Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Driver works logo
ドライバーの転職・求人情報はドライバーワークス。地域や職種、給与・福利厚生からドライバー求人をカンタン検索。全国の仕事情報からインタビューまで幅広く掲載!
2019年01月16日

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力は生活のあらゆるところで求められる力です。仕事や家庭、学校行事や趣味などで決断することは多いです。そこで、決断力がない人の特徴や決断力があるか診断するチェック項目、決断力を高める・つける方法などをご紹介しますので、参考にして決断力を身につけてください。

決断力がない人の特徴

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力がない人は共通の特徴を持っています。周りにいる決断力のない人や、自分が決断力がないと感じたら、まず共通の特徴を知って決断力がなぜないかを理解しましょう。

決断力がない理由を理解すれば、決断力をつける方法を見つけるヒントになります。この後にご紹介する決断力がない人の特徴をぜひご覧になり、決断力がない人を理解してください。

決断力がない人は自分の考えに自信が持てない

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力がない人は自分の考えに自信がもてません。決断力がない人は決断の機会があったときに、すぐに答えをだすことができません。それは、自分の考えが間違っている可能性があるからで、間違っていたら失敗するからです。

決断力がない人は自分の考えがないのではなく、それが正しいか正しくないかの判断ができないので決断に迷います。

決断力がない人は情報の収集能力が低い

決断力がない人は情報の収集能力が低いです。物事に決断を下すには決断にいたる根拠が必要です。決断することに対しての情報をなるべくたくさん集めて、分析することで、どんな決断をしたら一番いいかが自然と見えてきます。

決断力がない人は決断にいたる十分な情報を収集していないので、決断後に起こる状況や、決断することのメリット・デメリットが理解できていません。

決断力がない人は依頼心が強い

決断力がない人は依頼心が強いです。決断力がない人は、自分が決断しなくても他の人が決断してくれるだろうと考えています。実際に、何かを決断する場合にはいろんな人の意見があり、意見を参考にしながら決断していくので、完全に自分一人で決断するわけではありません。

つまり、自分が最終判断をしなくても、その場を逃げることで他の人に決断を依頼することができます。決断力がない人は常に自分が楽になれるやり方をしようと思っているので、依頼心が強くなります。

決断力がない人は責任を取りたくない

決断力がない人は、決断したときに失敗して責任をとらされるのを恐れています。決断は情報を整理してある程度の自信を持ってしますが、絶対の成功はありえません。

決断力のない人は自分の決断で、物事が失敗するのが怖く、失敗したことを人に責められることも恐れています。自分はこう決断したいが、失敗したときあの人はどう言うだろう、自分にどんなリスクがあるのだろうと考えて、はっきりしたことが言えなくなります。

決断力がない人は今しか見えていない

決断力がない人は今しか見えていません。決断力がない人は、決断をしたときが最後で決断をしたことがその後変更できないと考えています。

たしかに、決断するときはこれが最後という気持ちで臨むものですが、大抵のことは、もし間違っていたら後で変更することができます。ただ、変更するのに非常に手間がかかることや、お金を損したりすることもあります。

決断力がない人は、決断するときがラストチャンスだと考え、その後の展開は見えていません。

決断力がない人は自分一人で考えている

決断力がない人は自分一人で考えています。決断には他人の意見を聞くことが必要です。たとえ、自分の考えと違っていても違った視点でものを考えることができるので、なるべく多くの人の意見を聞くことが大切です。

自分一人で考えると、自分の考えと、ネットで調べた情報、本で読んだ情報を基本に決断をすることになります。それでもある程度の情報は得られますが、何かを決断した人の実体験を聞くのは、意外な意見がでてくることがあり非常に重要です。

また、あの人があの決断をして上手くいっているとか、問題が起きているなどの情報を整理することで、決断によっての失敗を回避することができます。決断力がない人は人に話しを聞くことを怠っているので、自分一人の考えでいいか判断ができず決断できません。

決断力がない人は面倒くさがり

決断力がない人は面倒くさがりです。決断力がない人は決断すること自体が面倒くさいことと考えているので、なるべく決断しないで適当にやっていこうとします。

決断をしないことで、とりあえずの現状維持ができるので、今のまま変わらないならそれでいい、決断をする必要がないと考えます。いずれ決断をするときが必ずくることでも、面倒くさいのでギリギリまで先延ばしにしようとします。

決断力をつけるためのおすすめの本

決断力をつけるためには、決断力を持つ人の考えを知ることが重要です。そこで、将棋界随一の決断力を持つ羽生善治さんが書いたこの本をおすすめします。

決断力 (角川oneテーマ21)

羽生善治さんの書いた「決断力」は2005年に発汗された古い本ですが、内容は古さを感じず今の時代にも通用します。将棋で永世7冠を持つ羽生善治さんが書いただけあり、羽生善治さんが将棋において培った決断の仕方や、将棋意外でも応用のきく決断の方法が書かれていておすすめです。

大変、人気の高い本だけのことはあり,一気によめる。
特に"無理をして途中でやめてしまうくらいなら,牛歩の歩みにギアチェンジした方がいいと思っている"と172ページにあるのには感心した。
情報にながされず自分を信じることだとおもう。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%B1%BA%E6%96%AD%E5%8A%9B-%E8%... |

決断力があるか診断するチェック項目

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力があるかどうかは簡単な方法でチェックすることができます。自分に決断力がないと感じた場合や、周りの人が決断力がないと見えたときに使えるチェック方法をご紹介しますので、ぜひご覧になり決断力のチェックに使ってください。

レストランで注文を決める時間

レストランで注文を決めるのに時間がかかる場合は決断力がないです。初めていくレストランでは、たくさんあるメニューの中から初めて食べるものを決めなければいけないので、注文に迷うことが多いです。

注文に迷うのは当然のことですが、決断に10分以上かかるようなら決断力がありません。10分は短いようですが、10分の間に他のお客さんに先に注文されてしまうので、注文内容は長くても5分程度で決断したいです。

降水確率が60%のときに傘をもっていくか迷う

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

降水確率が60%ときに傘をもっていくか迷う人は決断力がありません。普段から、雨の可能性がある場合は必ず傘を持っていくと決めていれば、迷う必要はありません。また、雨が降ったら濡れて帰ると決めておいても迷うことはありません。

傘を持っていくか迷う人は、普段から自分の生活に対してあまり考えていない人です。傘以外の決断力にも普段の考え方が影響してくるので、傘を持っていくかで迷う人は決断力がありません。

服を購入するときに必ず2回以上見に行く

Driver works logo

ドライバーのための求人サイト

ドライバーの転職・求人情報はドライバーワークス。地域や職種、給与・福利厚生からドライバー求人をカンタン検索。全国の仕事情報からインタビューまで幅広く掲載!

服を購入するときに必ず2回以上見に行く人は決断力のない人です。洋服のお店に行って試着をして、自分に合うか確認しても、店の中と外に出たときでは服の印象が違うこともあるだろうと考えて1回目に見たときに買わず、必ず最低2回は来店してから購入する人は決断力がありません。

たしかに、しばらく時間を開けると服が似合っているかよくわかる場合も多いですが、その分、時間をたくさん使い、労力を無駄に使っています。お店にいく交通費が余計にかかるときもあります。余計な時間を使わないためには、1回目で決断することが重要です。

仕事仲間が休日出勤したら自分も休日出勤する

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

仕事仲間が休日出勤したら、自分も休日出勤する人は決断力のない人です。自分の仕事が忙しいか休日に出勤してまでやる必要があるかが決断できないので、仕事場の仲間が休日出勤するなら忙しいのだから自分も休日出勤しようと考えます。

普段から自分の仕事のスケジュール管理ができていれば、自分の考えで休日出勤するかしないか決めればいいので、他の人に合わせる必要はありません。

上司に休日出勤を頼まれた場合は出勤することもありますが、頼まれていない場合に周りの様子をうかがって自分の態度を決める人は決断力のない人です。

フリマでの値下げ交渉に応じることができない

フリマでの値下げ交渉に応じることができない人は決断力がありません。フリマに出品している場合、購入したい人が値下げを要求してくることがありますが、決断力がない人は値下げすることができません。

多少の値下げで出品物が売れるなら、値下げするのが早く売れていいのですが、決断力がない人は、もう少しまてば値下げしないでも売れる可能性がある、値下げすると損した気分になりいやだとと考えて値下げをしません。

売るか売らないかはどちらが正しいとも言えませんが、決断力の高い人は早い決断をし、値下げして売る人が多いです。

決断力を高める・つける方法

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力を高めたり、つけたりするにはトレーニング方法があります。ポイントはスピードで、早い決断を繰り返して行うことにより、頭が早く決断することに慣れて決断のスピードが早くなります。

決断力を高めたい・つけたい方のために、その方法をご紹介しますので、参考にしてぜひ決断力をアップしてください。

シューティングゲームで決断力を高める

シューティングゲームで決断力の速さを高めることができます。シューティングゲームで勝つにはスピードが大切です。手を動かすスピードや、素早く判断して最良の破壊手段を選ぶこと、攻めるか守るかの決断のスピードなど、非常に早い展開についていくために早い決断の連続です。

シューティングゲームをやることで、素早く決断するトレーニングを短時間で連続して行うことができ、決断力を高めることができます。

スポーツのトレーニングで決断力を高める

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

スポーツのトレーニングで決断力を高めることができます。例えば、サッカーの模擬試合のトレーニングなら、パスを渡すタイミングやシュートをするタイミングをすぐに決断できるようにすることで決断力がつきます。

柔道のトレーニングなら、技を仕掛けるタイミングの決断が一番重要です。相手のバランスが崩れた瞬間に技をかければ決まりやすくなります。相手との力比べの中で体力を使いながら、頭も働かし決断する柔道のトレーニングをすれば決断力をつけることができます。

将棋を指して決断力のスピードをアップする

将棋を指すと決断力を高めることができます。プロ棋士は持ち時間が長くあるので、ゆっくり指しているように見えますが、頭のなかでは、いろいろな手が思い浮かびその中から最良のミスのない指し手を決断しています。

アマチュアの将棋の試合は持ち時間が10分から30分くらいのことが多く、素早い指し手の決断をしないと時間切れ負けしてしまいます。

とくに、対局の終盤ともなると、複雑になった駒の配置から、勝つための最良の指し手を少ない時間の中で見つけなければいけないので、頭をめいいっぱい働かして決断をすることになります。

持ち時間の短い将棋を指すことで、決断力のスピードをアップすることができます。

決断力と行動力・判断力の違い

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力は決断が良くても悪くても、はっきりと結論を出す力のことです。決断によって失敗することもあり恐怖がありますが、それでもはっきりとした決断をすることができれば決断力が高いです。

判断力は、良いか悪いか的確にわかる力のことです。選択肢が複数ある場合に、状況に応じて最良のものを選べる力のことです。判断力が高くても、はっきりこれにすると決めることが言えなければ決断力は低いです。

行動力は、判断や決断を導きだすために、情報を集めたり人に聞いたりして行動できる力のことです。判断や決断をする前にまず行動により情報を集めて整理しないといけないので、行動力があることは、決断力を高めるのに非常に重要な要素です。

決断力のある人の特徴

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力のある人にはいくつかの特徴があります。決断力がない状態を変えるためには、決断力がある人がどんな人なのかを知ればいいので、その特徴をご紹介します。ぜひご覧になり決断力を高めるための参考にしてください。

決断力がある人は失敗を恐れない

決断力がある人は失敗を恐れません。決断すると必ずその判断に対して、成功か失敗かの結果がでます。決断力がある人は、失敗してももう一度やり直せばいい、全てのものごとで完璧なものなどないと考えているので失敗をおそれません。

決断力がある人は情報収集能力が高い

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力がある人は情報収集能力が高いです。決断力がある人は、自ら行動し資料を集め、人に聞き、ネットで調べ、たくさんの情報を収集して、あらゆる観点から考えて結論を導きだします。

情報を収集するスピードも早く、集めた情報を集中して一気に整理する能力も高いので、早いスピードで結論を導きだすことができます。こうして判断したことをためらわずに決断に結びつけるので、決断力が高くなります。

決断力がある人は自信家

決断力がある人は自信家です。自分が判断したことに人一倍自信があるので、決断に迷うことがありません。自分自信を信じることができる、人の意見に惑わされない精神の力を持っているのが決断力のある人です。

決断力がある人は時間を無駄に使いたくない

決断力がある人は時間を無駄に使いたくありません。決断力がある人は時間が貴重なものだとわかっているので、無駄な時間を使わないために早い決断をしようとします。

時間をかけても考えすぎで悪い方向に決断してしまうことがあることを知っているからで、決断をするときは、一気に情報を集めてはっきりとした決断をなるべく早くしようとします。

決断力をつけて人生を楽しもう

決断力がない人の特徴・決断力をつける方法・おすすめの本|行動力

決断力をつけると人生を楽しむことができます。決断を先延ばしにして悩んでばかりいては、次々と決断することが溜まるばかりで、現状からなにも変わりません。

変わらないだけならいいのですが、決断しないことで、ものごとが停滞し悪い方向に向かっていくことがよくあります。何も決断しなければ現状維持できるのではなく、少しずつ悪くなっていくのが今の世の中です。

新しいことにチャレンジする決断をし、生活を変化させていくことで人生を楽しいものにすることができますので、ぜひ決断力をつけてください。

Driver works logo

ドライバーのための求人サイト

ドライバーの転職・求人情報はドライバーワークス。地域や職種、給与・福利厚生からドライバー求人をカンタン検索。全国の仕事情報からインタビューまで幅広く掲載!

Related