Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

図太い人の性格・特徴・エピソード・診断できるチェック項目

図太い人の性格・特徴・エピソード・診断できるチェック項目
「図太い人」と聞いて、あなたはどのような印象を持ちますか。「苦手だ」「つきあうのに疲れる」と感じて人もいるでしょう。しかし「頼りになる」「うらやましい」と感じた人もいるはずです。そこで今回は「図太い人」について、いろいろな角度から解説していきましょう。

初回公開日:2019年3月11日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2019年3月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


男女別の図太い人の性格

あなたの周りの人たちの中で「図太いな」と感じる人を思い浮かべてください。あなたは、その人のどの部分を見て「図太い」と評価しているのでしょうか。

そもそも「図太い」とは、周りのことに無頓着である、神経が太いという意味があり、本来はあまりいい意味では使われません。しかしその一方で、肝が据わっている、些細なことには動じない、といったような尊敬の意味を込めて使われることもあります。

また、男性と女性とでは「図太い」と評価される基準に差があります。

ここでは「図太い人」の性格について、男女別に考えていきましょう。

図太い男性とはどんな人?

まずは「図太い男性」について考えていきましょう。

男性の「図太さ」は、時に批判の的になる場合もありますが、逆に尊敬される対象になる場合もあります。

自己中心的でポジティブ

豪胆で、自分の意見や行動を正しいと自信を持っている人は、よく「図太い人」と評されます。他人の意見に流されたり、妥協したりすることはありません。時には自己中心的な行動や言動で、周囲に迷惑をかけることもあります。そのために敵を作りやすい傾向があります。

その一方で、考え方が前向きで、そのエネルギッシュな行動力が魅力的であるため、尊敬する人や憧れる人が多いのも特徴です。

穏やかでマイペース

二つの派閥が争いごとをしているさなかでも、穏やかにマイペースを貫いている人を見て、私たちは「図太い人」と評します。

何事にも動じない胆力の強さ、感情をあらわにすることなく平静を保つことのできる穏やかさをもつ人を「図太い人だ」と評する場合、それは褒め言葉であり、好意の表れでもあります。

彼氏にすれば頼り甲斐がある

男性に対して「図太いね」という場合、褒め言葉であることが多いでしょう。女性の目から見れば「頼もしい」「どんなときにも守ってくれそう」「細かいことにこだわらない」といった長所に映るはずです。

もちろん「図太い」というのは、一筋縄ではいかない頑固さや気の強さも含まれますが、女性にとっては、それも魅力の一つになるのでしょう。

図太い女性とはどんな人?

次に「図太い女性」について考えていきましょう。

女性に対して「図太い」というのは、褒め言葉にはなりませんが、角度を変えて考えてみると、別の一面が見えてくるでしょう。

周囲の目を気にしないオバサン体質

「図太い女性」といってまず思い浮かぶのは、いろいろな経験を積み重ねて、ちょっとのことでは動じることのない「気の強いオバサン」ではないでしょうか。

オバサンという呼称は、時にマイナスの意味合いを含むこともありますが、子供を産み育て上げたという最強の実績を持つオバサンは、むしろ生命力の強さの象徴でもあります。

周囲の目を気にしてオドオドしている女性よりも、街中でも「ガハハ」と、天真爛漫に笑い声を上げられる図太い女性の方が魅力的に見えることもあります。

繊細さに欠ける

デリカシーに欠ける女性のことを、よく「図太い」といいます。

周囲を気遣って、自分のいいたいことを抑えたり、相手を立ててあげることも、人づきあいにおいては大切なことです。しかし、自分の言いたいことをストレートに表現したり、時にはとことん意見を戦わせたりすることも、生きていく上では大切なことではないでしょうか。

「繊細な女性」も素敵ですが、その対局に位置する「図太い女性」も魅力があります。

彼女にすれば甘えられる

「好きな女性のタイプは?」と聞かれて、「図太い女性」と答える男性は、おそらくいないでしょう。むしろ「図太い女性は苦手」という男性が多いのが現状でしょう。

しかし、「何事にも動じない意志の強さを持っている女性」、「小さなことにはこだわらない女性」と言い換えてみると、印象はがらりと変わります。何があってもまるごと受け止めてくれる女性なら、この先安心してつきあっていけるのではないでしょうか。

図太さ診断チェック

自分のことを「図太い」と自覚している人はあまりいません。「図太いかどうか」というのは、自分ではなく周囲の人が判断することではないでしょうか。

また、一言で「図太い」と言っても、そのタイプはさまざまです。

ここでは、あなたが周囲の人の目にどう映っているのか、そして、どんなタイプの図太さを持ち合わせているのかを診断してみましょう。

チェックテスト

8つの質問を用意しています。それぞれの質問に対して6つの選択肢があります。

6つの選択肢の中から、自分に当てはまるもの、自分ならこういう行動をするだろうと思うものをひとつ(どうしても絞れないときはふたつ)にチェックをしてください。

Question1

あなたは社内旅行の幹事を任されました。複数の候補地を絞り込みましたが、最終的に決め手となるのは、次のうちどれですか?

①従業員のサービスに定評がある

②景色がいい

③貸し切りにしてくれる

④ジムやプールなどの施設が充実している

⑤知名度が高い

⑥今まで一度も行ったことがない

Question2

社内旅行での宴会は、親睦を深めるために欠かせません。しかし、予定の2時間を過ぎているのに終了する気配がない時、あなたはどうしますか?

①最後まで参加する

②二次会を提案する

③上司に断ってから部屋に戻る

④仲間とそっと抜け出す

⑤かくし芸で盛り上げる

⑥いろいろな席を渡り歩く

Question3

友人から相談に乗って欲しいと連絡があり、あるカフェで待ち合わせをしましたが、約束の時刻を過ぎても友人は現われません。その友人を待っている時のあなたの気持ちに一番近いのは?

①「何かアクシデントがあったんだろうか」と心配する

②「そのうち来るだろう」とのんびり待っている

③「遅れるなら連絡すべきなのに」とムカつく

④「時間を守れないなんて最低だ」と軽蔑する

⑤「どうしようもない事情があったに違いない」と自分に言い聞かせて平静を保つ

⑥「待てないから帰る」とメールをしてさっさと帰る

Question4

友人から「好きでもない人から交際を申し込まれて困っている」という相談をされました。困っている友人に対し、あなたはどのようなアドバイスをしますか?

①「相手を刺激しないようメールで断れば?」

②「友達としてならいいって言えば?」

③「無視しちゃっていいんじゃない?」

④「ちゃんと会ってはっきり断れば?」

⑤「とりあえず一度つきあってみれば?」

⑥「自分で決めるしかないんじゃない?」

Question5

あなたは褒められるとしたら、次のうちどの言葉が一番嬉しいですか?

①「信頼できる人ですね」

②「センスがいいですね」

③「真面目で努力家ですね」

④「勘が鋭いんですね」

⑤「人徳がありますね」

⑥「普通の人とは違いますね」

Question6

もし資金が貯まって住み替えるとしたら、次のうち最も優先したい条件は?

①交通の便がいいところ

②防犯設備が整っているマンション

③希望を活かせる注文住宅

④庭付き一戸建て

⑤高級住宅地

⑥都心のタワーマンション

Question7

あなたが管理職に就いたとき、部下を指導するに当たって一番伝えたいことは次のうちどれですか?

①協調性とチームワーク

②情報収集力

③自分の能力を生かすこと

④効率よく利益を追求すること

⑤失敗を恐れないこと

⑥未知の分野を開拓すること

Question8

もし転職するとしたら、最も優先するのは次のうちどれですか?

①アットホームな雰囲気

②世のため人ためになると実感できること

③自分の才能が活かせること

④能力に見合った報酬を約束してくれること

⑤有名な大企業であること

⑥管理職への道が用意されていること

診断結果

あなたがチェックをした選択肢の番号に注目してください。どの番号に一番チェックが入っていますか?

一番多くチェックした番号が、あなたの「図太さのタイプ」を教えてくれます。

①の数が一番多かった人

自分の居場所を確保することに執着する人です。管理職によくある図太い一面を持っています。

安全な環境で安心して過ごせることが約束されているなら、できるだけ労力を使わないでいたいと考えています。観察眼は鋭く大局を見る目はあるのですが、自ら行動を起こすことはなく、自分の手足となって動いてくれる人を見つけるのが得意です。

周囲からは「大物だ」と評価されることもあるますが、一方では「なまけ者だ」と思われることもあるでしょう。

②の数が一番多かった人

周囲の思惑は無視して、思い立ったらすぐに行動を起こす人です。自分の好奇心を満たすためなら周囲に迷惑をかけてしまうのに、そのことに気づかないという図太い面を持っています。

周囲を気遣うという繊細さに欠けているため、「自分勝手だ」と思われることがよくあります。しかし、人の批判さえも自分のエネルギーに変えてしまうという強さも待ち合わせているので、あなたに対する「図太い」という評価は、むしろ褒め言葉として受け取ってもいいでしょう。

③の数が一番多かった人

他人と関わることを好まず、マイペースを貫く人です。たとえ周囲から批判の声が上がったとしても、右から左へと聞き流せるという図太い面を持っています。

争いごとには興味はないのですが、一度関係がこじれてしまうと元の関係の戻るための努力はしないでしょう。来る者をあえて拒んだりはしませんが、去る者は一切追うこともありません。そのドライさに対して、人はあなたを「図太い」と評価するでしょう。

④の数が一番多かった人

才能も実力もあるのに、有数に立つ意思はなく、ナンバー2の立ち位置を好む人です。いつでも上を目指せる位置にいることが、あなたの余裕に繋がり、それが人の目には「図太い」と映ります。

頭脳明晰であるがゆえに策略家であり、隙を見せない人でもあります。周囲からのやっかみや妬みさえも自分に対する勲章としてとらえることができるその「図太さ」は、筋金入りと言えるでしょう。

⑤の数が一番多かった人

人から頼られたり、人を指導することが多く、いわゆるリーダーシップのとれる人です。先天的にリーダー資質が身についているので、その堂々とした立ち振る舞いが、時に「図太い」と評されることがあります。

人をコントロールすることは好きですが、人からコントロールされることは好みません。もし自分の立場を脅かす人物が現われたときは冷静さを失い、パニックに陥ってしまうこともあるでしょう。

⑥の数が一番多かった人

常に新しいことに興味を持ち、未知の分野を切り開いていくことに喜びを感じる人です。あなたの自由な精神や行動に対して、うらやましいと憧れる人がいる一方で、「図太い」と揶揄する人もいるでしょう。

退屈であることを何よりも嫌い、時には自ら困難な道を選択することも多いでしょう。ぶつかる壁が高ければ高いほど、問題が困難であればあるほど、嬉々として取り組みます。困難に動じないあなたを見て「図太い人だ」と評価する人は、あなたを尊敬している人であるとも言えます。

図太い人のエピソード

あなたの周りにも「図太い人だな」と感じる人がいるでしょう。ただし「図太い人」には、いくつかのタイプがあります。

ここでは図太い人のタイプ別に、いくつかのエピソードをご紹介しましょう。

待ち合わせに必ず遅刻してくる図太いエゴイスト

待ち合わせの約束をどうしても守れない人がいます。30分、一時間の遅刻は当たり前で、待ち合わせの場所に現われた時は「わるい、わるい。出がけに急用ができちゃってさ」という、いつもの言い訳をします。

一時間も待たされたメンバーは、これまで何度も彼の遅刻癖に振り回されてきました。注意しても、責めても、いっこうに改善されません。そのうち仲間内では「しかたないなぁ。悪気があるわけではないし。毎回遅刻しても平気とは、まったく図太い奴だ」と、彼の遅刻癖は、半ば公認されているような状態です。

こういうタイプの人は、すべて自分中心に世の中は動いていると信じているので、周りにどんな迷惑を迷惑をかけているのかについては考えません。他人にあまり関心がないエゴイストと言えるでしょう。

どんなときも自分のペースを崩さない図太い人

オフィス内でほとんどの社員が忙しく立ち働いている中、急がず、慌てず、のんびりと仕事をこなしている人がいます。そんな彼を横目に見ながら、「彼には危機感がないんだろうか。なんて図太い神経をしているんだ」と、半分は皮肉交じり、後の半分はうらやましさを感じています。

あくせく働くことが美徳だった時代もありますが、今は「ジタバタしても始まらない」「頑張っても、頑張りが給与に反映されるかどうかは保証もない」「出世しなくてもいい」「権力、手に入れてどうなるの」と考える人は増えてきています。

手が届くかどうかもわからない高い目標を掲げることはせず、自由に考え、自由に行動し、そこそこの結果を出せればいいと達観している人います。自由な生き方を実践する人は、周囲の目には「図太い人間」として映ります。

やる気を見せない図太いニヒリスト

周りから何を言われても反応が鈍い人、どんな状況に陥っても感動を表わさない人、非難されても攻撃されても動じない人がいます。このようなニヒリストタイプの人は、「図太い人間」と思われがちです。

このタイプの人は「やる気のない人」「冷めた人」に見えるため、虚無主義者のように見られることがあります。しかし本当は、「自分は立派な人間である」という自信を持っていて、「自分の思いどおりに行動させてくれれば、誰よりも結果を出す人間だ」と確信しています。言い換えれば、自分の思いどおりに行動したい」という自律欲求が強い人だということです。

自律欲求の強い人は、他人の指示や命令どおりに行動していると次第に欲求不満が募ります。自分の上司や管理者といった立場の人は、自分の自由を奪っている人間だと認識し、拒否する姿勢を作り、身構えてしまいます。ニヒリストの斜に構えた姿勢が、図太い人に見せてしまうのでしょう。

図太い人の特徴と心理

図太い人は、周りから「変わり者」と見られたり、「空気を読めない人」と批判されることがあります。しかし図太く見える人には、そう見えるだけの理由があります。

見た目は「図太い人」だとしても、内に秘めた心理を探ることで、今まで見えていなかった一面に気づくこともあります。

ここでは図太い人の特徴と、その心理について探ってみましょう。

やるべき時にはやってくれる

組織の中で「図太い人」と言われる人は、周りの状況が見えていないかのように、マイペースで動いています。その結果、「仕事をやらないわけではないが、やる気があるのかないのかわからない」という評価を下されることがよくあります。

しかしこのような図太い人は、決してやる気がないわけではありません。ダラダラと仕事しているように見えるのは、仕事の全体像がわからなかったり、上司に指示されるままただなんとなく仕事をこなしている自分に納得できていないからです。

仕事の全体像を把握し、目的を明確化すると、目的に達するまでのプロセスがよくわかるので、やる気に繋がります。目の前の仕事の意味や意義を理解できれば、内に溜めたエネルギーを一気に爆発させ、素晴らしい仕事ぶりを見せてくれるでしょう。

段取りを崩されることを嫌う

期限を決めて仕事を任せても、約束の期限を守らず、催促の声にも耳を貸さず自分のペースを崩さない人がいます。期限が守れなかったことを申し訳ないと謝罪する様子もなければ、焦るそぶりも見せません。まさに「図太い人」と言えるでしょう。

もちろん、仕事を引き受けたときには「やり遂げよう」とするし、万全の体制で臨もうとしています。しかし、なぜ期限を守れないのかというと、その図太い人物は「完璧を目指したい」からです。

完璧を求めるからこそ、予想外のアクシデントが発生したり、スケジュールのズレが生じてしまうと、そこでパニックに陥ります。「臨機応変に調整する」よりも「自分で組んだ段取り」を優先するために、もっと優先すべき「期限」のことなど二の次になってしまうのでしょう。

期限や約束ごとを無視して悠々とマイペースを貫く「図太い人」の中には、完璧主義であるがゆえの頑固さが潜んでいます。

図太いフリを演じてしまうかわいい部分もある

一見図太く見える人の中には、外見からは想像もつかないような繊細さを持ち合わせている人もいます。例えば、大きな仕事を任せようと打診しても「やってもいいですけど、あいつにチャンスを与えてやってはどうですか」などと、懐の深さを見せようとする人です。

周囲からは「余裕だね」「上司の支持に意見するなんて図太いな」と言われていても、当の本人は「ここ一番で失敗すること」を恐れて、行動を起こすことができなくなっているのというケースです。

過去に手痛い失敗を犯して、そのショックを引きずったまま克服できない自分を恥じているのでしょう。自分の弱さを隠すためにあえて豪胆で図太いフリを演じています。

図太い人は愛すべき人物

「図太い」という言葉の中にはいくつもの意味があり、図太い人を好む人もいれば、図太い人を敬遠する人もいます。また、行動面で「図太い」と感じる人もいれば、精神面で「図太い」と感じる人もいます。

「図太い」というのは、その人に対する否定的な評価ではなく、その人に対する幾ばくかの好意が含まれていることも多いはずです。

図太い人とは、実は周囲に愛される存在であるといえるのではないでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related