Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

影響力のある人の特徴・口コミやテレビcmの影響力・心理学

影響力のある人の特徴・口コミやテレビcmの影響力・心理学
言動によって、他人の行動や考えなどに影響を与えてしまう影響力のある人がいます。影響力は生まれ持った才能によって身に付けている人もいれば、立場や環境などによって身に付ける人もいます。なので、影響力を持たない人も、影響力を身につけることは可能です。

初回公開日:2019年2月25日

更新日:2019年2月25日

記事に記載されている内容は2019年2月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


影響力のある人の特徴

言動によって、他人の行動や考えなどに影響を与えてしまう影響力のある人がいます。大きな影響力を持つ人であれば、より多くの人に影響を与えることになり、場合によっては多くの人に影響を与えてしまい、世間や社会にまで影響を与えてしまうということまであります。

影響力は生まれ持った才能によって身に付けている人もいれば、立場や環境などによって身に付ける人もいます。

なので、影響力を持たない人であっても、影響力を持っている人の特徴を真似ることや、立場や環境を整えることで影響力は身につけることができます。

自己主張が強い

他人に影響を与えるということは、まず本人が他人に向けて言動を発信する必要があります。なので、おとなしい人よりも、自己主張の強い人の方が影響力を持ちやすいです。

自己主張の強い人は他人に自分の意見を押し付けることまであります。強く意見を押し付けられると相手も渋々飲んでしまうことがあります。他人の考えを曲げることができるということは相手に影響を与えたということになります。

ただし、自己主張が強く、相手を押さえつけてしまう方法は影響力はありますが、悪い意味での影響力となることが多いです。

能力が高い

仕事でのスキルやスポーツでの運動能力などの基本能力が高いことで影響力が生まれることがあります。能力が高ければ、大きな結果を出すことができます。その大きな結果は周囲の人の信頼感を作ります。

そのため、能力が高い人の言うことは間違っていないと周囲の人が思うようになります。ときには、能力が高い人の言うことに間違いがないと強く思い込んでしまうことで、本当に間違ったことを言われたとしても、相手が気がつかないということもあります。

コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い人は、相手に合わせて言動を選ぶことができます。そのため、説明が上手であったり、接した相手が優しいと感じたりなどしやすいです。そのため、コミュニケーション能力が高い人は多くの人から好感を持たれ、良い印象であることが多いです。

多くの人から好感を持たれていることは、強い信頼感を作ります。強い信頼感を持った人の言動には影響力もあります。

生まれ持った才能で影響力を持っている人は、このコミュニケーション能力によって影響力を身に付けていることが多いです。

意見を伝えることを重視する

影響力がある人は自分の意見を強く主張することがあります。このとき、影響力のある人は自分の意見が受け入れられなくても、自分の意見を伝えるということ重視します。

もし、自分の意見が多くの人に受け入れらることになれば、それは直接的な影響力となります。しかし、自分の意見が多くの人に受け入れてもらえないということもよくあります。

ときには、自分の意見が受け入れられないだけでなく、その意見を発したことで、周囲からの反感を受けてしまうこともあります。ですが、自分の意見を伝えるということ重視している人は、自分に向けられた反感をも受け入れる覚悟をしています。

他人からの反感を受ける覚悟をしてまで、自分の意見を発信する姿に、説得力を感じる人も出てきます。また、反感という感情を与えることも影響力の効果でもあります。

他人からの印象を気にしない

上記で述べた通り、自分の意見を伝えることができる人は影響力を持つ可能性があります。自分の意見を伝える人は他人から反論されることを覚悟しています。

しかし、中には他人から反論されたり、反感を受けたりなどして、自分の印象が悪くなることに何も気にしないという人もいます。

自分の印象を気にしないことで、自分の意見を何も隠さずに発信することができます。その意見に納得や、反論や反感などで他人に影響を与えます。

立場を持っている

社会的立場が上になるほど、その言動には大きな影響力を持ちます。単純に社会的立場で上位に立てるだけの能力があるということで、信頼できるということもあります。

また、社会的立場が上になるほど、その人の発言や、行動によって、他人や社会にまで影響を及ぼしてしまうことがあります。なので、偉い人ほど、自分が持っている影響力を把握しているため、言動には注意をしています。

ですが、常に注意を払っていても、小さなミスをしてしまうことはあります。社会的立場のある人であれば、その影響力の大きさから、小さなミスでも大きく波紋を広げてしまい、大きな問題となることもよくあります。

口コミの影響力

日常生活でよく触れる影響力は口コミです。物や、人、場所など、どのようなものであっても、良いものに触れた人は、その経験を他人に伝えます。

その経験を伝えられた人は、その経験をして、さらにまた別の人にその経験を伝えます。このようにして、多くの人に良いものは知れ渡っていきます。

この口コミによる影響によって、有名となるお店や観光地、商品などは多いです。口コミの影響力は強く、口コミで広がったものには多くの人が注目するようになります。

また、今ではネットに口コミサイトなどもあるため、口コミほ広がるスピードは非常に早くなり、その口コミが広がる範囲も広くなっています。ただし、口コミで広がるのは良いことばかりではなく、悪いことも簡単に広まってしまうため、注意が必要です。

テレビCMの影響力

上記で述べた通り、ネットが普及したことによって、口コミの広まる範囲は大きくなり、スピードは非常に早くなりました。しかし、口コミの場合は、その情報を知らない人に届くまでに時間がかかってしまったり、誰からも情報を伝えてもらえなかったりする場合もあります。

ですが、テレビから情報を発信すると、不特定多数の人に向けて一気に情報提供をすることができます。また、テレビCMであれば影響力の強いタレントなどに出演してもらうことで、さらに効果を高めることができます。

さらに、テレビで放送されていて、多くの人が知っているという安心感も影響力を高めています。

影響力に関する心理学

何かを他人に勧める際に、影響力を持っている人が勧める場合と、そうでない人が勧める場合では、相手が興味を持つ可能性が変わってきます。

先に述べた通り、影響力を持つ人にはいくつかの特徴があります。その特徴によって、相手には心理効果が与えられています。

日本人

影響力のある人は能力が高かったり、社会的立場があったりなど、信用性を高める要素を持っていることが多いです。このような信用性を持った人には多くの人が信頼を寄せます。

多くの人が信頼を寄せているため、今まで信頼をしていなかった人も信頼を寄せて大丈夫であろうと判断します。このような多数派の意見に身を置くことで安心感を得るのは日本人によく見られる特徴でもあります。

多くの人が支持したり、良い物と評価されている物は、自分にとっても有益なものと思い込んでしまうことをバンドワゴン効果と言います。日本人が受ける影響力とバンドワゴン効果は非常に深く繋がっています。

教育の影響力

学校では数十人の生徒が同じ教室で授業を受けることが多いです。同じ環境に複数の人がいると、上記で述べたバンドワゴン効果が生まれやすいです。

そのため、教室では多数派の意見が正しいと思い込んでしまう傾向が強く出てしまうことがあります。なので、教室の環境を乱さないために、自分の意見と周囲の意見が違っていても、自分が少数派の場合には、多数派の意見を合わせてしまうということもあります。

このようなことが、小さな頃から癖付いてしまうことで、大人になっても多数派の意見に合わせることが正解と思い込んでしまうようになってしまいます。

営業の影響力

営業は商談をまとめたり、先方から信頼を得たりなどするために、非常に高いコミュニケーション能力を必要とします。先に述べた通り、高いコミュニケーション能力は影響力を持つことにも繋がります。

そのため、日々コミュニケーション能力を磨いている営業職の人には、その言動に影響力があることも多いです。また、仕事ができることで、さらにその影響力が高まることもあります。

影響力のある人

影響力のある人にはいくつかの特徴があります。しかし、世界レベルの影響力を持つためには、単純にその特徴を持っているだけではいけません。世界レベルの影響力を持つためには、世界に認められるだけの能力や立場が必要となります。

世界

上記で述べた通り、世界レベルの影響力を持つためには、世界で認知されるほどの能力や立場を持つ必要があります。

政治や大企業であれば世界で認知されることもあります。また、日本のエンターテインメントが世界で親しまれているため、その分野で活躍する人も、世界への影響力を身につけることもあります。

影響力を身につけよう

生まれ持っての才能によって影響力を持っている人もいます。しかし、多くの人はスキルを磨いたり、経験を積むことによって、影響力を身に付けます。なので、影響力を持っていない人であっても、影響力を身につけることはできます。

影響力を持つことで得られるメリットは多いため、影響力は身に付けることを目指しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related