Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

許せない人におすすめの復讐方法・許す方法・いてもいいのか

許せない人におすすめの復讐方法・許す方法・いてもいいのか

許せない人は誰にでもいます。職場にいたり、学校にいたり、家庭にいたりしますが自分なりの方法で他人に迷惑のかからないように復讐をしましょう。憎しみは何も生み出さないということが分かれば、許せない人がいても気にならなくなります。

初回公開日:2018年12月06日

更新日:2018年12月06日

記事に記載されている内容は2018年12月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


場面別に見た許せない人への復讐方法とは

どんな場所で過ごしても合わない人はいます。自分が許せない人に復讐をする場合は、自分の中で満足するような方法をとり他人や許せない人がひどく困ることはやめておきましょう。

自分の中で満足することや、他人が少し困る程度の復讐をするようにしてその後自分の立場が危なるようなことにならないようにします。また許せない人がいた場合、信頼できる人に話してみたり、できるだけ仲良くすることが必要になるでしょう。

職場の場合

職場ではさまざまな思惑が交錯するので、許せない人は必ずいます。自分で許せない人が困るような仕事を残しておくことや、ミーティングなどで遠回しに許せない人への批判をするようにしましょう。

許せない人がいるからといって度がすぎる復讐は、自身の立場も危うくするので長く職場にいたい場合は他人への復讐は考えない方が良いです。また、悪い噂を広げることも自身の首を絞めることになりかねいので違う復讐方法を考えましょう。

家族の場合

家族というのは支え合うものなので、復讐をしたければ独り立ちをすることを考えましょう。自分で家族に復讐をしたい場合は、許せない人が好きな晩ごはんのおかずを食べてしまうことや、休日を朝早く起こすなどの復讐法があります。

子供や若い人は家族のことを誤解していて、復讐をしたいと考えることもありますがいずれ自分が親になれば親の気持ちがわかります。また許せない家族がいても、些細なことが理由の場合が多く、あとで後悔するので家族への復讐は意味ないものだと理解できるでしょう。

他人に迷惑がかからないように復讐をする

学校でも家庭、職場でも周囲の人に迷惑がかからないように復讐をしましょう。復習という言葉自体が穏やかでないので、そのような自分の邪な考えをなくすようにします。

自分で許せない人がいても、もっと大きな相手に復讐をするようにしましょう。それこそ政治や社会構造が許せなければ、自分で選挙に立候補して変えることを考えたり、小学生ならば中学生を相手に喧嘩をしたり、もっと強い人を許せない対象にするようにします。

許せない人を許すのはどうするの?

誰でも年齢を重ねれば許せない人は減っていきます。許せない人がいればいるほど、人生を上手に渡り歩いてない証拠なので、自身の生活や仕事を安定させましょう。そうすれば心に余裕ができて許せない人というのは自分の前に現れないです。

許せない人がいれば、その人の良い面を見るようにしましょう。たとえ良い面がなくても憎しみでは何も生み出せないことを覚えておくべきです。

許せない人とは自分の家族を殺されたり、命の危険に合わせるような人ですが法治国家の日本では簡単には許せない人というのは現れません。

関わらないようにするしかないのか

自分で許せない人への気持ちが整理できなければ、関わらないようにしましょう。許せない人がいても職場が忙しい場合や、家庭で大きな問題があれば協力をせずにいられなくなるので、何かをきっかけに仲良くなる方法を探してみます。

たとえば親しい人の死に直面したり、職場の仲間が大病を患えば価値観も変わるので許せない人であってもお互いの気持ちが通じ合うことも十分あり得るでしょう。

方法が見つからなければしばらく距離をあけておくことも大切になります。

自分が許せない人がいても良いのか

許せない人がいる場合は、よほど辛い目に合わされたか、苦労をする羽目になった場合が多いです。いつまでも許せないと考えて人生を送るよりかは、気の合う仲間と楽しく過ごす方が自分の幸せにつながるでしょう。

許せない人がいても良いのかというどうかについては、できるだけいない方が良いです。また、自分が許せない人がいても憎しみを持つよりかは楽しく過ごすことを考えるようにしましょう。許せない人がいても距離をおいて自分の考え方が狭まらないようにします。

許せない人に対する自分の心理とは

Bottom banner

自分に許せない人がいた場合、その人のことを連想させる言葉や物を避けるようになり、許せない人に関わっている人にも会いたくないと考えるようになります。

許せないと考えている限りは、相手との関係の改善はなかなか難しいのでできるだけ会わずに忘れるようにしましょう。自分が付き合っていて楽しい相手を選ぶことは自由なので、できるだけ許せない人との思い出を引きずることはやめるようにします。

いつ自分が憎しみの対象になるかわからないので、できるだけ一期一会というものを大切にしましょう。

会いたくないと感じる場合

許せない人に会えば、嫌な思いをするのでストレスを感じるので会いたくないと感じることが多くなるでしょう。家族以外で許せない人がいれば、会わないようにできるので職場や学校で許せない人がいれば避けることでストレスを感じなくなります。

許せない人がいても、時間が解決してくれることもあるので時には待って相手の気持ちの変化を待つことも必要になるでしょう。そのためには自分も成長しておく必要があります。

許せない人との接し方ってどうするの?

許せない人がいれば、距離を置きながら仲介してくれる人を探しましょう。相手と自分以外の人が間に入ることで問題は解決しなくてもどう接すればいいのかがわかります。

たとえば、勤務時間でバッテングしないようにシフトを組んだり、飲み会の場を設けて親交を深めるなどの方法があるでしょう。女性は仲が悪い人がいても寛容な考えになりますが、男性は意固地になる場合もあるので気長に付き合うことが必要になってきます。

期待をしないで付き合う

どのような人間関係もそうですが、過度な期待を持たないようにしましょう。期待が持てないような関係はどうなのかという意見も出てきそうですが、親しい仲でもサプライズのような期待をしないことでも関係が長続きします。

許せない人と接するときは、嫌がらせや意地悪をされることを覚悟して付き合うようにしましょう。仲が悪い人に恩を着せたからといってその人との関係がすぐには良くなりません。

誰でも許せない人がいると思って人付きをしていく

人生経験が豊富な人であれば、人を許す寛容さを持つこともありますが、自分に余裕がなければ許せないと感じる人は増えます。どんな人でも許せない人がいるので、単に復讐をすることを考えずに気持ちに余裕を持って接することのできる人になりましょう。

世界中には思想や宗教の違いから紛争が生まれています。少なくても日本にいればそのような紛争に巻き込まれることはないので、許せない人がいてもそれは仕方のないことだと考えることも時には必要になるでしょう。

自分には7人の敵がいることを知る

黒澤明監督の「七人の侍」のように同じ侍でもさまざまな考えを持つ人がいるので、老若男女問わず人には常に7人の敵がいると考えて生きていきましょう。

自分と合わない人がいても、世の中には7人の合わない人がすでに存在していると考えれば人付き合いにそれほど深く考えなくなります。すぐに相手を敵だと思うのではなく、多種多様な思想を持つ人がいると考えておきましょう。

他人を信じて待ち許すことを覚える

他人に信用してもらうには自分も相手を信じなければ、その信頼関係は生まれてきません。相手が待ってくださいと言ってくれば信じて待つ余裕を持ち、もし約束を破られても許せる心を持ちましょう。

職場の環境が劣悪になれば、相手を信じて、待ち、許す余裕がなければ良い信頼関係は築けません。状況をよくするためにも憎しみを持つよりかは、相手を信じた方が得られるものが大きいでしょう。

他人を許せるようになろう!

「許せない人」について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。許せない人は誰でもいますが、憎しみを捨てることや相手の良い面を見ることで状況が変わることもあります。もし職場や家庭で許せない人がいても今までとは違って接し方をしてみましょう。

自分に許せない人がいたら、信じて待って、許すことを覚えます。また、自分も不完全だから相手も許そうという考えを持つことで良い人間関係を築くことができるでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人