Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月12日

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車な人に対して、どう接したらいいのか困ったことがあるという経験をしたことのある方もいらっしゃるでしょう。この記事では、高飛車の語源や意味、高飛車な人の特徴や考え方、高飛車な態度を取る原因などをご説明します。ぜひお読みいただき、接する際の参考にしてください。

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車の意味とは?どうやって使うの?

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車な人や高飛車な態度など、横柄な態度をとる人の事を指して言う言葉ですが、高飛車にはどのような意味があるのでしょうか。高飛車な人というと、上から目線で物を言ったり、偉そうな態度を取る人という意味で使われます。

では日常的に使われる高飛車という言葉の意味や、高飛車な態度を取る理由や原因、高飛車な態度を取る人の特徴などを見ていきましょう。また、いろいろなケース別に、高飛車な態度を取る人がいた場合の付き合い方などもご紹介していきます。

高飛車の語源

高飛車の語源は、どこから来たのでしょうか。高飛車の意味は、「飛車」という将棋の駒に由来しており、将棋盤の中央に出てきて、敵に圧力を与えるという攻撃的な形をとることからきています。

敵に圧力を与える形が高圧的、高姿勢な態度というところから、高飛車=自分の方が上であるような態度という人の性格を表す意味で、江戸時代の後半ごろより日常的に使われるようになりました。

高飛車の意味

ビジネスシーンでも日常会話でも、高飛車な人や高飛車な態度という言葉はよく使われます。高飛車という意味は、自分の方が相手より上であるというような態度を取るという意味です。似た意味の表現には、「高圧的」や「上から目線」「傲りたかぶった」などという言葉があります。

「高圧的な」という意味で使われ出したのは?

高飛車という言葉は、もともとは将棋の駒の「飛車」の敵陣を威圧する攻撃的な形を意味する言葉でした。将棋の駒から来た「高飛車」が、「高圧的な、おごり高ぶった」という意味で使われ出したのは、江戸時代の末期ごろからと言われています。

将棋の駒を表す言葉から人の性格を表す言葉へと変化してきました。

高飛車の使い方

高飛車という言葉は、テレビでも日常会話でも使われる言葉です。先述したような意味を持つ「高飛車」の使い方には、「上司は高飛車な態度と取る人だ」「取引先の社長からいつも高飛車な言い方をされる」のようなものがあります。

普段からの態度や言葉などが高圧的な性格の方や、相手を見下したような態度を取るときに使われるケースが多いでしょう。

高飛車な人にはどんな特徴があるの?

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

仕事場でも日常的にも威圧的な態度を取る人はいるでしょう。では高飛車な態度を取る人にはどんな特徴があるのでしょうか。また、高飛車な態度をとるのはどのような意味があるのでしょうか。

高飛車な態度を取る人の特徴として、自分に自信がある場合と逆に自分に自信や実力が無いことを周囲に知られたくない場合があります。自分に自信がある人やプライドの高い人は、相手を見下したり自分の方が格上だという気持ちから高飛車な態度をとります。

逆に、自分に自信が無いけれど会社の上司だったり、先輩だったりする場合、立場が下の相手に自分の自信の無さや力の無いことを知られたくないという理由で、無意識のうちに高飛車な態度になってしまうこともあります。

プライドが高い

高飛車な人の特徴として、プライドが高いという事があります。自分に自信があり、他人を下に見ている傾向があるため、他の人から見ると高飛車で人を馬鹿にしたような態度に見えてしまいます。

また、過去に失敗や挫折した経験が少なかった場合など、自分に自信があるために、知らず知らずのうちに他者に対して高飛車な態度や高圧的な対応をしてしまうことがあります。

その他にも、仕事で役職に就いたケースや取引先などの上司などの場合は、相手が格下だと高飛車な態度に出てしまうこともあります。

自信の無さから高飛車な態度になる

逆に、自信の無さから高飛車な態度に出るケースもあります。自信の無さから高圧的な態度にでるケースでは、小さな犬が大きな犬に対してキャンキャンと激しく吠えるのと同じと言えるでしょう。

自分の後輩の方が学歴が上であったり、部下の方が実力が感じられるようなケースでは、自分の自信の無さから、思わず格下だと感じている相手に対して高圧的な態度に出てしまうことがあります。

また、無意識にのうちに日常的に他人に対して高飛車な態度をとってしまう人は、自分に対してコンプレックスや劣等感を感じているという意味があるとも言えます。

高飛車な性格とはどんな性格なのか

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車な性格とは、自意識過剰でプライドが高い性格と言えます。自分に対して常に自信があり、他人を下に見ている傾向があります。

自意識過剰の方の場合、すべての事が自分のことだと思い込んでしまうため、少しでも自分の意に反した意見であったり、自分を肯定していないと感じられるような状況になると、相手に対して高圧的な態度に出てしまいます。

自分に対する自信の高さから、状況を客観的に判断できず、すべて自分に関することだと捉えてしまい、自分の意見との違いがあると、相手に攻撃的な態度を取るため、高飛車な態度にとられてしまうこともあります。

高飛車な人と仕事をするには?

ビジネスシーンでは、高飛車な態度や高圧的な態度を取る人と仕事をしなければならないケースも多くあります。高飛車な態度の人と仕事をする上で大切なのは、相手の態度に乗らず、一歩引いた状態で接することです。

高飛車な人と恋愛をするには?

もし好きになってしまった相手が高圧的な態度を取る相手だった場合は、どのように対処したらいいのでしょうか。恋人同士の場合、例えば女性が高圧的な場合は、男性に対する甘えから高飛車な態度をとることがあります。

ただし、常に高圧的な態度をとっていたり、高飛車な意味の言葉を常に使う状態が続くような場合は、相手に「高飛車な態度を取られていて辛い」などの気持ちを伝え、高圧的な態度をとる意味を一度しっかり話し合う必要があるでしょう。

高飛車な人との上手な付き合い方は?

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車な態度を取る人は、自意識過剰であったり、プライドが高いことが多いです。高飛車な人との付き合い方としては、褒める、相手に意見をせず聞き上手になる、一歩引いて付き合うなどの方法があります。

褒める

高飛車な態度を取る人はプライドが高い人が多いです。プライドが高い方に対しては、とにかく褒めて自尊心を崩さないように対応することがポイントです。相手を立てるような言葉を使って褒めると、高飛車な態度の人のプライドを崩すことなく関係を保てるでしょう。

聞き上手になる

高飛車な態度を取る人は、自分に自信がある人と、逆に自信の無さから相手に高圧的な態度に出る人の両方のタイプがあります。自分に自信がある自意識過剰タイプの人でも、自分に劣等感がある人にも、とにかく高飛車な態度を取っている人の話を聞くことで、関係がうまくいくことが多いです。

高飛車な人の原因や高圧的な態度の意味

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車な人は自意識過剰やプライドが高いといった自分に対する自己評価が高いケースと、反対に自信の無さやコンプレックスから高飛車な態度を取っているケースがあります。高飛車な人が高圧的になっている意味を考え、高飛車になっている原因を刺激しないように接していきましょう。

高飛車なことの治し方とは?

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

自分の態度や性格が、客観的に見られているのかは、なかなか気が付きにくいです。後輩や部下、取引先の相手などに対しては気が付かないうちに、高飛車な態度を取ってしまう事があります。

今まで普通に接していた後輩がなんとなく元気が無かったり、よそよそしい態度になっていた場合、相手に対して高圧的な態度で接していた可能性があります。恋愛ではいつも高飛車な態度を取り続けていると、近い将来、自分から離れて行ってしまうこともあります。

仕事でも恋愛でも、自分が高圧的な態度をとったことで相手からよそよそしい態度を取られたと感じたら、一度自分の言動や態度を振り返ってみましょう。また、普段から自分の言葉が高圧的な意味にとられるような言い方をしていないどうか、一度振り返ってみることも大切です。

適度な距離をもって付き合おう

高飛車な人の特徴と原因・付き合い方・治し方|性格/恋愛/仕事

高飛車な態度には、自意識過剰やプライドの高さを意味する場合と、逆に劣等感などを意味する場合があります。高飛車な態度を取る方と何らかのお付き合いをする必要がある場合には、適度な距離を保って付き合うことが大切です。

また、自分自身が相手に高圧的だと取られるような言い方をしていないかを客観的に見ることも大切でしょう。相手から高飛車な態度を取られるのはあまり気持ちのいいものではありませんが、相手のプライドを保ちつつ、少し距離を置いてお付き合いするように心がけましょう。

Related