Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

彼氏ができない理由・原因・できない人の特徴・診断するチェック項目

彼氏ができない理由・原因・できない人の特徴・診断するチェック項目
「何年も恋を休んでいる」「今まで一度も付き合ったことがない」とお悩みの女性も意外と多いことでしょう。そこでこの記事では彼氏ができない人の特徴や理由を徹底解説しています。彼氏ができない現状を改善して素敵な恋をゲットしましょう。

初回公開日:2019年3月7日

更新日:2019年3月7日

記事に記載されている内容は2019年3月7日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


彼氏が欲しいのに彼氏ができない!

「最近すっかり恋愛がご無沙汰」という女性や、今まで一度も男性と付き合ったことがないことに人知れず悩んでいるという女性も少なくないことでしょう。

彼氏が欲しくて色々と頑張ってもそれが叶わないのならば、どうして彼氏ができないのか、自分の内側にある原因に向き合い、それを改善していくことからはじめましょう。

男女別彼氏ができない理由

まずは、どうして彼氏ができないのかその理由を客観的に把握することが大切です。

ここからは男女別に恋人ができない主な理由をご紹介していきますので、彼氏ができないことにお悩みの方は以下で取り上げる理由にご自身が当てはまっていないかどうかチェックしてみてください。

彼氏ができない女性の理由とは?

まずは彼氏ができない女性によくみられる理由についてチェックしていきましょう。彼氏を作りたいと思っていても、その強すぎる気持ちが空回って逆効果になってしまっている場合もあります。

自分なりに頑張っているのに彼氏ができないという女性は、以下でご紹介する理由に当てはまっている可能性があります。

理想が高すぎる

彼氏ができない主な理由としてまず挙げられるのが、理想が高すぎるということです。

自分の容姿や性格を棚に置いて、「付き合うなら身長が高くて高学歴・高年収でイケメンじゃないと嫌だ」と考えている女性は、その高すぎる理想ゆえにいつまでたっても彼氏ができません。

「白馬の王子様が自分のことを迎えに来てくれる」と信じていればいるほど、恋愛からは遠のいてしまうでしょう。

受け身すぎる

受け身すぎるということも、彼氏ができない理由の一つとして挙げられるでしょう。「この人と付き合いたい」と好意をもった男性に対して多少なりとも能動的にアプローチしなければ、その男性に関心をもってもらったり振り向いてもらうことは難しいでしょう。

女性らしさに欠ける見た目をしている

女性らしさに欠ける見た目をしているということも、彼氏ができない主な理由の一つです。

もちろん見た目が全てではありませんが、多くの男性は多かれ少なかれ女性のルックスを重視しているので、男性から全く女性と見られないような身なりをしていると、どうしても彼氏ができない状態が長引いてしまうでしょう。

彼女ができない男性の理由とは?

「彼女が欲しくてアプローチした女性にことごとく振られる」「今まで一度も女性と付き合ったことがない」という男性も多いことでしょう。

ここからは、彼女ができない男性によくある理由についてチェックしていきましょう。

初心すぎる

彼女ができない理由としてまず挙げられるのが、初心すぎるということです。

今まで女性と付き合ったことのない男性に特に多い理由ですが、女性慣れしていないために女性と接する時に挙動不審になってしまい、その結果「変な人」「一緒にいても面白くない」と女性から敬遠されてしまいがちです。

見た目に清潔感がない

見た目に清潔感がないということも、彼女ができない主な理由の一つとして挙げられるでしょう。

多くの女性は見た目に清潔感がない男性に対して生理的な嫌悪感をもってしまうため、見た目がだらしない男性はまずモテません。

もちろん顔の良しあしも大切ですが、それと同じくらいきちんとした清潔感のある身なりも重要です。

積極性に欠ける

積極性に欠けるということも、彼女ができない理由の一つです。女性の大半は男性からアプローチされることを期待しているので、積極性に欠ける男性は「男らしくない」と女性の恋愛対象外になってしまいがちです。

彼氏ができない原因を診断するチェック項目

ここでは彼氏ができない原因を診断できるチェック項目をご紹介していきます。以下のチェック項目に4個以上当てはまっている場合には、タイミングが悪いからではなくあなたに原因があるために彼氏ができないと言えるでしょう。

・女を捨てている
・自分から出会いの場に行かない
・男性に高望みしている
・男性との接し方がぎこちない
・恋に積極的になれない
・「軽い女」と見られがち

以下では、上で挙げたチェック項目の詳細について解説していきます。

①女を捨てている

彼氏ができない原因の一つが女を捨てているということです。男性は多かれ少なかれ、恋人に自分にはない女性らしさを求めるため、女を捨ててしまっている女性に魅力を感じません。

面倒臭いからといっておしゃれや美容を放棄したり、汚い男言葉を使うのはNGです。

②自分から出会いの場に行かない

自分から出会いの場に行かないということも、彼氏ができない原因の一つとして挙げられるでしょう。

自宅と職場を往復しているだけで積極的に出会いを求めにいかないのならば、いつまでたっても素敵な男性と出会うことも彼氏をゲットするチャンスを得ることもできません。

③男性に高望みしている

彼氏ができない原因の一つとして、男性に高望みしているということも挙げられます。

高すぎる理想をもち、その理想に少しでも届かない男性は容赦なく切り捨てていく女性は「高望みしすぎ」と周囲から敬遠され、いつまでたっても彼氏ができないでしょう。

どうしても譲れない条件だけを重視し、それ以外のことに関しては寛容になって彼氏選びをすることが必要です。

④男性との接し方がぎこちない

男性との接し方がぎこちないということも、彼氏ができない原因の一つとして挙げられるでしょう。

恋愛経験の少ない女性によくありがちですが、男性慣れしていない、男性というだけで身構えしてしまい、うまくコミュニケーションを取ることができず距離を縮めることも仲良くなることもできません。

⑤恋に積極的になれない

彼氏ができない原因の一つとして挙げられるのが、恋に積極的になれないということです。

自分の見た目に強いコンプレックスがあったり過去の失恋で自分に自信がもてない状態だと、新しい恋に前向きになることができないため、せっかくのチャンスがあってもそれをものにできず、いつまでたっても彼氏ができない状況に陥ってしまいます。

⑥「軽い女」と見られがち

「軽い女」と見られがちであるということも、彼氏ができない原因の一つとして挙げられるでしょう。

一度男性から「軽い女」というレッテルを貼られると、一時の遊び相手として軽く扱われるだけで、頑張っても本命の彼女候補として見てもらえなくなってしまいます。

そうならないためにも、自分を安売りしないことが大切です。

年代別彼氏ができない人の原因

彼氏ができないとお悩みの女性は多いですが、その原因は年代によっても異なってきます。ここからは、年代別に彼氏ができない原因をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

中学生

中学生で彼氏ができないと悩んでいるならば、その原因はあなたの周囲の男子がまだ子供っぽくて恋愛ができる準備ができていないからということが考えられます。

中学生だと大人と違って出会いの場も少なく、よく接する男性と言えば学校の男子でしょう。しかし男子中学生は女子中学生と比べると精神的に幼く、好きな子に自分からアプローチできないことが多いです。

彼氏がどうしても欲しいのならば、受け身でいるのではなく自分から男子にアプローチしてみましょう。

高校生

高校生で彼氏ができない原因としてまず挙げられるのが、部活や受験勉強で忙しいからということです。

高校生にもなると進路を見据えて勉強に打ち込む必要がでてきますし、また部活やバイトで多くの時間を費やす人も多いでしょう。そうなるとどうしても恋愛に割く時間が少なくなってしまい、結果として彼氏ができない状態に陥ってしまいます。

しかし心配する必要はありません。高校を卒業すれば世界も広がり出会いも増えるので、自然と彼氏ができるはずです。

彼氏ができない人の特徴

ここからは、彼氏ができない人に共通してみられる特徴をピックアップしてご紹介していきます。ご自身が以下の特徴にもしも当てはまっていたならば、素敵な恋をゲットするためにも少しずつ改善するように努力しましょう。

極端に太っている

彼氏ができない人の特徴の一つに、極端に太っているということも挙げられるでしょう。

スリムな女性がすきな男性もいればぽっちゃりとした肉付きのよい女性が好きな男性もいますが、極端に太っていると多くの男性からは恋愛対象外というレッテルを押されてしまいます。

おしゃれに無頓着

おしゃれに無頓着であるということも、彼氏ができない人の特徴として考えられるでしょう。

「自分なんてどうせおしゃれをしても意味がない」とコンプレックスをこじらせて卑屈な気持ちでいると、そのネガティブなオーラが男性にも伝わってしまうので、男性が寄り付かなくなってしまいます。

奇抜なファッションをしている

彼氏ができない人の特徴として、奇抜なファッションをしているということも挙げられるでしょう。

もちろん個性的なファッションが悪いわけでは決してありませんが、一緒に歩くのをはばかられるような奇抜すぎるファッションに身を包んでいる女性は、男受けが悪いのが現実です。

すぐに怒ったり泣いたりする

すぐに怒ったり泣いたりするということも、彼氏ができない人の特徴の一つとして考えられます。

男性は女性のルックスだけでなく一緒にいて落ち着けるかどうかという内面も重視しているため、精神的に未熟で感情的な女性はどんなに可愛くても多くの男性から見向きもされないでしょう。

彼氏ができない友達との付き合い方

自分にだけ彼氏ができた後、彼氏ができない友達との付き合いがぎくしゃくしてしまったという経験をお持ちの女性もいるのではないでしょうか。

ここからは、彼氏ができない友達と変わらず仲良く付き合っていくためのポイントについてご紹介していきます。

彼氏の話はあまりしない

彼氏ができない友達と仲良くやっていくためには、あまり自分の彼氏の話をしないようにしましょう。

自分にはそのつもりがなくても、彼氏の話ばかりしていると友達から「彼氏ができない自分へのあてつけ?」「妬ましい」と負の感情をもたれてしまう場合があります。

上から目線でアドバイスしない

上から目線でアドバイスしないように心がけるということも、彼氏ができない友達との付き合いで注意すべきポイントです。

彼氏ができた途端、彼氏ができない友達に対して「こうしたら?」「ああしたら?」と無意識のうちに上から目線で恋愛のアドバイスをしてしまう女性もいますが、そうなると十中八九友達から反感をもたれ、友情が壊れてしまいます。

彼氏ができない人の心理

彼氏ができない人は、そのことに対してどのような気持ちでいるのでしょうか。ここからは、彼氏ができない人特有の心理についてチェックしていきましょう。

焦ってしまう

彼氏ができない人の心理としてまず挙げられるのが、焦ってしまうということです。

親しい友達に彼氏ができたり結婚の報告を受けたりすると、彼氏ができない自分が取り残されているような気がして、「早く彼氏を作らなきゃ」と焦りの感情をもってしまうでしょう。

悩んでしまう

悩んでしまうということも、彼氏ができない女性によくみられる心理です。

「頑張って出会いの場に参加してもどうしてうまくいかないの?」「私に魅力がないから彼氏ができないの?」と、彼氏ができないことに強いストレスを感じ、自分自身にその原因があるのではとあれこれ悩んでしまいがちです。

諦めの心境でいる

彼氏ができない女性の心理の一つとして挙げられるのが、諦めです。

いろいろと頑張ったのに彼氏ができなかった女性は、自分は男性に縁がない女なのだと自虐的な気持ちになり、「これ以上頑張ってもどうせ彼氏なんてできない」と諦めの心境でいます。

彼氏ができない原因を改善して素敵な恋愛をしよう!

今回は彼氏ができない女性をテーマに、その特徴や原因などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

積極的に出会いを求めても彼氏が全くできないのならば、タイミングが悪いのではなくあなた自身に原因がある可能性があります。

どうして自分に彼氏ができないのか、その原因に正面から向き合い改善することで、理想の男性を惹きつけられる女性になりましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related