にいて気になる騒音は、廃品回収車や選挙カー、竿丈の車など拡声器を利用して宣伝をしている車です。夜勤などで昼間寝る人や育児でやっと寝付いたころに聞こえるので、とても耳につきます。遮音カーテンでも遮れない音なので家で対処することがなかなかできません。

そもそも拡声器の使用は違法なので、最近では自治体が110番通報を奨励している場合もあるように、自治体に任せてしまうことが一番イライラしない方法です。

イライラしないおすすめの食べ物

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

カルシウムを摂るとイライラしないと言われていますが、マグネシウムを合わせて摂るとより効果的です。カルシウムの多い乳製品や小魚、マグネシウムの多いナッツ類や海藻類、他にも興奮を抑えてくれるセロトニンを作る大豆製品やアボカドもおすすめです。

イライラをするとビタミンが急激に減ってしまうので、ストレスを感じたらフルーツや野菜・豚肉などのビタミンB群やビタミンCを積極的に摂ることがイライラしない方法です。

イライラしないおすすめの飲み物

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

イライラしない方法で、リラックス効果がある飲み物を飲むことも効果的です。嗜好はそれぞれ違うので、自分の好きな香りや味わいの飲み物を選ぶのが一番のストレス解消になります。コーヒーもリラックス効果のある飲み物です。

いつもよりイライラしているときは牛乳を入れてカルシウムも一緒に摂るといいです。ハーブティーやビタミンの多いフルーツジュースや気分転換になる炭酸飲料などもイライラしない方法として効果的です。

子供の反抗期にイライラしない方法

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

子供に自我が芽生えてくると人の意見を拒否したり、感情の起伏が激しくなったりします。幼児期にくる反抗期、小学生や中学生のときにくる反抗期や思春期などいわゆる第1次反抗期や第2次反抗期と言われる行動は答えがないので戸惑うことが多いです。

反抗期は子供が成長をしていく過程でとても大切な証なので本来は喜ばしいことです。ここではとても子供の反抗期に親がイライラしない方法をご紹介しますので参考にしてください。

3歳

2歳くらいからだんだん自立心が芽生えてきて俗に言うイヤイヤ期が始まります。今までは親が導いてあげていましたが、これくらいの時期から自分でやりたいという願望がとても強くなります。そのときに親が必要以上に新倍をして干渉をしてしまうと強い拒絶をされてしまいます。

まだ心配な時期ではありますが、子供自身の力を信頼してあげることが大切です。子供を信用をして見守る姿勢を作ることが一番いいイライラしない方法です。

小学生

幼児期は家庭が中心なので何に対して感情の起伏があるのか理解しやすがったのですが、小学生になると家庭中心から学校中心の生活に変化をします。子供が抱える悩みや口調も変わってくるので親もついムキになりやすくなります。

過干渉をやめて一歩引いた姿勢で子供と向き合い、子供の話をきちんと聞いてあげることがイライラしない方法です。子供が話しやすい環境を作ってあげると子供も安心して親を頼ってくれるようになります。

中学生

中学生になると体心も大きく成長をする時期になります。自我の成長の反抗期に加えて思春期特有の理不尽な怒りをぶつけられるようになります。親と言っても人間なので感情をぶつけられるとイライラしてしまいます。

ムキになって対抗すると暴言や暴力につながる恐れがあるので、反抗も成長の一つでこの時期だけの特徴だということを親がきちんと理解をして子供のことを信用してあげることがとても大切なイライラしない方法です。

受験生

受験は親も大変ですが、子供はもっと大変画ということをまずは頭にしっかりと入れておいてください。勉強のストレスもありますが、他にも不安や緊張などのプレッシャーが大きくのしかかり、ちょっとした物音や気温の変化などでもイライラしやすい時期になります。

神経が過敏になっているので親に対してもイライラしやすくなります。受験生にイライラしない方法で一番いいのは、相手の感情に流されずに暖かく見守ることのみです。

イライラをなくしてストレスフリーの生活をしよう

イライラしない方法・おすすめの食べ物|人/仕事/騒音/反抗期

イライラしない方法というのはたくさんありますが、まずは自分が今イライラしている自覚をきちんと持ってださい。自分がイライラしていることに気づけなければ、いくらたくさんのイライラしない方法を知っていても無意味です。

まずはイライラの原因を探します。また同じことでイライラしないようにその原因を回避するか、できない場合は一時受け止めて別のイライラしない方法を試すことで少しずつイライラ解消が上手になります。

Related