Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月20日

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

退職をするタイミングや退職願を出すタイミング、お菓子を渡すタイミングなど、退職に関するタイミングは難しいです。ではどのようなタイミングならばスムーズに退職できるのでしょうか。この記事では、退職をスムーズに進めるためのさまざまなタイミングについてご紹介します。

退職のタイミング

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

会社を退職するタイミングを誤ると、自分だけでなく、会社内にも大きな損失を与える場合があります。では、どのようなタイミングで退職すれば良いのでしょうか。ここからは、退職のタイミングについて紹介します。ぜひ退職する際の参考にしてみてください。

税金

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

退職する際に考えなければならないのが、「税金」の問題です。多くの自治体では、市民税の改定は6月に行なわれます。そのため、それまでに退職すると、次の就職までの市民税を一括で支払わなければならなくなります。

退職のタイミングは、税金面も考慮して考えることが必要です。次の職場が決まっているなら、税金面もクリアできる場合がありますが、決まっていないなら退職する時期も考えなければなりません。

税金面で考えると、退職するタイミングは4~5月が良く、会社などの3月決算が終わった後ですので、会社に対しても問題は起こりません。

入籍

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

結婚などの入籍をする場合の退職のタイミングは、退職日から約1ヶ月前が良いです。退職する際には、会社内で引き継ぎなどを行なわなければならないので、約1ヶ月前に退職希望を出さなければならない会社が多いためです。

この場合、約1ヶ月前に会社に対して、退職願を提出しなければなりません。退職願を提出して、会社として退職を認められると退職ができるようになり、この期間が約1ヶ月となります。

退職願が受理されると、退職に関する手続きがなされ、退職日を迎えることになるので、その日までに引き継ぎなどの自分でしなければならないことは終わらせておきます。

留学

留学による退職のタイミングには、少し難しい部分があります。留学するまで時間がない場合は、会社の規定で退職できない場合があるので、会社との話し合いが必要になるためです。

留学の時期があらかじめわかっている場合は、その時点で会社に話をして、退職へ向かうことができますが、急な話で決まった場合は、タイミングがずれてしまう場合もありますし、最悪のケースでは、会社との話し合いがこじれる場合もあります。

そのような場合には、まず上司に相談をしてみることで解決につながる場合もあり、留学の時期までに退職できるように会社と十分な話し合いをして、希望日に退職することになります。

介護

介護を理由に退職する場合、退職のタイミングが非常に難しいケースもあります。介護は、いつ必要になるのか分からないことも多いですし、介護の必要度が高いか低いかによっても状況が異なります。

介護による退職を考える場合は、まず上司に相談して現状をわかってもらわなければなりません。必要性を理解してもらっていないと、後から無用なトラブルが発生したり、退職する日が延びたりします。

介護は、他人には理解されないことが多いですので、誤解を招かないように退職のタイミングを考えていくことが重要です。場合によっては、今後の自分にとってマイナスになる場合もあります。

病気

病気で退職する場合は、段階を踏みながら退職へと進みます。何よりも病気の回復が優先されるため、会社側はまず休職にして様子をみる場合が多いので、退職のタイミングがつかみにくいです。

休職になれば心おきなく病気療養をすることもできますので、病気に対して対策してから退職準備を進めましょう。ただし、病気のことを伝えるタイミングは考えておかないと、突然言われた上司もびっくりします。

病気で休職になったら、休む前に書類などを受け取って、できる範囲で退職へ向けての手続きを行っていきましょう。会社との話し合いの時間を設けていくと、スムーズな退職ができます。

退職願いを出すタイミング

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

退職願いを出すタイミングは非常に重要です。出すタイミングによっては、会社に迷惑をかけたり、自分にマイナスになる場合があるからです。ここからは、退職願いを出すタイミングについて説明します。

社内規定

退職願をスムーズに受理してもらうためには、提出するタイミングが重要です。社内規定で1ヶ月前までとなっているからと、1ヶ月よりかなり前に出すと会社としては受理できない場合もあるからです。

会社としては、貴重な人材が辞めることを止めようとします。そのため、退職願が早く出ると引き止めますので、退職願は1ヶ月前ぐらいに提出するのが良いです。

退職願いは、一般の会社では、退職日の約1ヶ月前に提出することが社内規定になっていることが多いですが、これは仕事の引き継ぎをスムーズに行うためと、会社として退職の手続きをスムーズに行うためです。

上司への相談

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

退職願を出す前に、まずは上司に相談した方が退職がスムーズに進みます。これは、自分の気持ちを上司に伝えて理解してもらっていた方が、退職願いがスムーズに受理されるからです。

退職の意思を伝えるタイミングは、いつでも良いわけではなく、仕事が終わった後に社外で話をするなどして、自分の退職の意思が他の社員にわからないようにしなければなりません。

上司に退職を伝えると引き止められますが、会社への感謝の言葉を添えつつ、自分の退職の意思が固いことをしっかり伝えながら退職のタイミングを図るようにすれば、上司も退職の意思を受け入れてくれます。

退職のお菓子を渡すタイミング

退職をする際に、職場の方々に、お礼の意味を込めて菓子折りなどを渡す場合があります。しかし、お菓子などを渡すタイミングは非常に難しく、退職が決まった後でも、自分から「辞めます」と言って渡すべきなのか、全体に発表されてから渡すべきなのか迷ってしまいます。

ここでは、退職に際して菓子折りなどを渡すタイミングや、タイミング良く菓子折りなどを渡す方法について紹介します。

菓子折り

退職する際には、お世話になった方にお礼をすることがよくあります。しかし、全員にお礼を配ることは、自分に対して負担になる場合がありますので、お礼の意味を込めて、菓子折りなどを渡します。

菓子折りを渡すタイミングは、自分が退職願いを出して受理された時なのか、それとも上司から発表されてからなのかが分かりにくく、非常に難しい問題です。

一番良いタイミングは、上司から発表されて退職日が決まった後に、退職日までの間が良いです。また、特に「お返し」とか「お礼」として出すのではなく、お茶請けとして食べてもらった方が、受け取った方も食べやすいでしょう。

退職を公表するタイミング

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

退職をするにあたって、それを公表するタイミングは非常に難しいです。退職を公表すると、他の社員が動揺する場合もあったり、退職者に対して妬みや嫉みがあったりする場合もあります。

そのため、退職を表明するタイミングは、色々考えなければなりません。ここでは、退職を表明するタイミングについて紹介します。

同期

同期に対して退職を公表するタイミングは、十分に考えなければなりません。安易に「辞める」と同僚に漏らすと、社内に広がることになります。良い話で広がれば良いのですが、悪い話で広がることがほとんどです。

自分が退職すると、同僚は1人当たりの仕事量が増えて、負担が増えることになりますので、同僚は良い気持ちはしません。表向きは良い表情をしますが、本当の気持ちはわかりません。

自分が退職する時は、上司に申し出る時も、同僚には気づかれない方が良いですし、退職が決まっても、上司から発表があるまで何も言わない方が良いです。

上司から発表

社内で退職を公表するタイミングは、上司から発表するのが一番良いです。上司から発表する時には、手続きなども進行していますし、上司も納得していることが多いです。

上司から発表すると、同僚も驚くことも多いですが、会社が認めた後なので、たとえ噂話になっても、退職までの長くても1ヶ月ぐらいの期間です。

また、上司から発表すると、仕事などの引き継ぎも上司の指示によって行なえますので、スムーズに引き継ぎができますし、職場での位置づけも退職まで維持されることになります。

タイミング良く退職しよう

退職のタイミング・退職願を出すタイミング・お菓子を渡すタイミング

仕事を辞めることは非常に勇気がいることです。退職の意思を固めるまでは何度も思い直すこともあります。それだけ退職ということは大変なことです。

退職の意思を固めてから、会社に伝えて退職へ進む時も、言い出すタイミングによってスムーズな退職ができるかが決まってきます。また、上司から発表されるまで、社内では言うべきではないですし、話してしまうと退職のタイミングがずれてしまいます。

退職はタイミングが大事ですので、上手く進めれば、トラブルなくスムーズに退職できますから、タイミング良く退職しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related