Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

相手別不安を煽る人の心理・なぜ・恋愛での特徴|相手別/男女別

相手別不安を煽る人の心理・なぜ・恋愛での特徴|相手別/男女別
不安を煽る人がいます。不安を煽られた相手は、たいへん困惑して迷惑を被ります。不安を煽る人はなぜ存在するのでしょうか。今回は、相手別不安を煽る人の心理についてご紹介していきます。不安を煽る人の恋愛での特徴などに言及して、彼らの心理を解明していきます。

初回公開日:2019年1月15日

更新日:2019年1月15日

記事に記載されている内容は2019年1月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


相手別不安を煽る人の心理

不安を煽る人の心理の裏には、何かあります。

不安を煽る人の心の中には、自分が優位に立つため、心配しているように見せかけて恩を売るため、自分が満たされていなくて幸せではないので人も道連れにするため、本当は他人にうまくいかないでほしい・幸せになってほしくない、いい人ぶって自分が満たされたい、などの隠された心理が働いています。

それでは、相手別不安を煽る人の心理をご紹介していきましょう。

不安を煽る親は、子供を一生支配しようとしています。

不安を煽る親は、子供を自立させないようにしています。恐怖感は人を動けなくさせるからです。不安を煽る親に育てられた子供は恐怖感にしばられ、一生親から自立できない心理状態にさせられています。

不安を煽る親は子供の関心をかって面倒をみてもらったり、注目してもらったりすることで快感を得ています。子供に不安を煽ることで自信を喪失させて、支配しています。

上司

不安を煽る上司は自分の無能力さを隠している可能性があります。

不安を煽る発言をくりかえして部下を威嚇する人はパワハラ上司です。攻撃的な人とは自分に自信がない人間です。精神が弱いため、自分が弱いことを認めることができない人でもあります。だから部下の不安を煽って安心感を得ようとしています。

不安を煽る上司は、自分の地位にしがみつきたい一心で行動しています。まわりを自分より下に置くために不安を煽ります。

友達

不安を煽る友達は相手を心配しているふりをしながら、相手をだめにしてやりたいと思っている人物です。

不安を煽る友達は、どんなにこちらが悩んでいても人事として片付け、相手の不安を面白がっています。友達が自分より上に行くのが許せないため、不安を煽って失敗させる・チャレンジしないようにしむけています。

不安を煽る友達は、自身が不安を抱えています。他人の不幸を見て自分が幸せだと実感したいだけです。

男女別不安を煽る人の心理

男女別不安を煽る人の心理をご紹介していきます。

不安を煽る人は、相手を支配しようとしています。不安を煽る人は自分のもとに相手をとどめておきたいという願望があります。自分に自信がないので、相手に恐怖感を植え付けることで、自分のそばから離れないように脅しています。

不安を煽る人は、さも相手を心配しているような口ぶりでいろいろなことをはやし立てます。恐怖感を煽ることで、自分に関心を集めて満足感を得ています。

彼氏・彼女

彼氏・彼女の関係にある人が不安を煽る言動をすることがよくあります。

不安を煽ることで、相手に自分を常に意識してもらえるからです。もっと自分に関心をもってもらいたいという幼稚な心理ですが、彼氏・彼女の関係ではよくあることです。

不安を煽る彼氏・彼女は、嫉妬を煽って自分に相手の気持ちを引きつけようとしています。特に男性は、相手を支配したい欲求が強くあります。不安を煽って相手を思い通りに従わせる人もいます。

心配

不安を煽る人は自分自身が心配性だということがあります。

不安を煽る人の中には、本当に心配で、不安に思うことを次々口から発している人もいます。まわりはたいへん迷惑ですが、口にすることで不安を解消している人がこの世には存在しています。

特に女性は、自分の子供に対して先回りして心配事を注意する傾向があります。先回りして子供に注意をすると、自立できない人間に育ってしまうので気をつけましょう。

なぜ不安を煽るのか

人はなぜ、不安を煽るのでしょうか。

不安を煽るからには、なんらかの解決策を持っていなくてはいけません。しかし、不安を煽る人は答えをもたずに、ただただ、人々を恐怖に陥らせるような言葉を発し続けます。

不安を煽る人は相手を不安にさせて陥らせることで、自分だけ優越感に浸ろうと画策しています。自分に自信がないので、不安を煽ってまわりの人を混乱させることで、優位に立とうとしています。

警戒心が強いから

不安を煽る人は、実は警戒心が人一倍強い傾向にあります。

不安を煽る人の中には、単に自分が不安なので人に吹聴してまわって気を紛らわしているケースがあります。これを聞かされた人はたまったものではありません。不安を煽られてその先の行動ができなくなります。

このような親をもつ子供は行動力が無くなり、自立できなくなるケースがほとんどです。気をつけましょう。

気を引きたい

不安を煽る人は、結局のところ皆の気を引きたい人間です。

恋愛関係などでは、もろにその傾向があらわれます。不安を煽ることで相手の気を引き、自分に注意を向けさせることができるからです。その解決方法を自分だけが知っている場合などは、特に効果的に不安を煽って相手を信じ込ませることができるからです。

テレビ広告のように不安を煽り人々の気を引くことで、自分が人より上の位置に立ったような気分になれるからです。

自分の方が幸せだと感じたいから

不安を煽る人は決して相手のためを思った言動をしていません。

不安を煽る人は嫉妬深い人です。嫉妬深い人は、自分に劣等感があるのにそれを克服する努力をしようとしません。不安を煽る人は身近な人に嫉妬をしています。嫉妬心を誤魔化すために、不安を煽って相手を窮地に立たせようとしています。

不安を煽って相手が結果的に不幸になれば、それよりも自分の方がマシだ・幸せだと感じることができるからです。

相手を困らせて楽しんでいる

不安を煽る人の中には、相手を困らせて楽しむ悪趣味な人もいます。

不安を煽ることで相手が困り、右往左往している様子を楽しんでいる人がいます。このような人は他人をからかって楽しむ癖がある人です。彼らの言葉を決して鵜呑みにしてはいけません。

不安を煽って楽しんでいる人は、相手の立場に立って同調することができません。だから、いざというときに裏切ったり、責任転嫁して逃げだしたりするタイプが多いので気をつけましょう。

満たされていないから

不安を煽る人は、自分の心が満たされていないケースが多いです。

不安を煽るのは自分の心にゆとりがないからです。ネガティブな思考を人にも強要しようとして、不安を煽ります。自分自身が不安に苛まされているため、それを誰かと共有したがるゆえの行動です。

不安を煽る人は、物事を常に悪い方向へ考えている人でもあります。

不安を煽る人の恋愛での特徴

不安を煽る人の恋愛での特徴は、相手を支配して自分の思い通りに行動させようとすることです。

具体的には、他の異性に興味があるようなフリをして嫉妬を煽ります。自分の元から恋人が離れていくと不安を感じたパートナーは、相手の言いなりになりやすい傾向があるからです。

不安を煽る人は相手の弱みにつけ込み、パートナーが自分に注目して尽くすように仕向けます。不安を煽る人は、恋愛でも優位に立とうとするからです。

元彼や元カノの話をする

不安を煽る人の恋愛の特徴として、元彼・元カノの話をすることが挙げられます。

恋愛に過去の恋人の話題はタブーです。それをあえて言ってしまうのは、相手の嫉妬を煽ることが目的です。過去の男・女の話をすることで相手の中に危機感を植え付け、自分を希少な存在に見せようとしているからです。

別れ話をする・他の異性と出掛けるなど、気を引く行動で不安を煽り、相手を自分に縛りつけようとすることもあります。

不安を煽る人の心理をよく理解しておこう

不安を煽る人の心理をよく理解して、自分が巻き込まれないように注意して生きていきましょう。

いたずらに不安を煽るだけの人は、まわりの人々に良い気持ちをもってはいません。自分に自信が無いので、まわりの人を自分以下の地位におとしめるために不安を煽っているだけです。

不安を煽る人の言動に振り回されないように、常日頃から物事の良し悪しや真実についてよく知っておく努力が必要です。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related