Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月27日

「真摯」の例文・使い方・類語・反対語・読み方・誠実との違い

ニュースでよく聞く「真摯に受け止める」「真摯に取り組む」という言葉ですが、意外に意味を知らずに使っていることも多い言葉です。今回は「真摯」の言葉の意味や例文、類語と反対語をご紹介します。商談や謝罪、挨拶など、使える範囲の広い言葉ですから、ぜひ覚えてください。

記事サムネイル

「できる人」と一目置かれる言葉「真摯」の使い方

トピック1057231/要素4991246
皆さんは「真摯」という言葉をご存じでしょうか。ニュースで「真摯に取り組む」「真摯に受け止める」という言葉を耳にしたことがあるけれども、「真摯」は「誠実」とどう違うのか、はっきりわからずに使う人も多いです。

この記事では「真摯」の意味や使い方、類語や反対語、具体的な例文を上げ、似た言葉との違いをご紹介します。謝罪や挨拶、回答など、使える範囲が広い言葉なので、ぜひ覚えてください。

「真摯」の読み方と使い方

「真摯」の読み方と使い方をご紹介していきます。

「真摯」の読み方

「真摯」は(しんし)と読みます。「真摯」の「真」の字の音読みは「シン」、訓読みは「ま」「まこと」で、意味は「まこと」「ほんとう」の「真実」「真理」 です。

「摯」は音読みの「シ」のほかに、訓読みで「まこと」「と」る「にえ」「あら」いで、意味は「まこと、真面目」「取る、持つ、掴む」「贄(神への供え物)」「荒々しい」などの複数の意味があります。

「真摯」の意味

「真摯」は「真」と「摯」の2つの文字から成り立っていて「真(まこと)」を「摯(取る・掴む)」という意味です。ビジネスの場では「ひたむきなさま、一生懸命に取り組むこと」として、広く使われる表現になりました。

「真摯」の使い方

トピック1057231/要素5003317
ここではビジネスシーンにおける「真摯」の使い方について解説します。ビジネスシーンや一般のやり取りでは「真摯」は相手に謝罪したり、自分の決意を述べたり、他人の行動を言い表す際に使われます。

「真摯」は会議や挨拶、謝罪にも使える好感度の高い言葉ですが、使い方を間違えると逆効果になるので注意が必要です。

あらたまった場所で使える「真摯」

トピック1057231/要素5003913
「真摯」はややあらたまった堅い表現で、会見、会議など、大勢の人々に話しかける場面で使用することが多い言葉です。ある問題に関して「自らの身を律して、まじめにひたむきに取り組む」といった姿勢を丁寧に強調するために使われます。

ビジネスの場で頻繁に使われる文例に「皆さま方のご指摘を真摯に受け止め、今後の活動に生かして参ります」や、「初心を忘れず、自らの役割を真摯に受け止め職務にあたる所存です」があります。

「真摯」と似た意味の四字熟語

トピック1057231/要素5004469
「真摯」と似た意味を持つ、ビジネスシーンで好感度の高い四字熟語に「一生懸命」と「誠心誠意」があります。ここでは「一生懸命」「誠心誠意」の読み方と意味、例文をあげて説明します。両方とも「真摯」と合わせて、うまく使えると特に目上の方に「できる人」と評価される言葉です。

一生懸命

四字熟語「一生懸命」は「いっしょうけんめい」と読み、「命がけで物事にあたること」や「本気で物事に打ち込むさま」を意味する言葉です。「真摯」よりも感情が強いニュアンスを与えます。

例文に「試験合格のために一生懸命に勉強する」「新店舗開店に向け、一生懸命努力する姿」などがあります。

誠心誠意

四字熟語「誠心誠意」の読み方は「せいしんせいい」で、「まごころのこもるさま」「打算的な考えをもたず、まごころこめて相手に接する心」のことです。

使用例として「上司を誠心誠意支える」「友達に誠心誠意つき合う」などがあげられます。

「真摯」の代わりに使える「一生懸命」「誠心誠意」

「真摯」と似た意味を持つ「一生懸命」と「誠心誠意」は、言い換え表現としても使える言葉です。

例えば「行政改革に真摯に取り組みます」を「行政改革に一生懸命に取り組みます」、「お客様の声に真摯に対応します」を「お客様の声に誠心誠意対応します」と言い換えることができます。「真摯」を堅苦しいかなと思った時は「一生懸命」や「誠心誠意」を使うとよいでしょう。

「真摯」の例文4つと使い方の注意点

トピック1057231/要素5003405
ビジネスの場で頻繁に使われる「真摯な態度」「真摯に取り組む姿勢」「真摯に受け止める」「真摯な対応」の4つの表現について具体的に例をあげて説明します。それぞれがニュアンスの違う表現なので、使い分けに注意してください。

例文1:真摯な態度

「真摯な態度」とは、謙虚でありつつも、前向きに努力を続ける態度をさします。真面目、ひたむきで一生懸命、嘘をつかず、私利私欲で身勝手な行動をするのではなく、真心や誠意など人の心のあり方がきちんとしていて、それを相手に理解してもらいたい気持ちも強く、物事に正面から向き合って取り組む姿勢のことです。

例文として「クレーム客に真摯な態度で接する」「彼の真摯な態度に彼女は心を開いた」などがあります。

例文2:真摯に取り組む姿勢

「真摯に取り組む姿勢」は、実現可能な目標設定に向かって、具体的に努力している時に現れる周りからの評価のことです。「真摯に取り組む姿勢」は、工夫すればアピールすることができますから、ぜひやってみましょう。

例文として「問題解決のために彼は真摯に取り組む姿勢を見せた」「彼女が新規開拓に真摯に取り組む姿勢を上司は評価した」をあげておきます。

例文3:真摯に受け止める

「真摯に受け止める」は役職への就任挨拶や謝罪、回答などで頻繁に使われる言葉です。公式の場で、相手の期待やクレームや疑問に、真っ向から対処する方針を示す時に使われます。

就任挨拶では「決して初心を忘れることなく、自らの役割を真摯に受け止め、職務にあたる所存でございます」、謝罪や回答では「みなさま方のご指導やご指摘を真摯に受け止め、今後の活動に生かして参ります」などが定型文になっています。

例文4:真摯な対応

「一生懸命に取り組むさま」を意味する「真摯」と、「「相手に対して応じること」を意味する「対応」を組み合わせた「真摯な対応」は、「真面目に一生懸命に相手に応じる」という意味になります。

問題を起こした人や関係者の責任を追及する時や、問題を起こした当事者が会見する時に出てくる表現です。

例として「この問題に真摯な対応をお願いします」「彼の苦情に対して担当者は真摯な対応を取った」などがあげられます。

「真摯」の使い方の注意点

目上の人に謝罪や決意表明を行う場合に、「真摯」は大変使いやすい言葉ですが、注意する点があるとすれば、具体的に「真摯な態度で、具体的にどうするのか」に言及すべきだということでしょう。ただ「真摯に受け止めます」だけでは、「まじめにやります」と言っているだけにしか感じられません。

「お客様のご意見を真摯に受け止め、よりよいサービスに変えていきます」など、話に具体性を持たせることが信頼度や説得性を高めます。

「真摯」は使える範囲が広い言葉

「真摯」という言葉は、「挨拶」「謝罪」「決意表明」「責任追及」「回答」など、さまざまなビジネスシーンで使われています。「真摯」は使える範囲の広い言葉ですが、使い方には「真摯」と「具体的な提案」をワンセットにしなければ信頼されません。

「真摯」は、きちんと使えると周囲からも「できる人」と、高い評価を受けることができるので、覚えておくと大変便利な言葉です。

ビジネスシーンで役立つ本はこちら

「大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート」は、社内・社外でのコミュニケーション、接客、電話対応、会議、面接、近所付き合いなど、仕事や日常のさまざまなシーンで役立つ言葉を集めたフレーズ集です。

「真摯」をはじめとして「ご尽力」「ご助力」「ご愛顧」「ご高承」「ご勘案」「ご高配」など、大人として覚えておくべき言葉がコンパクトにコンパクトに収まった本です。

同じ日本語の表現でこんなに違うのですね。50歳を超える自分より、日本語をきちんと習った外国人の方がしっかりした日本語をしゃべることが良くあります。この本で勉強させて頂いています。

出典: http://amzn.asia/d/4SX8NeG%20 |

「真摯」の類語 8選

トピック1057231/要素5004348
ここでは「真摯」と似た意味で、一般的に使われることの多い7つの類語「真面目」「ひたむき」「一途」「真剣」「懸命」「誠意」「熱心」について、読み方と意味、例文をご紹介した上で「真摯」と間違われやすい言葉「誠実」について解説していきます。

「重い決断」のニュアンスを持った「真摯」を何度も使うと、発言そのものが軽くみられるので、状況に応じて、似た意味を持つ「誠実」や「真剣」などに言い換えると効果的です。

真面目

トピック1057231/要素5012531
真面目は「まじめ」とも「しんめんもく」とも読みます。「しんめんもく」は 「人や物事の本来のありさま」や「本当の価値」を示す言葉で、「まじめ」は「嘘やいいかげんなところがなく、真剣であること」をさします。「積極的にやりたいことをする」というより「言われたことに対し間違いなくタスクをこなす」というニュアンスの強い言葉です。

「彼女は真面目な人柄だ」「彼は真面目に暮らしている」というように使います。

ひたむき

「ひたむき」とは「一つの物事に忍耐強く心を向けているさま」や、「一途に物事に打ち込むさま」を意味する言葉です。「真摯な対応」の「真摯」は、「真面目に一つのことに一生懸命になること」をさす言葉で、「ひたむき」は「一つのことに打ち込んでいる」という点では「真摯」と似た意味の言葉ですが、我慢のニュアンスが強いです。

例文として「彼女をひたむきに想う」や「合格を目指してひたむきに勉強する」などがあります。

一途

トピック1057231/要素5012536
「一途」とは「いちず」と読み、意味は「他を考えないで一つのことに打ち込むひたむきなさま」です。「真摯」が「思い」を含めた迷いのない行動を意味するのに対して、「一途」は「思い」よりも、何も考えずに一つのことに打ち込む「行動」を評価する言葉です。

例文として「歌手になりたいと一途に思いつめる」「新製品開発のために一途に研究する」「学問一途の人」などがあります。

真剣

トピック1057231/要素5064524
「真剣」は「しんけん」と読み、「竹刀や木刀ではなく本当の刀剣」と「真面目にに本気で物事に向かうさま」の2つの意味があります。「真剣」とは「目の前にあることに全力投球する様子」をさし、「自分の信念に基づいて行動を起こした」といった積極的な意味合いで使用されるため、「真剣な態度」と「真摯な態度」は同じ意味を持つ言葉と言えます。

例文として「 父の真剣な態度」や「彼を真剣な眼差しで見つめる」などがあります。

懸命

「懸命」は「けんめい」と読み、言葉の意味は「精一杯力の限り努めること。全力をつくすさま」です。精神性の強い「真摯」とは違い、「懸命」は、必死で行動していることそのものを評価するニュアンスが強い言葉です。

例文として「彼女は懸命に彼を看病した」「彼は懸命に上司を説得した」「息子は懸命に涙をこらえた」などがあげられます。

誠意

「誠意」は「せいい」と読み、「自分の利益や損得を離れた、嘘偽りない正直な心」という意味の言葉です。「誠意のある対応」とは、「嘘偽りない正直な心で応じる」という意味を持つ「真摯な対応」と同じ意味のあるフレーズであると言えるでしょう。

「誠意をもって業務に取り組む」や「妻は母の面倒を誠心誠意面倒をみた」などの使い方があります。

熱心

「熱心」は「ねっしん」と読み、「気合いを入れてある物事に深く打ち込んでいる様子」や「情熱をこめて物事に打ち込んでいる様子」を示す言葉です。 「真摯」の「一生懸命に物事に向かっている様子」と似た意味を持つ言葉ですが、「熱心」を使うと「真摯」よりも気合いや感情がこもった表現になります。

例文として「彼は新規営業活動に熱心だ」や「母は熱心に玄関の掃除をしていた」なとがあげられます。

「真摯」と「誠実」の違い

トピック1057231/要素4994038
「真摯」に似た言葉に「真心があって相手の気持ちなどを裏切らない」という意味の「誠実」があります。 「誠実」は、人そのものを評価する場合と、人の行動についての形容に使われますが、「真摯」は、「邪念なく一心不乱でまじめなさま」といった意味で、人の行動については言い表しますが、人そのもの評価ではあまり使われないところが「誠実」とは違います。

「彼は誠実な人だ」「彼女は誠実に働いた」などの使用例があります。

「真摯」の使い過ぎに注意

トピック1057231/要素5012523
「真摯」と似た意味で、一般的に使われることの多い7つの類語「真面目」「ひたむき」「一途」「真剣」「懸命」「誠意」「熱心」の意味や例文、「誠実」との違いについてご紹介しました。

一見似たように見えて、微妙にニュアンスの異なる言葉ですが、「真摯」は重い決断のニュアンスを持つ表現なので、繰り返し何度も使うと、相手が不安になるのでよくありません。

「真摯」を「真剣」や「懸命」などに言い換えると効果的です。

「真摯」の反対語

トピック1057231/要素4993945
「真摯」の反対語として頻繁に使われる言葉に、類語の「真面目」の反対語の「不真面目」や「熱心」の反対語の「不熱心」、「誠実」の反対語の「不誠実」などがあげられます。

そのほかに、態度に重みや慎重さがない「軽薄」、自分の言動に責任を持たない「無責任」、すべきことを怠けている「怠惰」、考えや行動が浮ついている「軽佻浮薄」などが「真摯」の反対語としてよく使われます。

「真摯」という言葉を効果的に使おう

トピック1057231/要素4993877
「真摯」という言葉は、謝罪やビジネスシーンで頻繁に使われる言葉だということがおわかりいただけましたか。

社外の人や顧客、目上の人に対して「この件につきましては、真摯に対応させていただきます」と言うと、信頼を得ることができますが、真摯に具体的に何をするか答えられないと、相手の信頼を失う言葉です。

さまざまなシーンで使える「真摯」という言葉をうまく使いこなして、できる人をめざしてください。

Related