Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

社交的な人の特徴・ぼっちとの違い・社交的になるには・長所か短所か

社交的な人の特徴・ぼっちとの違い・社交的になるには・長所か短所か
社交的な人は、人と関わりを持つことが得意で、人見知りなどを理由に人と関わりを持つことが苦手な人に比べてチャンスをものにできる可能性が高いです。この記事では社交的な人の特徴と社交的になるにはどうしたらいいのかについて詳しくみていきます。ぜひ読んでみてください。

初回公開日:2019年2月25日

更新日:2019年2月25日

記事に記載されている内容は2019年2月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


男女別社交的な人の特徴

社交的な人は、性別や年齢に関係なくさまざまな人と関わりを持つことが得意です。そのため、自分の望んでいることや困っていることなどを解決するきっかけをつかみやすく、周りからの信頼を得やすいです。

ここからは、男女別に社交的な人の性格と仕事について、詳しくみていきましょう。社交的な人の、他者との関わり方から学べることは多いです。

性格

社交的な人は男女ともに共通して人と関わることが得意で、交友関係が広く、さまざまな趣味を持っている人が多いです。ここからは男女別に社交的な人の性格について詳しくみていきます。

男性

社交的な男性は、友人の輪の中ではムードメーカーのような存在で、みんなで一緒に何かに取り組むことが好きです。

社交的な男性はさまざまなイベントにただ参加するのではなく、その場を盛り上げることに一生懸命になる性格であることが多いので、一緒にイベントに参加したことがきっかけで他のイベントに誘われることが多くあり、自分の興味を広げていく環境を作りやすいです。

女性

社交的な女性は、笑顔が印象的で素敵な女性であることが多いです。仕事やプライベートでさまざまな誘いを受けますが、自分に必要なものを見極めて行動することができる計画的な性格の人が多く、周りの人から一目置かれる存在です。

忙しくても忙しそうな顔をせず、周りへの配慮を忘れないので、素敵な男性と交際に発展することも多いですが、交際中も男女わけ隔てなく接することが原因で、恋愛がうまくいかなくなる場合もあります。

仕事

社交的な人は、仕事では自分に合ったポジションを与えられているとすばらしい成果をあげられることが多いです。

誰とでも分け隔てなく接することができる社交性を活かせる仕事を、男女別に詳しくみていきましょう。

男性

社交的な男性は、社外の人と関わることで友好的な関係を築く必要のある営業職や、安らぎの時間をより快適なひと時に変えてくれるホテルマンなど、今まで全く関わりのなかった人の心をつかみながら働く職業に向いています。

社交的な人は相手の名前や趣味などの情報を覚えることが得意で、相手の趣味などの話題を会話の中で自然に取り入れられるので、相手の強硬な姿勢を崩し自分のペースで話しをすすめていくことができます。

女性

社交的な女性は、話しかけやすい雰囲気と丁度いい距離感を考える必要のある接客業に向いています。

接客業は幅が広く、飲食関係や美容師、販売員などたくさんの仕事があり、どの仕事も短い時間の中で相手に楽しい時間や、快適な雰囲気を提供する必要のある仕事です。

社交的な女性は趣味や興味のあることが多いので、どんな人とも楽しく話をすることができ、一度お店に足を運んだ人は社交的な女性を目当てにお店に来るようになります。

社交的とぼっちの違い

社交的な人と対局にある存在がぼっちです。社交的な人が積極的に他者と関わりを持っていくのに対して、ぼっちな人は人と関わりを持つことが苦手で他者との関わりをできる限り避けようとします。ここからは社交的な人とぼっちとの違いを、ひきこもりを例に詳しくみていきます。

ひきこもり

ひきこもりは他者との関わりを完全に拒絶し、自分だけの考えにとらわれて閉じこもってしまっているので、人と積極的に関わりをもつ社交的な人とは大きく異なる存在です。

ひきこもりの人が、他者を拒絶してしまっているのはどうしてなのでしょうか。他者を拒絶する理由を知ると、社交的な人との違いが鮮明にわかるようになります。

自分から話かけない

ひきこもりは、他者に自分から話かけようとしません。他者に自分から話かけないので、自分のしたいことや、どうしたら今の状況を変えられるのかなど、ひきこもりから脱却する方法を自分だけで見つけていかなければいけません。

しかし、ひきこもりになってしまった人は、考え方がネガティブで将来について希望的な考えを持つことが難しいので、どんどん自分の殻に閉じこもり身動きが取れなくなっていきます。

人見知りを言い訳にする

ひきこもりは、ひきこもりになる前から人と関わりを持つことが苦手で、人と関わりを持つのが苦手なのは人見知りな性格が原因だからしょうがないと、自分の人見知りな性格を人とうまく関わることができない言い訳にしていることが多いです。

社交的だと言われる人の中には、さまざまな人と関わり自分の可能性を広げたいと思い努力した人も多くいるので、人見知りを言い訳にするかどうかは社交的な人とひきこもりの大きな違いです。

社交的になるには

社交的な人に憧れを持ち、自分も社交的になりたいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

社交的ではない人が社交的になるのは難しいと考えてしまう人もいますが、自分の意識を変えていくだけで自分が憧れる社交的な人に近づくことができます。

ここからは社交的になるにはどうしたらいいのかを具体的にみていきます。社交的になりたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

挨拶は自分から積極的に!

社交的になりたい人は、挨拶は自分から積極的にしていくようにしましょう。挨拶は人と関わりを持つ一番簡単な方法です。

挨拶を自分からするようになると、最初は挨拶だけで関わりが終わってしまいますが、繰り返し挨拶をしていれば相手と会話をするきっかけを見つけることができます。

また、分け隔てなくたくさんの人に挨拶をしていると、思わぬところから自分の欲しかった情報が手に入ることもあり、交友関係を広げやすいです。

人の名前は早めに覚える

社交的になりたい人は、人の名前を早めに覚えるようにしましょう。名前を知っている人と知らない人とでは、話しかけやすさに大きな違いがでます。

また、名前を覚えた上で相手に話しかけると、相手も自分の名前を覚えてくれることが多いので、関係が少し深まります。

名前を覚えるのが苦手な人は、名前だけでなく相手の特徴や趣味など、自分の分かる情報をまとめるようにすると、早く名前を覚えることができるようになります。

流行や時事ネタに興味を持つ

社交的になりたい人は、流行や時事ネタに興味を持つようにしましょう。そうすればさまざまな年齢の人と共通の話題で会話を見つけやすくなります。

流行や時事ネタを収集する手段は、はじめはネットニュースなど手軽に閲覧できる媒体でかまいません。深い知識や情報が欲しくなったら新聞や本を読むようにしましょう。

情報を収集するときは、ただ情報に触れるのではなく、自分の意見を持つと会話の中で情報を活かせるようになります。

笑顔でいることを意識する

社交的になりたい人は、笑顔でいることを意識するようにしましょう。社交的な人になるには話しかけやすい雰囲気をだすことも大切です。

笑顔でいる人のところには、明るい話題が集まってくることが多く、笑顔を意識するだけで自分を取り巻く環境は大きく変わってきます。

笑顔を意識し続けるのは大変ですが、慣れてくれば自然と笑顔で過ごせるようになるので、笑顔でいることに慣れるまで根気強く笑顔を意識するようにしましょう。

社交的な人見知りの特徴

社交的な人の中には。もともと外交的な性格で他者と関わるのが得意なタイプの人もいますが、物事を円滑に進めることができるようになるために自分の人見知りな性格を言い訳にせず、人と積極的に関わることを意識している社交的な人見知りも多くいます。

ここからは、社交的な人見知りの特徴を詳しくみていきます。社交的な人見知りの特徴を知ると、自分の憧れる社交的な人の本質が見えてくる可能性があります。

周りの行動に気を配っている

社交的な人見知りは、元から社交的な人とは違って自然に周りに気をつかえるわけではないので、周りの行動に気を配っていることが多いです。

周りの行動に気を配ることで、社交的な人のような自然な心配りができるようになっているので、無意識のうちに自分と関わる人の行動を目で追っていることがよくあります。

話かけるきっかけをいつも考えている

社交的な人見知りは、周りの人に積極的に話しかけ、コミュニケーションをとっていきたいと思う気持ちがあっても、会話が弾むような話題を見つけられないことが多く、話しかけるきっかけをいつも考えています。

話しかけるきっかけを考えながら過ごしているので、さまざまな分野に興味を持っていて、話し始めると、元から社交的な人よりも深い知識を持っていて面白い場合がよくあります。

会話の中でのリアクションが大きい

社交的な人見知りにの中には、会話の中でのリアクションが大きい人がいます。リアクションが大きい人はリアクションを大きくすることで、自分が話題になっている内容に興味があることを周りに伝えています。

社交的な人見知りは、リアクションが大きいことを指摘されるのにも慣れていることが多く、指摘を受けても笑顔で対応することができるので、大きなリアクションもその場にすぐになじみ好意的に受け取られることが多いです。

社交的なのは長所か短所か

社交的な人は周りとうまく関わりを持つことができ、得をすることが多いので、社交的なことは長所だと考える人が多いですが、社交的な人にも短所があります。

ここからは社交的な人の長所と短所を詳しくみていきます。社交的な性格の良い部分だけでなく悪い部分も知って、社交的な人への理解を深めていきましょう。

長所

社交的な人の長所は、誰にでも分け隔てなく関わることができ、自分の幅広い交友関係がきっかけでさまざまな趣味や事業に挑戦することができるところです。

誰にでも分け隔てなく関わることができるので、新しいことに挑戦しようと思ったときに協力してくれる人も多く、自分の挑戦が成功する確率を自分の能力で高め、成功に導いていけます。

短所

社交的な人の短所は八方美人だと思われ、社交的に関わることができない人から反感を買いやすい所です。

社交的な人も自分の周囲に自分に反感を持っている人がいると、持ち前の誰とでも仲良くできる長所が発揮できず、上手く立ち回ることができなくなります。

社交的になって可能性を広げよう!

今回は社交的な人の特徴と、社交的になるにはどうしたらいいのかについて詳しくみてきました。

元々社交的な性格の人だけが社交的なのではなく、人見知りでも自分の努力で社交的な性質を手に入れたという人もたくさんいます。

社交的になると交友関係が広がり、さまざまなことに挑戦するチャンスを手に入れることができます。社交的になって自分の可能性を広げていきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related