Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月17日

理路整然と話す方法・性格・話せない原因|男女別/シーン別

理路整然と話す方法・性格・話せない原因|男女別/シーン別

理路整然と話す方法は本質的は難しい事ではありません。パソコンによって理路整然の構成など便利になっています。しかし、聞き手が理路整然と分からない場合があります。これからは、AI技術で聞き手も話し手と同レベルに近い理路整然と理解できるようにならないかと考えます。

理路整然とは

理路整然と話す方法・性格・話せない原因|男女別/シーン別

理路整然とは、どのような意味でしょうか。理路とは、物事の考え、話などの道筋および道理を言いい、整然とは、きちんとして、正しく整っている状態といわれています。

理路整然と話そうと考えても急には戸惑います。しかし、社内の会議や、顧客訪問した場合では旨く話して当たり前の事と言われていますので、理路整然と話す事はとても大事になってきます。

また、プライベートの会話においても理路整然とした説明が必要な場合があります。本記事では、理路整然と話す方法に慣れいただく事ができるよう、詳しく解説していきます。

理路整然と話す方法1:マナーを保つ

男女別理路整然と話す方法に根本的な違いはありません。しかし、男性・女性の違いによる話す方法と聞き手の印象に違いがあります。

理路整然と女性が話す場合、女性の発声の優しさ、動きの滑らかさ、容姿の魅力さが聞き手側に好印象を与えるのではないでしょうか。

さらに理路整然とした話の質が高ければ聞き手の印象は深くなります。しかし、男性的な理路整然とした話し方の場合、聞き手は「女性らしさがない」とか「冷たい」の印象になりかねない場合があります。

男女に共通している点ですが、理路整然と話し方には前にマナーがあります。男女とも理路整然と話す方法と同時に、聞き手に配慮するマナーを保った話し方が大切です。

服装の清潔感さ、話に批判や嫌味の感情的内容が多いことなど、話す以前に守るべきマナーがあり、話し方として大切なことです。

理路整然と話す方法2:結論、事例、客観性などメリハリのある構成にする

理路整然と話す方法・性格・話せない原因|男女別/シーン別

理路整然と話すためには話の構成は大事です。どのような話にも意図や目的があります。話を伝え、理解を得るために構成を考えねばなりません。

理路整然と話す構成を立て方は、文章作成と同じ手順の起承転結を基本に考えます。話す理由、話の有益性、自分なりの考えなど、メリハリのある構成にします。

会社であれば○○の議題、顧客訪問であれば新製品の売り込み、案件のプレゼンテーション、クレーム関連などでは箇条書きに、そして構成を文章にし組み立てます。

話す構成は、目的やテーマにした理由、重要性など話の切り口にし、自己紹介や前置きは簡潔にし必要最小限とします。

理路整然と話せばいいと満足してしまう人が多い傾向にありますが、単調で原稿を読むような話し方ではなく、アクセントをつけ、ユニークな話し方の構成が重要です。

理路整然と話す方法3:メリハリのある構成にする

理路整然と話す方法の構成とは会社であれば○○の議題、顧客訪問であれば新製品の売り込み、案件のプレゼンテーション、場合によってはクレーム関係など理路整然な話し方が重要です。

話し方の構成や目的のテーマ意味、理由を明確に説明します。ただ、起承転結に沿っただけの論理の展開ではのみでは聞き手に十分話したことにはなりません。

理路整然とは聞き手が整然と理解されるように話ことが重要で、そのためには話に区切りをつけ、200文字前後の段落にし、間合いを取ります。

会話を盛り上げるコツとは

家庭や会社など日々会話をします。単なる理路整然と話したのでは会話の盛り上げになりません。話を聞く気にする理路整然と話す方法に大切なことは「会話にのってもらう」ことです。会話は相手との意思疎通がなければ成立がしません。

その方法には3つが挙げられます。

・会話の目的を告げてから会話に入ることです。これは対話する相手の信用性を得ます。
・相手の気持ちを尊重します。話し手が聞き手に対して敬意や信頼を伝え和やかな会話になります。
・的外れの質問をあっても受け止め、なぜその質問が出るか是正し逆に問います。話し手と聞き手にすれちがいを矯正することが大切です。

会話を盛り上げるには、その場の空気に素直さ、正直さ、和やかさに努め、より率直的で明るい雰囲気に努めます。

男性が理路整然と話す方法とは

男性が理路整然とした話す方法とは、その言葉などが論理的に筋道がはっきりとしていることが必要です。

理路整然と話す方法とは感情的にならないように留意し、冷静に落ち着き、本質をついた話し方です。自分の話に興奮し、感動したことなどを相手に伝えようとした場合、焦ったりしないようにします。

きちんと話すべきとは、事前に話す内容を整え、わかりやすい順に平易な話し方をします。しかし、仕事以外の関係では感情を交えて話をする方が和やかに話できます。笑いながらな冗談を入れての会話は大事で、気を遣わない関係では理路整然と話さなくてもいいです。

女性が理路整然と話す方法とは

女性が理路整然と話す方法は男性と本質的な変わりはありません。ただ現象としては感情や思い付きの話し方が先行する傾向にあります。

この場合、話のポイントが掴みにくくならないようする必要があります。具体的に「最初に全体のあらましを話す」「重要事項はここです、区切りし、明確に話す」「具体的な数字や固有名詞を入れ」の3点があります。

聞き手の立場になって分かりやすく、途中で話が中断しても誤解が生じないように区切って理解されるように理路整然と話します。

カップルで理路整然と話すための秘訣

理路整然と話す方法・性格・話せない原因|男女別/シーン別

彼と彼女の理路整然と話す方法は聞く気なってもらうのが大事とは、付き合っている期間の長短で会話が異なります。

初期段階であれば、お互いに親睦性を高める話題が中心で、聞きたいことが話題中心です。時間が経つにつれ、日々の生活状況以外の将来の話が重きを増してきます。

マンネリ化にならないための会話にのってもらう方に3つあります。

1、会話の目的を告げてから会話に入ります。これは対話する相手に不信感を抱かせない。
2、相手の気持ちを尊重する。これは、話者が相手に対して敢て言葉に出さずとも敬意や信頼を伝えます。
3、的外れの質問でも、優しく受け止め、なぜその質問か考え、正直に分からな点を問いかけます。

彼と彼女の間は、お互い微妙な関心のズレが出ます。相手の気持ちに気遣いをし、お互いの意思が通い合う実りある話が大事です。

理路整然と構成の段落を立てる方法とは

理路整然構成の段落の立て方とは、「あるひとつの話題に絞って述べる説明の集まり」と間げます。

話に段落をつけるには「この話はこれでおしまい、一呼吸おいて、次に行きます」と聞き手にうまく伝えられたか確認します。

1つの段落をどれくらいの長さにするかは、関連性のある文をひとまとめにします。ひとつのことに区切り、長くなる場合は、箇条書き的に断りを入れ話します。

段落を区切るとは、話題の転換する場面です。話の情報は事前に整理しメモ書き、聞き手に飽きがこないボリュームで段落とします。

聞き手の飽きがこないように伝える段落1つは、200文字前後で3〜5つのメモ程度にします。

理路整然と話すための三段論法とは

理路整然と話す方法の一つに三段論法といわれる方法があります。この話し方は、かなり大切です。

三段論法とは、「推論」の方式の1つで、「大前提」と「小前提」から「結論」を導く法則といわれています。

導く法則の簡単な説明として、足し算の加算の法則があります。例えば、「1」と「1」を足せば「2」になります。では、「2+3」はと問えば、「5」と答えます。「加算の法則」に従って答えます。

この順番のように、一定の法則に従って「結論」まで、3段階で推論し、導き出します。論理的な考えといいます。「推論」とは、事実や前提条件の情報を元に、推理し「結論」を導き出す事です。

三段論法は「論理的に物事を考える」時や、「論理的な原稿や話し方の作成」時に、用いられている法則のことです。

「理路整然」と「理詰め」との違いとは

彼氏・彼女など、友達や付き合い相手が理詰めで話す人の場合があります。つき合いが長くなって初めて理詰めの人だと気づくことがあります。

理詰めな人である場合、相手にするのは会話に困ったり、成り立たなくなります。しつこく理詰めでこられ過ぎては迷惑です。

その場合は、ポイントだけ返答をして後は聞き流すくらいの余裕を持って相手にするのがいいのですが、息切れになります。

理路整然と理詰めは全く違います、理詰めな受け答えには限度があり、お互い気まずい会話になります。

シーン別理路整然と話す方法

シーン別の理路整然話す方法は、いつ、誰と何の目的でなどで異なります。公的か私的かの話によってかなり違いがあります。しかし、どのような場合も理路整然と話すのは大切です。

シーン別理路整然話す方法は、仕事場ではで多くのシーンと話し方に種類があります。仕事場では、交渉事や問題解決など会社の根幹に関する場面は話の行方が大事です。

講演やプレゼンテーションなど一方的な場面では説得性の度合いが重要なポイントです。

いずれも、理路整然と話す方法の仕方や質が評価に大きく影響します。

クレーム報告をするときに理路整然と話す方法

クレーム報告の理路整然と話す方法は、まず最初に事実を客観的に掴み報告、連絡を間髪を入れず冷静に対処することが重要です。

クレームで躊躇していては客先、発生源とも不具合が拡大します。報告は、最初に全体像を示してから細部を説明する。

あるいは重要事項を中心に問題点を整理し、区切りをつけて事実に基づいて報告します。あれこれの私見や説明は最後にします。

報告の相手に、クレーム処理に混乱や理解に齟齬がないように、聞き手の立場を考慮し分かりやすく報告します。

面接時に理路整然と話す方法

面接時の理路整然と話す方法のコツは、受け答え方にあります。緊張により視線が定まらなくなる場合があります。その場合は、面接官のみるところを変えて見ましょう。例えばネクタイ付近、色合いやデザインをチェックします。

また、「えっと~」とか「え~」「あ~」など、友達との話し合うような口癖や口調は禁物です。タメ口的な話し方が出ないように注意が必要です。

受け答えは丁寧に落ち着き、質問のポイントを外さないようにします。面接では、緊張し、早口で質問に答えようとします。急ぐ必要はありません。

社内の小規模の会議で理路整然と話す方法

小規模の会議や打ち合わせでの理路整然と話すには、限られた時間内で「論理的に話す」こと「正しい情報を話す」ことが必要です。

「論理的に話す」とは、伝えたい内容を明確化し、正しい筋道を立てて話すということです。話の理解度や信頼度を高めるように丁寧に話し、聞き手が納得してもらいやすくします。この結果、今後の対応策や判断を誤ることも少なくなります。

小規模の場合の論理整然に話すには、3つの話の流れがあります。1つ目は話の「結論」、2つ目はその結論に至った「理由」、3つ目は結論と理由の「つながり」を説明します。

講演やプレゼンテーションで理路整然と話す方法

プレゼンテーションで理路整然と話す方法とは3つの手順があります。

・話の入り口:本題に入る前の冒頭では軽い礼と和らかいお礼の言葉と氏名の部分です。何を話すのか、何を聞いてもらいたいのかを簡潔に伝え、聞き手に話す本題への期待感を持たせるようにしましょう。

・話の途中:利害関係や聞き手の興味が低い場合の講演などでは、眠気が漂わないように話し方が大事です。ユニークな話で笑いを誘うように空気にし、大事な場面は明確に示した話にします。

・閉じる:総合的まとめ・総括的にまとめます。閉じる前に質疑応答の時間を設けます。その後、結論や目的を再度短く伝え、聞き手にお礼を簡潔に言い礼をして終了します。

理路整然と話す人の特徴

理路整然と話す方法・性格・話せない原因|男女別/シーン別

理路整然と話す人の特徴は冷静さです。中でも3つが挙げられます。

・感情的表現が少なく、物事に動じない。
・話によけなことを言わず、単刀直入でポイントを話す。
・話の内容を簡単化し、簡潔的に整理し話している。

理論的な話の心理とは

理路整然と話すためには、感情的になることを避けるのが一番です。常に冷静であることを心掛けます。

常に、客観的な話や意見を出すことに重点をおき、論理的な道筋を立て、考えて話します。

場合によっては激論になり、感情的になります。その時点では自分の意見や主張を全面に出しています。しかし、感情のままに話しては、最終的に何が伝えられたかが曖昧になり、話がそがれてしまいます。

感情で相手に伝えようとした場合、聞き手の理解度の心理も低いため、有効な話であっても、話の価値が低下します。

特に子ども諭す話や職場の指導・指示では、冷静に理路整然と説得性のある話し方が必要です。良い点と悪い点を明確に話す心理が求められます。

論理的な話し方とは

論理的とは話が筋道立っていて、飛躍がない話し方です。一般的に良い意味で使います。話をするときに、筋道を立て話します。簡単に言えば、事前に考え、相手を見て考えながら喋ることです。

その反対は、とうとうとしゃべっているが、同じ内容を話、何を言ってるのかよく分からない話の方です。話し方の3つのポイントがあります。

・基本的な論理的話し方は、初めに全般や総括全般や的な部分を話します。
・重要事項は、ここは重要点ですと示し、何が重要かを分かりやすく話します。
・具体的な点は、できるだけ数字、期日、固有名詞を明確にし、説明します。

聞き手の立場を考え、分かりやすく、誤解のないように確認しながら話します。

完璧すぎる心理とは

完璧すぎる心理には、思いとおりにいかないと焦り、世間でよくいわれる「完璧主義者タイプ」と呼ばれる人です。

特に、交渉ことでは「折り合い」をつけることが求められます。落としところがつかめず、自己主張が100%通らないと負けたかのような心理になる人がいます。

理想的な展開として、完璧を目標にしても難関な問題は、主張が7か8割も通れば「大成功」です。得られない完璧を追い込み過ぎは賢明いえません。

高望みが過ぎると、相手を恨んだり、心身を害したりと、失うものが多くなりかねません。また、理路整然とした話と論理的話しの押し付けを混同しては、話をこじらせます。

交渉ごとは、感情的にならないように避けるのは大事で引き際を心得る事が大事です。

威圧的な性格とは

威圧的な性格とは、言動に戦うような挑発的な態度や言動の人にありがちです。ビジネスや教育の場で相手に対し「分からせてやる」「思い知らせてやる」という姿勢で挑む人がいます。

自分の言動で興奮し常に冷静さ求められる集団の長にいます。性格的にそのような方は指導のトップには不向きで適正さに欠け、是正が必要です。

組織を権力で抑えることをむき出しにする性格は、傲慢で鼻持ちならない人として受け入れられ、人はついて行きません。

しかし、現実には、年齢や経験、実績などが災いし、上から目線の威圧的口調になる人は意外と多く見受けられるのではないでしょうか。

理路整然と話せない原因

理路整然と話せない原因に最も多いパターンは、「思いつきで話し始める」場合です。思いつきで話し始めてしまうことの原因には「話にゴールがない」ことがあります。

ゴールが決まっていませんから、話している自分自身の話の結論ができない状況になります。そのような状況であれこれたくさんの話になったとしても、話の理路整然さが低下していまいます。

理路整然話せない原因の最も大切なポイントは、文章作成と共通しています。「起承転結」意識し話すことです。話し方としては、最初に、「結」の部分を自分なりに考えて話を進めるようにします。

話の終わりを想定してその結論の入り口の説明から話し始め、話に疑問感を持った話し方にします。途中で、まとめに至らないような、支離滅裂な話にならないことに注意が必要です。

理路整然と話せない原因の特徴には、話題がコロコロと切り替わる人に多く、話題を整理し話すように心掛けが大事です。

理路整然と話せない原因となる「上がり気味」とは?

理路整然と話せない原因の上がり気味になるのは、大なり小なり、誰にでもあることです。上がり気味を克服するには、2つのポイントがあります。

1つ目の重要なポイントは話の構成と内容の事前準備を怠らないことです。事前に、話す材料を揃え、しっかりまとめ、話の重要点を話す順にメモします。

思いつきの喋りでは、まとまりがなく途中から何を喋っている事がわからなくなる事があり、上がる最大の原因です。

2つ目は、話し方のトレーニングがとても重要ポイントです。ある意味、場慣れすることも大切です。

事前のトレーニングは、話の筋道を100%近く理解し、記憶することであり、そのうえで話し方の間の取り方、姿勢、目線の向け方など訓練は欠かせません。

聞き手が話の内容が吸い込まれるように、自然にうなず、静粛に聞かれている雰囲気にできるのが理想です。

理路整然な話し方ができない原因

理路整然な話し方ができない原因に自信がないことにあります。何かにつけて摩擦を免れたい「なあなあタイプ」に多いのではないでしょうか。

話す内容に自身に考えが浅く自信が持てなくなり、自己主張が左右に振り回せられ場合です。リスクをおそれ、相手との衝突を避け要する方に気遣いし過ぎ、チームワークや事を荒立てない事との区分に勘違いあります。

問題点の改善や不具合再発防止対策では、話の内容にとっては理路整然とした場合、非難したり、指摘が必要な場合があります。

特に、上司や顧客からの無理な要求が有った場合、簡単に、自身の考えが自信がないため相手のいいなりになってしまいがちな心理になります。

理路整然と話せないのは、威圧的な性格が原因

理路整然と話せない原因に威圧的な性格が多い人は、独善的なトップまたは幹部に多く見られます。自分の意に沿はない場合、怒りに任せた心理になり、周囲に迷惑を掛けます。

怒りと叱るの区別ができない性格の人に多く見受けられます。時として自らの話に興奮し、聞き手側は、話して側の言いたいことの大半は理解されません。

叱るとは、物事の本質の原因や誤りを指摘し、諭すように話す事であり、組織の長になり上になるに従い叱ることが大事で、怒りだけでは何のメリットも生みません。

理路整然と話す方法

理路整然と話す方法のあり方とは、本質や物事を筋道を立て話すことにあります。どのような場合にも理路整然の話し方は必要です。

しかしながら、世の中AI技術の発展があり、対話型のロボットが展開されています。すでにリアルタイムの翻訳機が展開されています。

従来の理路整然と話す方法にAIの導入が期待されるますが、理路整然とした話の構成や話すパフォーマンスは、人の知恵が基本であることに変化はないと言えるのではないでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related