Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

不幸な人の特徴・人生の特徴・不幸な人の話・エピソード・うつるのか

不幸な人の特徴・人生の特徴・不幸な人の話・エピソード・うつるのか
人は誰だって不幸にはなりたくないし、幸福になりたいです。ではそのなりたくない不幸とはどのようなことを指し、幸せな人と不幸な人との違いはどこにあるのでしょうか。不幸な人の前世とはどのようなものか。不幸について一緒に考えましょう。

初回公開日:2018年11月1日

更新日:2018年11月1日

記事に記載されている内容は2018年11月1日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


不幸な人に見られる特徴とは

自分の幸せを噛みしめて生きている人は、幸せな人です。

自分のことをなんてかわいそうなんだろうと思う自己憐憫にひたっている人、他者に何かしてもらえないと不幸と思う依存心に囚われている人、常に思いどおりにならないことは誰かのせい、何かのせいにして怒りに囚われている人、他人と比較して自分を憐れんでいる人は、自分を不幸せだと感じています。

自分を不幸せだと思うことが不幸な人の特徴といえるでしょう。

不幸の定義

誰だって幸せになりたいし、不幸な人にはなりたくありません。不幸について辞書では以下のように定義されています。

調べてみると観念的であいまいで、カチッとした定義がありません。なぜなら、不幸、幸福、しあわせとは、事象の捕え方や考え癖のようなものだからです。

コップに半分はいっている水を見て、もう半分しかないと考える人もいれば、まだ半分もはいっていると考える人もいるように、人によって受け止め方が異なるということです。

ふ こう-かう [2] 【不幸】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ

① 幸福でないこと。恵まれていないこと。また、そのさま。ふしあわせ。 ⇔ 幸福 「 -なめぐりあわせ」

出典: https://www.weblio.jp/content/%E4%B8%8D%E5%B9%B8?dictCode... |

意地悪な人は不幸な人

不幸な人が必ずしも他者に意地悪をするとは限らないけど、意地悪な人は不幸な人です。

想像してみて下さい。満足で心が満たされている時は、自然と笑顔になってしまうし、意地悪なんてできませ。些細なことなんて気にもならないし、むしろ日頃より寛大になってしまうでしょう。

一方で、人は弱いもので、いつでも理性的で感情のコントロールができるわけではありません。強いストレスを抱えてたり、精神的に参っているとき、満たされてないときには、余裕なく当たってしまったり、嫉妬や怒り、憎しみで、相手の過ちを指摘したり、もっともらしく意地悪をする理由をあげてしまったり。そのような経験は誰もが身に覚えがあることでしょう。

意地悪は私の方があの人より優れてると認めさせたいという強い承認欲求が攻撃性を持って顕われることです。そこにはあの人より評価されないことへの自己憐憫や、面白くない気持ちへの責任転嫁が潜んでいます。

不幸な人が好きなこと

不幸な人はなぜ自分を不幸だと自己憐憫、依存心、責任転嫁、強い承認欲求が大好きです。

なぜそうなってしまうのかについて、順にご紹介していきましょう。

不幸な人は可哀想な私が好き

悲しい事や目の前にある問題対して、自分のことを可哀想と哀れむことを自己憐憫といいます。その根っこには、自己陶酔意外に他者に気に留めてもらいたいという強い思いがあります。不幸な人は、この思いに捕らわれてしまうことで、問題と向き合ったり対処することができない状態にあります。

不幸を誰かまたは何かのせいにする

自分が満たされないことや起こった問題を誰かのせいにする責任転嫁も人を不幸にします。

自分の非を認めることで傷つきたくない、めんどくさいことから逃れたいという思いが強く、自己防衛が強く働き、自分のことしか考えていない状態に陥っています。

この責任転嫁で、不幸な人は一見自分を守っているように見えますが、原因を見つめ対処できないし、気づくまで同じことを繰り返すので、困った状態は解決しません。

不幸な人は承認欲求が強い

誰しも認めて欲しい気持ちはあります。その気持ちは向上欲ともつながるので、承認欲求は必ずしも悪いことではありません。

しかし、身の丈以上に人に自分を認めさせようとやっきになってしまうとトラブルが生じます。不幸な人は認めさせたい気持ちが強く、それが行き過ぎると意地悪や種々多様なハラスメントといったネガティブな問題を引き起こしてしまいます。

そこまでして認めさせたい理由には、不安や自己肯定感の低さが挙げられます。

皮肉なことに、この承認欲求が引き起こすハラスメントが元で、もともと得ていた評価をかえって失ってしまうことがあるのも、不幸な人の特徴です。

不幸な人生の特徴

生きていれば思いどおりにいかないことも、理不尽で不都合なことに見舞われることもあります。生きているからこそ病気にもなれば怪我もします。この世に生を受けた瞬間から、死へ向かって時間は流れています。悲しいお別れを経験しない人は一人もいないでしょう。

悲しいのは当然ですが、それを不幸と捕えてしまうと、この世には不幸な人しかいなくなります。

自己憐憫は、他の人には起こって良いけど、私に起こることはあってはならないという、傲慢な考え方ともいえるでしょう。

不幸な時は不幸なことにばかり目が向かって視野が狭くなってしまいがちです。広い目で俯瞰してみると、その不幸な中でも別なことでは、全く違く環境にいる人がのどから手が出るほど欲しても、どうしても手に入らない幸福を手にしていることもあります。

不幸な人は足りないものばかりに心奪われ、恵まれていることに気づけません。

不幸な人のエピソード

ある高齢のご夫婦がいました。ご夫婦はご近所に親戚や友達がたくさん住んでいますが、だれと会っても子ども達が遠方に住んでいて年に数回しか会えないと、どんな楽しい集いの場でも、いつも嘆いていました。

子ども達が帰省して楽しい時間を持てた時も、到着時間が遅いから始まり、気に入らないことや日ごろのさみしい感情をぶつけて、帰り際は親を捨てるのかと嘆き悲しんでいました。さみしい気持ちに捕らわれ、今を一緒に過ごしてくれている人との時間に目を向けることができず、まさに不幸な人でした。

もし、友人や親族、子どもたちが会いに来てくれた時間を、慈しみ楽しめたら、同じ時間は全く違ったものとなったでしょう。

この世にいわゆる不幸な人は存在しません。幸福、不幸は自分の心が決めることであり、あくまでも自分の人生について自分の甲斐性の中で追及することでだからです。他者に押し付けることでもありません。

不幸な人の人相

不幸な人は視野が狭くネガティブなので、全体的に表情が暗く、笑顔に乏しくなります。

意地悪な気持ちになってしまう時は意地悪な顔になっているでしょう。無理をしても笑顔でいられる余裕があるなら、状況は後からついてきます。

不幸な人は前世に問題があるのでしょうか

今の自分は前世の自分かその一部ということですので、職業や生まれた国、性別はわからないけれど、思い癖は似ているのでしょう。前世は前世が個々の分岐で選択を繰り返した結果を生きたハズです。

カルマは前世のカルマも家系のカルマも国、地域のカルマもあります。もちろん、今世で自分が蒔いた種もあるでしょう。どのカルマが原因かは知る術もなく、そこに責任転嫁しても状況は変わりません。そんなことにこだわるよりは今からの選択をより実りあるものにしていく方が現実的でしょう。

不幸な人はうつるのか

不幸とは思い癖なので、考え方に多少影響されてしまう可能性は否めません。しかし、あなたの考え方に触れることで、不幸な人が不幸を脱却できる可能性もあります。あなたも自分ひとりでは経験しきれない世の中のでき事について知り、視野を広げるキッカケとなる可能性もあります。

自分の考えさえしっかりしていれば、あえて避けなければならない不幸な人がうつるようなことを考える必要はありません。

不幸な人が集まる原因は

不幸な人は自己憐憫、依存心、責任転嫁が強い人と定義すると、依存心が強いから必要以上に群れたがるということが考えられます。また、考え方が似ているので、話が合う、気が合うのでしょう。

不幸な人と幸せな人の違い

一言で言えば、同じ事象の捕え方が違うということです。

生きていればいろんなことがあり、いろんな時があります。不幸な人は感情的になっていて、うまく現状を受け入れ分析できてない状態にあります。

一方、幸せな人は理性的に状況を把握し、どうにもならないことは受け入れ、取るべき対応があれば講じるので状況が変わっていきます。また、恵まれた面にも目を向けられ、ストレスや不安も上手に処理できる状態にあります。

不幸な人にならないために

同じ状況下でも、ものの捉え方や考え方、選択で幸せにも不幸にもなれます。もし、あなたが今不幸と感じているなら、まずは落ち着き、理性的に状況を把握して下さい。

取れる対処や手段が見えてくることでしょう。解釈が変わることもあるでしょう。また不幸中の幸いにも気付けるでしょう。どうにもならないことと、できることが整理されてくるでしょう。

今からできる選択をひとつひとつ、注意深くよく考えて選んでいくことが大切です。そうしていくうちに、気づいたらあなたも幸せな人になれていることでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related