Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2018年09月05日

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

四字熟語の「自家撞着」に使われる「撞」という漢字は、「つく」「あてる」「ぶつける」などの意味があります。「自家」とは自分自身のことをいい、「撞着」とは突き当たるとかぶつかり合うことをいいますが、「自家撞着」とは自分自身の中でぶつかり合う様を表す言葉です。


「自家撞着」の意味と使い方

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」という四字熟語は、世間話やビズネス会話の中においても滅多に目にしたり、耳にしたりすることがない言葉です。

特に自家撞着の「撞」は、漢字が得意な人であれば読むことや書くことができるかも知れませんが、漢字の意味が判らない人も多いのではないでしょうか。

「自家撞着」の意味

「自家撞着」という四字熟語にある「自家」とは自分自身のことを意味し、「撞着」とは矛盾していることを意味します。

つまり、「自家撞着」という四字熟語の意味は、自分自身(あるいは同じ人)の言ってることや行っていることの辻褄が合っていない様を表している言葉です。

「撞」という漢字の意味

「自家撞着」という四字熟語の「撞」という漢字は、以下のような意味を持っています。

(1)衝突する・(大きな物同士が)激しくぶつかる・(物で物を)打つ

(2)(思いがけず)出会う

(3)(試しに)当たってみる・(試しに)やってみる

(4)突っ込む・駆け込む

「撞」という漢字を使った言葉

「撞」という漢字を使った言葉には、以下のようなものがあります。

(1)撞球(どうきゅう)
撞球とは、長方形の台上の置いたボールをキューといわれる長い棒状の道具を使って突く球技の一種であり、「ビリヤード」とか「玉突き」と呼ばれています。

(2)撞木(しゅもく・しもく)
撞木とは、仏具として使われる道具の1種であり、鐘や鈴などを打ち鳴らす棒のことをいいます。また、水道工事において、銅製の水道メーター塩化ビニル製の配管を繋ぐ特殊な連結金具のことをいいます。

「自家撞着」の使い方

「自家撞着」という言葉の意味は、あくまでも同じ人が同じことに対してとった言行や文章の「辻褄が合わなくて矛盾している」という意味であり、使い方を間違わないように注意する必要があります。

因みに、「自家撞着」という四字熟語を使うと、以下のような例文を作ることができます。

(1)あの教授は、普段の講義では「言葉使いの乱れ」を嘆いている癖に、お酒が入るとやけに「最近のはやり言葉」を使ってはしゃぐので、学生たちの間では「自家撞着」も甚だしいと噂されています。

(2)最近、一部の政治家や官僚たちが口にする「国家のため」という弁明を聞くにつけ、「自己保身のため」という言葉にすり替えているよう見えてしまう姿は、思わず「自家撞着」という言葉を彷彿させられます。

撞着語法とは

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

文章などを表現する際の修辞の仕方に「撞着語法」という技法がありますが、一般的に「互いに矛盾していると思われる複数の表現含む」表現法のことをいいます。

また、表現上の形容詞・句・節などが、修飾される名詞と意味合いが異なる場合は「形容矛盾」と呼ばれています。

撞着語法とは、論理的に「Xであって、かつ、Xではない」のような表現法は、通常あり得るはずがない「矛盾律」であるにも拘わらず、あたかもあり得ることのように表現することをいい、以下のような例があります。

分りやすいフレーズ

よく耳にする撞着語法のフレーズには、以下のようなものがあります。

(1)黒いシロクマ

(2)善良な悪人

(3)小さな巨人

(4)負けるが勝ち

(5)急がば回れ

少し捻ったフレーズ

少し分りにくい撞着語法のフレーズには、以下のようなものがあります。

(1)明るいオタク
通常「オタク」といわれる人は「暗い人」というイメージがありますが、この言い方においては「明るい暗い人」とい形容矛盾が成立しています。

(2)誠実な政治家
暗に「政治家はみな不誠実な人である」という前提に立って、わざわざ誠実という修飾をするをブラックユーモア。

(3)美人女優
「映画の出演者は演技力より外見が重視される」という考えは、「女優とは演技が上手い人で外見には拠らない」という前提においてのみ成り立つ揶揄表現。

「自家撞着」の由来

「自家撞着」という四字熟語は、中国・元(1200年中頃~1300年代中頃)の天寧万寿寺善俊・智境・道泰の共編による「禅林類聚(ぜんりんるいじゅう)」という書物の「看経門(かんきんもん)」の一説を出典としている仏教用語です。

ちなみに、「禅林類聚」という書物は、禅宗を学ぶ雲水たちが修業するに当たって、禅宗の師匠(老師)などから与えられる問題(語録)のことをいいます。

「自家撞着」の出典

「看経門」を出典とする「自家撞着」という言葉は、以下のような一説から成っています。

 須弥山(シュミセン)は高くして嶺(みね)を見(あら)はさず
     須弥山は高くてその頂上を現すことなく、

  大海の水は深くして底を見(あら)はさず
     大海原は水深くてその底を現すことがない。

  土を簸(あふ)り塵を揚げ尋ぬる処(ところ)無く
     土埃(つちぼこり)を煽(あお)りあげて、尋ねる所も分からず、

  頭(こうべ)を回(めぐ)らせば撞着す、自家の底と。
     振り返って見ても、自分自身どこをどうして来たのか見当もつかない

出典: http://fukushima-net.com/sites/meigen/759 |

「自家撞着」の読み方

「自家撞着」という四字熟語の読み方は、「じかどうちゃく」または「じかとうちゃく」とも読みます。

ちなみに、「自家撞着」という四字熟語は、「自」「家」「撞」「着」の4つの漢字から成り立っている四字熟語ですが、「自分自身の言動や文章などで食い違いを招いていることを意味し、いわば「自己矛盾」のことをいいます。

なお、「自家撞着」を構成する4つの漢字の読み方や意味などは、以下のとおりです。

「自」という漢字の読み方と意味

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」の「自」という漢字の音読みは「ジ」「シ」、訓読みは「みずか(ら)」「おのずか(ら)」「よ(り)」です。

なお、「自」という漢字の意味は、以下のとおりです。

(1)おのれ・われ:自分・自身・自我などの意味があります。

(2)みずから・じぶんひとりで:自賛・自尊などの意味

(3)おのずから・ひとりでに・しぜんに:自動・自明などの意味があります。

(4)おもいのまま:自在・自由などの意味があります。

(5)~より・~から:自今・自来(起点や出所)などの意味があります。

また、「自」という漢字を使った言葉には、以下のようなものがあります。自惚れ・自愛・自意識・自営・自覚などがあります。

「家」という漢字の読み方と意味

「自家撞着」の「家」という漢字の音読みは「カ」「ケ」、訓読みは「いえ」「や」「うち」です。

なお、「家」という漢字の意味は、以下のとおりです。

(1)いえ・うち・や:住居・人が住む建物の意味があります。

(2)いえ:家族・家庭などの意味があります。

(3)いえ:家がら・屋号・職業などの意味があります。

(4)いえ:一族・同じ血族を持つ人たちの意味があります。

(5)いえ:学問や芸術の流派の意味があります。

(5)いえす・いえする:住む・居住するの意味があります。

また、「家」という漢字を使った言葉には、以下のようなものがあります。家元・家政婦・家族・家畜・作家などがあります。

「撞」という漢字の読み方と意味

Bottom banner

「自家撞着」の「撞」という漢字の音読みは「シュ」「トウ」「ドウ」、訓読みは「つ(く)」です。

なお、「撞」という漢字の意味は、以下のとおりです。

(1)つく:突き当たる・突き当てるなどの意味があります。

(2)つく:突き刺す・突き通すなどの意味があります。

(3)つく:付き鳴らす・鐘を鳴らすなどの意味があります。

また、「撞」という漢字を使った言葉には、以下のようのものがあります。撞球(どうきゅう)・撞木(しゅもく・しもく)・撞木町(京都市伏見区にある町名)などがあります。

「着」という漢字の読み方と意味

「自家撞着」の「着」という漢字の音読みは「チャク」「ジャク」、訓読みは「き(る)」「き(せる)」「つ(く)」「つ(ける)」です。

なお、「着」という漢字の意味は、以下のとおりです。

(1)つく:くっつく・つける・けっつけるなどの意味があります。

(2)きる:衣服を身につけるという意味があります。

(3)つく:とどく(到着)という意味があります。

(4)ちゃく:衣服などを数えるための助詞の意味があります。

(5)ちゃく:到着した順位を表わす意味があります。

なお、「着」という漢字を使った言葉には、以下のようのものがあります。到着・着手・沈着・着眼・愛着・着工などがあります。

「自家撞着」の成り立ち

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」という四字熟語は、「自家」という二字熟語と「撞着」という二字熟語の2つから成り立っている言葉です。

「自家(じか)」とは、「自分の家」とか「自分自身」という意味です。また、「撞着」とは、「突き当たる」とか「ぶつかる」という意味です。

なお、「撞(どう)」という一字だけでも同じ「突き当たる」という意味を持っていますが、「着(ちゃく)」という漢字を付けることによってより「ぶつかる度合い」を強調しています。

「自家撞着」と「自己矛盾」との違い

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」と「自己矛盾」という四字熟語は、何れも(自分自身を含む)同一人物の言動が首尾一貫(矛盾)していないさまを表わした言葉であり、まったく同じ意味と解して問題ありません。

ちなみに、「自家」と「自己」はどちらも「自分自身」という意味であり、「撞着」と「矛盾」はどちらもは「辻褄が合わない」という意味です。

ただし、「矛盾」が起きるのは、必ずしも同一人物に限定されることではなく、他者同士であっても起こりえます。言い方を変えれば、「矛盾」という言葉は論理学上の用語であり、撞着という言葉で矛盾を説明することは可能ですが、逆に矛盾という言葉によって撞着を説明するのは困難です。

従って、「撞着」と「矛盾」を同じ意味で使う場合は、必ず「自家撞着」と「自己矛盾」とするように注意が必要です。

「矛盾」の由来

「矛盾」という言葉は、中国の戦国時代の楚国において街頭で武器を売る一人の商人に関する「韓非子」の故事に由来しています。

この商人は「矛を売るときには、どんな盾よりこの堅固な矛である」といい、一方で「盾を売るときには、どんな矛より堅固な盾である」と二枚舌を使って商売をしていたところ、聴衆から「一体、盾と矛はどちらが堅固なのか」と「自家撞着」を指摘され返答に窮したということです。

「自家撞着」と同義の四字熟語

「自家撞着」と同義の四字熟語には、以下のようなものがあります。

一口両舌

「一口両舌(いっこうりょうぜつ)」という四字熟語は、前に言ったこと後に言ったことの内容が食い違っていることを意味する言葉です。

つまり、「自家撞着」と同じ意味に解せますが、前に言ったことを平気で違うことに言い換えることを指し、一つの口に二枚の舌があるという意味から「二枚舌」を指した言葉です。

矛盾撞着

「矛盾」と「撞着」の両方の言葉は、二つの事柄が論理的に食い違って辻褄が合わないさまを表わした言葉です。

「自家撞着」の対義語

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」の対義語には、「一部始終」「首尾一貫」「初志貫徹」「徹頭徹尾」「終始一貫」などの言葉があり、それぞれ以下のような意味で用いられます。

一部始終

「自家撞着」の対義語である「一部始終」とは、ものごとの始めからから終わりまでの詳しい事情という意味を表わします。

なお、「一部始終」の元々の意味は、「一冊の本の始めから終わりまで」の意味として使われていました。

首尾一貫

「自家撞着」の対義語である「首尾一貫」とは、考え方や態度が始めから終わりまで変わらず、貫き通すことをいいます。

なお、「首」は始めのを意味し、「尾」はおしまいを意味し、「一貫」は貫き通すことを意味します。つまり、首から尻尾の先まで一貫している様を表わしています。

初志貫徹

「自家撞着」の対義語である「初志貫徹」とは、初めに思い立った志を変えることなく、最後までやり抜くことをいいます。

なお、「初志」は初めに決めた志を意味し、「貫徹」はやり抜き通すことを意味します。つまり、途中で挫折するような障害があっても、初めの志に則って最後まで諦めずにやり通すことをいいます。

徹頭徹尾

「自家撞着」の対義語である「徹頭徹尾」とは、最初から最後までという意味であり、どこまでも・飽くまでも・決してという意味が込められています。

なお、「徹」は貫くという意味であり、まさに「頭」から「尻尾(しっぽ)」まで貫き通すという意味です。

終始一貫

「自家撞着」の対義語である「終始一貫」とは、ことの始めから終わりまで、やり方や態度を一切変えないで貫き通すことをいいます。

人の振り見て我が振り直せ

「自家撞着」の意味と使い方・由来・読み方・例文|自己矛盾

「自家撞着」という四字熟語は、一般的に日常会話などで使われることがなく、正確な意味を理解している人はそう多くはありません。

よくある話ですが、ビジネスの世界においても、「自家撞着」に類するような言行不一致の人が決して少なくありません。また、上司と部下の意見の齟齬(食い違い)を指して「自家撞着」と揶揄する人もいますので、正しい行動や言葉使いには注意が必要です。

閑話休題。世間的に名前が通った著名人などが「自家撞着」に陥った場合、愚にも付かない強弁を振るったり意味不明な詭弁を弄するのは、「恥の上塗り」であり、甚だ見苦しいといわざるを得ません。

古い諺(ことわざ)に「人の振り見て我が振り直せ」があります。「自家撞着」に陥った場合は、潔(いさぎよ)く「ごめんなさい」と謝る勇気を持つことが望まれます。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人