Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2019年03月12日

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な人には、どんな特徴があり心理が働くのか卑怯な人ほど本来の性質はどんなものなのか、卑怯な人の内面を知ることで、対処法もいくつかあります。周りに卑怯な人が居る場合は、対応をしっかりして自分が傷つかないようにしていきましょう。


卑怯の意味と使い方

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯と言う言葉は、日常生活の中でも使われることがあります。しかし卑怯だと言う言葉の意味をちゃんと把握して使っているのか、正確な意味はどんなものなのでしょう。

卑怯と言う言葉の意味は、正々堂々としていないことや、物ごとに対して誠実に向き合っていかない事と言う意味です。

ここでは、卑怯の類語や対義語そして由来や読み方などを説明していきますので、参考にしてみましょう。

対義語

卑怯の対義語に当たる言葉には、「陰険」「意地悪」「卑劣」があります。それぞれの言葉には、陰陽で考えると陰の印象が大きいです。

物ごとから逃げることや、相手に嫌がらせをするなど何に対しても正々堂々と向き合うことなく、陰で事を進めていき実行する様を表しています。

どの言葉の中にも悪意が必ず含まれています。また、卑怯とはこざかしいこと、ずるいことと同じ意味を持ちます。

読み方

卑怯は「ひきょう」と読みます。卑怯と言う言葉は、卑劣「ひれつ」と同じ意味合いをもちますので、感じが似ている部分もあり間違えやすいです。卑怯と言う言葉はあまり使いたくない悪いイメージの言葉ですが、読み方を覚えましょう。

由来

卑怯と言う言葉は、そもそも中国で使われていました。 中国では「比興」と言われています。この意味として、初めは何かに例えて面白おかしく言うと言うことでしたが最終的に、ばかげているやおかしいと言った意味になっています。

さらに陰な印象を持ち始めて卑怯と言う言葉が使われています。はじめはそれほど悪い意味を持つ言葉ではなかったのですが、言葉の意味が転じていくことで、「卑怯」という言葉が生まれました。日本では、卑怯と言う言葉で初めから使われています。

卑劣、意地が悪い、正々堂々としていないと言う強いネガティブな意味をもっているのが「卑怯」です。

類語

卑怯の類語には、「卑劣」「汚さ」「意地悪」「質が悪い」「陰険」「陰湿」「あくどい」「忌まわしい」などがあります。上記にあげた言葉には、多くのネガティブな意味が含まれています。

卑怯と言う言葉には、真っ向から向かい合うことはしないで、何かしら他の手を考えて相手を陥れることをします。例えば、「見捨てて逃げるのは卑怯だ」「相手をだまして卑怯だ」といった使い方をします。

卑怯な人の特徴

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な人は、自分以外の人は必ず見下します。自分がその人よりも長けている部分をいち早く見つけるのが得意です。また、そうした部分を見つけることができないとわかると何かしら僻み根性を出します。

自分自身を守るために卑怯な手段を使って相手を蹴落とすことなど、朝飯前と言う考え方です。また、卑怯な人は、他の人よりもかなり臆病な部分があります。卑怯な手を使い、自分自身を良く見せようとする行動から間違っていてもなんとか正当化していくことに行動が進んでいきます。

自分以外の近い人の話を持ち出す

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な人は、自分を他より長けていることを猛烈にアピールしてきます。しかし自分自身の事だけをアピールしてくるのではなく自分に近い人、特に権力を持つ人の話を自分のことのように話をしてくるずるい部分があります。

自身の自慢話などで注目を集めきれない場合は、他人の力を借りてでも自分を優位にします。

他人を見下す

何に対しても他人を見下します。相手が発した言動や行動に対して理解しようとしません。とりあえず見下した言葉を放ちます。

ある意味、僻みと言う気持ちも卑怯な人の気持ちの中にはあると考えます。どのような手を使っても相手を見下し、醜い言葉を発し相手を蹴落とそうとします。

周りからの非難に弱い

卑怯な人ほど臆病であり、周りからの非難にとても弱いです。自分自身では卑怯な事だとわかっているところがあるので、その部分を否定されたり指摘されることをとても恐れます。

周りに非難される前に、自分から相手を蹴落とそうとします。中には自分をかなり偽って賢く見せたり、権力があることをアピールしたりする場合もあります。

賢い部分がある

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な手を、次から次へと思いつくので、頭の回転はとても速いところは特徴的です。他が思いつかないような手を、あれこれ行動に出してくるので、賢さはあります。

しかし、やるだけやって、その後のフォローと言う部分ではあまり考えていないことが多いです。そのため、時には、効率悪く動くことがあります。

卑怯な人との付き合い方

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な人とは、あまり深くかかわることはしない方が良いです。卑怯な相手の考えに共感できる部分があり、協力したいといつも味方でいることができれば良いですが、時に否定するような行動や言動をとった時には、卑怯な人は攻撃的になります。

卑怯な人との係わりの中では、あまり多くの話をせず、情報も少なめに話をしましょう。相手の話を聞く事に特化するような考え方で良いと考えます。また、相手の自慢話もしっかり聞くのではなく、半分は嘘だといった考えで聞くようにしましょう。

話の全てを真に受けてしまうと、後々他の人との関係の中で誤解が生じ、関係が悪化してしまう可能性があります。感情をむき出しにしてくる卑怯者ですので、こちらはできる限り冷静さを保つようにしましょう。

一切関係を持たない

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

一切相手にしないで、関係を持たないようにするのが卑怯な人との関係の持ち方です。関係を持つことで何らかの被害にあうのは確実に言えます。話を持ち掛けられた場合は、適当に話をしてからその場を離れましょう。

それでも相手が来るようでしたら、さらに距離を置き離れることです。事情を知らない人では、冷たい人間だと考えがえますが、卑怯な人に対しては、「無視」と言う方法も正しいと考えます。

先手を打つもの良い

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来
Bottom banner

卑怯な相手の事を良く知っているのでれば、先に手を打つと言った方法で関係を持っていくのも良いでしょう。相手の事を知っていると言う事は、毎回どのような卑怯なことをしているのかがだいたい把握することができます。

予想していくことで、こちらに被害を及ぼすことを避けられます。例えば、卑怯な相手に大事なものを取られそうになった場合は、あらかじめ予想しておき大事なものを確保しておくことができます。

また、自分だけではできないことでは、友達や周囲の人にも協力してもらうことで、卑怯な相手から守ることができます。

関係を持ち続けるなら諭すのも方法

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な人は基本的に臆病です。臆病で自分に自信が持てないことで卑怯なことをしてきます。卑怯な人との関係をどうしても続けていくことしかできないのであれば、諭してみましょう。ここで怒ってしまうと、逆効果となり相手の感情を逆なですることしかできませんが諭していくことで、卑怯な相手でも少しは心を入れ替えようと言う気持ちになるでしょう。

諭す方法としては、これまでしてきた卑怯な行動などでどれほどの人間が傷ついてきたか、卑怯なことをすることによって、自身がいろいろな面で損をしていることなどを説明し、理解できるように諭していきましょう。

考え方を直すこともあるでしょうし、反感をかってしまうこともあるでしょう。しかし人間同士腹を割って話をすることで理解し合えることもあります。

卑怯な別れ方の特徴

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯な別れ方には、いくつかありますがはっきり口や態度から読み取れる別れの予兆や別れというものは、悲しみが強いですが時が経てば納得できますし悲しみも徐々に薄れていきます。しかし卑怯な別れ方に多いものは、「音信不通」と言う方法です。

相手に何も伝えずに急にいなくなること、急に連絡がつかなくなってしまう事などです。こちらが話をしたくても、相手が無反応では、解決に至りません。恋愛関係では特に音信不通になってしまう場合が多くあります。

気持ちがなくなったのなら、その理由を相手にわかるように説明してあげることが、最後に相手に対しての礼儀です。音信不通と言う卑怯な別れ方をする人は、深く考えることが苦手、どこか理屈っぽくありいざと言う時には黙ってしまうと言う特徴があります。恋愛相手に当てはまったらもしかしたら音信不通になってしまうと考えましょう。

卑怯は褒め言葉で使うのか

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯と言う言葉は、卑しいや下品といった印象が悪い意味合いが強い言葉です。また、物ごとに対して真っ向から立ち向かうことをしません。卑怯と言う言葉が誉め言葉だと言うのでしたら、それは卑怯と言われた本人が相手に対して開き直っていることになります。

そもそも、卑怯な人は、気が小さいところがあります。しかし卑怯な方法で何らかの事柄を勝ち取った場合などでは、卑怯と言う方法をお前が使えるのかと言った大きな態度に出ることもあります。

また、スポーツでも時には卑怯な手を使って勝利することもありますが、この場合の卑怯はルールに違反していなければ問題がないとされます。さらに、あまりにも鮮やかに卑怯な手を使われると、皮肉がまざった誉め言葉として使われる場合もあります。

卑怯と言われたときの対処法

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

誰かに卑怯だと言われてしまっても、自分自身が卑怯だと感じなかったらそのまま相手にしないか、逆に勝ち誇った気持ちになるのが良いと考えます。卑怯だと面と向かって言ってくる人は、相手の行動の読みが浅かったり、自分が裏をかかれてしまったなどの時に腹正しさのあまり卑怯だと言ってしまうこともあります。

普段から自分は卑怯なことはしない、卑怯だと言われたことがないと言う場合は、あまり相手にしない方が良いです。また、卑怯だと良く口にする人の考えの中では、成功した人への恨みや妬みなどの気持ちもありますので、気持ちを逆なでしないように上手に回避しましょう。

勝手に卑怯者だと言うイメージを持たれてしまうのは、理不尽なことですがまずは相手を落ち着かせてから、話をしていく方が良いです。こちらから、「文句があればどうぞ」などと言う気持ちを逆なでするような言動は極力避けるようにしましょう。

卑怯と臆病の違い

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

卑怯と臆病には、違いがあります。卑怯だと思う相手は、責任や犯してしまった罪などをどんな方法を使っても擦り付けてしまう、汚い方法で人を蹴落としていく事などがあります。

また、臆病だと思う相手には、その人自身を否定するのではなく、何事に対しても争うことが嫌いで、気持ちも小さい、新しい事に挑戦する意欲がないという事があり、卑怯と臆病では意味も相手に対して持つ感情にも違いがあります。

しかし、卑怯な人の大半は、自分に自信がなくどこか臆病です。ただ、卑怯ではなく臆病なだけと言う人には醜さや、汚い心と言う面がありません。卑怯な人には、臆病さと汚さがあります。

卑怯な人の心理について

卑怯な人の特徴・卑怯な別れ方・褒め言葉で使うのか|卑怯の由来

基本的には、悪いことをしている気持ちは一切ありません。それには、自分の事しか考えていないので周りのことを気にすることがないです。

普通の人は、周りを気にしたり気遣うことをしますが、卑怯な人は考えることをしないので、自分の気持ちのまま行動をします。

嘘はお手の物

嘘はだれでもつくのでは、と考えますが卑怯な人の嘘は相手を傷つけるものが多いです。また、平気で嘘をついて周りの人間を振り回します。

嘘をつくことで自分を大きく見せたり、自身が優越感に浸ります。自分以外の人を平気で見下しますし、嘘によって相手の人間関係が駄目になろうとお構いなしです。

自分は賢いと思っている

自分が一番偉くて賢いと言う心理があります。人を見下すのも、否定するのも、馬鹿にするのもこの賢いと自負していることがあります。

心理的には自分以外の人間はすべて格下だと考えているので、自分よりも賢い人間に対しては、必要以上に攻撃してきます。

八方美人

誰にでも合わせられるといった心理的余裕があります。合わせることができるのは、嘘が上手であり、人を傷つけても自分自身の心が痛まないので自分さえ良ければ平気で嘘もつきます。自分を守るためならば、気が合わない人や嫌いな人でも合わせて行く事ができます。

安全地帯が安心する

いつも安全な立ち位置でいたいといった心理が強く働きます。臆病な面があるので、自分が他人に邪魔されたり不安を感じることがることを嫌います。責任逃れをしたり、重要な物事には自分から進んではいきません。

人の物も自分の物

卑怯なやり方で手に入れることが得意なので、基本は人の物であっても自分のものにしたいと言う心理が働きます。容易に手に入らないと感じると、どのような手を使っても必ず手に入れます。

人をだましたり、嘘をついたり、傷つけてでも手に入れようとするのが卑怯な人です。また、手にしたものを簡単に手放す場合もあります。いざ手に入ると、これまでどいうしても欲しいと言う気持ちが一気に冷めることもありますので、周りの人だけが深く傷つくことになります。

強制的な態度をとる

卑怯な人ほど、相手に対して強制的な態度や気持ちを押し付けることがあります。強制的になることで相手が傷つくようなことがあっても気にしません。すべて自分の気持ち、考えが満たされていれば、相手を強制し従わせることを選びます。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related