Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

投げやりな人の心理・特徴・投げやりな態度のデメリット・改善方法

投げやりな人の心理・特徴・投げやりな態度のデメリット・改善方法
嫌なことや困難なことに直面した時に、自暴自棄になって投げやりになってしまうことはありませんか。この記事ではそんな投げやりな人の心理や特徴に加えて、その改善方法について徹底解説しています。投げやりな自分を変えて前向きに生きていきましょう。

初回公開日:2019年3月7日

更新日:2019年3月7日

記事に記載されている内容は2019年3月7日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


投げやりな人の心理

あなたの周りに投げやりな人はいませんか・あるいは、あなた自身が投げやりな性格をしていないでしょうか。

投げやりとは、何か困難なことや辛いことがあった時に建設的で前向きな行動を取れずに、自暴自棄になってしまう人のことを指す言葉です。

ここではまず、そもそも投げやりな人はどのような心理状態にあるのかを見ていきましょう。

自己嫌悪に陥っている

投げやりな人の心理としてまず挙げられるのが、自己嫌悪に陥っているということです。

何をしてもダメな自分に心底嫌気がさしているのに、そんな自分を変えたくても変えられないことに失望し、自己嫌悪に陥っていると投げやりな言動を取ってしまいがちです。

投げやりになっている人の多くは、「自分が嫌いだ」「自分をやめたい」と強く感じ、そのような心理から自らをおろそかにしてわざと傷つけるような行動を取ってしまいます。

絶望している

絶望しているということも、投げやりな人によく見られる心理状態の一つです。

「もう何をしても意味がない」「自分の人生は終わってしまった」と絶望しきっているからこそ、後先のことを考えずに投げやりな行動をしてしまうと言えるでしょう。

自身の未来を信じることができず、何の可能性も見いだせずに目の前が真っ暗になっている状態であるとも言えます。

投げやりになる人の特徴

同じようなつらく悲しいことに直面したとしても、苦しみを乗り越えて前を向くことができる人もいれば、絶望して自暴自棄に陥り、投げやりになってしまう人もいます。

それでは、投げやりになってしまう人の共通点とはどのようなものなのでしょうか。ここからは、投げやりになる人に共通してみられる特徴を5つピックアップしてご紹介していきますので、ご自身に当てはまらないかどうかをぜひチェックしてみてください。

自尊心が低い

投げやりになる人の特徴としてまず挙げられるのが、自尊心が低いということです。

自己肯定感が低く自尊心があまりない人は、つらいことや困難なことに直面した時に自分を信じることができないため、「もうだめだ」「頑張っても何の意味もない」とすぐに悲観し、投げやりになってしまう傾向にあります。

このような人は小さい頃から親にあまり褒められることがなく、健全な自尊心を養いにくい環境に置かれていたことが多いです。

怒ってくれる人が周りにいない

怒ってくれる人が周りにいないということも、投げやりになりやすい人の特徴として挙げられるでしょう。

自暴自棄になって自分や周りの人間を傷つける行動をしてしまった時、真剣に向き合い、愛情をもってしっかりと怒ってくれる人が周りにいなければ、そのまま悪い方向へと堕落していってしまいます。

逆に言えば、あなたのことを大切に想ってきちんと叱ってくれる家族や友人・恋人・先生などがいれば、投げやりな気持ちになってもギリギリのところで踏みとどまることができるでしょう。

努力が嫌い

努力が嫌いということも、投げやりになる人に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

努力が嫌いで怠惰な性格をしているからこそ、「頑張るのは嫌だ」「努力をしてきつい思いをするぐらいなら落ちぶれたほうがましだ」と安易な道を選び、投げやりな言動を取ってしまいます。

精神的に幼稚である

投げやりになる人ならではの特徴として、精神的に幼稚であるということも挙げられます。
多くの人は、仕事やプライベートで嫌なことがあっても何とかつらい気持ちをやり過ごすことができます。

投げやりになる人はその真逆です。大人になっても精神的に幼稚で未熟であるからこそ、後先のことを考えずに投げやりになることができると言えるでしょう。

ネガティブである

ネガティブであるということも、投げやりになる人によく見られる特徴の一つとして挙げられます。

同じような困難に直面しても、ポジティブな人ならば自暴自棄にならずに前を向いて努力をすることができますが、ネガティブな人は過剰に悲観的になり、「もうだめだ」と諦めて投げやりな行動を取ってしまいがちです。

投げやりな態度のデメリット

以上では、投げやりな人に共通する特徴についてご紹介してきました。もしもこのような特徴にご自身が多く当てはまるのならば、投げやりになりやすい素質を持っている可能性があります。

しかし、投げやりになっても人生は好転しません。ここからは投げやりな態度を取ることのデメリットをご紹介していきます。

以下で取り上げるようなデメリットをよく考えることで、自暴自棄にならないようにしましょう。

仕事

仕事に関して投げやりな態度を取ると、職場での評価がガタ落ちしてしまい、最悪の場合は職を失ってしまうことになりかねません。

上司に叱責されたり取引先から理不尽なクレームを受けたからと言って、投げやりな態度を取ってしまうのは社会人失格です。

職場の人間関係がこじれたり、仕事から外されたり、あるいはクビになってしまうこともあるでしょう。結局は投げやりな態度は自分に返ってくるので、そうならないように思いとどまるべきです。

恋愛

失恋したから、好きな人に振り向いてもらえないからと言って自暴自棄になり、好きでもない人と適当に遊んだりして投げやりな態度を取っていると、いつまでたっても幸せな恋を手に入れることができません。

また、「自分なんてどうせモテない」と卑屈になっていても素敵な恋愛をすることはできないでしょう。幸せな恋をしたいのならば、投げやりにならずに自分を大切にすること、そして愛されることを求める前に自分から他者を愛することが不可欠です。

人生投げやりなときの改善方法

どんなに前向きで努力家であっても、生きていればどうしようもなくつらく悲しい気持ちになる時もあります。頑張っても逆境からなかなか抜け出せない時もあるでしょう。

ここからは、投げやりになりそうな時におすすめの改善方法をご紹介していきますので、「人生につまづいてしまった」と感じた時はぜひ参考にしてみてください。

やりたいことを見つける

人生に投げやりになりそうな時の改善方法としてまず挙げられるのが、やりたいことを見つけるということです。

自分は本当は何が好きで何がしたいのか、己の心に素直に向き合い、やりたいことを見つけましょう。

やりたいことが見つかれば心に希望が宿り、おのずと将来に対してポジティブな気持ちがもてるようになり、徐々に投げやりな気持ちも改善していくことでしょう。

家族や友人に相談する

家族や友人に相談するということも、人生投げやりになりそうな時におすすめの方法として挙げられます。

投げやりになりそうということはすなわち自分自身では問題を適切に解決できない状態にあることですので、家族や信頼のおける友人に相談するのが一番です。

具体的な解決策が見つからなかったとしても、話を聞いてもらい辛い気持ちに共感してもらうだけで、気持ちが軽くなるでしょう。

憧れの人を見つける

人生投げやりになりそうな時の改善方法の一つとして、憧れの人を見つけるということも挙げられるでしょう。

目標や将来に対するビジョンがないからこそ投げやりになってしまうのであって、憧れの人を見つけて「自分もこうなりたい」という気持ちを持つことができれば、自暴自棄な状態から抜け出すことができるはずです。

向上心をもつ

向上心を持つということも、人生投げやりになりそうな時におすすめしたい改善方法の一つです。

自堕落に生きていてはどんどん安易な方向に流れてしまうだけですので、そうならないように向上心をもち、努力をする習慣を身に着けるようにしましょう。

一朝一夕で怠惰な性格を直すのは難しいので、まずは実現できそうな小さな目標を立て、それを実現して達成感を味わうことが大切です。そうするうちに向上心が生まれ、努力をすることの素晴らしさを理解することができるでしょう。

しっかりと休息をとる

人生投げやりになりそうな時の改善方法の一つとして挙げられるのが、しっかりと休息をとるということです。

心と体が疲れ切ってしまっているとどうしてもネガティブなことばかり考えてしまい、投げやりになってしまいがちなので、一度しっかりと休息を取り、健全な思考ができる状態を整えましょう。

特に仕事で激務な人や家事・育児で疲れ切っている女性などは、一日でもいいので自分だけの時間を作って心と体を休めることが必要です。

美味しいものを食べて英気を養う

美味しいものを食べて英気を養うということも、人生投げやりになりそうな時の改善方法として挙げられるでしょう。

ネガティブなことに心が囚われてしまっている時にこそ、とびっきり美味しいものを食べて幸福感を得て、ポジティブな気持ちになれるようにすることが大切です。

家族や気の置けない友人と一緒に会話をしながら食事をすれば、より効果的です。鬱屈した気分から解放され、少し前向きな気持ちになれるでしょう。

美しい風景に触れる

人生投げやりになりそうな時の改善方法の一つとして挙げられるのが、美しい風景に触れるということです。

家の中に閉じこもっていても負の感情に囚われて自己嫌悪に陥ってしまうだけですので、投げやりになりそうな時にこそ頑張って外に出て、美しい風景に触れるようにしましょう。

風を感じながら美しい花々や草木、湖などの風景を目にすることで、自然と心が落ち着き、前向きさを取り戻すことができるはずです。

一人旅に出る

人生投げやりになりそうな時には、一人旅に出るというのもおすすめです。

投げやりになりそうなほどつらく悲しい環境から一度離れ、一人旅に出ることでいい気分転換になりますし、一人旅をすることで自分自身の心と向き合うこともできるでしょう。

本を読んで視野を広げる

本を読んで視野を広げるようにするということも、人生投げやりになりそうな時におすすめの改善方法です。

あなたが悩んでいることやぶち当たっている壁の多くは、先人が経験し、乗り越えてきた物事です。先人の知恵と経験が詰まった本を読み、そこから今の自分にかけている視点や考え方を得ることで、投げやりな今の気持ちを改善することができるでしょう。

子どもの頃のアルバムを見返す

人生投げやりになりそうな時におすすめの改善方法として、子どもの頃のアルバムを見返すということも挙げられます。

子どもの頃の自分の写真を見ることで懐かしく温かい気持ちになり、ポジティブな心を取り戻すことができるでしょう。また、小さい頃に描いた「将来の夢」の作文を読めば、子ども時代のピュアな心を取り戻すこともできるはずです。

思いっきり体を動かす

思いっきり体を動かすということも、人生投げやりになりそうな時におすすめの改善方法の一つです。

家の中に閉じこもっているとどうしても後ろ向きな考えに囚われてしまうので、自暴自棄になりそうな時はジョギングをしたり思いっきり体を動して、自分の内側にある鬱屈した感情を発散するようにしましょう。

大切な人の顔を思い浮かべる

人生投げやりになりそうな時は、大切な人の顔を思い浮かべてみましょう。

大切に育ててくれた愛する両親や、自分が守るべき大切なパートナー・子どもなど大切な人の顔を思い浮かべれば、「自堕落な今の自分を変えたい」「大切な人を幸せにできる自分になりたい」と自然と前向きな気持ちになれるはずです。

悲しませたくない大切な人がいれば、投げやりになって自堕落な状態になってしまうのを思いとどまることができるでしょう。

「投げやり」の語源とは?

そもそも、自暴自棄な状態のことをどうして「投げやり」と表現するのでしょうか。ここではその気になる語源について確認しておきましょう。

なげやりとは漢字で「投げ遣り」と書くことからわかるように、責任ややる気を「投げ」捨てて「放棄する(遣る)」という状態から生まれた言葉です。

ちなみになげやりの類義語としては、「やけくそ」や「捨て鉢」、「やさぐれ」といった言葉が挙げられるでしょう。

投げやりな人との付き合い方

もし身近なところに投げやりな人がいたならば、どのように接していけばよいのでしょうか。ここからは、投げやりな人との付き合い方についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏

彼氏が投げやりになってしまった時には、まずは彼氏の話をしっかりと聞いてその不安感や悲しみ、つらさに共感し、負の感情を和らげてあげることが大切です。

また、積極的に外に連れ出して美しい風景を見せてあげるなどして、やさぐれてしまった心を癒してあげるようにしましょう。

彼女

投げやりな彼女に対しては、彼女の良い部分や好きな部分をたくさん挙げて褒めるなどして、自己肯定感を高めてあげるようにしましょう。

「愛されている」「大切にされている」という実感が得られれば、徐々に自分をおざなりにしたり投げやりな態度を取るのをやめるはずです。

投げやりになった時には自分を見つめなおそう!

今回は投げやりをテーマに、投げやりな人の特徴や付き合い方などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

投げやりになった時にはそのまま自暴自棄になってしまわずに、自分の心と向き合い、また家族や友人に相談するなどして前向きな気持ちを取り戻しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related