Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

意気地なしな男の特徴・心理・克服法・診断できるチェック項目

意気地なしな男の特徴・心理・克服法・診断できるチェック項目
ここでは意気地なしと言われてる男性の特徴や、それに至る心理、克服の仕方、診断できる簡易チェックなどを紹介しています。意気地なしの男性は、繊細で慎重な一面もあります。女性がおおらかな気持ちで、彼に寄り添いリードすることで、素敵な男性に変わることもあります。

初回公開日:2019年2月25日

更新日:2019年2月25日

記事に記載されている内容は2019年2月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


相手別意気地なしな男の特徴

意気地なしとは、困難や苦しみに耐える元気・気力がない人のことです。甲斐性なし、弱虫、腰抜けなどが類義語に挙げられます。

厳しい言葉が並びますが、意気地なし男になってしまう原因や、隠された心理、克服法などをこの記事で紹介していきます。自分のパートナーが「意気地なし男」か診断できるチェック項目も記載してるので、気になる方は調べて見ましょう。

結婚という大きな決断をして、一緒になった夫が、意気地なしの場合はどうすればよいのでしょうか。

意気地なしの夫にありがちな事柄を紹介し、それに対する対処法をまとめてみました。

弱音や愚痴が多い

意気地なしの夫は、弱音や愚痴が多い傾向にあります

例えば、職場でうまくいっていない時は、愚痴や弱音が多くなる人もいます。妻からすれば、情けない姿に見えますが、それは不安な状態の表われです。

できるだけ夫の弱音や愚痴を聞き、その言葉の裏にどういった本音があるのかを推察することが大切です。後先考えず現在の仕事を辞めると言い出した時は、じっくり理由を聞いたり、一緒に転職先を探すなど、意気地なしの男性に寄り添い、一番の理解者になってあげましょう。

自分に寄り添って応援してくれるあなたを信頼し、応援や期待に応えたいと考えるようになります。

優柔不断

意気地なしの男性は、優柔不断です。それは自分に自信がないので、大きな決断をするのが怖いからです。失敗したくない、恥をかきたくないという想いから、他人任せになりがちです。

食べたいものを聞いても、いつも「なんでもいいよ」という男性は要注意です。女性の意思を尊重しているのではなく、決断するのが苦手だからです。

「今日はあなたが決めて」と決めさせて、「あのお店はよかった」「(料理はイマイチだったけれど)雰囲気が素敵だった」と褒めることで、少しずつ決断できるようになっていきます。

大きな決断も、彼に寄り添って一緒に考えてあげることも必要ですが、済んだことことをくよくよ考えないで、前向きな考えに導いてあげることができれば、最高の伴侶と言えるでしょう。

子どもに対しても優柔不断で、子どもにとって大事な決断であっても、子供や母親に任せる父親が増えています。

この場合、母親の精神的肉体的な負担が大きく、父親に対する愚痴や不満、子どもの前で言ったり、子どもにも「パパは頼りない」と言ってしまったりすることがあります。結果、子どもにすら「意気地なしの父親」と思われてしまう場合があります。

急に厳しく接するなど、特別なことをするのは逆効果です。子どもに尊敬される父親になるには、有事に物事の責任をとることができる決裁者になることです。

また、家庭のルールを父親が守らず、食事中にスマホを弄るなど、自分が守れていない事をやらせようとしても子どもはよく親の姿を見ているので聞きません。家庭のルールを率先して守りながら働く背中を見せるようにすると、子どもの見方が自ずと変化してきます。

意気地なしの克服法

意気地なしの男性は、自分の言動に自信がないために優柔不断で、弱音をはいてしまいます。

まずは自分に自信を持つために、「最善はつくしたから大丈夫」「しっかり考えて出した結論だから後悔しない」というように、ある程度の努力と検討を重ねたことは、後ろを振り返らないことが克服法と言えます。

妻や彼女といったパートナーが、「あれだけやったから大丈夫だよ」と応援したり、芳しくない結果であっても良かった部分を見つけて褒めてあげるのも効果的です。

意気地なしな男の恋愛での特徴

意気地なしの男性の恋愛における特徴についてまとめてみました。意気地なしの男性は、自分に自信がないけれど、意外にプライドが高く、傷ついたり恥をかきたくないという想いも強いのが特徴です。

できれば察してほしいと思う他力本願なところがあるので、彼女が男性を上手に誘導する形がうまくいきます。意気地なしの男性とうまく交際していくには、どうすればよいかをまとめてみました。

デート

いい雰囲気になってデートを重ねるようになっても、「意気地なし」と女性に思われてしまうことを挙げていきます。

例えば、遊園地でお化け屋敷や絶叫マシーンに乗ることを拒否する、突然現れた虫を大げさに怖がる、道に迷っても周りの人に教えてもらうことができない、2人で撮った写真を撮ってほしいのに人に頼めないなど、些細なことですが頼りない印象を与えます。

意気地なしな男性は自分に自信がなく、恥をかきたくないので、まず回避する行動に出てしまいます。それがかえって女性を幻滅させていることがよくあります。

告白

相手を意識しているのに告白することができない意気地なしの男性は、女性が強くなった近年、どんどん増加しています。

そんな男性に有効なのが、「誘ってあげること」です。あたかも男性の意思で告白したかのように、告白しやすい環境を作りましょう。

自分に自信のない彼を応援したり、彼側の友人にお目当ての彼に好意があることを間接的に伝えたり、女性が、告白しやすいように誘導していきましょう。最終手段として「私じゃダメかな?」と聞いてみるのもアリです。

プロポーズ

結婚は、人生最大級の決断なので、意気地なしの男性と結婚するのはハードルが高いといってよいでしょう。

失敗して恥をかきたくないという気持ちが意気地なしな男性の特徴なので、プロポーズしてほしい時は、彼が切り出しやすい雰囲気を作るか、いっそ逆プロポーズをするのも良策です。

この場合は「自分で、この女性を選んだんだ」という意識を持たせた方が良いでしょう。「あの時、迫られたから仕方なく結婚した」と言われることを未然に防ぐためにも時間をかけましょう。

結婚後の生活の方が、転職、家の購入、子どもの事など様々な選択や問題が生じます。彼の自尊心を傷つけず、何事も最後は自分が決めたのだという意識を持たせることが重要です。

意気地なしな男の心理

ここでは、意気地なしの男の心理をまとめてみました。どうして意気地なしになってしまったのか、どうして好きな女性の前でも意気地なしな言動をとってしまうのかを、記載したので、あなたが気になる男性や彼氏が意気地なしだった場合は、参考にしてみてください。

実はプライドが高い

男性が意気地なしになる原因は、失敗したら厳しく叱られ、良いことをしても褒められずに育った生育環境が影響していることがあります。恋愛の場合は、好きな女性に「自分だけをみてほしい」という願望が現れます。

そしてそれが満たされなかった時、男性は傷つきます。本来なら、ストレートに言えばよいのですが、プライドが高いのでさらけだすことができず、弱音や愚痴を吐いて、傷を隠しながら「かまってほしい」「自分をみてほしい」サインを発信します。

彼が好きであえれば、「意気地なし」と一蹴するのではなく、向き合ってあげましょう。

後悔

意気地なしの男性が、生まれつき意気地なしだったということはありません。一生一代の告白をして派手に振られた、良かれと思ったことが反感を買って嫌われたなどの強い後悔が背景にある場合があります。

そういった後天的な意気地なしの男性は、もう一度、成功体験を積むことで自信を取り戻すことができます。

意気地なしの男性に好意があるなら、彼がした決断を応援し、うまくいってもいかなくても良い所を見つけて褒めるようにするように心がけましょう。受け止めて認めてくれる彼女がいることで、意気地なしだった彼も変わっていきます。

意気地なしな男か診断できるチェック項目

あなたのパートナーが、意気地なし男かチェックしてみましょう。ここでは、日常の些細なことを具体例にして紹介しているので、気になる人は当てはまるかどうか調べてみてください。

しかし、意気地なしであっても、繊細な心の表われです。パートナーの誘導次第で、伸びしろが大きいタイプなので、当てはまることが多くてもあまり気にしすぎないようにしましょう。

あなたのパートナーが意気地なしかどうか診断できる項目を具体例とともに紹介します。

1.優柔不断である(例、書類を落とした女性社員を助けようか迷っているうちに他の人に先をこされる。)

2.言い訳や弱音が多い(例、喧嘩になっても怒る彼女の気持ちより「どうせ俺のことがもう嫌いなんだろう」と卑屈になり問題から目を反らす。)

3.行動する前から諦める(例、告白する前から「振られた時にプライドが傷つくから」という理由で、自ら動かない)

4.人見知り(道が分からなくても聞けない、レストランで店員を呼べない)

意気地なしの男性はパートナー次第で伸びる逸材

意気地なしな男性は、良いところがあまりないイメージがない人が多いでしょう。しかし、物は考え方次第です。意気地なしな男性は裏を返せば、とても繊細で気配りのできる性格といえます。

流されやすく優しい言い方に対しては、素直に耳を貸して絶対的な信頼をおく一面もあります。パートナーは「意気地なし」と言いたい気持ちを飲み込んで、大らかな目で見守り、時にはリードしてみましょう。

そうすることで、意気地なしの男性が素敵な紳士に変身する可能性が高まります。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related