Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2019年01月15日

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人は、チームで取り組む作業より一人でこなす仕事の方が得意です。指先が器用なのが特徴的で、折り紙や工作、伝統工芸の世界で才能を発揮することができるでしょう。またパソコンの作業も得意なので、プログラマーやライターも向いています。


職人気質の人の特徴

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質および職人肌の人は、仕事をするにあたってなるべく高い所を目指す傾向にあります。職人気質の人は、まずは仕事の質を良くすることを目標にしているでしょう。職人気質の人は目標を達成するごとに、すぐに気持ちを切り替えさらに上の目標を定めます。

職人気質の人は妥協を許さない所がなんとなくあり、常に上を目指すため「職人肌」と言われる場合もあります。最初は「とても真面目で気難しい」というイメージがある場合がほとんどでしょう。

「職人気質」の読み方

一般的に「職人気質」は、「しょくにんかたぎ」と読みます。「しょくにんきしつ」でも決して間違いではありませんが、「気質」は一般的に「かたぎ」と読むため「しょくにんがたぎ」と呼んだ方が良いでしょう。

「気質」とは環境や身分などが同じ人達に見られる共通した独特の性格を指します。他にも「昔気質」という使い方がありますが、これは「昔のやり方にこだわり過ぎる人」というニュアンスで使うことが多いでしょう。

恋愛

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人は一途である傾向にあるため、一度好きになった人をずっと好きでい続ける傾向にあります。一度お付き合いを始めると、パートナーがいなければ日常生活でさえまともに送れなくなるくらい繊細で不器用になってしまうでしょう。

一方でとても真面目なので、自分が好きになった相手を一生大切にする傾向にあります。一つの分野でずば抜けている才能や、真っ直ぐに生きる姿勢が評価されて惚れ込んでもらえるという場合がほとんどです。

性格

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人は一般の人より集中力があるため、何か物事を成し遂げる時は自分の意識を全面的に傾けます。そのため仕上がった物の完成度がとても高い傾向にあり、仕事を任せれば完璧に成し遂げてくれるでしょう。

職人気質の人は、大雑把にするということがありません。とても几帳面で、普通の人なら気付かない細かい箇所まで気付くことができるため、仕事でミスが少ないでしょう。物作りにおいては、プロ級の才能を発揮できます。

自尊心が強い

職人気質の人は、自分の仕事と腕前にプライドを持っている人がほとんどです。そのため自分の仕事を周りから指摘されたり首を突っ込まれたりと、マイナスな評価を受けるのをとても嫌がります。

自尊心が強いのが、職人気質な人の主な特徴と言えます。自尊心を傷付けられるのを嫌がりますが、お世辞もとても嫌がるでしょう。自分が仕事ができる事を自負しているため、褒めてもらわなくても大丈夫という心理が働いているからです。

几帳面で凝り性

職人気質の人は、仕事を丁寧に行うのが共通点です。そのため職人気質の人は、几帳面という特徴があります。全体を見つつ、細かい所にも気付き、こだわるのが職人です。一般的には「そこまでこだわらなくても」と感じるような所までこだわるのが職人の性でしょう。

几帳面で凝り性な所も、職人気質な人の共通点です。仕事だけにこだわらず、勉強や家事に関しても、几帳面に取り組むでしょう。逆に言うと、几帳面でなければ職人的な仕事は向いていないでしょう。

正直で手を抜かない

職人気質な人は、嘘を付くのが苦手です。上述の「自尊心の強い」のテキストにも関連しますが、プライドが高く自尊心が強いため「嘘を付くことに罪悪感を感じる」とい心理が働くでしょう。

仕事にこだわらず、どんなことにも手抜きをすることがありません。職人気質な人には「手抜きは自分に対して嘘を付いている」という認識があるためです。いつも正直で、どんなことにも手抜きをせずに全力で取り組むでしょう。

自分にも人にも厳しい

上述の「正直で手を抜かない」の項目で、「嘘を付くことに罪悪感を感じる」と紹介していますが、それはつまり「自分い厳しい」と捉えることができます。自分の能力に自信がある一方で、できていないことや足りないことを定期的にチェックしています。

そのためどんなに小さいミスでも、ミスが発覚した場合は自分を厳しく責めてしまうでしょう。頑固な厳しさは周りに対しても向けられるため、自他共に厳しい所も職人気質の人の特徴になるでしょう。

気難しい

職人と聞いて、まず最初に出てくるのは気難しい性格をまず思い付く人がほとんどでしょう。上述で紹介しているように、職人気質の人は気難しい一面があります。プライドが高く、人から褒められることを遠慮してしまったり、細部にとてもこだわるでしょう。

自他共に厳しいため、「気難しい」と言わざるを得ないでしょう。逆に言えば、「気難しい所」は職人気質を持つ人の必要条件となります。

必ず社交的でないわけではない

ほとんどの人が持つ職人のイメージには、「社交的でなく寡黙」というものがあります。職人気質の人には、人付き合いが苦手で無口な人が多いですが、誰もが寡黙というわけではなく「職人気質=職人」という式が成立するとは限りません。

優秀な営業マンでも職人気質な人はたくさんいますし、優秀であるために社交下手とは少し違うでしょう。寡黙では営業マンは勤まらないため、職人気質の人には「社交的で話し上手な人」もいます。

職人気質に向いている仕事・職業・適職

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

上記のような性格の人は職人気質と言われる人で、真面目でコツコツと一つの分野に専門的に向きあえる仕事が向いているでしょう。職人気質の人には大工やパン屋、伝統工芸を仕上げる仕事、作家が向いています。

それだけでなく、その凝り性の性格を活かすことでデザイナーや芸術家、花屋といった一つの分野に夢中になれる仕事が向いているでしょう。技術力が元々高いため、お医者さんやプログラマーも向いています。

大工

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人は真面目にコツコツと取り組む姿勢が身に付いているため、大工の仕事が向いているでしょう。大工は建築現場において、家の外壁や骨組みを作ります。骨組み作りに関しては、木を加工する技術や知識を得る必要があり、力仕事でもあるため体力も必要です。

大工の仕事は根気強くなければ続けることが難しく、建築物は安全面とクオリティの高さが評価のポイントになります。そのため、ハイクオリティの物を生み出せる職人気質の人に相応しい仕事です。

作家

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

作家は、自分が考え付いたことを自由に表現できるお仕事です。作家には独自の世界観があるため、一般の人には想像が付かなかったような作品を生み出せるでしょう。周りに左右されずに取りくぬ仕事であるため、マイペースな職人気質の人にはとても向いています。

収入に関しては才能次第で多く左右されるため、人気が高い物であれば収入が増えていきます。技術を磨く努力を惜しまず、仕事にこだわりを持たない職人気質の人には適性が高くやりがいがある仕事となるでしょう。

プログラマー

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

プログラマーは、ソフトウェアやシステムを開発するお仕事です。開発に向けて色々な言語を使用し、プログラムを組むことでソフトウェアやシステムを作ります。プログラム言語の一つ一つが、普通の人には難解で覚えるのに一苦労がかかるでしょう。

覚えるまでが大変ですが、作業に興味を持ち覚えられるまで粘り強く続けられる職人気質の人には向いているでしょう。高いスキルが求められるため、技術力の向上に向けて努力を惜しまない人には向いているでしょう。スキルが高いほど高収入が望めます。

芸術家

Bottom banner
職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

芸術家は作家と同じく独特の世界観があるため、特定の分野に長けている人に向いているお仕事でしょう。多くは絵画を描く創作活動で、作品を売ることで生計を立てるというお仕事です。会社勤めよりも、フリーで活動する人が多いでしょう。

作品の質で収入が決まるため、仕事の質にこだわりを持つ人でなければ勤まりません。技術を得るまでの根気強さ、認めてもらえるまでの辛抱強さがある職人気質の人でなければこなせないでしょう。一つの分野に没頭できる点でも、職人気質の人が向いています。

研究者

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

研究者は、特定の分野に徹底的に追求できる仕事です。興味を示した分野であれば、集中力を強く注ぎ込める職人気質の人に向いているでしょう。かっこよく見えますが実際は泥臭く、答えが見つかるまで常に答えを探し続け、何度も試行錯誤を繰り返します。

試行錯誤をしても成果が上がるわけではないため、最初から仮説を立てて根気強く答えを見つけていきます。「一つの分野に対する強い関心」、「折れない辛抱強さ」の二つを持った職人気質の人でなければ長く続かず、成果を出すまでが難しいでしょう。

職人気質の人には向いていない仕事

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人に向いていない仕事は、技術力を活かせない仕事です。例えば、データ入力や清掃業、新聞配達など、技術力が磨けない仕事は向いていないでしょう。他にも社交性が問われる営業やコンサルタント、保育士や司会者の仕事は向いているとは言えません。

職人気質の人は、複数の物事を同時にこなすのが苦手であるため、看護師や管理職、社会福祉士などもあまり向かないでしょう。技術を学び、活かせる仕事でなければ、職人気質の人には立場がない環境になってしまいます。

営業

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

営業は、自分が勤めている作業の商品やサービスを、お客さんに購入してもらうお仕事です。人と積極的に関われるかどうかが問われるため、職人気質の人にはあまり得意とする人がいなく、人との関わりが苦手な人は向いていないでしょう。

営業は、顧客の要望を最優先しなければいけないため、職人気質の人はお客さんの要望よりも自分の価値観を押し付けてしまう可能性があります。相手の要求を聞き入れずに自分の価値観を押し付けてしまうのは、営業においては問題になるでしょう。

事務職

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

事務職は、電話対応や発注作業といった複数の仕事を同時に行うため、何かに突出した技術力が身に付くことは特にありません。孤立してしまう可能性も考えられ、人とも対応しなければいけないため、人付き合いを苦手分野とする職人気質の人には向いていないでしょう。

職人気質の人は一つの物事に対して地道に取り組んでいく作業が得意なので、並列的な作業は能力を活かせない可能性があるでしょう。職人気質の人が能力を活かすには、仕事の同時進行が必要な部署に回さないといった配慮が必要です。

教師

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

教師は学校で授業を行う際に、多くの生徒の様子を把握しておく必要があります。同時並行が苦手な職人気質の人からすれば、生徒一人一人の様子を管理するのは苦しく感じるでしょう。一人の生徒を相手にするならともかく、大勢の生徒の面倒を見るのは苦手です。

自他共に厳しいため、生徒に厳しい態度を取ってしまう可能性もあるでしょう。特に図工や音楽、芸術の授業になると自分が熱中してしまい、生徒の気持ちを考えなくなる可能性があるため、職人気質の人は、人より物を相手にするサービスの方が向いています。

管理職

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

管理職は多くの人の指導や管理を行い、チーム全体の把握を行う仕事です。複数の人をまとめて管理するため、職人気質の人には難しく感じるでしょう。個別で行う仕事は長けていますが、全体を把握する力に乏しいためチームで行う仕事は向いていません。

管理職は企業に対して意見を出せるため、仲間だけでなく企業に対しても心配しなければいけません。個別の仕事よりも全体で取り組む仕事の方が多く、自分の能力を磨く機会が少ないため、職人気質の人にはやりがいを感じないでしょう。

職人気質か診断するチェック項目

職人気質かチェックできる項目は、全部で10個あります。この項目で自分に合うと感じた項目をチェックしてみましょう。その数に応じて診断結果を出すことができます。

・一度決めたことは最後まで成し遂げる
・変わり者だとよく言われる
・周りの視線があまり気にならない
・頑固だとよく言われる
・夜中にでも思い付いたら動き出さずにはいられない
・諦めが悪い
・誰にもない特技がある
・流行にあまり興味がない
・好きになった異性に対して一途になる
・細かい作業が得意である

診断結果の見方

上述の診断項目を参考に、チェックが何個付いたか確認しましょう。チェック項目が、3個以下だった場合は職人気質ではありません。3~5個の場合はやや職人気質の傾向にあります。6~8個は職人気質の素質が十分あり、9~10個だった場合は完全な職人気質です。

診断結果よりも、職人気質の傾向にある人は嬉しいのか、悲しいのか、意味がよく分かっていないかなど、捉え方は人によって違うでしょう。自分で行うのではなく、他人にやってもらうともっと違う結果が出る可能性があります。

職人気質が合わない原因

職人気質の人は独特の世界観が強く、集団で取り組むより独立した方が成功するため会社勤めが合う人が元々少ないでしょう。職人気質の人は手先が器用である傾向が強いため、何か物を作る仕事が向いてるでしょう。

職人気質の人の扱い方

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

皆さんの周りにも、職人気質な人はきっといるでしょう。世の中には色々な人がいるため、仕事の流儀は人それぞれです。常に周りを大切にし、チームプレイで自分の個性を出そうとする人もいれば、リーダーシップを発揮して周りを引っ張る人もいます。

自分の能力に自信があり、チームで行うより個人で行う「職人気質」の人もいるでしょう。職人気質の人に対しては、信頼を置くことや自尊心を傷付けないようにすることと、あまり距離を詰めないようにすることに気を付ければ長く付き合えます。

職人気質のイメージ

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人は、頑固で気難しく、割と一人で行動している人が多いです。しかし社交的な人も中に入るため、全員が一人で行う作業しかできないという訳ではないため、職人気質の人にもぜひ積極的に話しかけてみましょう。

職人気質の人は一つの分野のエキスパート

職人気質の人の特徴・向いている仕事・診断するチェック項目・扱い方

職人気質の人は手先が器用なので、何か物を作る作業をさせたら天才的な才能を発揮するでしょう。折り紙や工作が得意なので、細かい部分を難なくこなすことができます。またパソコンの作業も得意なので、プログラマーやライターも向いています。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related