Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

見栄を張る人の心理・例・やめたいときの対処法・いいことなのか

見栄を張る人の心理・例・やめたいときの対処法・いいことなのか
あなたは見栄を張ることはありますか。またあなたの周りに見栄を張る人はいますか。見栄を張るのは自分に自信のないことの裏返しとも言えます。この記事では、見栄を張る人の心理や対処法などについて紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

初回公開日:2019年2月25日

更新日:2019年2月25日

記事に記載されている内容は2019年2月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


そもそも見栄って何?

あなたは、見栄をは張る人でしょうか。もしくは、あなたの周りに見栄っ張りな人はいないでしょうか。辞書によると、見栄とは「見た目を意識して、実際以上に良く見せようとすること」とあります。

これまで生きてきて、一度も見栄を張ったことがないという人はいないでしょう。見栄を張るのは普通のことで、誰にでもその経験はあります。

ただし、その頻度が多すぎると人に不快感を与えたり、自分が後悔することになるため、注意が必要なことを覚えておきましょう。

見栄を張る人の心理ってどんなもの?

人間というものは、ついつい見栄を張りたがる生き物です。しかしながら、あまりにも見栄っ張りだと周囲に不快感を与え、最終的には、誰にも相手にされなくなってしまいかねません。

それにも関わらず、なぜ人間は見栄を張ってしまうのでしょうか。この記事では、見栄を張る人の心理をご紹介して行きます。

自分に自信がない

見栄を張るのは自信のなさの表れだと考えられます。ありのままの自分ではバカにされるのでないか、通用しないのではないかと、いつも漠然とした不安の中にいるため、自分を必要以上に大きく見せようとします。

本当に自分に自信のある人は、他人に対して自分を取り繕う必要がなく、常に自然体で堂々としています。

見栄を張る人や自慢を繰り返す人はその逆で、常に不安を抱えていると言えるでしょう。

劣等感が強い

劣等感が原因で見栄を張ることもあります。コンプレックスを感じている事柄に対してだけ見栄を張ってしまう人もいるでしょう。

例えば、恋愛に対しての劣等感がある場合、いかに自分がモテるか、今まで何人と交際してきたかをひけらかしたりします。それは、実際にそのような事実がなくてもです。

このような人は、他人に自分の弱みを知られることを極端に嫌います。「弱みがあってこそ人間らしい」とは考えられないのでしょう。

称賛されたい

褒められたい、称賛されたいがために見栄を張る人もいます。このような人は、「すごいね」「さすがだね」などと言われるために見栄を張ってしまいますが、それもやはり自信のなさが原因です。

称賛されたいがために見栄を張る人は「自慢しい」などと呼ばれ、周りから疎まれているケースが少なくありません。見栄を張って称賛されたところで、何の価値もないことに早く気付くべきでしょう。

物事を有利に進めたい

見栄を張る人の多くは、自己中心的な性格であることが多いです。彼らは、「物事を自分中心で優位に進めたい」という思いから見栄を張っていると考えられます。

自分の方が優れている、自分の方が立派だと強調することで主導権を握ろうとします。他人のペースで物事が進んで行くのが我慢できないタイプの人と言えるでしょう。

見栄を張ることの例を見てみよう

ここからは、見栄っ張りな人がどのような場面で見栄を張っているのかを確認して行きましょう。

見栄を張ることは決して悪いことではありませんが、やりすぎると周りを辟易させてしまうのも事実です。

「あ、わたし見栄張ってたかも」と気付いたら、すぐに態度を改めた方が賢明でしょう。

見栄を張る人は、立派な家に住んでいることも多いです。中には、他人に称賛されるために収入以上の家を買い、ローンに首が回らなくなっている人のケースも見られます。

彼らは、よく家自慢をします。坪数、環境または機能など色々語りますが、他人から見れば、相手がどこに住んでいても全く興味はなく、極端に言えばどうでも良いことです。

しかし、見栄っ張りな人はそれを理解していないことが多いでしょう。

見栄を張る人の中には、いまだに車を「ステータス」と考えている人が少なくありません。特に、男性にその傾向が多く見受けられます。

無理をして高級車やスポーツカーに乗り、周囲の羨望を集めている気になっていますが、実際にはは返済に追われていたりと、全くキラキラしていません。キラキラしているのは車だけです。

身の丈に合わない車に乗るのは、「自分が」車に「乗る」のではなく、「車が」自分を「乗せている」状態だと言えます。しかし、見栄を張りたい人はそれでも高級車に乗り続けます。

インスタ

インスタグラムは、見栄の塊だと言われることがあります。もちろん、中には自分らしくありのままを投稿している人もいますが、多くの場合は、実際の暮らしぶりよりも少しでも良く見せようと、見栄を張っています。

インスタ映えを意識して何枚も写真を撮って修正する人は、フォロワーが一人でも多く増えることを願っています。インスタグラムで見栄を張った生活を披露するために、借金までしている人もいるほどです。

リア充って?

インスタグラムで見栄を張る人は、自分を「リア充」に見せることに必死です。

リア充とは「リアルが充実している」という意味で、つまり現実の生活が有意義でキラキラと輝いている人のことを指します。

高級ブティックで買い物、オシャレなカフェで仕事、素敵なレストランでのディナーなどを頻繁に投稿し、「わたしってイケてるでしょう」というアピールを繰り返します。

このタイプの人は、見栄を張ることで優越感や承認欲求を満たそうとしています。

お金

お金に対して見栄を張る人も少なくありません。気前よく人に驕って「お金がある」という余裕を見せたり、購入金額を聞かれた時に、実際の値段よりも高く言ってしまうような経験は、多かれ少なかれ誰にでもあることでしょう。

特に、男性は女性に対してお金の見栄を張りがちです。高級なプレゼントをしたり、立派なレストランに連れて行ったりして、「すごい」「さすが」などの称賛を願っています。

そのため、実生活ではカップラーメンで空腹を凌ぐこともあるでしょう。

ブランド品ばかり?

高級ブランド品で身を固めている人には見栄っ張りな人が多いです。

もちろん、本当のお金持ちやそのブランドの愛好家もいますが、「お金持ちと思われたいから」という理由でブランド品を買い漁っている人も少なくありません。

このタイプの人は、ブランドロゴが大々的に書かれたような、分かりやすい商品を好みます。「さりげなく」では意味がないからです。これ見よがしに持ち歩き、羨望の眼差しを浴びることを願っているのでしょう。

話し方

見栄を張る人は、とにかく何でも大袈裟に話す傾向にあります。話を盛れるだけ盛ろうとするので、聞き手側は、実は辟易していることも少なくないでしょう。

また、見栄を張る人は他人の話をあまり聞きません。相手の話を聞いているように見えて、実は、「自分がどこで見栄を張れるか」というポイントを探しています。したがって、相手の話が終わるや否や、「わたしの場合は」と自慢話が始まります。

このことから、見栄を張る人に聞き上手な人はほとんどいないと言えるでしょう。

見栄を張るのをやめたいときの対処法は?

思わず見栄を張ってしまって、後悔したことはありませんか。見栄を張っている間は気持ち良さを感じていても、後になって「あぁ、またやってしまった」と恥ずかしくなったり、消え入りたいような気分になることは良くあるでしょう。

それでは、見栄っ張りの性格を治すにはどうすれば良いのでしょうか。ここからは、見栄を張るのをやめたい時の対処法をご紹介して行きます。

自己肯定感を高める

見栄を張ることをやめたい時は、自己肯定感を高めましょう。

一般的に、見栄を張る人には自信がない人が多いです。自信がないからこそ見栄を張って、自分を大きく見せようとします。したがって、見栄っ張りな性格を治す最善の策は、自分に自信をつけることです。

そのためには、自己肯定感を高める必要があります。その方法としておすすめなのは、「アファメーション」です。

「アファメーション」とはいわば呪文のようなもので、毎日自分に向けた肯定的な言葉を唱えることで潜在意識に刷り込まれ、自己肯定感がアップしてきます。

自己肯定感を高めるアファメーション

「自己肯定感」とは、自分を認め、信じる気持ちのことです。これをアップさせるには、以下のような言葉を毎日唱えるようにしましょう。

・わたしは存在するだけで他人を幸せにする
・わたしは愛されている
・わたしには素晴らしい人間だ
・わたしは守られている

試しに、これらの言葉を言ってみて下さい。心が明るく、穏やかになりませんか。アファメーションを日課にすれば、次第に見栄を張る性格が改善されていくでしょう。

他人の評価を気にしない

他人の評価を気にしていては、見栄を張る性格は治せません。他人は他人、自分は自分と割り切りましょう。

どれだけ他人も称賛されても中身のない張りぼてでは、すぐにメッキが剥がれてしまいます。見栄を張っていたことがバレれば、周囲からの批判は避けられないでしょう。

他人に称賛されずとも、素晴らしいものは素晴らしいです。自分さえそのことが分かっていればOKだと考えるようにしましょう。他人の評価は気にしないで下さい。

身分相応にする

見栄を張るために高級車を乗り回すことや、ブランド品を持ち歩くことはやめましょう。背伸びをするのはやめて、身分相応の生活をして下さい。

また、本物が買えないからといって、偽物を持って見栄を張ろうとする人もいますが、見る人が見ればすぐにバレるので、かえって恥ずかしい思いをすることになります。

「身分不相応」は格好悪いことだと認識して下さい。自分の収入に見合った暮らしをするのが一番です。

SNSをやめる

SNSは見栄の温床です。ブログやインスタグラムは、他の自分になり替わることができます。キラキラした毎日や充実した暮らしぶりを、毎日投稿しては悦に入っている人も大勢いることでしょう。

実際は仕事に追われクタクタだったり、暇を持て余していたとしても、素敵な写真が投稿できればリア充感を醸し出せます。SNSでは、手軽に見栄を張ることができます。

思い切ってSNSをやめ、他人のSNSも見ないようにするのも、見栄を張ることをやめるための良策です。

見栄を張るのはいいことなの?

ここまで、見栄を張ることについて述べて来ましたが、見栄を張ることは誰にでもあります。「他人に良く思われたい」というのは、人間の自然な感情ですから、決して否定する必要はありません。

実際、見栄を張ることで向上して行く人もいます。見栄を張った手前「頑張らなければ」と躍起になり、張った見栄以上の結果を出す人もいますから、その場合の見栄は良い事と言えるでしょう。

何事でも、悪いのは「やりすぎ」です。借金をしたり、物事を偽ったりするような見栄は張るべきではありません。

見栄を張るのと嘘をつくの違いは何?

見栄を張るとは、「実際以上によく見せようとすること」です。一方、嘘をつくのは、「事実ではないことを言うこと」ですから、二つの違いは瞭然です。嘘とは違って、事実を踏まえているのが見栄です。

しかしながら、見栄を張るために嘘をつく人も大勢います。持っていないものを持っていると言ったり、会ったこともない人に会ったと言ったりするのは、「見栄っ張り」ではなく、「嘘つき」とされます。

嘘つきは救いようがありませんので、そうならないようにして下さい。

見栄を張る人との付き合い方は?

見栄を張る人との付き合いは、結構面倒です。「あぁ、また始まった」とげんなりすることも多いでしょう。内心では付き合いたくなくても、会社の上司や先輩、同僚、また昔からの友人であれば、そういうわけにもいきません。

以下からは、見栄を張る人との上手い付き合い方をご紹介して行きます。

褒めてあげる

見栄を張るのは称賛されたいからです。見栄っ張りな人は自己肯定感が低く、自分に自信がないことが多いので、褒めてあげると満足します。見栄に付き合ってあげることで、相手の見栄から早く解放されるでしょう。相手が見栄を張って来たら、その度に褒めてあげてく下さい。

ただし、この方法を使うと、相手はあなたに積極的に話しかけて来るようになるでしょう。近しい人や毎日会う人には、「はいはい」と適当に返事しておく方が賢明です。

スル―する

見栄を張る人をスル―するのも一つの手です。どんなに相手が自慢をしても放っておきましょう。この場合は、表情一つ変えず華麗にスル―するのがポイントです。

何らかの反応を見せると「あぁ、この人悔しがっているんだな」と相手を喜ばせることになり、自慢話は延々と続きます。

無反応を決め込めば「この人には何を言っても無駄だな」と相手も諦め、次第にあなたに対しては見栄を張らなくなってきます。

指摘する

相手の見栄にあまりにもイライラさせられるなら、ズバッと指摘するのも良いでしょう。あなただけがストレスをため込む必要はありません。

ただし、言い方には注意が必要です。相手は、自信のなさから見栄を張っていることが多いので、強い口調で指摘すると、自信を完全に喪失したり、場合によっては逆ギレして来ることもあるでしょう。

優しく諭すように諌めて下さい。相手の長所を挙げながら、見栄を張る必要がないことを教えてあげましょう。

見栄の張り合いはしない

絶対にしてはいけないのが見栄の張り合いです。自慢話を自慢話で返すと相手の闘争心に火が付き、より強力な見栄を張ろうと躍起になって、収拾がつかなくなってしまいます。

見栄の張り合いなどに意味はありません。第三者にその様子を見られたら、失笑されてしまうでしょう。

見栄を張る相手と同じ土俵に立ってはいけません。「あぁ、この人一生懸命見栄張ってるなぁ」と、こっそり心で思えるほどの余裕を持っておきましょう。

見栄を張るのはそこそこに

見栄を張ることは、決して悪いことではありません。自分を、大きく立派に見せようとすることで向上して行く人もたくさんいます。人によっては、見栄を張ることによって成功を掴むこともあるでしょう。

しかしながら、やはり見栄っ張りは嫌われる傾向にあります。誰も他人の見栄など聞きたくないからです。本来、自分を信じていれば他人に自慢などする必要はありません。

もし、あなたに見栄っ張りの自覚があるなら、見栄を張るのはそこそこにしておきましょう。相手の気持ちを思いやりながら、上手な付き合いを心がけて下さい。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related