Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

人生の目標の例・目標がないときの見つけ方・おすすめの本|100

人生の目標の例・目標がないときの見つけ方・おすすめの本|100
人生の目標を達成するのは、具体的に設定し、細分化してから、継続することが重要です。どれか1つでも疎かにしてしまうと、やる気がなくなったり挫折してしまう可能性があります。この記事では、人生の目標を作るメリットや立て方などを中心に記述しています。

初回公開日:2019年2月25日

更新日:2019年2月25日

記事に記載されている内容は2019年2月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


人生の目標の例

人生の目標には、個人の目標と家庭などの広範囲での目標の2つがあります。前者は、主に自分がやりたいこと、達成したいことになります。後者は、自分だけでなく他者と一緒にやりたいことになります。具体的な人生の目標には以下のようなものがあります。

・お金に困らない生活をする
・英語が喋れるようになりたい
・家族の時間を大切にする
・家族に毎日のご飯が美味しいと言ってもらえるように頑張る

人生の目標がないときの見つけ方

人生の目標が思いつかない場合は、今やりたいこと・やってみたいことをどんな些細なことでも書き出してみることで、人生の目標を見つけ出すことができます。

書き出した中には、少し難しい目標も出てきます。ですが、書き出した目標を少しずつ達成していくことで、難しいものも自然と達成できるようになります。

人生の目標を100つくるメリット

人生の目標を作ることで、自分のやりたいことや生きがいについて見直すことができます。少し無謀だと感じる目標でも、段階を踏んでいくことで達成できる可能性を見出すことができるので、人生の目標を作ることは非常に有効的です。

今回は、人生の目標をつくるメリットについて、具体的に紹介します。

1:文字にすることで明確になる

人生の目標を作るメリットの1つに「文字にすることで明確になる」ということが挙げられます。具体的な目標を文字にすることで、これから何をするべきなのか明確になり、紆余曲折することなく努力することができます。

また、文字にすることで、目標を常に確認することができます。自分の人生に悩んだときに見つめ直すきっかけにもなるのでおすすめです。

2:自分がわかる

人生の目標を作るメリットの1つに「自分がわかる」ということが挙げられます。何をやりたいのか、どの仕事につきたいのかなど、具体的な目標を設定することで、自分自身がどのような進路で進んでいけばいいのかはっきりさせることができます。

漠然とではなく、できるだけ具体的に目標を設定することで、自分の将来を正確に設定することができ、それに向かって日々努力できるようになります。

3:忘れていた目標を思い出すことができる

人生の目標を作るメリットの1つに「忘れていた目標を思い出すことができる」ということが挙げられます。 目標は、前述したように、頭の中で覚えるよりも文字に残すことで、常に確認しながら生活することができます。そのため、忘れにくく目標がブレなくなります。

ですので、すぐに確認できる場所に置いておくか、持ち運んでおくことで、忘れていたとしてもすぐに思い出すことができます。

4:自分なりに努力することができる

人生の目標を作るメリットの1つに「自分なりに努力することができる」ということが挙げられます。 目標を具体的に決めることで、どのように行動すれば目標を達成することができるか明確になり、自分なりに努力することができます。

人生の目標だけでなく、年間の目標や月間の目標といった細かな設定をすることで、より明確に努力することができます。

5:前向きな考えになる

人生の目標を作るメリットの1つに「前向きな考えになる」ということが挙げられます。毎日仕事に追われ目標を立てることができず、漠然と生活をしている人が多めです。そのため、仕事に行きたくない・早く辞めたいなどの消極的な考えになってしまいます。

具体的な目標を作ることで、自分がしなければならないことが明確になり、小さなことからやっていくと自信にもつながり、結果として前向きな考えで生活することができます。

6:夢が膨らむ

人生の目標を作るメリットの1つに「夢が膨らむ」ということが挙げられます。具体的に目標を設定することで、やりたいことが明確になるため、結果として夢が膨らみます。

加えて、目標を設定する前には考えもしなかったことが複数出てくる場合もあり、新たな自分を発見することができます。これによって、思い切って転職したり独立したりといったような積極的な行動をとるきっかけに繋がります。

人生の目標が見つかるおすすめの本

人生の目標を見つめ直すとき、ネットの情報を集めるという方法もありますが、より質の高い情報が記載されている本を参考にすると効果的です。また、本の情報は、著者の経験談や体験談をもとに書かれているので、とても参考になります。

では、人生の目標が見つかるおすすめの本には、どのような本があるのでしょうか、紹介します。

本1:時間とお金をムダにしないで成功する方法

この本は、人生において20%の時間によって、私たちの実績の80%を創ることを説いているジョナサン・ロビンソンの著作本です。

少ない時間で多くのことを成し遂げる方法や3年で2倍の収入にする方法などが記載されており、私たちはどのような人生を生きていけばいいのかということが説明されています。

この本を参考することで、自分の人生の目標を設定し、時間をうまく使ってやりたいことを順序良く実行できるようになります。必然的に、良い人生を送ることができるようになります。

お金を儲けても自分の時間が無くなったら嫌だし、友人がたくさんいて人間関係がよくても貧乏は嫌だし、健康を害するような仕事はしたくないし・・・。
どれか犠牲にしなければならないと思っていたが、この方法ならすべてがうまくいく成功への本。
日本ではあまり売れていないが、日本の成功者にこの本の感想を聞いてみたいものだ

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/product/4569609392/ref=as_li_... |

本2:7つの習慣

この本は、人生の目標を見つけるうえで、年齢や性別に関係なくおすすめできる本です。主な内容は、主体性を発揮することや重要事項を優先するといった、成功には7つの習慣が必要であり、それらを1つ1つ成し遂げていくことで、人格を形成することができるという内容です。

「7つの習慣」を身に付けることによって、より具体的に人生の目標を設定することができます。必然的に、自分自身を見つめ直すことができ、どのような行動をすれば良いのか、自ずと導かれます。

内から外へ、自分自身が変わればそれを取り巻く世界自体も変わってゆく。
ではどのようにすれば自分自身は変われるのか?
本書ではその方法を一つ一つ丁寧に説いている。自己啓発本としては非常にしっかりとした内容である。

出典: https://www.amazon.co.jp/7%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%... |

本3:絶対に達成する技術

この本は、人生の目標を設定して行動しようとしても、長続きせず失敗してしまう人にぜひ読んでほしい本です。長続きしないのはただ単に気合や根性が足りないのではなく、どのような目標を立てたから失敗したのか、また、どこでつまづいてしまったのかなど、具体的に解説しています。

この本を参考にすることで、人生の目標を細分化することができ、長続きせず失敗してしまうところを明確にすることができます。熟読することで、設定した目標をかなりの精度で達成することが可能になりますのでおすすめです。

この本を読む前は目標を達成できないのはやる気が無いからだと考えていました。
この本を読んでそうではないと分かりました。目標達成するためには技術=法則が
あると知りました。仕事だけでなく、有意義な人生を送るためにも使えます。多くの方に
読んで欲しい本です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%81%AB%E9%8... |

本4:大切なことだけやりなさい

この本は、目標を設定して行動に移そうとしても、やるべきことが多すぎて何から手を付けていいかわからず、やる気がなくなってしまうという人に読んでほしい本です。

現在社会において、仕事の責任の大きさやプレッシャーによって悩んでいる人が多い中、本当にやらなければならないことを見極めることが重要であると記載されています。

人生の目標においても、たくさんの目標の中から重要度によってランク付けし、効率よく目標を達成することが重要です。また、この本を読むことで、バランスをとりながら目標達成のために行動できるノウハウを身に付けることができます。

とても解りやすい内容です。たくさんの気付きをいただきました。夢に向けて必要な事を継続して実践すること。具体的に達成期日を決めて、紙に書き出すこと。とてもシンプルな事だと気付かされました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%8... |

本5:目標を達成するすごいシート

この本は、目標達成のために行動し続けることができず失敗してしまう人に読んでほしい本です。独自のシートを使うことで、やるべきことの優先順位を決め、目標を小分けにして少しづつ達成していこうという考え方が記載されています。

人生の目標においても、このような考え方が適切であり、年間単位で決める目標を小分けにして達成感を味わうことは、今後のモチベーションを維持するためにも非常に重要です。この本を読むことで、シートを使い具体的にやるべきことを視覚的に確認することができ、モチベーションを維持しながら行動することができます。

目標を小分けにして、少しずつ達成していこうという考え方は、以前からありました。
この本のいいところは、それをノウハウにしているところだと思います。
しかも、頭の中で自分で計画をつくるのではなく、1枚のシートに書き込んで「見える化」することで、
達成した自信もつき、進捗状況もわかります。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%86%E3%8... |

人生の目標の立て方

人生の目標を立てるためには、毎日何をするかを具体的に決める必要があります。加えて、自分がやりたいことに向けて行動するということがとても重要になってきます。人生の目標の立て方には、「いつかやるではなく、すぐやること」「行動と目標のバランスを保つこと」が実践的です。

いつかやると言ったことは、実際に行動できなかったということが多く、その場ですぐにやるという行動力がとても重要です。加えて、この行動力に見合った目標を設定しておかなければ、すぐにモチベーションが下がり継続できなくなります。

人生の目標では、数多くの目標を設定するので、小さなことからコツコツと積み重ねていかなければ達成することはできません。

就活での人生の目標の答え方

就活の面接において、人生の目標や将来の目標を聞かれることが多いです。この質問に対し、どのように回答するかによって、企業の印象が大きく変わります。具体的に回答することができる人は、将来の成長力があると見込まれるため、少しでも採用されるためにも、明確に答える必要があります。

しかし、企業によっては、人生の目標が企業の理念と異なっている場合は、評価されないこともあります。ですので、どのような目標が評価されるのか事前に把握しておく必要があります。

仕事

人生の目標や将来の目標を答えるうえで、具体的なキャリアプランや仕事での目標を回答したほうが印象が良いです。夢を語る人もいますが、それだけでは面接官は将来を見据えていることを想像することが難しいです。一方で、具体的なキャリアプランや仕事での目標を語ることで、採用した後にどのような働き方をするのか想像しやすく、面接官に良い印象を与えます。

ですので、面接を控えている就活生は、将来の目標や人生の目標を具体的に回答できるように、準備しておくことをおすすめします。

人生の目標に関する名言

偉大な経営者や世界的に活躍しているアスリートは、人生の目標に対して、独自の考えを発言しています。私たち一般人の心に響く言葉が多く、目標達成のための原動力になることもあります。そんな名言を1つ紹介します。

「小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だ」

この言葉は、メジャーリーグで活躍しているイチロー選手の言葉であり、どんな小さなことでも継続して行うことで目標を達成することができると解釈することができます。人生においても、このような考え方が当てはまるのではないでしょうか。

人生の目標を見つけコツコツと積み重ねることが大事

人生の目標には、自分だけの目標、家族などの複数の目標の2種類に分けることができます。どちらの場合においても、具体的に目標を設定し、小さなことからコツコツ積み重ねていくことで達成することができます。

目標を達成するには、具体的な目標を設定し、やるべきことを小分けにして、達成感を味わいながら継続していくことが重要だと言えます。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related