Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月15日

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

多くの人は売上管理表という言葉は知っています。しかし売上管理表のノウハウに精通している人は少ないです。記事ではおすすめの売上管理表アプリなどを紹介しています。併せて有意義な売上管理表の作り方も紹介しているので参考にしてください。

おすすめの売上管理表

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

売上管理表は文字どおり売上を管理するものですが、日々の売上を記載することで売上の推移がわかりやすくなります。売上の推移が明確になれば今後の課題も明確になります。

下記では売上管理表の種類を紹介しています。売上管理表を活用するのに大きなコストは必要ありません。売上管理表の導入に関心がある人は、紹介する売上管理表を参考にしてください。

無料

最低限の項目がありカスタマイズ不要であれば、無料の売上管理表をおすすめします。インターネット上には無料の売上管理表のテンプレートがあるので、それを利用するのが一番安上がりです。

すべてインターネット上で売上を管理したいのであれば、クラウド型の売上管理表が便利です。クラウド型の売上管理表は有料のものが多いですが、少人数であれば無料で使えるものもあります。

アプリ

項目用途
1レジ機能レジに関連する仕事
2商品管理機能商品管理
3顧客登録機能顧客登録
4日報機能日報
5月報機能月報
6SKU管理機能顧客の属性を管理するときに使う
7在庫管理機能在庫管理
8売上分析機能売上分析

iPhoneとiPadでしか使えませんが、NEXPO POSレジは秀逸なアプリです。有料ですが有料に見合うだけの機能を有しています。

上記の機能を搭載しているアプリですが、2,940円で使えるので大変価値のあるアプリです。オプションにはクレジットカード連携機能がありますが、これを使うことでクレジット客にも対応することができます。

こちらのアプリは充実した機能の割に利用料が安いので、多くのユーザーから高い評価を受けています。POSレジは一般的に高価で大規模な店舗に向いていますが、こちらのアプリであれば規模の小さい店舗であっても利用しやすいです。

エクセル

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

自力で売上管理表を作成するのであればエクセルをおすすめします。エクセルにはオートSUM機能があり、売上の合計を簡単に計算することができます。しかしエクセルの魅力はそれだけではなく、複雑なことも実現できます。

自由自在にカスタマイズしたいのであれば、簡易プログラム言語のVBAを覚えた方がいいですが、関数を使うだけでも売上管理表は作成できます。

売上管理表の作り方

職種によって売上の分析方法は異なります。そのため職種ごとに売上管理表をカスタマイズすることが大切です。下記では職種ごとの売上管理表の作成方法を紹介します。

紹介する売上管理表の作成方法は絶対的ではありませんが、売上管理表を作成するときの参考にはなるでしょう。

飲食店

飲食店は時間帯によって客数が変わりやすいです。そのため時間帯によって人員の配置を工夫する必要があります。人員の配置をするときの参考になるのが、時間帯別の売上数値です。

時間帯別の売上数値がわかれば、余剰人員の見極めがしやすいです。飲食店はライバルが多く常にシビアな環境に置かれています。そのシビアな世界を生き抜くためには、無駄なコストは削減しなくてはいけません。

営業

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

営業に適した売上管理表には、さまざまなものがあります。営業マンの中には自分で予算を組んでいる人がいますが、そのような人は予算という項目が必要です。自ら予算を組む営業マンに適した売上管理表の項目は下記です。

・売上日
・予算
・販売価格

最低限上記の3つの項目が必要ですが、利益率も知りたければ利益率という項目を加えるとよいです。自動的に利益率を表示させるときは、エクセルの関数が便利です。

ネットショップ

ネットショップの売上管理表には仕入れ額という項目があれば便利です。売上額と仕入れ額の差額を求めることで利益率がわかるからです。他にはキャンペーン価格なども入力できる項目があればなおさら便利です。

ネットショップの場合は常にインターネットに接続していることが多いので、クラウド型の売上管理表をおすすめします。しかしパスワードの管理は厳重にしなくてはいけません。

ハンドメイド

項目項目内容
1販売日
2商品名
3販売サイト
4顧客名
5販売金額
6配送料
7販売手数料
8材料代
9純売上

ハンドメイド商品をインターネットなどで販売する人も売上管理表が必要です。売上管理表がなければ確定申告のときに困るからです。

ハンドメイドを販売している人は個人が多く、売上管理表に不慣れた人もいるでしょう。そんな人は、最低限上記の項目を売上管理表に加えることを忘れないでください。

ヤフオク

項目項目内容
1落札日
2購入金額
3落札価格
4システム利用料
5配送料

ヤフオクの売上も課税対象になるので売上管理表を作成しておくことが大切です。ヤフオクの場合は売上管理表に多くの項目は必要ありません。最低限上記の項目があればよいでしょう。

売上管理表の項目

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

売上管理表の項目は各々の都合に合わせて作成すればいいですが、次にあれば便利な項目を紹介します。項目の数値を活用して今後の売上げ戦略を立てることは可能です。

売上管理表は売上を記録として残すだけではなく、今後の売上アップに活用するべきです。実際に売上管理表を活用して、業績をアップさせた店舗や企業はあります。

曜日

多くの売上管理表には日付の項目がありますが、曜日の項目もあった方が便利です。その理由は曜日ごとの売上がわかるからです。曜日によって売上の差が生じるのはよくあることですが、売上管理表に記録しておけば曜日ごとの売上を視覚化することができます。

最初から曜日の項目がある売上管理表であれば何もする必要はありませんが、曜日の項目がない場合は業者に依頼するか自ら作成するしかありません。エクセルであれば簡単に曜日の項目が作成でき、曜日自体もすぐに埋めることができます。

顧客の属性

売上管理表には顧客の属性も記録できる項目があれば便利です。ただこれを実現するには、ポイントカードなどから得られる個人情報が必要です。

ネットショップなどはこれらの情報を得ることができるので、売上管理表に顧客の属性の項目も作成することをおすすめします。

顧客の属性の情報がわかれば、仕入れの際の参考になります。またターゲットを絞ったキャンペーンもできます。

天候

売上管理表に当日の天候を記載するのには意味があります。記載することで天候による売上の推移が一目瞭然になります。雨の日の売上が極端に悪ければ、雨の日の来店ポイントを増やすことで集客が見込めます。

実際に雨の日に来店ポイントを増やしている店舗はあります。売上管理表は集客に活用してこそ意味があります。

顧客のクレーム

顧客のクレーム内容を売上管理表に記載するのは本来の目的から外れていますが、それなりの意味はあります。一般的に顧客のクレームは記憶はしていても記録はしません。そのため年月の経過と共に、クレーム内容を忘れることが多いです。

しかし顧客のクレームの中に、サービス改善のヒントが隠されていることは多いです。管理する側は過去の売上をチェックすることがありますが、そのときにクレーム内容もチェックしてください。

見当違いなクレームは記載する必要はありませんが、それなりに筋の通ったクレームは記載することをおすすめします。クレームを前向きに捉えることで売上の改善が期待できます。

売上管理表で売上アップしよう

おすすめの売上管理表・作り方・項目|無料/アプリ/飲食店

売上管理表は分類された数字の集まりですが、その数字を読み解くことは大きな意味があります。未来の業績のことは誰にもわかりませんが、過去の売上を参考にすることで将来の計画が立てやすくなります。

過去と未来は繋がっていますが、売上管理表は過去と未来を繋ぐ1つのツールです。そのツールを上手に活用することで確実性のある経営になります。

今はIT技術の時代と言われていますが、役に立つIT技術は価値のある情報に裏打ちされています。売上管理表も価値のある情報です。

Related