Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2018年04月12日

出産祝いを渡す・贈る時期・お返しの時期|内祝い/身内/職場

出産祝いを渡す・贈る時期・お返しの時期|内祝い/身内/職場

周りでおめでたがあり出産祝いを贈ることになったけれど、贈る際に気をつけなければならないことや贈る時期が分からないことがあります。今さら聞けない正しい贈り方や出産祝いの意味や時期の意味など、様々なジャンルに細かく分けてご紹介していきます。


出産祝いを渡す・贈る時期と内祝いのタイミングとは?

家族や友人、職場の仲間に新たな命が誕生することはとても素晴らしく、嬉しいものです。出産祝いに何を贈ろうか、選ぶほうもワクワクすることでしょう。しかしお祝いをする側はどのタイミングで渡したら良いのか、入院中の訪問のマナーや自宅に伺う際はどんなことに気を付けたらいいのか迷ってしまうことがあります。

せっかくの素敵な贈り物も時期やタイミングを間違えてしまうと相手の方に失礼になったり、非常識だと思われてしまうこともあります。そんな間違いにつまづかないためにも正しい知識で気持ちよく贈れるようにしましょう。また、内祝いを贈る時期や贈る際の注意点、マナーや気をつけたいことなどを身内の方、職場の方、友人に分けてご紹介していきます。

出産祝いの意味とは

日本だけに限らず世界のさまざまな国で出産の際に贈り物をして喜びをわかち合う風習があります。出産祝いとは、新しく生まれてきた赤ちゃんの誕生を皆で喜び「おめでとう」の意味であったり出産を終えたお母さん、お父さんへの「お疲れ様」、「これから頑張ってね」という意味でもあります。

出産祝いをもらうのは何度も経験できるものではないので、渡す側は思いやりを持って何をわたすか考えましょう。また、もらう側も感謝の気持ちを表すことが大切です。

出産祝いを入院中に贈る際に気を付けたいこと

出産後の入院期間中に出産祝いを渡す機会が訪れる方もいます。そのとき病室に訪問する際にいくつか注意したいことがあります。

・面会時間中でも食事の時間帯は避けましょう。
入院中のお母さんは人生の大仕事を終えたばかりなので何時間にも及ぶ出産でとても疲れています。また痛みが残っている時期でもあります。食事が唯一の休息の時間である場合もあるので食事時の12時、15時、18時前後は避けるようにしましょう。

・滞在時間は短めにしましょう。
赤ちゃんが生まれてからはお母さんが休む時間がとても少ないです。授乳の間隔は約三時間、授乳時間から赤ちゃんが眠るまでおよそ一時間かかります。あまり長居してしまうと休む時間が無くなってしまうので出産祝いを渡したらなるべく早く退室します。長くても30分程度までにしましょう。

退院後に自宅へ訪問する際に気を付けたいこと

出産祝いを退院後に直接渡しに自宅へ伺うことがあるでしょう。そのときに注意したいことがあります。

・手洗いうがい、消毒をしましょう。
赤ちゃんにはお腹の中でもらう免疫が備わっていますが、万が一外から持ってきたウイルスに感染してしまったら大変です。特に冬は風邪が多い時期なので室内に上がるときには必ず清潔にしてからにしましょう。

・小さな子供はつれていかないようにしましょう。
病院内であれば初めから中学生以下のお子さんの入室規制があります。自宅に伺う場合に、感染力の高いウイルスを持ってきては困ります。お子さんをどうしても連れていきたい場合はあらかじめ連絡をして許可をとりましょう。

・出産祝いは組み立てのいらない簡単なものにしましょう。
赤ちゃんが生まれると生活が激変します。あまり難しいものを贈ってしまうと組み立ても一苦労なのでなるべく出したらそのまま使えるようなものにしましょう。

男性の同伴に気をつけましょう

自宅へ出産祝いを渡しに伺う際に、夫婦やカップルで行く予定の方はもし相手方が男性の同伴者がいると知らなかった場合、不快な思いをさせてしまうことがあります。産後の不安定な時期なので小さなことへの配慮がとても重要です。せっかくの出産祝いの場が台無しになってしまいます。

病院でも自宅でも男性の同伴者がいると、授乳の際に余計に気を使ったり時間になっても言い出しづらくなってしまいます。できれば誘われる以外での同伴は避けたほうが良いでしょう。また、喫煙は室外であっても絶対に避けましょう。相手方を不快にさせないためにも、あらかじめ了解を得てから同伴するようにしましょう。

のし袋を使用するときに気をつけたいこと

出産祝いを贈る時期に使用するのし袋ですが、初めて使用するときは書き方に迷ってしまいます。まず、のしの水引きは白と赤の蝶結びのものを選ぶようにしましょう。蝶結び水引がついたものは「何度あっても喜ばしいお祝い」という意味を持ちます。表書きには「御出産祝」などと記入し、水引の下に贈る側の名前を記入しましょう。

一方で使ってはいけない水引きは、結婚祝いで使われる「結び切り」の水引きです。この水引きは「二度と繰り返さない」という意味を持ち、結婚などの生涯に一度が喜ばしい場面では使われますが、出産祝いには誤解されてしまうような意味を持つので必ず避けましょう。遠方で直接渡しに行けないかたは手紙を同封するのも良いでしょう。

身内が出産祝いを贈る時期は?

身内の方が出産祝いを贈る場合、出産直後から入院中の間に会う機会が多いでしょう。出産を終えた方は大きな仕事を終えて間もないのでとても疲れています。寝不足だったり生まれた日から赤ちゃんのお世話が始まったりと周りから見えるよりはるかに大変な生活が始まろうとしています。

突然訪問してしまうと授乳や退院後の説明などで病室にいない場合があるので必ず事前に連絡をして了解を得てから行くようにしましょう。また、痛みや寝不足など産後も大変なことがとても多い時期なのでなるべく長時間の滞在は避けます。

身内の方への出産祝いは事前に何が欲しいか聞いてみるのが良いでしょう。退院後から絶えず使用するオムツやおしりふきなどは継続して購入すると出費がかさむものなので重宝されます。ご兄弟への出産祝いの相場は10000円~30000円で、親戚など親交のある程度にもよりますが3000円~10000円程度が相場です。

職場から出産祝いを渡す時期は?

職場から出産祝いを渡す場合はベビー服やちょっとしたおもちゃ、時期によっては羽織るものなどが良いでしょう。上司のかたへ贈る場合は5000円~15000円程度が相場で、同僚などへ贈る場合は3000円~5000円程度が相場です。親密さによって奮発するのも良いでしょう。

職場の様子や「おめでとうと言っていたよ」など赤ちゃんのお母さん充てのメッセージを添えるとお母さんも嬉しいでしょう。また、お子さんだけでなくお母さんへちょっとした食べ物も喜ばれます。

友人がお祝いを渡す時期は?

友人としての付き合いの密接さにもよりますが、かなり親密であれば入院中に会いにいくことになる方もいます。できれば退院して落ち着いた時期がベストですが、あまりかさばったり荷物になるようなものは入院中は避けましょう。

流行りのおむつケーキや帽子や靴下などの小物、また、赤ちゃんだけでなくお母さんに向けての出産祝いにお菓子やマザーズバッグなど産後に活躍するママグッズも喜ばれます。その他商品券や現金であれば5000円~10000円が相場です。

双子を出産したらどうすればいいの?

双子と聞くとお祝いもしっかり二人分と思ってしまいそうですが、一般的には双子を出産した方への出産祝いは1.5倍で良いとされています。二倍で贈ってしまうと相手方の内祝いの負担も大きくなるので決まりはありませんが相場通りにしたほうが良いでしょう。

双子の場合は消耗品の減るペースも二倍になるのでおむつやおしりふきはとても喜ばれます。衣服などを贈る場合、お揃いでも名前やワンポイントで違いがあるようなはっきり分けて使えるものをプレゼントするのも最適です。

出産祝いの時期は遅いほうがいいの?

基本的に決まっている時期は、「お七夜」とよばれる生後七日から「お宮参り」をするまでの一か月までが良いとされています。あまり遅い時期に出産祝いを贈ってしまうとその都度相手側が内祝いを買い足したり、かえって手間をかけてしまうので支障がなければその時期の間に贈るようにしましょう。

産後の入院期間は普通分娩で約五日間、帝王切開で約七日間ほどなので、早い時期に出産祝いを送ってしまうとすぐに見られない可能性もあります。早くても産後一、二週間ほど経ってからが良いです。

もし赤ちゃんに問題があり入退院を繰り返しているなど特別な状況になった場合は、時期を見て出産祝いとお見舞いを贈ると良いでしょう。何もない限りは遅いほうが良いということは特にありません。

お七夜って?

出産祝いの話題でよく耳にする「お七夜」とは、赤ちゃんが生まれた日を一日目として数えて七日目に迎える初めての行事のことです。無事に生まれたことを祝い、これからの成長を祈願します。

また、昔はお七夜のお祝いの席で命名をお披露目し、周りの方々に改めて報告する日でもあります。あくまで風習なので役所に決められた時期までに決まっていれば絶対にその日でなければならないという決まりはありません。

Bottom banner

お宮参りって?

生後一か月前後の都合の時期に執り行う赤ちゃんの健やかな成長や長寿を祈願する儀式、行事です。遠方に住む身内の方はこの時期に出産祝いを渡すこともあります。別名産土参り(うぶすなまいり)ともよばれ、お住まいの地域の守り神に祈願します。

出産祝いの内祝いをする時期は?

出産祝いをもらったけれど、初めての経験ばかりでいつ出せばいいのか考えてしまいがちですが出産祝いに贈るべき時期があるように内祝いにも贈るのに最適な時期があります。生活の変化で大変な時期ですが贈ってくれた方に失礼のないように決められた時期に出すようにしましょう。

職場への内祝い

職場へ出産祝いの内祝いを贈る場合、出向いたほうがいいのか郵送で済ませていいのか心配になります。お宮参りを済ませてから一か月の時期だと外の気温やウイルスなどまだ赤ちゃんを外に連れ歩くには心配な時期です。

寒い時期と暑い時期は特に体調管理が大変なので無理をして連れて行って風邪をひいてしまったら大変です。見ていてくれる方がいれば短時間預けて直接出産祝いを渡してくることが好ましいですが、いない場合はデパートや郵便局から直接贈っても問題ありません。その時は赤ちゃんを見れる人がいないので直接伺えないことを事前に連絡すると良いでしょう。

職場への内祝いのおすすめは?

職場への内祝いはカタログギフトが喜ばれるでしょう。好きなものを決められた範囲の中で自由に選べるので贈る側も貰う側もスムーズに進みます。仕事をしている方は忙しい時期もありますから、カタログにするとゆっくり選べて最適です。

そのほか、もらっても困らない消耗品が良いでしょう。子供の名前が入った食器などの記念品は置き場所にも困りますし捨てようにも捨てにくいです。非常識だと思われないためにも避けましょう。

出産祝いの時期が遅れてしまった場合はどうすればいいの?

仕事が忙しかったり、家庭があって忙しいなどさまざまな理由で出産祝いを渡す時期が遅れてしまった場合は贈る前に一言お詫びの言葉を連絡してから贈ると良いでしょう。その際は祝福の言葉も忘れずに添えましょう。

また、遅れてしまった期間にもよりますが、新生児の時期の赤ちゃんの成長は特に早いのであらかじめ用意していたものが洋服だった場合は時期がたっているとすでに入らなくなっている可能性もあります。その場合、どれくらい成長しているのか聞き直さなければなりません。 

万が一遅れてしまった場合は、服や靴下は避けた方が良いでしょう。おもちゃやお出かけの際に使える小物や赤ちゃんの衣服やおもちゃも洗える石鹸洗剤なども喜ばれます。

最も気をつけたいことは?

出産祝いが遅れてしまうことについて書きましたが、それよりももっと気をつけたいのが「出産前の時期に出産祝いを渡してしまう」ということです。妊娠の報告からもうすぐ生まれるという報告まで楽しみにしていて早く渡したい気持ちになるかたも多くいることでしょうが、出産する前の時期に出産祝いを贈るのは特に避けましょう。

赤ちゃんもお母さんも生まれるまで何があるか分かりません。かならずしも健康に何事もなかった報告になるとは限らないので早まらずに必ず誕生の報告を受けてからにしましょう。

出産祝いでのタブーは?

出産祝いでなにを贈ろうか、何が喜んでもらえるか悩んだり贈り物をする際にメッセージを添えるかたもいるでしょう。気を付けたい出産祝いや贈り物のタブーがあります。知らずに贈ってしまい落ち込ませてしまったり失礼に当たらないよう注意しましょう。

まず、刃物は「縁を切る」という意味合いがあるので好ましくありません。ハンカチは涙を拭う「別れ」を連想させます。日本茶は弔辞の際に多く使用されるため避けましょう。

贈り物だけでなく使わないように注意したい言葉もあります。「なくなる」「流れる」「きる」「たえる」「うすい」などお母さんは妊娠中から産後にかけてとても敏感な時期です。マイナスなイメージを持ってしまう言葉にはご注意ください。

贈るものも数にも配慮しましょう

出産祝いではさまざまなものを渡す機会がありますが、贈る際には品物の数や現金の枚数に注意しましょう。「苦」を連想させる9や、「死」を連想させる4は出産祝いだけでなくどの場面の贈り物でもタブーとされています。

おすすめの贈り物って?

出産祝いにはもらってとても活躍するものとせっかくいただいても使い道に困ってしまうものがあります。贈る方の好みが大きく反映されるようなものは避けたほうが良いでしょう。贈り物としても比較的低価格で毎日使ってもらえるようなものを集めてみました。

衣服は新生児用を避けてシンプルに

服は人によって好みが全く違うので出産祝いにキャラクターものや派手なものを贈ってしまうと着させられない場合があります。なるべく着せやすいシンプルなものを選びましょう。自分ではなかなか手が出せない少しいい値段の衣服など、買う機会が少ないものが良いでしょう。

また、出産祝いのセットなどで新生児の衣服などもありますが新生児の時期は成長のスピードがとても早いので、新生児用のサイズだとすぐに使えなくなってしまいます。いちばん長く使える80㎝を目安に選ぶと良いでしょう。

ガーゼやスタイは何枚あっても困らない

生まれた時から朝顔を拭いたり、授乳後のお口を拭いたり沐浴で体を洗ったり、一日の中で何度もガーゼを使う機会があります。量があれば汚れても気にせず洗うことができて大活躍です。

スタイは一日つけているので、ミルク吐いてしまったり赤ちゃんはよだれが日に日に多くなる時期なのですぐに汚れてしまいます。ある程度大きくなる時期まで毎日使うものでもあります。取り換えることが多いので何枚あっても多いに越したことはありません。たくさん入っているのにとても低価格なので友人への出産祝いにも最適です。

音が鳴る柔らかいおもちゃや絵本

ビニールを握っているような音が出るおもちゃや音楽がながれるものまでさまざまなおもちゃがあります。赤ちゃんにとって触り心地のいい角のない柔らかいものが月齢が低い時期に重宝されます。

絵本なども飛び出すタイプや音が鳴るものが赤ちゃんの目を引きます。今は歌が流れる絵本もあるので、お母さんが安心して家事をできたり赤ちゃんが少しの時間一人遊びができたりとても喜ばれます。

ベビーカーやバギーは避けましょう

友人同士や仲間うちで贈ろうと計画する方もいます。外で長い間使うものや家の中の家具として使うものは家族でインテリアにあったものを選ぶことが多く、好みの色や形が違うこともあります。

また、お母さんだけでなくお父さんの好みもあります。大きな買い物なのでもし家に合わず使えないとなったらせっかく贈っても無意味になってしまいます。当たり障りなく日常的に使えるものを選びましょう。

時期とマナーを守って素敵な思い出に

出産祝いの贈り物をする時期や、その際に気をつけたいことを書いていきましたが、一番大切なのは相手方の赤ちゃんとお母さんを思いやる心です。出産は周りの人を笑顔にする素晴らしい出来事ですし、出産祝いは一生の宝物や思い出になります。

まずは赤ちゃんとお母さんの体調を一番に優先して考えるようにしましょう。直接お祝いを渡しに行く場合も自宅に贈る場合も、また出産した方が内祝いを贈る場合も時期を見極めお互いに楽しい幸せな時間を過ごせるようにしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人