Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

下品な人の特徴・下品と言われたときの対処法|うるさい/車

下品な人の特徴・下品と言われたときの対処法|うるさい/車
見た目や性格が下品な人は、周囲から嫌われてしまいますし社会的な信頼を得ることも難しいでしょう。この記事では下品な人の外見的・性格的な特徴に加えて、下品と指摘されてしまった時の対処法についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

初回公開日:2019年1月15日

更新日:2019年1月15日

記事に記載されている内容は2019年1月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


下品の意味と使い方

下品な人やものは、とにかく敬遠され嫌われてしまいます。しかし、そもそも私たちは何をもって下品と認識・表現しているのでしょうか。ここではまず、下品の意味やその使い方について確認しておきましょう。

下品とは品がなく卑しさが感じられる様子を意味する言葉であり、「下品な人」「下品な態度」といったように人やものの性質や言動を表現する時によく使われます。

類語

それでは、「下品」という言葉と似た意味を持つ言葉としてどのようなものが挙げられるのでしょうか。ここではその類義語についてチェックしていきましょう。

下品の類語としては、例えば「低俗」「下劣」「悪趣味」「卑猥」といった言葉が挙げられます。

いずれの言葉も、目をそむけたくなるような卑しさのある人やものを表現する時に使われます。

反対語

では、下品の反対語としてはどのような言葉があるのでしょうか。ここではその反対語について確認しておきましょう。

下品の反対語としては「上品」に加えて、「エレガント」「ノーブル」「優雅」「高貴」といった言葉が挙げられます。

男女別下品な人の特徴

以上では、下品という言葉の持つ意味やその使い方に加えて、類義語・反対語についてご紹介してきました。

それでは、私たちは具体的にどのような人のことを「下品だ」と認識するのでしょうか。ここからは、下品な人に共通してみられる特徴を男女別にそれぞれご紹介していきます。

ご自身が以下の下品な人の特徴に当てはまってしまっていないか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

下品な男性

まずは、下品な男性の特徴からチェックしていきましょう。

社会的な風潮として、日本社会では女性と比べて男性に対しては「優雅さ」や「上品さ」が強く求められているわけではありませんが、その言動が卑しいと「下品な男だ」と周囲から鼻つまみ者扱いをされてしまいます。

以下では、そんな下品な男性の詳細についてご紹介していきます。

お金のことばかり話す

下品な男性に共通してみられる特徴としてまず挙げられるのが、お金のことばかり話すということです。

何かにつけて「俺の給料はあいつよりも高い」と自身の給料の自慢話をしたり、あるいは「いくら貰ってるの?」と他人の収入に関して無遠慮に根掘り葉掘り質問をする男性は、総じて下品な人だと言えるでしょう。

また、お金にがめつい男性や極端にケチな男性も下品であると思われがちです。

下ネタや性的な話をする

下ネタや性的な話をするということも、下品な男性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

ごく限られた親しい男友達の間でならば問題ありませんが、それ以外の人に下ネタや性的な話をする男性は下品で下劣であるだけではなく、「セクハラをする最低な人」として周囲から嫌われてしまいます。

体臭や口臭がして不潔な見た目である

下品な男性に共通してみられる特徴の一つとして、体臭や口臭がしたり、不潔な見た目をしているということも挙げられます。

周囲に不快感を与えないように身だしなみを整えるのは人としての最低限のマナーですが、それさえも怠り、嫌な臭いを放ちだらしのない見た目をしている男性は、第一印象で「下品なやつだ」と判断されてしまうでしょう。

自慢話や自分の武勇伝ばかり語りたがる

自慢話や自分の武勇伝ばかり語りたがるということも、下品な男性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

下品な男性は中身が伴っていないのにも関わらず自分をより大きくより偉大に見せようとして、一方的に話を聞かされる相手の迷惑や気持ちも考えずに自分の武勇伝や自慢話ばかりを聞かせようとします。

自分より弱い人に威圧的な言動を取る

下品な男性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるのが、自分よりも弱い人に対して威圧的な言動を取るということです。

下品な男性は自分よりも立場が上の人に対してはへこへことこびへつらうのに、自分よりも弱い立場の人や「自分でも支配できそう」とみなした人に対しては高圧的で見下した態度をとります。

たばこのポイ捨てをする

下品な男性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるのが、たばこのポイ捨てをするということです。

たばこのポイ捨てをしたりツバを路上に吐いたりする男性は、自分の行動がどれほど下品でマナー違反であるかを理解することができていません。

くしゃみをする時に手を口に当てない

くしゃみやせきをする時に手を口に当てないということも、下品な男性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

下品な男性は衛生観念や他人に対する配慮というものをもちあわせていないため、手も当てずに平気で大きなくしゃみやせきをして、つばを周囲にまき散らします。

下品な女性

以上では、下品な男性に共通してみられる特徴について見てきました。それでは、どのような女性のことを私たちは「下品な人だ」と感じるのでしょうか。

ここからは下品な女性に共通してみられる特徴をご紹介していきます。下品な女性のレッテルを貼られてしまわないように、以下の特徴を反面教師としてチェックしてみてください。

人の迷惑を省みずにうるさい

下品な女性に共通してみられる特徴としてまず挙げられるのが、うるさいということです。

騒いで良い時と悪い時の判断もつかずに、静かにすべき場所やシーンにおいて他人への迷惑も顧みずにうるさく騒いでいる女性は、総じて下品であると言えるでしょう。

例えば病院に入院中の知人のお見舞いにやって来て、病室でうるさく騒ぐ女性は、典型的な下品な人です。

過剰な露出の服装をする

過剰な肌の露出をした服装をしているということも、下品な女性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

自分の美しさをアピールするために肌を露出することは決して悪いことではありませんが、フォーマルな装いを求められる場所や時に胸元や太ももなどの部位を過剰に露出した格好でいる女性は、TPOにふさわしマナーを守ることができていないという点において下品だと言えます。

電車の中で化粧をする

下品な女性に共通してみられる特徴の一つとして、電車の中で化粧をするということも挙げられます。

ヘアメイクといった身だしなみは外出する前に自宅で行うべきものであり、それを公共の場所である電車やバスの中でする女性は、「下品だしマナーがない」と周囲の人から思われてしまうでしょう。

美しく自分を見せたいからと言って、公共の場所でメイクをしてしまっては本末転倒です。

香水の匂いがきつすぎる

香水の匂いがきつすぎるということも、下品な女性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

香水はほどよく香らせるからこそよい香りがするものであって、正しいつけ方もわからないままつけすぎてしまうと、周囲の人を気持ち悪くさせる下品な悪臭を放ってしまいかねません。

いい香りをさせたいからと言って、間違った香水のつけ方をしてしまってはかえって逆効果です。

他人にマウンティングする

他人にマウンティングするということも、下品な女性に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

何かにつけてさりげなく相手を貶めたり、自分のほうが「すごい」「優れている」とみっともないマウンティングをする女性は、下品であるだけでなく人として醜悪でもあります。

また、嫉妬をして悪口を言う女性も、同様に下品な人であると言えるでしょう。

物別!下品かどうか世間の意見

人によっては憧れの対象であるものが、ある人にとっては「下品なもの」「低俗なもの」としてマイナスの評価をされてしまっているというパターンも少なくありません。

ここからは、下品かどうか世間で意見が分かれているものについて詳しく見ていきましょう。

ルイ・ヴィトンは下品?

ルイ・ヴィトンというとフランスの高級ブランドですが、人によってはルイ・ヴィトンに対して悪いイメージを持っている場合もあります。

日本では一時期中高生の「コギャル」や若い女性がこぞってファッションのステータスとしてヴィトンのバッグを持ち歩くようになったため、その影響で「ヴィトンのバッグを持つのは下品だ」と感じる人も少なくありません。

浴衣ドレスは下品?

それでは、浴衣ドレスは下品なのでしょうか。伝統的な浴衣のデザインから大きく逸れて、露出が多く華美なデザインの浴衣ドレスは、保守的な考えの人からすると下品に他ならない格好だと言えるでしょう。

しかし、前衛的なファッションを好む人や若い女性の中には、浴衣ドレスをおしゃれで素敵なものとして好意的に受け止める人も少なくありません。

下品な車の特徴

「下品な車」というとどのような車をイメージするでしょうか。一般的には、暴走族やヤンキーが好んで乗るような独特な見た目をした車のことを下品な車であるとみなすでしょう。

ここからは、下品な車に共通してみられる特徴をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

改造車である

下品な車に共通してみられる特徴としてまず挙げられるのが、改造しているということです。

暴走族やいわゆる「ヤンキー」と呼ばれる人たちによくあるパターンですが、普通の車だとダサく感じてしまうため、独特の感性をもってド派手な改造車に仕上げることがよくあります。

このような改造車は一部には熱狂的な人気を誇りますが、一般人にとっては下品と感じられるでしょう。

独特なステッカーを張っている

独特なステッカーを貼っているということも、下品な車に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

「シンプル・イズ・ベスト」という言葉があるように、余計な装飾をゴテゴテと貼るのは品がないと一般的に考えられているため、いわゆるヤンキーが好む独特で華美なデザインのステッカーを貼りまくっている車は下品だと見られてしまいます。

芳香剤の香りが強すぎる

下品な車に共通してみられる特徴の一つとして、芳香剤の香りが強すぎるということも挙げられます。

香水の香りが強すぎる人が下品だと思われるのと同じように、本来ならばよい香りのはずの芳香剤であっても、車内がその強烈な匂いで充満していると下品な車であると言えるでしょう。

いつも同じ香りをかいでいると匂いに慣れてしまいやすいので、注意が必要です。

音漏れするほど大音量で洋楽を流している

音漏れするほど大音量で洋楽を流しているということも、下品な車に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

音楽を聴きながらドライブするのは素敵なことですが、車外に音漏れするほどの爆音で重低音を響かせながら洋楽を聞いている車は、総じて下品だと言えます。

下品と言われたときの対処法

以上では、下品な男女や車に共通してみられる特徴についてご紹介してきました。下品であるということは多くの人から白い目で見られるということですので、できる限り自分がそうなるのは避けたいところだと言えるでしょう。

では、もしも下品だと人から指摘されてしまった時にはどうすればよいのでしょうか。ここからは、下品だと言われてしまった時の対処法をご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

まずは自分が客観的に見て下品かどうかを考える

下品だと言われてしまった時の対処法としてまず挙げられるのが、自分が客観的に見て本当に下品であるのかどうかをよくよく考えるということです。

考え方が偏っている人や保守的すぎる人から見て「下品」であったとしても、多くの人から見ると下品ではないということもありますので、まずは自分のどのようなところが下品なのかを客観視することが大切だと言えるでしょう。

下品と指摘されたことを控える

自分を客観視した上で人から指摘された部分が本当に下品であると感じたならば、そのことを控えるようにしましょう。

例え歩き方や話し方、食事の仕方などの動作に関して下品だと指摘されたのならば、そのような動作を意識して控え、また矯正することが大切です。

自分の動作を客観視できない場合には、動画に自分を撮ってそれを見ながら確認するとよいでしょう。

上品な人をお手本として見習う

上品な人をお手本として見習うということも、下品と指摘された時におすすめの対処法です。

お手本となるような品のよい人を見つけ、その人の言葉遣いや動作を見習い真似することで、自然と下品な状態から抜け出すことができるでしょう。

憧れの映画スターや女優さんをお手本にして、そのしぐさを真似してみるのもおすすめです。

マナー本を読んでマナーを身に着ける

下品と言われた時の対処法の一つとして挙げられるのが、マナー本を読むということです。

マナー本を読んで上品な話し方や仕草などを学んだり、大人としての嗜みを身に着けることで自然と品のある動作をとることができるようになるでしょう。

下品な状態から抜け出して品のある人になろう

今回は下品な人やモノの特徴などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

下品ということは周囲の人に不快感を与えるだけではなく、自分の価値を落としてしまうことでもあります。下品な見た目をしているだけで、多くの人はその外見を理由に内面を見てくれません。

下品な仕草や言葉遣い、服装を避け、上品な人の言動を見習うことで品のある素敵な人になりましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related