Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

地頭がいい人か診断できるチェック項目・特徴・遺伝なのか|仕事

地頭がいい人か診断できるチェック項目・特徴・遺伝なのか|仕事
地頭がいい人とは、理解力、対応能力、コミュニケーション能力が優れている人を指します。また、柔軟な考え方を持ち、常識にとらわれない考え方ができる人も多いでしょう。地頭がいい人になりたい場合は、こだわりや既成概念にとらわれない考え方が必要になります。

初回公開日:2018年12月10日

更新日:2018年12月10日

記事に記載されている内容は2018年12月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


「地頭がいいか」のチェック項目で診断してみよう

地頭がいい人とは教育などでの頭の良さでなく、もともとその人が持っているコミュニケーション能力や、ロジカルに考える力がある人のことを表します。自分が地頭が良いのかどうかは、他人からの評価や自分自身が言われたことでチェックすることができるでしょう。

例えば、他人に教えられたこと以上のことを理解したり、もともと持っているコミュニケーション能力や、経験からどのように行動すればいいのかを理解していたりする人が、地頭がいい人と言えます。

             地頭のいい人かどうかのチェック項目
教えられたことなどに対しての理解力があると他人から言われる
友達や上司と仲が良い
頭のキレる人だと言われることがある
直感や経験は他人には負けないと感じている

地頭がいい人の仕事での特徴ってどんなこと?

地頭がいい人は感情のコントロールはもちろん、万が一のアクシデントでも慌てない対応力があります。それはもともと持っている理解力の高さや、コミュニケーション能力の高さを駆使して、いろいろなことを想定して動ける人が多いでしょう。

地頭がいい人の仕事での特徴は、さまざまなトラブルに上手に対応しつつ臨時応変に動き、生産性を他の人よりも上げられる人です。そのような仕事をするには、もともと持っているコミュニケーション能力や、柔軟な考え方が必要になるでしょう。

地頭がいい人は遺伝って本当?

地頭のいい人はIQが高い人が多いですが、知識能力は母親からの遺伝だという説が高いです。しかし、全ての人が親からの能力を遺伝するわけではないので、その子が生まれつき持ち合わせた能力などでも変わってくるでしょう。

その人がどのように育てられたのかでも、理解力や応用力は変わってくるので地頭がいい人に育てたければ子供の能力を信じて、愛情を持って育てることが必要になります。

年代別にみた地頭がいい人の特徴って

物事をロジカルに考える人は学生時代からその片鱗を見せています。例えば、学校で教わったこととは別の方法で大きな成果を上げたりするなど、他人から見て要領がいい人が多いでしょう。

地頭のいい人を年代別に見ても、他の人とは違った賢さを持っており、さまざまな考え方ができる人が多いです。他人から見て頭が柔らかいと感じるような人が地頭がいい人の特徴でしょう。

地頭がいい人は、幼い頃や学生時代から理解力や対応力がある人たちが多いです。

中学生の場合

中学生で地頭がいい子は友達が多く、また勉強やスポーツもこなせる子が多いでしょう。生徒会長になるなど、学業の成績が良い子が多いのも大きな特徴です。また、他人と上手に付き合えるので、大人と話していても相手が関心するような事を言う子も多いでしょう。

また、中学生でも親の苦労を理解していたり、友達同士のいざこざの仲裁などができたりする子が多いです。理解力が優れており、自分が今何をすべきかを分かっているので、親が心配するほどの努力家も多いのも地頭がいい子の特徴です。

高校生の場合

高校生になれば、アルバイトもできて免許も取れるので、地頭がいい子はそれらのことができている子が多いです。また、アルバイトの職場でも持ち前の理解力や、対応力で大きな信頼を得ている場合もあるでしょう。

そのため、将来への希望や夢などがはっきりしている子が多く、親のことや友達のことを考えながら、それらのことに向かって突き進んでいる場合がほとんどです。そのような人柄なので他人からの信頼も厚いこともあるでしょう。

大学生の場合

地頭がいい大学生は、大学時代から学校の成績はもちろん、学校で教えたこと以外のことも理解することができます。また大学生の場合、社会に出ていることも多いので、早いうちから経験を積み起業したり、研究などで大きな成果をあげたりしている人が多いでしょう。

他人との付き合い方や勉強が人よりも優れていることはもちろん、社会経験を積んでいることが多く、何かトラブルが起きても他の人が思いつかないようなことで乗り切る人が多いです。

社会人の場合

社会人で地頭がいい人は早くから結婚していて、若いうちからそれなりの地位に就いている人が多いです。また、同僚や上司からの信頼も厚く頼りにされている場合があるでしょう。

地頭がいい人は仕事や他人との付き合い方においてその力を発揮します。そのような能力があるので地頭がいい人は、ビジネスをするのに向いている人物だと言えるでしょう。臨機応変に動けることや、頭の柔らかさはビジネスで大きな成果を残すことができます。

地頭がいい人のオススメの本ってどんな書籍?

地頭がいい人向けの本でおすすめなのは、ビジネスに特化したものや地頭がいい子を育てるような本です。

例えば、物事をロジカルに考えたり、もともと自分の中にある能力を伸ばせる思考力をつけたりできる本を選ぶことが大切です。そのためには、自分の能力を理解することや、コミュニケーション能力を高めることが不可欠になるでしょう。

地頭がいい人の問題解決力

経営コンサルティングとして仕事をしている人の本で、コンサルタントのフレームワークや思考力を学ぶことで地頭をよくすることを推奨しています。またこの本は、ビジネスにおいては問題を解決することが最も重要だと説いているのも大きな特徴でしょう。

地頭がいい人になれるとは限りませんが、「分析」「仮説」「発想」というワードから問題解決力をつけることができるでしょう。そのことを実践するには、ロジカルに考えることはもちろん、時には多少型破りなことも必要になるでしょう。

「実例による裏付けが説得力を増すものになっています。」「使えるものを精査して実行します。仮説、検証は今までやっていたが、フレームワークをもっと活用しようと思います。」

出典: https://www.amazon.co.jp/%E2%80%9C%E5%9C%B0%E9%A0%AD%E2%8... |

地頭がいい人の特徴って何?

地頭がいい人は理解力や臨機応変に動けることはもちろん、周囲のことを考えながら自分の能力を発揮することができる人が多いでしょう。また、仕事でも、学校でも、家庭でも、他人が思いつかないことを実践するので、頭がキレる人と呼ばれている人が多いもの地頭がいい人の特徴です。

自分なりにコツコツと情報収集をしながら、本人にできることは何かを考えて努力している人が多いでしょう。そのためには常に向上心を持ち、地道な努力をしている人が多いのも地頭がいい人の特徴です。

理解力がある人が多い

地頭がいい人は、その場の状況や今何をするべきかを理解できている人が多いです。また、教えられたこと以上のことを理解することもあるので、年齢に関係なく学業や仕事で大きな力を発揮する人も少なくないでしょう。

自分だけでなく周りの空気を読み行動できる人が多く、理解力がある人は他人の思いを尊重することや、他人の意見を素直に受け入れる余裕があるのも、地頭がいい人の特徴です。

コミュニケーション能力が高い人が多い

本人にコミュニケーション能力があればさまざまな問題を回避することや、問題が起きても解決することも可能です。また、コミュニケーションを取ることが得意かどうかは、その人の人生に大きく影響を及ぼすでしょう。

地頭がいい人はコミュニケーション能力に長けているので、その能力を仕事で活かすことを忘れません。また、コミュニケーションの必要性を理解しており、理解力や対応力も備えているので大きな成果を上げることができています。

他の人よりも対応能力がある

地頭がいい人は、経験や優れた思考力によってさまざまな場面に対応することできます。また、過去の経験から同僚や家族に適切なアドバイスを与えることもできるでしょう。

本人に対応能力があることはそれだけ冷静に行動できるということなので、大きな信頼や信用を得ている人が多いのも地頭がいい人の特徴です。

仕事で飛躍できる人は臨機応変に動ける人が多いでしょう。

自分を見つめ直して何が足りないのか考えよう!

「地頭がいい人」について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。地頭がいい人は理解力やコミュニケーション能力があり、臨機応変に動ける人を指します。また、地道な努力や情報収集をしている人も多いです。

地頭がいい人になりたい場合は、さまざま本を読み今の自分に何が足りないのかを柔軟に考えていきましょう。そのためには、自分なりにコミュニケーション能力や理解力、対応力を高める必要があります。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related