Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月16日

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

自然体で生きるとはどのようなことでしょうか。自然体で生きている人をみると羨ましいと感じる人も多いです。自分は自然体で生きているのか考えてみると自然体だと思える人は少ないことでしょう。今回は自然体でいられる人の特徴や自然体で生きるための方法を紹介します。

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

自然体でいられる人の特徴

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

みなさんは自然体で生きているでしょうか。また自然体とはどのようなことか理解しているでしょうか。自然体で生きている人は眩しく、そして羨ましく感じることでしょう。

人が思い描く自然体には個人差があります。好きなことをして過ごすことが自然体だと感じる人もいますし、常に前向きでいることを自然体だとする人もいることでしょう。

つまり自然体で生きる価値観は人によって違うということが言えますが、人が憧れる自然体とはナチュラルで気取らない奔放なイメージがあります。ナチュラルとは言っても、いわゆる天然系ということではありません。自然体な人とは自分をさらけだすのが上手だと言っていいでしょう。

今回はそんな自然体でいられる人の特徴や、自然体で生きていきたい人のためにどうするべきかその方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

自分をうまく表現することができる

自然体でいられる人の特徴の一つ目は、自分をうまく表現することができる人です。ほとんどの人は他人に自分の素顔を見せることはありません。どんなに気の置けない間柄の人にも自分の本来の心理状態までさらけだすことはしません。

自分本来の心理とは、意外にも自分でさえも分かっていないことがあります。つまり他人の方が自分がどんな人間なのか理解していることがあります。それは他人に自分の無意識の行動を目撃されていることが多いためです。

自然体でいるということはその無意識の部分をいかに上手に表現できるということでしょう。無意識的な行動を変えることは到底無理なことですが、常に自分の行動を顧みることをしてみましょう。

自分の弱さを見せることができる

自然体でいられる人の特徴の二つ目は、自分の弱さを見せることができることです。人は自分の弱さを見せることが苦手です。自分の弱い部分を見せることは恥ずかしいと感じているからです。

自然体でいられる人は無意識に自分の弱さを見せることができます。弱さと言っても弱点ということではなく、自分の失敗や情けない面もさりげなく表現できることです。

自然体の人はその弱さを周囲へアピールするわけではなく、弱さを自分なりに受け入れ、自分の中だけで解決する気持ちでいます。つまり計算していないということです。自然体の人は誰からも愛される体質であると言ってもいいでしょう。

自分に正直である

自然体でいられる人の特徴の三つ目は、自分に正直であるということです。自分に正直である人は意外と少ないです。人は自分に正直になる前に理性が働きます。

例えば仕事をしているといろいろな場面にぶち当たりますが、社会人としてまた大人として対応をしていきます。仕事で失敗したり、クレームを受けたり、仕事の業績が上がったり色々な感情が交錯しますが、喜怒哀楽を押し殺して仕事に就いています。

ですが自然体である人は喜怒哀楽を上手に表現できます。誰から見ても正直な自己表現は羨ましい限りです。ここで勘違いしてはいけないことは、喜怒哀楽の表現で誰かに不快な思いをさせるような思いあがった自己表現をする人と一緒ではないということです。

自然体である人の自己表現はあくまでも自己完結タイプの感情です。自分の中で感情を素直に受け止めていることは豊かな心をもっていると言えるでしょう。気持ちで豊かであることは人をおおらかにします。

自然体になる方法

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

ここでは自然体になれる方法を紹介します。もちろん急に自然体になれることは難しいことですし、そもそも自然体で生きている人は生まれ持っての性格や育つ環境がおおいに関係しています。

自然体は自分らしさをいかに表現できるかです。では自分らしさとはどのようなことでしょうか。毎日の仕事の忙しさや対人関係のストレスで人は自分らしさを見失いがちです。

自然体で生きる人はストレスさえも自己流の考えに変えプラスにしていると言っても過言ではありません。いかに自分流に生きていけるかは煩悩に惑わされない自分を作り上げていくことでしょう。

まずは自分の本心を探っていくことから始めてみてください。いかに自分を分かっていないかが分かります。他人が自分をどう見ているのかではなく、自分はどうあるべきだという考えをまず捨ててみましょう。

恋愛

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

恋愛においての自然体とはどのようなことでしょうか。恋愛の相手は空気のような人が理想です。つまりたとえお互い無言の間があっても緊張せずに一緒に居られる空気感を感じ合える間柄になることでしょう。

しかしそれは倦怠期と勘違いされる場合もあります。付き合い始めた頃はお互いの遭遇した毎日を報告し合うことが普通です。その会話からお互いを知っていくうえで必要なことですが、次第にそれも逐一報告することもなくなります。

一見お互いの気持ちが冷めたと思いがちですが、そのハードルを越えることで自然体の付き合いができるようになっていきます。会っていない時間もお互いを感じ合えるようになることが自然体のカップルには必要です。

倦怠期を迎えたと嘆くことよりも、いつも繋がっていられるような恋愛ができるようにお互いを尊重し合っていきましょう。

自然体で仕事をする方法

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

自然体で仕事をすることはとても難しいことです。なぜなら仕事では自我を押し殺すことに躍起になるからです。

また自然体で仕事をすることは反感を買う可能性もあります。ですが自然体で仕事をすることは力まず肩の力を抜き、何事も前向きに仕事を進めることで周囲との調和も取れるようになります。

仕事でのスタンドプレーは周囲と亀裂を生むことにもなり兼ねません。自然体でいられる人が職場に一人いると職場の雰囲気は良くなります。

何事にも謙虚になること

自然体で仕事をする方法の一つ目は、何事にも謙虚になることです。人はスキルアップするたびに誰かの意見や教えを乞うことが少なくなります。それは自分のプライドが高くなっていることを意味しています。

自然体でいる人は常にいろいろなことを取り入れることをさりげなくしています。とても上手に相手の懐にはいることができるので誰からも好かれます。

人は謙虚になると好印象を持たれます。仕事をする上で印象が良いことが大切です。決して計算づくではない謙虚さを持つようにしましょう。

分からないことを恥ずかしがらないこと

自然体で仕事をする方法の二つ目は、分からないことを恥ずかしがらないことです。これも謙虚になることに通じることですが、人は下手に出ることが仕事では大切です。

仕事をしていくと分からないことを聞きそびれると、聞くチャンスを逃してしまいます。ですが最初の段階で分からないことが解決できると身につきますが、なんとなく分かったつもりでいるとその先も分からない状態で仕事をしていくしかありません。

聞かぬは一生の恥、ということわざがありますがまさにそのとおりです。仕事では特に、聞かないという選択肢はありません。常に前向きに謙虚に仕事に励んでいきましょう。

自然体になれるおすすめの本

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

自然体とはなりたくてなれるものなのかと思う人は多いのではないでしょか。人は自分の思い描く理想の自分像を持っています。ですがその理想像の自分は自然体の自分ではありません。

世の中の人が偽りの自分を作り上げているとまでは言いませんが、自分はこうあるべきだとする理想に自分を寄せて行っている人が実に多いことでしょう。よく自分を見失ったと感じる人がいます。自然体の自分と理想像との自分の間で自分がどうあるべきなのか分からなくなっています。

ここでは自然体とはどういうことか、またどうすれば自然体になれるのかおすすめの本を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

桜井章一著:「自然体」がいちばん強い

自然体になれるおすすめの本として、桜井章一さん著「自然体」がいちばん強い、を紹介します。日々感じる重圧は自分が作り出している、そう説く筆者の桜井章一さんは20年間無敗の雀鬼として有名な方です。

この本ではがむしゃらに生きるのではなく、ごくごくシンプルに生きるための極意を紹介しています。分かってはいても実践できるものではないと感じる人のために桜井さんの独特な語録とともに自然体が強いとすることが理解できる一冊となっています。

決して虚勢を張らずゆるく生きることが自然体になれることを知ってください。日頃のプレッシャーや緊張に惑わされている人はぜひ読んで欲しい本です。

知人のすすめもあり、一読。

コピーで一ページ、それに付随する説明で数ページという、どこから読んでも内容がつかめて、しかも一節が短いので、飽きずに最後まで読める。

内容はいつもの桜井節といったところであるが、読んでいて、自分を含めた現代人は、結局いつも力が入りっぱなしなんだな、ということに気づかせてもらった。
「自然体」のすごさもつかめることながら、それをどう手に入れるかまですんなり理解できる一冊。

もっとも、そういうものを手に入れようという意識がすでに力んだ現代人の特徴とも言えるのであるが。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E8%87%AA%E7%84%B6%E4%B... |

小林弘幸著:意識しない力

続いての自然体になれるおすすめの本は、小林弘幸さん著、「意識しない力」うまくいくときは結局みんな自然体、を紹介します。

テレビでも人気の医師である小林さんによる、自然体は潜在能力によって引き出されるということを説いている本です。人は日々のストレスや悩みを抱えることによって自然体から遠のいていっています。

つまり何事にも気を張り意識した生き方ではうまくいくこともいかないということです。人は無意識の部分で自分を発揮でき、緊張からも解き放たれます。この本では無意識の部分を上手に利用していく自己啓発本です。ぜひ読んでみてください。

やっと無意識についてコントロール出来そうな本に出会えました。
おおよその概略は理解したのでこれからは試行錯誤しながらも実践して自分の物にします。
Amazon primeにて

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%8... |

自然体なファッションの特徴

自然体なファッションの特徴は、自分らしさを強調でいるコーデが良いでしょう。ファッションにこだわる人は多いですが、あくまでも自分の好みで選んでいることが多いです。つまり好みが自分らしさを強調できるファッションであるとは言えません。

では自分らしさとはどのようなファッションなのでしょうか。ブランド系ファッションを好む人もいればカジュアル系が好きであるなど人それぞれです。そのくくりを捨てることもファッションには必要です。

ここでは自分らしさ、そして自然体のファッションの特徴を紹介していきます。ぜひ自分のファッションの好みをここで見直してみてください。

自分を締め付けない服を選ぶ

自然体なファッションの特徴の一つ目は、自分を締め付けない服を選ぶことです。締め付けないというのは身体はもちろんですが、気持ちもリラックスできる服を選ぶことが大切です。

スーツや制服は身体を締め付けストレスを感じる人は多いです。もちろんきっちりした服装は気を引き締める意味合いもありますが、せめて仕事から解放されたら気持ちを緩めるファッションを心がけましょう。

個性を大切にしたコーデにする

自然体なファッションの特徴の二つ目は、個性を大切にしたコーデにすることです。個性的なコーデは時に奇抜なファッションもあり得ますが、むしろ奇抜であっても自然体な自分を表現できます。

ファッションの傾向は流行にとらわれがちです。そのため街を歩くと同じようなファッションの人が多く行き交い、個性が全く見られません。

流行ファッションに身を包むのも好みではあるのである意味自然体ではありますが、流行にとらわれないこともファッションには大切です。

自分のこだわりを捨てていろいろなコーデにチャレンジする

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

自然体なファッションの特徴の三つ目は、自分のこだわりを捨てていろいろなコーデにチャレンジするということです。自分のファッションを変えることはなかなか難しいことです。それは自分の好みで服を選びたいとする人はほとんどだからです。

ですが自分に合う服は自分の好みとはかけ離れている場合があります。意外と好みではないファッションが自分に合っていたりします。

自然体なファッションを着こなすためにはまず選り好みをしないことです。あらゆるファッションを楽しんで違う自分を見つけてみましょう。

自然体で写真に映る方法

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

写真に映る自分は自然体の自分でしょうか。人は写真に写るとき自分を繕います。ずっと将来的に残るものだからこそ、その時の一番良い自分を残そうと無理な笑顔や表情になります。

もちろん笑顔で写真に映ることは将来の自分が見ても恐らく嬉しく感じることでしょう。反面ぶっきらぼうな写真はあまりうれしくありません。

ここではそんな自然体に写真に映る方法を紹介していきます。あくまでもナチュラルな自分を写真で残していきましょう。

ナチュラルな表情

自然体で写真に映る方法の一つ目は、ナチュラルな表情をしてみることです。自分のナチュラルな表情を見たことがない人は多いでしょう。もちろん自分の日常の表情は写真や動画でも撮っていない限りみることはできません。

またもし誰かに写真や動画を撮ってもらって観てみると自分のナチュラルな表情は意外な表情だと感じることもあり得ます。それほど自分の顔であるのに自分の顔が見えていません。

ですがそんなナチュラルな表情も自分です。今は自撮りが簡単にできる時代です。写真を現像していたころよりもはるかにナチュラルな自分に慣れている人は増えています。ぜひ素直な自分を存分に楽しんでみることもしてみましょう。

無理な笑顔を作らない

自然体で写真に映る方法の二つ目は、無理な笑顔を作らないということです。無理な笑顔ほど痛々しいことはありません。無理な笑顔は自然体の自分からはかけ離れていることが多いです。

もちろん楽しい場面での写真撮影は心理状態を映す笑顔になっています。心からの表情はとても素敵ですしナチュラルな自分を映し出しています。

写真撮影だからと言って無理に大きく笑顔になる必要はありません。あくまでも自分に正直に、そして心からの気持ちで写真に写りましょう。

自分をさらけだす

自然体で写真に映る方法の三つ目は、自分をさらけだすことです。写真は残ります。ですが多くの人は残したくない写真は削除しているのではないでしょうか。

本来写真は半永久的に残す記録です。どうせ残す記録であれば自分をさらけだしてみるのも自然体な自分を残す方法です。

自分が好きな自分だけを残すのではなく、嫌いな自分も残してみてください。将来見たときにそんな自分も受け入れることができるでしょう。

彼氏・彼女と自然体で過ごす方法

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

彼氏や彼女と過ごすときは自然体でいたいとする人は多いことでしょう。せっかく二人で過ごすのに何かしらイベントが必要だと感じるカップルは多いです。映画を観に行ったり、ドライブしたりと二人の時間を満喫しようとするのが普通です。

ですがそんな二人の時間をどれだけの人が自然体で過ごしているでしょうか。せっかく会えたのですから楽しく過ごしたいといろいろな予定を立てることをしますが、予定を詰め込み過ぎて休まる時間がありません。

できることならゆったりまったりと過ごしたいと思う人もいることでしょう。ここではカップルで自然体で過ごす方法を紹介します。

お互いを尊重する

彼氏・彼女と自然体で過ごす方法の一つ目は、お互いを尊重するということです。二人の関係が潤滑にいくようにすることはなかなか難しいことです。

カップルはお互いに求めることがどんどん大きくなっていきます。つまり自分の欲望を満たすために相手にも応えて欲しいと感じます。ですがそれは相手に無理をさせることもあり得ます。

彼氏や彼女がどう考えているのか探り合って付き合っていくよりも、尊重し合うことを考えていきましょう。そのためには引くことも大切です。自分の欲望を押し付けるよりも二人の考えを話し合ってみてください。

ほどよい距離感を維持する

彼氏・彼女と自然体で過ごす方法の二つ目は、ほどよい距離感を維持することです。付き合いだしたばかりのときは少しの時間でも会いたいと思うことは当然ですし普通のことです。

どちらかの気持ちが強くなると二人の関係のバランスが悪くなります。付き合いが長くなるほどそのバランスは傾くことが多くなります。

バランスが傾くと関係が壊れることがあります。そうならないためにもほどよい距離感を取ることも必要になってきます。離れるということではなく、二人が常に新鮮な気持ちで会える関係になることです。

お互いの気持ちのバランスを考えて付き合っていくことができるとより気持ちは近くなることを知りましょう。

相手を思いやる

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

彼氏・彼女と自然体で過ごす方法の三つ目は、相手を思いやるということです。自然体で相手を思いやることができると二人の関係はより強いものになります。

付き合いが長くなればなるほど相手を思いやることは少なくなってきます。つまり思いやらなくても二人は繋がっていると勘違いしてしまうからです。

ですがどちらかが思いやりを感じなくなったとき、二人の関係は壊れてしまう可能性があります。自然体は都合のよい言葉ではありません。自然体で思いやるからこそお互いに守られていると感じることができます。

ぜひお互いを思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

いつも自然体の自分で可愛い人になりましょう

自然体でいられる人の特徴・自然体になる方法|仕事/写真/恋愛

いかがでしたでしょうか。自然体で生きることはとても難しいことです。それは人は常に意識をして生きようとしているからです。

ですが無意識の部分が自分の自然体の姿であると言っても過言ではありません。無意識は自分では気づきません。いつもしている行動を無意識でしてしまうと後からその行動をしたかどうか分からなくなることがあります。

例えば家の鍵を掛けたかどうか分からなくなって家に引き返して確認すると鍵は掛かっています。それは無意識の自分が鍵を掛けた、いわば自分が自然体に行動したということです。

自然体で生きる人は無意識な自分をコントロールできていると言えます。自然体になりたい人はぜひ無意識な自分を意識してみると良いでしょう。そして自分を深く知ってみましょう。

Related