Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月18日

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

誰が聞いても信じられないような話しをあたかも真実のように語ってしまう。あなたの周りにもホラ吹きだと思われる人がいるでしょう。彼らの心理はどのようなものなのか。また嘘つきとの違いやホラ吹きの心理や特徴、対処法について今回はお話しをしていきます。

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

男女別で見たホラ吹きの心理って何?

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

ホラを吹くという行為は、事実に基づいたことを大げさに出たらめに言うことです。嘘をつくこととは違うので、ホラ吹きの人と付き合うときは話を鵜呑みにしないようにしましょう。

男性の場合は、仕事に関することでホラを吹くことが多く実績がないことをあたかも自分がんし遂げたように言い、また女性の場合も同じように感じたことを大きく表現する人が多いです。

ホラ吹く人は男女共に見栄を張ることを考えたり、相手を感心させたいと考えている人が多いでしょう。

彼氏・彼女で考えた場合

付き合おうとしている異性が、ホラを吹く場合は自分にもっと興味を持って欲しいと考えていることが多いでしょう。

ライバルを蹴飛ばして掴んだ恋ならば、自分を良く見せようとホラ吹きになることも多くなります。男性でホラ吹きの人の場合は、ホラを吹いている時は得意げな気持ちになっていることが多く、女性のホラ吹きの人は後ろめたい気持ちになる人が多いでしょう。

恋人を選ぶ際は自分を誇張しない人を選ぶようにします。そうしないと一緒にいても恋人として楽しい時間は過ごせないでしょう。

職場の人がホラ吹きの場合

職場の人でホラ吹きの人がいた場合は、自分の仕事に悪い影響を与えるのでホラを吹く人とは関わらないようにしましょう。職場の人でホラを吹く人は職場でも信頼されていなく、自分に自信がなく必要のない情報で人の注目を集めようと考えてる人です。

ホラ吹きとは、自分に自信がなく大げさに表現することで本人の評価を上げようと考えており、ほとんど必要のない情報ばかりが多いでしょう。

同性の友達がホラ吹きの場合

同性の友達でホラ吹きの場合は、他の友達がいないことが多いでしょう。ホラを吹く人は友達が少ないことが多いので、これ以上友人を失いたくないという気持ちからホラ吹きとなっている場合が多いです。

友達でホラ吹きがいればその人は、他の人から毛嫌いされていることがあるので付き合う際は自分までその仲間に入らないように考えて付き合うようにしましょう。

見栄を張らないで付き合える仲間を探すようにしなければ、いつまでも自分自信を成長させることができません。

ホラ吹きの人の性格の特徴ってどんなこと?

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

ホラ吹きは嘘つきとは違いますが、嘘をつく確率が高くなります。自分がホラ吹きになることで多くの人の信頼を得れないので嘘をつくようになったり、虚言を吐くようになるでしょう。

ホラ吹きの人は、性格的には明るく懐っこい人も多いですがどこか信頼できない雰囲気を醸し出していることが多いです。

性格の良さで話を信頼させようとすることも多いので、おしゃれな人がホラ吹きだったり、また美女やイケメンが多い場合もあるでしょう。

嘘つきが多いって本当?

ホラ吹きは大げさに表現することで、話のつじつまが合わなくなるのでそのために嘘をつくことが多くなります。ホラ吹きと会話をする際は、相手が嘘をつくことを前提に話を聞くようにしましょう。

ホラ吹きの人で嘘をつく人は、自分が作り出した架空の人物を演じようとすることが多く、性格的には偏った考えの人も少なくありません。

他人を卑下したり、また過小評価することもホラ吹きに多いことなのでそれらのことを踏まえて話をする必要があります。

虚言癖が強い人が多いのか?

虚言癖とは嘘や偽りのことをいう癖がついている人です。ほとんど嘘つきと変わらないですが、その人がホラ吹きで虚言癖があれば両方を併用して大きな話をすることも多いでしょう。

嘘や虚言を吐く人は自分に自信のない人が多いので、友達が少なくまた常に寂しさを感じている人がほとんどです。虚言癖がありホラ吹きの人は、自分の気持ちに余裕がない人も多いでしょう。

ホラ吹きというのは、子供のうちに直さないと大人になってもホラ吹きを続けることがあるので親の教育をしっかりしておく必要があります。

物事を楽観的に考える人が多いのか?

ホラを吹く人は大げさにいうことで他人が困ることを考えないので、無神経な人が多いでしょう。楽観的とも取れますが、それは自分自身のみで考えた場合にだけ当てはまるので、会社組織で働くには相応しくない人物と言えます。

ホラを吹く人は、他人の迷惑を考えない人が多いので楽観的に物事を捉えることができている人が多いでしょう。

嘘つきやホラ吹きは信頼という言葉とは縁遠いので、仕事やプライベートで多くの悩みを持っている人も少なくないです。

ホラ吹きの人の対処法って何?

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

ホラを吹く人と会話をしたり、一緒に仕事をする際はあり得ないことを言ってきても聞き流しながら話をするようにしましょう。上手な相槌を打つことを考えずに、自分の負担にならない程度に付き合うようにします。

また他の人がホラ吹きとどのように会話をして付き合っているのかを見ておき、同じように対処することも必要です。

対処法が見つからない時は、信頼できる人に相談することを考えておきましょう。

ホラ吹きと嘘つきって何が違うの?

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

ホラを吹く人は物事を事実に基づき大げさに言うことであり、嘘つきとは事実とは異なることを言う人です。どちらの場合も他人の信頼を得られないことが多いので、それらの人と付き合う場合は話を鵜呑みにしないようにしましょう。

ホラ吹きでも嘘つきでもしていることは、人に好かれないことなのでできないことがあっても見栄や嘘をつかないで人と付き合うことが必要になります。

他人に信頼されるには、相手と正直に向き合うことが大切になるでしょう。

人はなぜホラ吹きになるのか?

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

ホラを吹く人は自分を良く見せようと考えるので、ホラ吹きになっていることが多いです。ホラを吹くことは他人の信頼を得れなくなることが多いので、嘘をつくようになったり、自分の中に架空の人物を作り出してしまうことが多くなるでしょう。

自分を良く見せようとしてホラを吹いても実は本人の評価や評判を落としていることになります。そうならないためにも、自分の能力に合った会話をするようにしてホラを吹くことでは何も得れないことを覚えておきましょう。

ホラ吹きについて知ることのできる本

実際にホラを吹いていることを題材にした書籍を選んだり、周囲の人の反応がよく表現されている物を選びましょう。自分の子供に読ませる際は、ホラを吹くことで自分が困ることを分からせる必要があるので物語仕立てになっているものでも良いです。

ホラ吹きの書籍を探しても、嘘つきと同じ扱いにされていることが多いので、嘘というワードから本を探しても良いでしょう。

ほら吹き茂平

江戸時代の大工の元棟梁を主人公にした話になっています。昔はホラを吹く人が多く、情報化社会にならない以前は人から伝わる情報を頼りにしていました。この本ではホラを吹くことで巻き起こる騒動が読みどころになっているので純粋に楽しいで読めるでしょう。

自分の子供に読ませる場合や読み聞かせる時は、物語の要点が何かを教えながら読むようにします。純粋に楽しむための本と言えるでしょう。

「作者らしい読みやすい短編集です。」「タイトルの物語もですが江戸時代人情・世話話・親孝行話満載の短編集です。楽しめました。」

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BB%E3%82%89%E5%90%B9%E3%8... |

ホラを吹かないためには何が必要なのか?

ホラを吹くことで得られることが少ないと自分で自覚するようにしましょう。そのためには、ホラを吹くことで自分自身が困ることが多くなることを理解する必要があります。

自分の実力がなければ、持っている力を最大限に発揮する方法を考えたり、楽をして得られることや物は見せかけだと見抜く感性も大切になるでしょう。ホラを吹かなくても自分を表現する方法を考えて自己表現の場を探すことも必要になります。

それぞれの性格や個性を理解して付き合おう

ホラ吹きの心理・特徴・なぜ・対処法・嘘つきとの違い|性格

ホラ吹きについて述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。ホラ吹きとは嘘つきとは違いますが、ホラを吹くことで嘘を併用しなければいけなくなります。多くの人の信頼を得るには誠意ある行動に勝るものはないでしょう。

自分が他人と付き合う場合は、さまざまな性格の人がいることを理解して付き合わないと負担になることが多くなるので、付き合う人に合わせた付き合い方をします。そのためには自分の気持ちに余裕を持たせておくことも必要でしょう。

Related