Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2018年02月10日

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

履歴書を手書きとパソコンのどちらで書くかは、かなり大事な部分になっているため、慎重に選ぶ方が良いです。特に履歴書の場合は手書きとパソコンで書くのでは、全く印象が変わってくるから、どちらが良いかは中々判断が付きにくいのですが、どちらかに決めなければいけません。


履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか

履歴書を書く際には、手書きとパソコンを使用する方法があるので、どちらの方法を選ぶかを充分に考える必要があります。手書きとパソコンならば、実際にはパソコンの方が楽ではありますが、企業側の印象を良くするためには手書きが良いこともあります。したがって、少しでも内定や合格に近づくためにも、手書きで履歴書を書くようにしましょう。

もし、手書きとパソコンのどちらを使っても良い場合ならば、自分が書きたい方を選べばよいでしょう。その時に履歴書の形式を考慮に入れて、手書きとパソコンのどちらがより書きやすいかも見ておきます。そこが手書きか、パソコンかを選ぶ一つの判断材料になります。

職務経歴書

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

履歴書の職務経歴書を書く場合には手書きよりも、パソコンを使用する方がよいでしょう。多くの企業に履歴書を出す場合、その分職務経歴書もたくさん書かなけれならないので、手間がかなり増えてきます。その他にも、手書きだと誤字脱字の間違いも多くなり、全てを書ききれなくなります。

それに引き換え、パソコンならば誤字脱字を見つけたとしても、すぐに直すことができます。それ以外には、一回履歴書の職務経歴書をパソコン上で作っておけば、データが残るため、最初から書く必要がなくなります。したがって手書きも良いのですが、履歴書の職務経歴書を書く場合には、パソコンを使っていきましょう。

新卒

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

新卒者が履歴書を書く際には、パソコンでは無く、意識的に手書きをするようにしましょう。特に新卒の場合はパソコンで書いているだけで、履歴書を見る企業の人達の評価を下げる事に繋がってきます。企業の人達は、文字が汚かったとしても丁寧に書いているかを見ているため、できる限り手書きで書くようにしましょう。

新卒だと数え切れないほどの履歴書が企業側に届いていくため、企業としても、どの学生を選考に進めるかが大変になっています。その中で、一つの判断基準として、手書きをしているかどうかと、実際にどんな文字を書いているかを見ます。よって、新卒者が履歴書を書く場合は、できるだけ丁寧に書くように心掛けましょう。

バイト

バイトの履歴書の場合は、手書きとパソコンのどちらでも差し支えないですが、バイトをしたい熱意を伝えるためには手書きの方がよいでしょう。手書きは自分の思いや、気持ちを伝えることができる良い方法で、バイトの履歴書に書く際にも大きな効果を発揮します。

バイトを募集している会社としても、履歴書を書く際にはパソコンを使うよりも、手書きの方が良いと考えていることが多いため、意識的に手書きを選ぶとよいでしょう。そこで注意する点はやはり誤字脱字をしてしまうと、もう一度書き直さなければなりません。一字一字間違わないように丁寧に書きましょう。

履歴書の手書きとパソコンのそれぞれの書き方

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

最近では、履歴書の手書きとパソコンのそれぞれの書き方のフォーマットがしっかりとしているため、少しでも書き方がわからなくなった場合には参考になります。そのフォーマットには、誰が見たとしてもわかりやすく書いてあるため、非常に役立ちます。

転職・中途は履歴書は手書きとパソコンどちらがいいか

転職・中途採用で応募する際にも履歴書を書く必要があるため、手書きとパソコンのどちらが良いかを考えなければなりません。企業側は履歴書を見て、最初の印象を決めるため、履歴書をどのように仕上げるかは、かなり大切になっています。そのため、履歴書を書く内容に関しては、充分に気を付ける必要があります。

特に転職・中途の場合だと、1回は就職している人の応募がほとんどなので、企業側も履歴書の作り方をわかっていると言う判断をするでしょう。なので、ハードルが高くなっています。実際に履歴書の作り方をより間違えられない状況なため、手書きとパソコンのどちらで履歴書を書くかについては、細心の注意を払いましょう。

転職

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

転職の場合の履歴書に関しては、パソコン使用する事は全く問題ないのですが、なるべく手書きにする方が良いです。実際に転職をしている人の中で、パソコンを使っている人は少数で、かなり多くの人が手書きにしています。転職についても、手書きの方が企業の人達に思いや気持ちを、自分の手で伝えられる利点があります。

その一方で、パソコンを使ったとしても適切な使い方をちゃんとしていれば、評価は下がるわけでは無いため、積極的に活用する事も一つの手段です。特にパソコンで履歴書を書くと、パソコンのスキルや作成能力がどれぐらいあるかを企業の人達にアピールできます。よってパソコンを使う事に関してもメリットはあるため、パソコンを使用することも視野に入れておきましょう。

中途

中途採用に応募する場合の履歴書については、パソコンを扱う仕事内容の会社であれば、パソコンで書くと良いです。普段からパソコンを扱っている会社だとしたら、履歴書をパソコンで書いている人がいたら、少しでも興味や関心が湧きます。よって上手くパソコンを扱える人は、パソコンを扱っている会社に就職したければ積極的にパソコンを活用していきましょう。

その一方で、普通の会社だと、無難に手書きにする方がよいでしょう。やはり手書きはどれだけその会社に入りたいかを自分の文字で伝えることができます。したがってパソコンを扱う仕事内容の会社以外は、意識的に手書きを採用すると良いでしょう。そうすれば、実際に内定をもらうことができる確率は多少なりとも上がってきます。

履歴書の添え書きは手書きとパソコンどちらがいいのか

Bottom banner

履歴書の添え書きは、パソコンの方が良いです。添え書きは基本的にはパソコンで書く事がほとんどになっていて、他の人も普段からパソコンを使用しています。したがって履歴書の添え書きに関しては手書きですると言うよりは、パソコンに頼る方が適当です。

履歴書は手書きとパソコン両方使っても良いのか

履歴書に文字を書く際には、手書きとパソコンのどちらかだけしか使っていけない決まりは無く、両方使っても良いとされています。そのため、手書きとパソコンの2つを上手く活用して、少しでも良い履歴書を書く事ができるようにしていくと良いです。そうすれば、企業の人の目に留まりやすく、選考を進める事が可能になってきます。

そうは言っても手書きとパソコンを使うことは簡単ではありません。適切なやり方を知っていないといけないので、前もって頭の中に入れておく方が良いです。そして少しでも練習を積んでおき、手書きとパソコンで履歴書を書く感覚を養うとよいでしょう。それをできる限り続けていけば、履歴書を本当に書く際に充分な効果が出てきます。

名前は手書き

履歴書の名前を書く際には、手書きにするとよいでしょう。自分自身の名前はパソコンよりも、手書きの方が見映えが良いです。特に履歴書の名前の欄は、企業の人が最初に見る所で、どういう文字を書くか、熱意や、この企業に入りたい気持ちがどれだけ強いかを伝えられる所になっています。そのため、名前はやはり手書きにして、積極的に自分をアピールしていきましょう。

志望動機をパソコンで書く事

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

志望動機の書く場合には、パソコンを使用すると良いです。志望動機は、なぜその企業に入りたいかをアピールする大事な部分です。もし誤字脱字をしてしまうと、それだけで評価を下げてしまうため、間違いを少なくできるパソコンを使用した方が無難です。パソコンならば、実際に間違えていたとしても簡単に修正できるため、安心して作成できます。

その他にも、パソコンを使用すれば段落や文字の大きさを自動で設定してくれる機能もあり、読みやすくなります。手書きで書くと、段落を間違えたり、文字の大きさがそれぞれで違う事があるので、そういう所もパソコンに任せるた方がよいでしょう。よって志望動機を書く際には、自分で頑張ることも決して悪くないですが、パソコンの力を活用する方が賢明な判断になってきます。

履歴書を手書きで書くメリット

履歴書を手書きで書くメリットは、自分自身の文字で、その企業に入りたい気持ちや熱意を伝えられる部分です。気持ちや熱意は、パソコンの文字では決して伝えることはできないです。そのため、本当に入りたい企業がある際には面倒と考えずに、一文字ずつ気持ちや熱意を込めながら自分の手で書くと良いです。

企業の人からしても履歴書で、パソコンの文字よりも手書きの文字が見たいため、やはり手書きの方がよいでしょう。実際にどんな文字を書くかや、気持ちや熱意を確認したい部分があります。したがって履歴書を作成する側は、企業の人の事も考えておくようにしましょう。そうすれば履歴書の作成にも影響を与え、より良い物を完成させる事ができます。

履歴書をパソコンで書くメリット

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

手書きの一方で、履歴書をパソコンで書くメリットは、誤字脱字をする心配が無く、それぞれの文字が綺麗で読みやすい部分です。少しでも誤字脱字をする事や、文字が汚いと、読む側も中々大変なため、パソコンは本当に役立ちます。したがって普段から誤字脱字が多い人や、綺麗な文字を書けない人は、積極的にパソコンを使ってみると良いです。

まだ使った事が無い人にとっては、どれだけパソコンが使いやすいかがわからないのですが、一回使うだけでも、本当に使いやすい事が理解できます。特に履歴書は大事な物で、一つでも間違うと落とされる場合もあるため、何とかして選考を進めたい人はパソコンを使用した方がよいでしょう。

パソコンを普段から使っている企業に履歴書を出す場合

履歴書は手書きとパソコンどっちがいいのか|転職/添え書き

パソコンを普段から使っている企業に履歴書を出す時には、手書きでは無く、パソコンを使用する方が適切です。履歴書で、自分がどれだけパソコンを活用する事ができるかをアピールすると良いです。パソコンを上手く活用できて、履歴書を作れていれば企業の人も感心し、評価してもらえるため、どの企業に履歴書を出すかで、手書きとパソコンを使いわけるようにしましょう。

履歴書に書く際に、手書きとパソコンのどちらにするかを迷っている場合

履歴書に書く際に、手書きとパソコンのどちらにするかを迷っている場合には、なるべく手書きの方を選択すると良いです。パソコンには誤字脱字をしないことや、文字を綺麗に書ける利点がありますが、企業側からすると手書きを求めている所が多いため、手書きで一生懸命に書く方がよいでしょう。

履歴書作成を手書きとパソコンで使い分けよう

履歴書を書く際に手書きとパソコンの2つの方法がありますが、職務経歴書、新卒、バイトなどの何について書くかで変えていく方が良いです。手書きとパソコンの使いわけはかなり大事になっていて、企業の人の印象や評価を変える物になりかねません。そこだけは気を付けておきましょう。

実際に手書きとパソコンを一緒に使ったとしても良い場合はありますが、その際にも使い分けに注意するとよいでしょう。意識しているだけでも、手書きとパソコンの使い分けの効果は違ってくるため、実際に上手く活用できるように、自分で何かしらの工夫をすることが大事になってきます。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人