Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2018年08月24日

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくない場合、あなたはどうしていますか。中にはズル休みをしたり、仕事に行きたくないあまり遅刻や無断欠勤をしてしまう人もいます。とはいえ何度も繰り返しては自分のためになりません。ここで仕事に行きたくない理由や心理・職業別の対策を考えてみましょう。


仕事に行きたくない理由と対処法

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくないときは、心が弱っていることが多いです。そうなると仕事に行きたくないというストレスが下痢や腹痛など体調不良の原因になったり、「辞めたい」という気持ちに変化することがあります。

何らかの原因で心が弱っていると「仕事に行きたくない」と考えがちですが、心が弱っているときに退職・転職など大きな決断をするのは避けましょう。

心が弱っているときはどんなこともストレスの原因になります。人間関係や仕事の内容、「人が怖い」「通勤時に具合が悪くなる」など、まずは仕事に行きたくない本当の原因を突き止めることをお勧めします。

仕事に行きたくない理由を客観的に考える方法

「仕事に行きたくない」といってもさまざまな理由があります。場合によっては自覚のないうちにストレスがたまっていることもあるでしょう。例えば連休明けに「仕事に行きたくない」という人が原因を探ってみると、会社の雰囲気がなんとなく悪かったということもあります。

仕事に行きたくない理由を客観的に知るには、カウンセリングを受ける・ノートに考えられるだけ理由を書いてみるなどが近道です。

特にお勧めの誰にも知られない方法は、仕事や職場に対するイメージや連想したことをひたすら書いてみることです。この場合ノートよりも大きめの紙1枚を使うとよりいいでしょう。いわゆる「マインドマップ」を作るのもお勧めです。

仕事に対するイメージを捉えることで、通勤がストレスなのか、朝に弱いのか、それとも会社の人間関係に問題があるのかなど、仕事に行きたくない原因が見えてきます。

仕事に行きたくない5つの理由


仕事に行きたくないと感じたとき、仕事に対するイメージをして一番いやな気持ちになるもの、それがあなたの「仕事に行きたくない」理由と言えるでしょう。仕事に行きたくないという理由は大きく5つに分けられます。

中でも「仕事に行きたくない」という理由として一番多いのは、会社でいじめやパワハラ・セクハラがあるなどの人間関係です。

その他4つは、仕事が割に合わない・ストレスによる体調不良・体力がもたない・クレームや接客が辛いといった理由が多くあげられます。人によっては「ミスが多くて会社にいづらくなった」「遅刻や無断欠勤が癖になっている」という理由もあります。

また仕事に行きたくない理由に、「なんとなく」「特に理由はない」ことをあげる人もいます。こういった人は同じ理由で退職・転職を繰り返す傾向があるでしょう。

なんとなく仕事に行きたくない場合の対処法

転職や退職を繰り返す人は「なんとなく」という理由で仕事に行きたくない気分になっていることがあります。仕事はそれなりにこなせていても、何かのきっかけでモチベーションが下がると遅刻や無断欠勤が多くなるのが特徴です。

なんとなく仕事に行きたくない人は、普段から気分が下がりやすい傾向があるため、自分から目標や習慣を見つけるといいでしょう。

気分が下がりやすい人は、仕事でもモチベーションを維持するのが難しいです。また気分が下がるからこそ、「自分がいなくてもいいや」という気持ちになる傾向があります。

なんとなく仕事に行きたくない気分のときは、「毎朝10分だけ好きな本を読む」など仕事に関係なくてもかまいません。何かひとつ楽しみや習慣を作ることをお勧めします。続けることで自信がつき、周囲の評価が変わることで気分も上がることがあります。

仕事に行きたくない理由を報告・相談したい時

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくない原因が人間関係にあるとき、会社や直属の上司には相談しにくいです。大きな会社ではコンプライアンス違反や社内での困りごとに対応するホットラインがありますが、社風によっては「なかったこと」にされがちです。

人間関係が原因で仕事に行きたくない場合、あの人がいるから行きたくないと言うのは大人げありません。「業務に差し支える」という理由で問題点を報告するといいでしょう。

会社や職場での人間関係に悩んだときは、新しい部署に挑戦するなどの理由をつけて異動を願い出るのも一つの方法です。

ただし異動を願い出る場合は、先に直属の上司に相談するのがマナーです。上司を通さず人事などに話すと余計に人間関係がこじれることがあります。

人間関係で仕事に行きたくない場合

職場や会社の人間関係が理由で仕事に行きたくない場合、まずは自分でできることを考えてみましょう。例えば会社でいじめ・パワハラなどを受けている場合、本当に自分に原因はなかったか振り返ることも必要です。

会社でいじめやパワハラがあるのは、あなたが職場の雰囲気や社風と違っていたり、仕事にミスが多いなどで業務の妨げになっていることも考えられます。仕事のミスはともかく、業務に関係のないことで振り回されるのは時間の無駄でしょう。

人間関係が理由で仕事に行きたくないときには、「あくまで仕事だけの関係」と割り切って必要以上につき合わないことも一つの方法です。

ただし何らかの理由で会社の雰囲気に馴染めない・馴染みたくないと思った場合でも、社会人として必要最小限の挨拶やコミュニケーションは忘れずにいましょう。

上司が原因で仕事に行きたくないときの対策

あくまで仕事だけの関係といっても上司とのコミュニケーションは欠かせません。とはいえその上司から嫌がらせを受けていたり、仕事のミスでひどく怒られるなどすれば「仕事に行きたくない」という気持ちになります。

上司が原因で仕事に行きたくないと思ったときは、上司の性格やタイプを観察した上で、周囲を味方につけると仕事がしやすくなります。

上下関係に厳しい上司であれば、新人のうちだけ辛く当たられることもありますし、ヒステリックになりやすいタイプであれば、あなたをいじめているのではなく「そういう性格」でしかありません。

上司の性格がどうしても合わなければ、他の上司や同僚に相談してみるのもお勧めです。あなたが会社での業務をこなせる立場であればより味方になってくれるでしょう。

会社や職場でいじめに遭っている場合

単純に「上司と性格が合わない」という理由で仕事に行きたくない、と言うのはわがままだと思われます。しかし特に原因がないのに嫌がらせをされたり、不当に残業や嫌な仕事を押しつけられるといった場合、パワハラに該当することがあります。

パワハラが原因で仕事に行きたくない場合、ストレスで体調不良を起こしていれば医師の診断書を提出することで会社が調査・対処してくれることがあります。

特にパワハラをする上司が近くにいれば、他にも「仕事に行きたくない」と訴える人は多いでしょう。あなたが産業医やストレスケア専門のクリニックに相談することで、社内全体の環境も良くなります。会社によって相談窓口が異なるのでまずは調べてみましょう。

状況や体調が原因で仕事に行きたくないときの対処法

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

体調不良や妊娠中など、状況によって仕事に行きたくないということがあります。誰にでも起こりうるのは「朝起きるのが辛い」ことでしょう。人によっては夜型で早起きが苦手・朝だけ体調を崩しやすい人もいます。

体調不良や身体的・精神的な理由で仕事に行きたくない場合、可能であれば有休や半休を使ったり、シフト制の仕事であれば誰かに交替してもらう方法もあります。

とはいえ有休やシフトの交替はそう何度もできるものではありません。また欠勤や遅刻などが多いことで周囲の反感を買い、職場にいづらくなる恐れもあるでしょう。これ以上「仕事に行きたくない」となる前に対策をしておきましょう。

例えば朝起きるのが辛いなら生活習慣を見直す、妊娠中なら早めに報告し産休を取る前に引き継ぎ作業をしておくなど、周囲に迷惑をかけず休める方法はあります。

朝になると体調不良になる原因と対策

仕事に行きたくない人に多いのが、朝起きるのが辛い・朝になると体調が悪くなるという理由です。放っておくと通勤中に動悸やめまいがしたり、人前で息苦しくなるなど深刻な状態にまで悪化することもあります。

朝になると体調不良を起こし仕事に行きたくないと感じる人は、夜もあまり眠れていないことが多いです。

仕事に行きたくないというストレスを抱える人ほど、翌日の仕事や職場のことを考えて寝付けなかったり、仕事をしている夢を見る人までいます。こういった場合は眠ること自体がストレスになっています。

睡眠がうまく取れない、疲れが取れないことは「辞めたい」と思う原因にもなります。早めに産業医や主治医、カウンセラーなどの専門家に相談しましょう。

妊娠中期・産後の体調が辛いときの対処法

妊娠初期のつわりがひどい場合だけでなく、安定期と呼ばれる妊娠中期から後期に入ってからも出血や流産のリスクがないとは言えません。また妊娠中期では胎児も成長し、お腹も大きくなり立ち仕事は特に辛くなります。

妊娠中期から後期は検診や入院のため「仕事に行きたくない」という人も多いことから、パート社員でも休暇を取れるようになっています。

厚生省のホームページによると、出産予定日の6週間前(双子の場合は14週間前)を「産前休業」として会社に請求することで休暇が取れます。また産後翌日から8週間は「産後休業」として就業できないように決められています。

産後も条件によっては子供が1歳になるまで「育児休暇」を取ることができます。産休・育休は正社員だけではなく、派遣社員・契約社員も同ように取れます。また妊娠中期の検診時も仕事を休むよう決められているので、会社の規定を調べておくといいでしょう。

新人・中途入社で仕事に行きたくない場合

新人や中途入社で職場の雰囲気や業務に慣れていない場合、仕事に行きたくないという気分になりがちです。業務や人間関係を把握しきれていないことから、より緊張していることもあるでしょう。

新入社員がすぐに辞めてしまう要因によくあるのが、仕事を覚えられない・ミスが多くて上司に怒られる・萎縮して余計にミスが増える・人間関係がぎくしゃくする、といった悪循環にはまることです。

新人・中途入社で仕事を覚えられない時は、まず職場の人間関係を把握してコミュニケーションに努めるほうがいいでしょう。

会社や職場の人と打ち解けていくうちに、仕事を率先して教えてくれたり手伝ってくれる人が現れるなど、自分の味方が増えて緊張が解けることがあります。

仕事ができない・ミスが多いときの対処法

人間関係やコミュニケーションはうまくいっても、特定の分野が覚えられない・数字や記入のミスが多いなど誰にでも苦手なことはあります。

仕事ができない・ミスが多いことが理由で仕事に行きたくない場合、まずは「どうしたら克服できるか」を考えてみましょう。

例えば同時にいくつかの作業をこなすことが苦手な場合、チェックリストを作って個別にこなしていくのも方法でしょう。また仕事を覚えるときには視覚・聴覚どちらで覚えるのが得意かも知っておくと便利です。

聴いて覚えるのが得意なら、声に出しながら数字などを入力すると比較的ミスが減ることがあります。見て覚えるのが得意なら自分用のマニュアルを作るのもいいでしょう。

仕事に行きたくない人が多い職業と対処法

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくないのはどの職業でも起こりうることですが、特に「感情労働」と呼ばれる、顧客の感情に合わせて自分を抑える必要のある職業ではストレスがたまりがちです。

感情労働の代表的なものには看護・介護などの医療介護職、保育士や教員、飲食店などのサービス業があり、いずれも「燃え尽き症候群」に陥りやすい職業です。

特に看護師や保育士などは相手の感情を良い方向に導くため、高いプロ意識が求められます。そこであまりにも理想を求めすぎると「うまくいかない」と感じることが増え、余計にストレスがたまって疲れてしまいます。

人とのコミュニケーションが仕事でもある感情労働では、ストレスを発散するため一人になれる時間を作ったり、理想にこだわり過ぎないことも大切です。

仕事に行きたくない看護師がオンコールを避けるには

看護師が仕事に行きたくない理由は多くあげられます。まず第一に人命を預かるという重圧。また夜勤や準夜勤など、交代制の仕事による疲れや人間関係も原因になります。

特に看護師がストレスに感じるのは「オンコール」、急変があった場合に時間外でも呼び出されることでしょう。

待機中は外出してもいいとはいえ、いつ呼び出されるか分からない状況では楽しみも半減しますし夜も眠れないでしょう。待機中は手当が支給されますが、手当が少ない・オンコールが嫌で仕事に行きたくない人は多いです。

あまりにオンコールがストレスになる場合は、オンコール対応のない科に異動するのもいいでしょう。またオンコール対応の条件として「30分以内に到着できる」などがあるため、ほどほどに遠い病院や施設を選ぶこともお勧めします。

Bottom banner

介護職が仕事に行きたくないときの対処法

介護業界は以前から人手不足が叫ばれていますが、ここ数年で状況はさらに悪化傾向にあります。特に「ワンオペ夜勤」と言われる状態では、30人の高齢者を一人で見守り・介助しなければいけない施設もあります。

介護職が仕事に行きたくない理由はたくさんありますが、入居者のケアプランを見直すことで過剰な介護が省けることもあります。

今までなんとなくしていた介助が本来は必要なかったり、家族の希望でしていただけ、ということもあります。介護度の軽い人から家族やケアマネジャーを交えて相談してみるのも一つの方法です。

一人で数十人もの安否確認やトイレなどの介助をしている間に、ナースコールが鳴る状態ではストレスがたまって当たり前です。工夫して乗り切るか、経験を積んでもっと待遇の良い職場に転職してもいいでしょう。

保育士・幼稚園教諭が仕事に行きたくない場合

保育士や幼稚園教諭など、子供と接したり指導する立場では「仕事に行きたくない」理由も一般企業とは異なります。特に多いのは問題のある子供への対応でしょう。

仕事に行きたくないという保育士・幼稚園教諭などは、子供にバカにされている気分になりがちですが、そんなことはありません。

当然ながら子供は人生経験が少ないため、新しい環境でどうしていいか分からないことがあります。特に入園したばかりの子供にとっては見たことのないもの・人でいっぱいの中で自分なりの動きをしてしまいがちです。

最初は集団行動ができなかったり、騒いでしまう子供たちでも状況が理解できれば落ち着きます。気になることは園長などに相談し、保護者との連絡を深めていきましょう。

コールセンター・クレームの多い仕事をこなすには

コールセンターやサービスカウンターなど、顧客からの苦情や問い合わせの多い職業もストレスをためやすいです。特に債権回収や営業を担当するコールセンターでは、きつい口調で怒鳴られたりクレームも多いでしょう。

コールセンターの仕事に行きたくないときは、「わたしは女優」と自己暗示することで苦情が気にならなくなるという人もいます。

電話対応の良いところは、相手に見られないということです。声のトーンを変えて表情を作ることで、「心にもないこと」が言えることがあります。とはいえあまり辛いようなら上司に相談することも考えましょう。

仕事に行きたくない人のモチベーションアップ法

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

特に理由もなく仕事に行きたくないときは、モチベーションさえ回復すれば問題ないことがあります。ストレスをため過ぎないためにも、普段から自分なりのモチベーションアップ法を用意しておきましょう。

仕事に行きたくないときでも、会社や職場に着いてしまえば難なく終わることがあるので、通勤時間を利用したモチベーションアップ法がお勧めです。

具体的には、資格や趣味の勉強・読書をしたり、好きな音楽や元気の出る歌を聴いたりなどはすぐにできるでしょう。また同じような境遇で「仕事に行きたくない」「転職したい」といった内容を書いているブログを読むのもいいでしょう。

あるいは早めに家を出て、お気に入りのカフェで朝食を摂るのも気分転換になります。カフェで業務の予定を考えておけば、スムーズに仕事に入れるでしょう。

同じ境遇の人のブログを読む

SNSやブログなど、ネット上だけでつながれる相手でも「仲間」がいることは心強いです。「仕事に行きたくない」と検索するだけで、たくさんのサイトやブログが出てくるでしょう。その中で気に入ったものを見てみましょう。

Twitterで「仕事に行きたくない」というハッシュタグを使い、今の風景や心境をツイートする仲間はたくさんいます。

気が向いたら「いいね」を押したり、同じ悩みに共感してくれる人は世界中にいると思えば、仕事に行きたくない気分も軽くなるでしょう。

通勤中に音楽を聴く・歌う

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

人は言葉によって人生が変わると言われています。特に前向きな言葉や、自分を勇気づけるような言葉は仕事へのモチベーションアップにつながることがあります。

通勤中にできるモチベーションアップ法でお勧めなのは、前向きになれる歌詞や音楽を聴きながら歩くことです。

朝にジョギングやウォーキングをしている人は多いですが、通勤時間をそのままウォーキングに充てればジムに行く時間やお金も節約できます。さらに朝の運動は、仕事の効率アップやメンタル強化につながると脳科学的にも証明されています

仕事に行きたくない自分を否定しない

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくないときの対処法として一番良くないことがあります。それは「今の自分」を否定することです。

「みんな頑張っているから」と仕事に行きたくない自分を否定して、ストレスをためこむことは不眠など体調不良の原因にもなります。

仕事に行きたくないと感じる気持ちと、実際の仕事は切り離して考えましょう。案外適当なところで手を抜いたり、休憩をはさみながら仕事をしている人は多いです。疲れた時は「今日はのんびりモードで」といった気持ちで過ごすことも必要です。

仕事に行きたくない人の心理と励まし方

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

理由が何であれ、仕事に行きたくないと感じている人は相当なストレスをためこんでいます。仕事に行きたくない人を励ますときは相手をいきなり責めてはいけません。あくまでも「話は聴く」という姿勢でいた方がいいでしょう。

人が仕事に行きたくないときは、本来なら自分ですべき決断を他者に委ねたい心理になっていることが多いです。

誰かが「今日は休んでいいよ」と言えば自分から休んだわけではない。遅刻したけどそれは電車が遅れたから。こうして何かや誰かのせいにすれば堂々と休めるのに、という気持ちになっています。

何かに甘えようとする人をいきなり変えるのは難しです。仕事に行きたくないという人を励ましたいなら、責めるよりもまずは「決められないときってあるよね」と共感することが必要でしょう。

仕事前に夜更かしをする心理

仕事に行きたくない人は遅刻や無断欠勤をしがちです。その理由も「朝起きられない」「朝に体調が悪くなる」などです。しかし中には仕事前に夜更かしを指定て起きられない人もいます。

仕事に行きたくない人が夜更かしをするのは、朝が来るのが嫌だからできるだけ長く起きていたいという心理から来ています。

もちろん朝まで起きていても睡眠時間が減るだけで、夜の時間が長くなるわけではありません。しかし仕事に行きたくない人は「朝が来るのが嫌だ」「朝起きられなかったらどうしよう」という葛藤に悩むあまり、睡眠障害になっていることもあります。

あまりに遅刻や欠勤が続くようなら、夜眠れているかを確認してみるのもいいでしょう。状態によっては産業医やカウンセラーをそれとなく紹介するのもお勧めです。

ミスが多い・仕事ができない人の励まし方

仕事に行きたくない人を無理に励ますのは良くありません。特に普段からミスが多い人・仕事ができない人が相手でもイライラしながら叱るのは最悪です。

たとえ相手が仕事のできない人・ミスの多い人でも、仕事に行きたくないという気持ちに共感する姿勢を見せ、相手を委縮させないことが大切です。

ミスが多くて委縮している人を含め、仕事に行きたくない人を励ましたい場合は、売り場やオフィスなど人目の多いところは避けましょう。できれば会社の外、飲み会などで相手の緊張をほぐし本音を語ってもらうのが最善でしょう。

仕事に行きたくない人は「できる人」になれる

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

ここまで仕事に行きたくない人の心理や理由、職業別の対処法などを紹介してきました。一見だらしない印象ながら、実は仕事に行きたくない人こそ「できる人」になれる可能性を秘めています。

仕事に行きたくない・怠けたい人は、できるだけ早く帰るために効率を考えて周囲を動かし、さまざまなアイデアを生み出す傾向があります。

これまで人類が発明したものは、ほとんどが生活を便利にするために生まれたアイデアを基にしています。言い換えれば「楽をしたい」がために、電化製品や社会のシステムが作られたといっても過言ではありません。

仕事に行きたくない理由は人それぞれですが、自分を否定せず、工夫しながら仕事を楽にしていくことを考えてみましょう。

時にはズル休みも悪くない

仕事に行きたくない理由・心理・わからないときの対策|職業別

仕事に行きたくないあまり疲れ切ってしまった人もいるでしょう。効率よく早く帰れる方法を考える余裕などない、そんな人もいるはずです。

仕事に行きたくないと悩み続けて疲れたあなたには、少し休むことが必要です。

本当に体調を崩すこともありますが、人生一度くらいはズル休みをしても罰は当たりません。ただしズルズルと休んではいけません。思いっきりリフレッシュしたら気持ちを切り替えることも必要です。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人